川崎市で復縁屋が行った工作事例集【復縁屋リスト付き】

川崎市で復縁屋が行った工作事例集【復縁屋リスト付き】

復縁屋に依頼をしてみたいけれども、復縁工作がどのように行われるのか知りたい。そこで、おススメの復縁屋リストと合わせて川崎市であった実際の事例について紹介をします。自分と重なるケースがあるのかチェックして見てみて下さいね。

初心者必見!川崎市でおすすめの復縁屋3選

復縁屋に依頼をしたいけどどこがいいのか分からない。そんなあなたに向けて、おすすめの復縁屋を選んでみました。特徴をしっかり読んで、あなたに合った復縁屋に相談してみましょう。

復縁屋M&M

別れさせ屋M&M
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

復縁屋M&Mの特徴

    • 初めてでも安心!実力が試せる「お試しプラン」や予算に合わせた工作のプランニングが得意
    • 弁護士や探偵依頼経験者から評価が高い探偵事務所として表彰
    • 100%の満足がモットー。精鋭スタッフを取り揃えた高い調査・工作品質、無料アフターサポートを実現

復縁屋リライアブル

別れさせ屋リライアブル
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

復縁屋リライアブルの特徴

    • 工作実働回数型の復縁屋で、実働回数を保証。他社工作水準以上に工作をしてくれます。また、回数が余っている際には別れさせ後の復縁防止にも使うことも可能です。
    • 成功率重視の工作、顧客満足度を追求し続けた結果、楽天リサーチで「スタッフ対応満足度」「信頼度」「提案力」で1位を獲得。
    • 本契約が怖い場合、仮契約で実力を判断した上で本契約をするか判断することが可能。調査や工作の事前事後の打ち合わせや報告も抜かりがない為、安心して任せることが出来ます。

復縁屋フィネス

別れさせ屋フィネス
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

復縁屋フィネスの特徴

    • 成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。
    • 手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。
    • 実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件であっても工作回数さえあれば延長料金が必要ありません。

川崎市で復縁屋が行った復縁工作

 

川崎市の妻と復縁したい

大学時代に妻と出会い夫婦生活を20年過ごしてきましたが、2年前に離婚をしました。
私たちの夫婦生活は穏やかでしたが、夫婦生活に亀裂が入ったのは、川崎市に住んでいる私の両親との同居がきっかけです。
私の父は病気を患ったため介護があり、母も体が悪いこともあり、私たち夫婦がサポートをするしかありませんでした。
妻は毎日父の介護とパート、夜になると母からの愚痴を聞いたりと休まる時間がありません。
妻はそんな母に嫌気がさし、2人の仲は修復することができないまでの関係になってしまったのです。
私は家庭のことは妻に任せっきりで仕事ばかり行っており、早く両親を施設に入れることが第一だと考えていたため、お金を稼ぐことにしか目を向けることができませんでした。
しかし、私の考えは間違っていたため、妻からは離婚届けを渡されてしまったのです。
今振り返ると、妻も疲れている体でありながらも、私の体を気にかけてくれており、「なぜ気づいてあげられなかったのか」と毎日悔やんでいました。
私が妻にしてあげられることは、離婚をしてあげることだけだったのです。
妻と離婚をしてから、間もなくして両親が他界しました。
私は「妻に会いたい」と考えながらも、連絡する方法が分かりません。
復縁できる方法をインターネットで探してみると、復縁屋というものがあることを知りました。
私が、復縁屋の存在を知った日は、偶然にも妻との結婚記念日だったため、運命だと感じ復縁屋に依頼をすることにしたのです。
妻は手芸が趣味のため、週に1度は川崎駅付近にある手芸屋に通い材料を購入しています。
工作員も手芸が趣味の人が担当してくれたため、妻とはすぐに仲良くなったのです。
妻と工作員は連絡先を交換するも、お互いに用事がなく、そのまま近くの甘味店に入店し話を進めると、妻からは意外な言葉を聞くことができたのです。
「実はこのお店は、以前夫とよく来ていた店なんです」と思い出の詰まった店だと、聞いた工作員も感慨深いものになりました。
私は復縁屋に依頼をしてから、今日で半年が経過しました。
今、私の隣には大切な妻がいます。

川崎市の彼と復縁したい

私は彼と同じバイト先で出会い、バイト先の食事会で意気投合したことがきっかけで、付き合うことになりました。
私たちはケンカをすることもなく、毎日のように会っていましたが、突然彼から「好きな人ができたから別れてほしい」と言われたため「私ではダメだったんだ」と思い別れを受け入れることにしました。
私はバイトを辞めて、違う仕事についていましたが、いつまでたっても彼のことを忘れることができません。
しかし、相談する相手もいない私は、藁にもすがる思いで復縁屋に依頼をしたのです。
工作員は川崎市にある彼の自宅を朝から張り込みを開始。
昼前にはバイト先に出勤しましたが、勤務が終わるまで工作員は車の中で待機していました。
彼は帰宅途中に本屋に寄ったため、工作員も本屋に入店し接触の機会を伺いました。
雑誌を選んでいる彼に、同年代の工作員が接触を行い「近くにおいしい食事ができる店を知らないか」と聞くと、わざわざ店内まで出て親切に教えてくれました。
翌日、彼はまっすぐ自宅に帰宅せずに、昨日工作員おすすめをしたうどん屋に入店。
工作員も偶然入店したかのような態度を示し、彼の席の近くに座ります。
彼が食べ終わった後に「昨日はありがとうございました」と一言だけ挨拶をするつもりでしたが、話好きな彼と店内で長時間話すことができたのです。
彼と工作員は連絡先を交換し、来週に食事をする約束を交わし別れました。
翌週、彼がおすすめするお好み焼き屋に入り、お酒を飲みながら恋愛の話を始めました。
彼は私と別れたことを後悔しており、「もう一度やりなおしたい」と復縁に前向きな言葉を言い出したのです。
私は工作員から、彼の気持ちを聞き安堵な気持ちになったことを覚えています。
それから2週間後、彼は彼女と別れてくれ、私に対し「もう一度付き合ってほしい」と告白を受けたのです。
私は、大好きな彼と復縁できたことが嬉しく、復縁屋に依頼をしなければこのような結果にはなっていないと考えています。
ありがとうございました。

川崎市で復縁屋が行った復縁工作

川崎市の彼と復縁したい

私は彼とインターネットの出会い系サイトを通じて知り合いました。
私たちは2人とも離婚歴があり、価値観が似ているからこそ「この人となら再婚したも良い」と思えるようになりました。
知り合ってから3か月後に、結婚を前提にしたお付き合いを始めたのです。
付き合い始めて1年はケンカをほとんどすることもなく過ごすことができましたが、稀に私のヒステリックな性格が関係し、八つ当たりを彼にすることもありました。
彼はそんな私に嫌な顔をせずに一生懸命支えてくれていましたが、彼にも限界のときが来たのです。
「将来のことが考えられなくなった」、それが彼からの最後の言葉でした。
後悔した時にはすでに遅く、何度も彼には復縁の話をしましたが、私のほうに振り向いてくれることはありませんでした。
彼がいなくなってからは、毎日が孤独で、このような毎日を抜け出したいと思い復縁屋に依頼をしたのです。
工作員は彼との接触は、川崎駅の近くにあるカフェで行いました。
私は工作員に対し彼が行きつけにしているカフェを教えていたため、接触することは可能でしたが、連絡先の交換に成功したという報告を受けたときは、さすがに興奮しました。
彼はお酒も大好きで、工作員が川崎駅にあるバーに連れて行ってもらったと報告があった時は胸が苦しくなったのです。
実はそのバーは私とも何回か飲みに行った店であるため感慨深くなったのです。
復縁屋に依頼をしてから半年かかりましたが、工作員の努力が実を結び、私は彼と連絡が取れることができました。
今はまだ恋人関係には戻れていませんが、慎重に一歩一歩進んでいきたいと思います。

川崎市の彼女と復縁したい

私たちは職場で出会い、2年後には同棲を開始しました。
私は「そろそろ結婚しようか」と話すなど、良い感じで交際は進んでいましたが、私が転職をしたことがきっかけになり、私たちの関係に亀裂が生じ始めたのです。
私が転職したことにより、生活リズムがズレ始め、仕事を覚えなくてはいけないストレスから、ケンカをすることが増え彼女との間には埋めることができない溝ができてしまったのです。
私たちの恋愛がうまく行っていないときに、彼女の父親が病気になったこともあり川崎市にある実家に帰ってしまいました。
連絡を取ることもなかったため、自然消滅という形で別れることになったのです。
彼女と別れて1年が経ちましたが、私の心には穴が開いたままでした。
彼女の存在の大きさに気づいた時にはすでに遅く、色々と悩んだ結果、復縁屋に依頼をすることに決めたのです。
彼女の趣味はカフェめぐりです。
職場は川崎駅の近くにあるショッピングセンターの中にある紅茶専門店。
工作員は彼女に印象を与えようと「紅茶に合うティーカップが欲しい」と相談すると「駅の近くにおしゃれな和食器がたくさんありますよ」と教えてくれました。
彼女はおいしいカフェまで親切に教えてくれ、工作員はお礼を伝え店内をでました。
工作員は勤務後の彼女を尾行し川崎市にある自宅を特定することに成功。
翌日工作員は、朝から彼女を尾行すると、人気のカフェに入っていきました。
工作員は偶然を装って彼女に話しかけると、驚いた表情を浮かべていたのです。
「昨日ティーカップを買って、今朝紅茶をのんだら美味しかった」と彼女に伝えると、とても喜んでくれました。
工作員が「最近彼氏と別れて寂しい」と彼女に話題を振ると「私も自然消滅で別れてしまった彼氏がいたが、連絡をしなかったため、今更復縁したいとは言えない」と下向きな気持ちで話していました。
私は、工作員からその話を聞きいてもたってもいられず、週末に彼女が働く勤務先に行くことを決めたのです。
店内に入ると「あれ、ここで働いているの」と偶然を装って話しかけました。
すると彼女からは「もうすぐ仕事が終わるからもう少し待ってて」と言われたため、店外で仕事が終わるのを待っていました。
2人が向かった先は、彼女が大好きなカフェ。
私は店内に入る前に彼女の手を取り「もう一度やり直せないかな」と話しかけると、彼女も「同じ気持ちだね」と言われ復縁に成功したのです。

川崎市で本気で復縁したければ復縁屋に依頼しよう

大切な人を失った後悔もあり、復縁したいと思う気持ちは徐々に強くなります。
しかし、自分の力だけでは復縁することが出来ない場合は、復縁屋に相談することを考えてみてはいかがでしょうか。
電話ではもちろん、メールやLINEでの相談も受け付けていますので、1度復縁屋に話を聞くだけでも検討されてみては。
実際に依頼をするときには復縁屋・復縁工作の口コミ評判復縁屋・復縁工作の値段料金を比較してみながら自分に合った工作や復縁屋を選んでも良いでしょう。