相模原市で復縁屋が行った工作事例集【復縁屋リスト付き】

相模原市で復縁屋が行った工作事例集【復縁屋リスト付き】

復縁屋に依頼をしてみたいけれども、復縁工作がどのように行われるのか知りたい。そこで、おススメの復縁屋リストと合わせて相模原市であった実際の事例について紹介をします。自分と重なるケースがあるのかチェックして見てみて下さいね。

初心者必見!相模原市でおすすめの復縁屋3選

復縁屋に依頼をしたいけどどこがいいのか分からない。そんなあなたに向けて、おすすめの復縁屋を選んでみました。特徴をしっかり読んで、あなたに合った復縁屋に相談してみましょう。

復縁屋M&M

別れさせ屋M&M
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

復縁屋M&Mの特徴

    • 初めてでも安心!実力が試せる「お試しプラン」や予算に合わせた工作のプランニングが得意
    • 弁護士や探偵依頼経験者から評価が高い探偵事務所として表彰
    • 100%の満足がモットー。精鋭スタッフを取り揃えた高い調査・工作品質、無料アフターサポートを実現

復縁屋リライアブル

別れさせ屋リライアブル
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

復縁屋リライアブルの特徴

    • 工作実働回数型の復縁屋で、実働回数を保証。他社工作水準以上に工作をしてくれます。また、回数が余っている際には別れさせ後の復縁防止にも使うことも可能です。
    • 成功率重視の工作、顧客満足度を追求し続けた結果、楽天リサーチで「スタッフ対応満足度」「信頼度」「提案力」で1位を獲得。
    • 本契約が怖い場合、仮契約で実力を判断した上で本契約をするか判断することが可能。調査や工作の事前事後の打ち合わせや報告も抜かりがない為、安心して任せることが出来ます。

復縁屋フィネス

別れさせ屋フィネス
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

復縁屋フィネスの特徴

    • 成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。
    • 手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。
    • 実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件であっても工作回数さえあれば延長料金が必要ありません。

相模原市で復縁屋が行った復縁工作

相模原市の妻と復縁したい

私には妻と幼い子供がいましたが、私に出来心で不倫をしてしまい離婚に至りました。
私と妻は相模原市にある会社で出会いました。
私の営業先に勤めて妻とは、プライベートでも良く会い、相談をしたり、相談に乗ったりする仲です。

妻とは同じ考え方をしていることもあり、すぐに交際に発展し交際半年でスピード婚をしました。
結婚してからすぐに妻が妊娠をし、家族3人で楽しい家庭が築けると希望を胸に日々頑張ってきましたが、子育ては私の予想以上に大変で私たちは小さなことでケンカをすることが増えていったのです。

会社で管理職の立場にあった私は、毎日の帰宅時間が遅くなり家庭のことは妻に頼り切っていました。
子育てを一向に行うことがなかった私は、妻に対し負い目を感じることも多く、休日も仕事疲れを理由に最低な態度を取り続けていました。
私は仕事に対し、ストレスが溜まり、子供の夜泣きにも限界を感じたため、毎日家に帰るのは日付が変わってから。

ストレスの発散をお酒を飲むことで発散できればと思い、1人で入った飲み屋に彼女はいました。
飲み屋は相模原駅の近くにあり帰宅途中に寄れることから、毎日のように通い始め、飲み屋で働いていた2つ年上のバツイチの女性と知り合ったのです。

彼女は私の愚痴を顔色を変えずに聞いてくれていたため、そんな彼女に惹かれていきました。
家庭がある私が他の女性と恋愛をすることはいけないことだとわかっていましたが、連絡先の交換や、仕事が終わると会いに行く癖がつき、肉体関係まで結んでしまいました。

私の会社は週休2日制ですが、土曜日は不倫相手と過ごし日曜日は家族と過ごすようになったのです。
不倫を開始して1年が経過した時、妻に不倫相手とのメールを見られ離婚を伝えられました。
子供とは月に1度会える話になっていましたが、妻は理由をつけて子供と会わせてくれることはありません。

私は、妻と子供とやり直したい思いが強く、復縁屋に依頼をすることにしました。
工作員が妻に接触し仲良くなっていますが、ガードが固くなかなか本音を話してくれないこともあり、まだ再婚には至っていません。
しかし、工作員の努力の甲斐もあり、妻と子供と会う回数は増えています。

妻は笑い、子供は大きくなり、私のために食事を作ってくれることもあります。
妻と再婚ができない場合も、最後まで妻と子供のために誠心誠意尽くしていきたいと考えており、ここまで心の溝が埋められたのは復縁屋のおかげです。
ありがとうございました。

相模原市の彼と復縁したい

彼から猛烈なアプローチをされて付き合い始めましたが、半年もたつと冷たい態度をとるようになりました。
デートに誘っても「仕事で忙しい」、「疲れている」と言われ会うこともなくなり、連絡も取らないまま別れてしまうのかと不安でした。
他に好きな人ができたのか分かりませんが、周りの友達に相談をすると「別れたほうが良いよ」と言う人が多かったのです。

私は毎日悩んでいるため、毎日が辛く、彼から本音が聞きたい。
ただ、そのことだけを思い復縁屋に依頼をしたのです。
私は工作員と相談をし、相模原市にある彼の勤務先から尾行を開始し、立ち寄った場所で接触をすることにしました。

彼が勤務先を出たのは、終電がなくなった24時過ぎのことで、自宅には帰らず相模原駅周辺にあるホテルに入って行きました。
私は、自宅に帰らない彼の行動には驚きを隠せませんでしたが、ホテルに泊まることが連日続いていることを聞き、正直不安になったのです。
彼が自宅に帰れない特別な事情があると思い、早急に接触するように工作員にお願いをしました。

翌日も遅い時間に仕事が終わりましたが、相模原駅の近くにあるファミレスに入っていきました。
工作員は彼に接触を行い、仕事の愚痴をこぼしたところ「僕もトラブルが続いて自宅に帰れないんですよ」と愚痴を言い始めたのです。
面識がなかった工作員に愚痴をこぼすくらいなので、すごいストレスが溜まっていることは明らかでした。

彼と工作員はお互いに会社の愚痴をこぼす仲となり、その場で連絡先の交換をすることができました。
毎日、会社の愚痴を言いあい、ストレス発散をしていた2人でしたが、突然彼から恋愛の相談を受けたのです。
「全く会うことができない彼女がいる」話を聞いていると、明らかに私の話であったため、今までの私の行動が恥ずかしく思いました。
もし、私が1人で勝手に別れ話をしていたと思うと、彼を信じられなかった自分に反省させられました。
復縁屋に依頼をして、彼の私に対する本音が聞くことができたため、本当に良かったです。

相模原市で復縁屋が行った復縁工作

相模原市の彼と復縁したい

大学時代に相模原市から仙台にきていた彼とは、仙台の違う会社に就職しました。
社会人になって3年が経過すると彼が「相模原市の実家に戻って就職するから付いてきてほしい」と言われましたが、明らかに結婚を視野に入れての言葉でした。

同級生の中には、結婚している人もいましたが、私は結婚よりも仕事が好きな気持ちが強く、相模原市についていくのを断ったのです。
私が彼の気持ちに反した言葉を伝えたため、彼とは距離が離れ、ついに別れを言われてしまいました。
彼のことは友達から聞いてはいましたが、復縁に向けて相談できる友達もいないですが、早くしないと彼は来年相模原市に戻ってしまいます。

しかし私1人の力ではどうすることもできず、復縁屋に相談を兼ねて依頼をすることにしたのです。
彼は仙台駅の近くにあるカフェで調理をしており、時間も不規則なため、工作員の方も張り込みが大変だったと思います。
彼は家電が好きなため、駅前にある家電量販店に足げなく通うことをしっており、工作員は2度とも家電量販店で接触をし、家電マニア同士連絡先の交換をすることができました。

工作員は彼と食事に行く機会があり、彼は私と別れたことをとても後悔しており、携帯の待ち受け画面は今も私との写真であることを知りました。
私は嬉しくて、自然に涙が流れてきたのです。
工作員は「そんなに後悔しているのであれば、相模原市に帰る前にもう一度付いてきてくれるように話をしたほうが後悔はないと思うよ」と背中を押してくれたのです。

翌日に連絡があり、彼と食事に行くことが決まりました。
今度は私から彼に対し「相模原市についていく」と伝えようと思います。

相模原市の彼女と復縁したい

彼女とは相模原市にある診療所で、患者と看護師という関係で出会いました。
彼女はとてもしっかりした女性でとても頼りがいがある人でした。
突然彼女が「大阪にある総合病院で医療を学びたい、診療所では少し難しいかも」と相談をされたため、2人で大阪に行くことを決めたのです。

大阪は相模原市よりも都会で、慌ただしさを感じました。
彼女は大阪の総合病院で働き始めましたが、忙しい日々が続き、次第に会う時間が減っていきます。
勉強や不規則なシフトなどもあり会うこともできず、彼女の休日は疲れが抜けきらないこともあり、1日寝て過ごす日々でした。

彼女は、私と会う気力もなく、相模原市から一緒に来てくれたことを重く感じ別れを伝えてきました。
私は彼女のことが今でも好きなため、別れる気はありません。
しかし、大阪には知り合いもおらず、恋愛相談をできる人もいないため復縁屋に依頼をすることにしました。

工作員は彼女と同年代の明るい女性でした。
彼女と工作員はすぐに仲良くなり、2人で向かった先は大阪駅の近くにあるチョコレートフォンデュのお店。
私と彼女が大阪に来て、初めての休日に行った店がこのチョコレートフォンデュの店で「雑誌に載っていただけに行列がすごいね」と思い出深い場所です。

彼女は工作員に対し「総合病院は忙しすぎて私には向いていない、相模原市に戻ろうと思う」と言い出し、彼ともう1度復縁したいがどうして良いのか相談を受けました。
工作員は「自分の気持ちを素直に伝えれば、復縁できるはずだよ」とエールを送ったのです。

私は一足先に相模原市に戻ってきていますが、彼女が戻ってきたら私から復縁を伝えるつもりです。
復縁屋にはとても感謝をしています。
後は自分が頑張って行動を起こします。

相模原市で本気で復縁したければ復縁屋に依頼しよう

大切な人を失った後悔もあり、復縁したいと思う気持ちはだんだん強くなります。
しかし、自分の力だけでは復縁することが出来ない場合は、復縁屋に相談することを考えてみてはいかがでしょうか。
電話ではもちろん、メールやLINEでの相談も受け付けていますので、プロである復縁屋に話を聞くだけでも検討されてみては。
実際に依頼をするときには復縁屋・復縁工作の口コミ評判復縁屋・復縁工作の値段料金を比較してみながら自分に合った工作や復縁屋を選んでも良いでしょう。