遠距離でも復縁したい!成功する復縁方法を伝授!【体験談付き】

遠距離でも復縁したい!成功する復縁方法を伝授!【体験談付き】

遠距離でも復縁する方法とは

大切な人がいたけれど遠距離が原因で別れることに。それでも、まだ相手の事が忘れられず、どうしても復縁したいがどうすればよいのか迷っている方もいるでしょう。
今回は遠距離恋愛で別れてしまった恋人と復縁する方法について紹介していきたいと思います。

LINEやメールで連絡

遠距離恋愛が理由で別れたので連絡する勇気が出ない。ただ、復縁したいのであれば相手との連絡を絶ってしまうと復縁することが非常に難しくなります。相手の近くで生活していればよいのですが、遠距離恋愛の場合は相手と会うことは難しい状況であるため、復縁の生命線である連絡ができる環境を保つ必要があります。

メールやLINEは連絡が多すぎても、少なすぎてもお互いの距離は縮まることはないので、ちょうど良い頻度で連絡を取り続けるようにしましょう。
別れた相手に何を連絡すれば良いか悩みますが最初は他愛のない話からメールやLINEして、きっかけを作っていきましょう。

電話をする

メールやLINEでの感触に手ごたえを感じたら次は、直接相手に電話してみましょう。
顔が見えなくても電話をすることで相手の近況状況など様子を知ることができます。もし、電話した時に元気がないと感じた場合は励ますこともできますね。

自分の話をするよりは、相手の事をいつも気遣っていることをさりげなく伝えてみましょう。さすがに気にかけてもらっていることを知れば嬉しいですよね。話はなんでも大丈夫です。例えば復縁したい相手の地域のニュースを見て、「台風が近づいているから気を付けてね」といった内容でも一言電話があると気持ちが伝わります。ただし、毎日のように連絡していると相手にめんどくさがられたり、こちらの復縁したい気持ちに気づかれてしまうので、ほどよく連絡をすることが大切。また、電話をするときは相手が大丈夫な時間に電話をすることで少しでもめんどくさがられないように徹底していきましょう。

直接会いに行く

メールしても電話しても復縁への距離はなかなか埋まりません。しかし、直接会う約束が出来れば復縁まで少し距離が近くなったといってもよいでしょう。

電話では何とも感じていなかった相手が、顔を合わせることで関係が急に変わる展開もあります。もちろん、相手と会いたい気持ちもわかりますが焦りは禁物。
メールや電話でタイミングを見計らって会う約束をしましょう。直接相手に会いに行くのが目的にしてしまうのではなく、たまたま相手の住んでいる近くに用事ができたことや、友達に会いに行くのでそのついでにくらいの軽い気持ちで会いに行きましょう。遠距離恋愛の復縁の場合は相手と顔を合わせることが重要になってきますからね。また、会ったときにはちょっとしたデートなるようにその地域を案内してもらったりして付き合っていた時の感覚を思い出してもらいましょう。

第3者の力を借りる!復縁屋による復縁工作

復縁したいけれども自分一人ではなかなか無理だという場合には復縁屋という復縁工作行う業者を使う方もいます。
復縁の工作内容としては、別れた相手と工作員が接触し、別れの原因の誤解や相手との復縁の後押しを上手に心理誘導していきます。また、すでに付き合っている相手がいる場合には別の工作員を準備して別れさせるといった動きもしてくれます。

遠距離で復縁に成功した事例

友人の紹介で出会った彼女と遠距離恋愛をしていましたが、とうとう別れてしまいました。期間としては4年間付き合いました。しかし、結婚には至らず、思い返すと自分には遠距離恋愛は難しく、同じように遠距離恋愛により別れたカップルも多いのだろうなと思っていました。

しかし、期間が経つにつれて彼女のいない寂しさが増していき、私から復縁を彼女に申し出ることもしづらい為、復縁屋に依頼をすることになりました。復縁工作をするにあたり、別れた原因は本当に距離だけなのか、ほかにも原因があるのか調査、交友関係や仕事、恋人がいるのか調べてもらい復縁工作における接触ポイントを探ってもらいました。

復縁調査の結果わかったのが、彼女は休日になるとヨガに1人で行っている事が習慣になっていると判明したので女性工作員をヨガに入り込ませました。
東京のヨガスクールの場合、1人で集中している方が多いのですが、地方の場合、フレンドリーに話しかける方が多いということで、実際に、不自然にならずに関係を構築する事にも成功しました。

復縁工作の初歩段階をクリアした後は友人関係になり、ヨガの後に女子会をカフェで開き、今までお付き合いした人達の話を聞きだしてもらうことに。

実は私の彼女は今までに付き合った人は私しかおらず、今までに付き合った人の話しを聞き出すにしても私の話しだけが出るので、復縁工作が進めやすかったようです。
また、他の異性と付き合う事は興味はあるけれど不安な部分があり、踏み出しづらい…ということもポロリと言っていたのでそこで女性工作員に、復縁を薦めてもらいました。
しかし、やはり私と遠距離での付き合いになってしまうこと、将来を見据えた時の不安が拭えないということが彼女の足かせとなっていました。
そこで、いっそのこと対象者に復縁を飛び越えて結婚を迫れば良いのではないか?と思い切った提案を女性工作員にしてもらいました。

少し悩んでいたようですが、私とそもそも結婚の話をした事がないという所から、もうとりあえず私に連絡をしてみて結婚の事を考えていたかどうか?を確認してみようという話になったようです。その時久しぶりに彼女から連絡があったことを覚えています。

また、事前に女性工作員さんから彼女から連絡が来てもうろたえずに落ち着いて対応してほしいとアドバイスをもらっていたので、そこでお互いの近況話をしながら将来の話をし、近いうちにそっちに行く用事があるので一旦久しぶりに会おうという話に持っていくことが出来ました。

それから、彼女と何度か会う機会が作れ、復縁が出来そうなタイミングで結婚が出来るのであれば仕事を辞めてこっちに来てもいいという話でもうちょっと考えさせてと言われてしまい工作員さんと相談。

彼女からも工作員さんに連絡があったようでその時にも復縁をプッシュしていただき、無事に復縁。すぐに二人で住める部屋に引越し、入籍をしました。最後の展開に焦ってしまいましたが、この時ばかりは復縁屋の存在の有難さを非常に痛感しました。

遠距離でも復縁したい!成功する復縁方法を伝授!~まとめ~

自力で復縁を望む場合、自分の力だけで復縁を成功させることも可能です。
しかし、遠距離だからこそ多大な時間や労力、そして相手の状況が分からずコントロールも出来ないのでどうしても復縁できる確率が低くなってしまいます。
もし復縁したい相手が絶対にあきらめきれない、そして幸せに出来る、という気持ちがあれば復縁屋に相談をしてみましょう。
無料相談が出来る復縁屋もあるので、自分のケースならどんな復縁工作が有効なのか話が聞いてみるのもよいでしょう。

他の方が見ている復縁コンテンツ