Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コンパニオンと出会いたい!出会い方から付き合う方法まで徹底解剖

コンパニオンと出会いたい!出会い方から付き合う方法まで徹底解剖

宴会やイベントで活躍するコンパニオン。
特に展覧会や見本市でのコンパニオンは、インターネットで取り上げられることもあります。
今回は、コンパニオンとの出会い方や付き合う方法まで紹介。
好きなコンパニオンを自分のものにしたい方、必見ですよ。

そもそもコンパニオンとは?

コンパニオン付き合う方法
コンパニオンとは、宴会やイベントなどで接客する女性のこと。
日本各地にコンパニオンを出張させる業者があり、予約日に合わせて目的地まで向かいます。
旅館やホテルなどが主な目的地ですが、カラオケや屋形船などに派遣される時もあります。

2種類のコンパニオン

コンパニオンと一言でまとめても、2つのタイプに分かれます。
具体的な内容は以下の通りです。

1.イベントコンパニオン

見本市といったイベントにて商品の魅力を伝える仕事もあります。
ルックスやスタイルが優れていると、SNSで拡散される時も。
企業側にとっては、商品と共に拡散されるため、知名度向上の効果を果たします。
イベント内容や商品によって各コンパニオンの雰囲気が異なっており、セクシーな雰囲気のときもあれば、フォーマルな雰囲気もあります。

2,宴会コンパニオン

宴会コンパニオンは、名前通り宴会や旅行先で呼べるコンパニオンです。宴会コンパニオンといっても、おさわりができるソフトコンパニオンやコスプレ姿でおもてなししてもらえるコスチュームコンパニオン、野球拳といった少しエッチな遊びができるお色気コンパニオンの3つに分かれています。

コンパニオンとの出会い方

コンパニオン付き合う方法
コンパニオンとの出会いは、難しそうに見えて簡単です。
出会える方法は主に4つ。
ここからは、1つずつ紹介します。

1.コンパニオンが参加するイベントに行く

上記で述べた通り、見本市や発表会でコンパニオンが商品のアピールをする時があります。
今なお多くの企業がコンパニオンを起用しているため、現地に足を運ぶことで出会えます。
写真撮影もできるため、気になるコンパニオンを見つけたら商品と合わせて撮影しておきましょう。

ただし、ここから付き合うまで発展させるのはほぼ不可能。
周囲には警備員や商品スタッフ、商品を見に来た客など多くの人がいます。
もしここで不用意に近づいた場合は、即座に中止されてしまいます。
また、そんな中で連絡を取ろうとしても、コンパニオンは受け取ってもらえません。
コンパニオンを付き合いたいのであれば、別の方法を取りましょう。

2.出会い系サイト・アプリで探す

一時期は危険なサイトとして扱われていた出会い系サイト。
しかし、今では安全性も上昇し、アプリの登場によって気軽に利用できるものとなりました。
特に女性が無料で登録できるという大きなメリットがあるため、多くの女性が登録。
その中からコンパニオンを探すことで、実際に会うことができます。

ただ、コンパニオン自体の数が少ないこともあり、出会える確率は非常に低め。
そのため、非常に大変な労力を使って探すことになってしまいます

偽コンパニオンには要注意!

出合い系の中には、コンパニオンと偽って登録する女性もいます。
偽コンパニオンをわざわざ用意する理由は、そこから新たな客を釣り上げるため。
出合い系に登録する女性の中には、ネットビジネスの斡旋や違法ナイトレジャーの紹介などを行なっています。
彼女らの目的は、コンパニオンと称して男性を騙し、出会った後にお金を請求するという流れ。
もし、出会い系サイトやアプリでコンパニオンを見つけたいのならば、偽物に気をつけましょう。

3.コンパニオンを呼ぶ

一番手っ取り早く会える方法は、コンパニオンを呼ぶこと。
お酒を注いだり、ゲームをしたり、様々な方法でコンパニオンと楽しく盛り上がれます。

ただし、他の方法と比べて料金がかかってしまうという問題を抱えています。
コンパニオンを呼ぶための宴会代はもちろんのこと、コンパニオンを呼ぶための費用もかかります。
また、宴会や旅行などでしか呼べないため、参加してもらえる人数を探さなくてはなりません。
コンパニオンを呼ぶという方法は、気軽に会えるというメリットがある反面、準備が大変というデメリットも持っています。

コンパニオンを呼ぶなら早めの予約を

コンパニオンは、電話やネット予約で出張してもらうことができます。
しかし、年末年始といった宴会が多い時期には要注意。
その時期にはコンパニオンを予約する人が多く、どこも出張してもらえない恐れがあります。
既に開催場所や日時が決まっているのであれば、早めにコンパニオンを予約しておきましょう。

予約する際には、女の子の年齢や雰囲気を伝えることで、ある程度理想に近いタイプの女の子が派遣されてきます。
また、「ゲームをしたい」「わざと遅れてきてほしい」などの要望にも対応可能。
自分が思い描くコンパニオンとの楽しみ方を演出できます。
もちろん、場の盛り上がりが良ければ延長する手段もとれますよ。

4.出会わせ屋を利用する

もっと自然な流れで出会いたい方は、出会わせ屋を利用してみましょう。
出会わせ屋とは、ターゲットに工作員が近づき、依頼人と出会わせるように仕向ける業者のこと。
主に探偵会社が行なっており、巧みなコミュニケーションや心理誘導を用いて出会わせます。

料金は2段階

出会わせ屋では、着手金と成功報酬の2段階に分かれています。
着手金は、仕事に取り掛かるための料金であり、工作の結果関係なく払わなくてはなりません。
安くて50万円程度で済む場合もあれば、100万円以上かかる場合もあります。

もし成功した場合は、成功報酬の支払いが待っています。
工作にかかった費用や時間を考えた上で、10万円で収まる時もあれば、100万円ほどかかることも。

但し、本名や住所、職場などの個人情報を調査してもらえるので、その情報を基に今後の戦略を考えることが出来ます。

口コミや料金を比較して選ぼう

出会わせ屋は日本各地に点在しています。
料金や口コミの内容も異なっているため、【出合わせ屋ガイド】出会い工作の料金や口コミ評判で比較をチェックして検討してみてください。
比較して決めることで、自分の理想的な形で出会えるかもしれませんよ。

コンパニオンと付き合う方法

コンパニオン付き合う方法
コンパニオンと出会うだけではなく、そこからさらに踏み込んで付き合いたい方もいます。
付き合いまで発展させたい方は、以下の内容を読んでみましょう。

コンパニオンを落とすのは大変

先に述べると、コンパニオンと付き合うまで発展させるのは大変です。
なぜなら、どのように男性からの誘いを受け流せばいいのか知っているため。
宴会となると、酔っ払った男性から絡まれてしまうこともあります。
そういった際に、真剣に対応してしまうと嫌なことをされてしまうかもしれません。
多くのコンパニオンは仕事を順調に進めるために、基本的に絡まれてもうまくかわします。
もし真剣に連絡先の交換を求めたりや想いを伝えたりしても、冗談と捉えられてしまいます。

アルバイトは可能性あり

コンパニオンの中には、アルバイトとして働いている子もいます。
もし付き合いたいと思った女の子がアルバイトの場合は、真剣に連絡先の交換を求めたりや想いを伝えたりした際に、心が動かされる可能性があります。
アルバイトということもあり、本業でコンパニオンしている人と比べて受け流し方をマスターしていません。
なおかつ、短期アルバイトとして雇うケースが多いため、とことんかわし方を教えることも少ないです。
それゆえに、真剣な想いならば相手に伝わる可能性があるのです。

もちろん、伝えたいのであれば、仕事が片付いている時にしましょう。
忙しい時にしても、邪魔扱いされてしまいます。

手が空いている時に話しかける

忙しい時に話しかけても、相手の迷惑になってしまいます。
しかし、手が空いている時に話しかけることで、しっかりと話を聞いてもらえます。
その際に、連絡先を聞くことで、プライベートで会える可能性がグッと上がりますよ。

相手に合わせた連絡を

仕事が忙しくて見られない人もいれば、よくスマホを触ってチェックする人など、連絡をチェックする頻度は人によって変動します。
連絡先まで交換することに成功したのであれば、相手に合わせた連絡を取り合いましょう。
相手があまりチェックする人でない場合に、しつこく連絡を送っても「重たい人」と捉えられてしまいます。
相手のライフスタイルに合わせた連絡をすることで、「気が合う人」という印象を与えられます。

くっつけ屋を利用する方法も

コンパニオンと付き合う方法はいくつかありますが、どれもタイミングやコミュニケーション能力が求められます。
時間がない方や、タイミングがうまくつかめそうにない人は、くっつけ屋という業者を利用してみましょう。

くっつけ屋とは、依頼人とターゲットの間に工作員が介入し、付き合わせるように仕向ける業者のこと。
出会わせ屋同様に、くっつけ屋も探偵会社が引き受けている場合が多いです。
支払い方法も、着手金と成功報酬の2段階制度を用いています。

自分にあった業者を見つけるには?

くっつけ屋はあまり知られていない業者のため、どの業者を選べばいいのか不安になることも。
くっつけ屋・くっつけさせ屋の口コミ評判比較の紹介や料金相場の比較という記事では、くっつけ屋の評判や口コミを比較しながら選べます。
実際にチェックして、口コミや料金を比較して、自分にあったくっつけ屋を見つけてみましょう。