気になる人をゲットしよう!気になる同僚と付き合う方法って?

気になる人をゲットしよう!気になる同僚と付き合う方法って?

女性の社会進出が当たり前になっている日本では、様々な現場で女性と共に働く機会が増えてきました。
そんな中、同僚のことを好きになってしまった方も多いのではないでしょうか?
社内恋愛は昔からよくあるケースですが、その分気をつけるべきポイントもいくつかあります。
今回は気になる同僚とうまく付き合う方法や付き合う上での注意点、どうしても付き合いたい場合の最終手段などを紹介します。

気になる同僚と付き合う方法

気になる同僚と付き合うためには、いくつかのポイントがあります
自分の性格や社内の雰囲気などを考えた上で、うまく関係を築いてみましょう。

まずは信頼関係を築こう

いきなりアタックするのではなく、まずはお互いの信頼関係を築いていきましょう。

仕事を一生懸命頑張って成果を出したり、気になる同僚をサポートしたりなどすることにより、お互いの信頼関係が構築されます。
信頼関係が上がっていけば2人の関係だけではなく、会社の雰囲気としても良い方向へ転がっていくことも。
どちらにせよ、信頼関係が上がるについれて同僚から自分に向けられる思いが良いものとなります。

反対に、仕事に対して不真面目であったり、同僚に迷惑ばかりかけていたりすると良い関係を築けません。
そんな中で告白しても、付き合えないでしょう。

仕事もプライベートも褒めてあげる

誰かに褒められると嬉しい気分になりますが、日本人男性はなかなか女性を褒めようとしません。
そのため、仕事でもプライベートでも同僚に対して褒めてあげたり、感謝したりすると、相手の好感度がグッとあがります。
もちろん無理に褒め過ぎるのは良くないですが、所々で相手のことを褒めてあげましょう。

ただし、褒める際には具体的かつ内面に関することに触れておくのがおすすめ。
曖昧な褒め方の場合、あまり相手に響かず、ただのお世辞と思われてしまいます。
相手の性格や内面、仕事内容などを考えた上で褒めることが大切です。

仕事の外でプライベートな話を

出来る限り、仕事とプライベートは分けておくことをおすすめします。

しっかりと分けておくことで、メリハリのある時間を過ごせるためです。
もし同僚とプライベートで会う機会が増えたのなら、大きなチャンス。
プライベートであれば、恋愛に関する話もできるためです。

といっても、いきなり恋愛の話をするのはアウト。
いきなり恋愛の話をしてしまうと、「肉体目当てではないか?」と思われてしまうためです。
仕事の話から始め、徐々に恋愛の話へとスライドさせていきましょう。

うまく恋愛の話になったのならば、同僚から好きな異性のタイプを聞き出してみましょう。
聞き出してみることで、自分が同僚に好かれるためのコツが見つけ出せます。

告白する際は余裕があるときに行うのがおすすめ

何回かデートを重ねて告白する際は、相手が時間に余裕があるときに行うのがおすすめ。
忙しいときに告白されても、相手にとっては嬉しい反面迷惑と思われてしまいます。
仕事が落ち着いているときに告白することで、しっかりと相手も「本当にこの人と付き合っていいのか?」と考えることができます。
告白する際は、同僚のスケジュールを把握した上で行いましょう。

付き合うために気をつけること

同僚と付き合う場合、以下のポイントに注意しながら良い関係を築いていきましょう。
もしポイントを無視してしまうと、2人の関係どころか社内の雰囲気も悪化します。

1.仕事とプライベートは分けておく

上記でも触れた内容ですが、付き合っている中でも分けておく必要があります。

分けておく理由は、他の人たちを不快に思わせてしまう可能性があるためです。
中にはカップルが社内でイチャイチャしていることに何ら抵抗を持たない方もいますが、全員ではありません。

また、付き合い始めたせいで仕事スピードが落ちてしまった場合も社内に迷惑をかけてしまいます。
できる限り仕事中は付き合う前のような関係を維持し、プライベートで存分に2人だけの時間を過ごしましょう。

2.遠距離恋愛になる可能性がある

会社によっては、部署移動や出張などによって付き合う前の立ち位置が変化してしまう可能性があります。
部署移動や短期の出張ならそこまで問題ありませんが、長期的な出張や海外赴任などの場合は遠距離恋愛になります。

もしあなたが働いている会社が転勤や海外赴任がある場合、遠距離恋愛になってしまう恐れもあるという覚悟を持たなくてはなりません。
ただ、現代ではLINEやFacebook、TwitterといったSNSが数多く登場しているため、離れていてもそこまで寂しさを感じないかもしれません。

3.肉体だけの関係はNG

うまく同僚との関係を築けられないと、肉体だけの関係になってしまう恐れがあります。
肉体だけでも繋がれたのならば良いと考える方もいるかもしれませんが、付き合うためには肉体だけではなく精神的な繋がりも必要。
デートだけで終わらせる日を設けるといった、あまり肉体だけの関係を築いてしまわないような対策を行いましょう。

4.同僚がフリーなのか確認

社内恋愛をする際、好きな同僚が本当に恋人がいないのか確認しておく必要があります。
好きな同僚が会社に黙ってすでに別の男性と社内恋愛していたり、婚約者がいたりなどフリーではない可能性もあるためです。
特に婚約者に対してアタックしてしまうと、不倫関係という会ってはならぬ関係に発展してしまう恐れも。

同僚がフリーかどうか聞き出すためには、同僚と親しい人に聞いてみたり飲み会で簡単に触れてみたりするのがおすすめ。
いきなり本人に聞いてしまうと、「この人は私を狙っているの?」と思って警戒してしまいます。
警戒されてしまうと口説きにくくなるため、できる限り聞きやすそうな雰囲気の中で確認してみましょう。

どうしても同僚と付き合いたい時には?

好きな同僚がいたとしても、なかなか接点が見出せなかったり、女性と喋るのが苦手だったりなどの理由でうまく関係を築けられない方も多いはず。
また仕事が忙しくて、関係を築くのに時間がかかっている方も多いのではないでしょうか。
もしスムーズかつ確実に同僚と付き合いたいのであれば、出会わせ屋に依頼してみましょう。

出会わせ屋とは

出会わせ屋とは、依頼者と対象者の間に工作員が入り、2人を自然に出会わせる業者です。
何度も会社で目にする同僚であっても出会わせ屋を利用することができ、不自然だと思うことなく関係を築いてくれます。

出会わせ屋でかかる費用

出会わせ屋では、着手金と成功報酬という2つの支払いが発生します。
着手金は工作を行う前に支払う費用であり、もし工作が成功すれば成功報酬を支払います。

双方の金額は、出会わせ屋によってバラバラ。
総額で50万円程度に収まる場合もあれば、100万円オーバーしてしまうこともあります。
費用が膨らんでしまう原因としては、同僚が地方に出張していたり、恋人がいたりした場合など。
その際は移動費用や別れさせるための費用などが発生するため、全体的な金額が上がってしまいます。

出会わせ屋の成功確率

出会わせ屋に依頼した場合は、ほぼ100%の確率で対象者と繋げてくれます。
非常に高い確率ですが、1つだけ注意しなければなりません。

それは、あくまで出会わせるまでしか行わないということです。
出会った後の関係は本人次第のため、どれだけお金がかかったとしても、すぐに別れてしまう可能性もあります。
出会わせ屋は、そこまで保証しません。
無事に対象者と出会えたのならば、そこからは自分の力で解決する必要があります。

出会わせ屋の選び方

出会わせ屋は日本全国に数多く点在。
その中から、どの出会わせ屋が自分に会うのか見つけ出すのは困難です。
もし出会わせ屋に相談したいと思っているのならば、評判をチェックして決めてみるのもおすすめ。
出会わせ屋の口コミ評判の紹介や料金相場の比較くっつけ屋・くっつけさせ屋の口コミ評判比較の紹介や料金相場の比較などをチェックして、いくつかの出会わせ屋を比較しながら考えてみましょう。

出会わせ屋はどうしても多額の費用がかかってしまいます。
しっかりと時間をかけて選ぶことで、自分の悩みを綺麗に解決してくれる出会わせ屋を見つけられますよ。

同僚と付き合う方法のまとめ

今回は、好きな同僚と付き合うために方法や気をつけるポイントなどを紹介しました。
同僚ならば簡単に付き合えそうに思えるかもしれませんが、実はいくつも注意点が隠されています。
もし同僚のことを好きになってしまった際には、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。