茨城県・水戸市で別れさせ屋が行った別れさせ工作事例

茨城県・水戸市で別れさせ屋が行った別れさせ工作事例

茨城県・水戸市内で別れさせ屋に依頼をしてみたいけれども、別れさせ工作がどのように行われるのか知りたい。そこで、茨城県・水戸市であった実際の工作事例について紹介をします。自分と重なるケースがあるのかチェックして見てみて下さいね。

別れさせ屋が茨城県・水戸市で行った別れ工作事例

妻と別れたい

妻は不倫相手の存在には気づいていませんでしたが、子供や世間体を理由に離婚に応じてもらえませんでした。
お互いに冷めきっているものの、家事や子育てを完璧にこなしている妻には隙が無く、十分な離婚事由が見つからないため、別れさせ屋に相談しました。
平日は保育園の送迎など子供と一緒にいることが多い妻なので、土日に私が子守をし、妻が1人で行動できる時間を作ることに。
自宅を張り込んでいると、妻が出かけるため外出しました。
県道19号線を北上し、葛城水辺公園付近の家電量販店に入店していきました。
工作員も店内に入ると、妻は都合の悪いことに、スマホで通話しながら買い物をしていたのです。
通話中に話しかけるわけにもいかず、終わるのを待っていましたが、車に乗るまで電話をしていました。
ここでの接触は諦め、追尾のため工作員も車両に乗り込んだが、その車内で女性工作員が「これから男と会うのでは」と、思わぬことを言い出しました。
妻をずっと尾行していた女性工作員は、通話内容を1部聞いていました。
妻はこれから誰かと会うといった話をしており、声色や話し方から男性の可能性が高いと考えたのです。
妻は、水戸駅近くの立体駐車場へ駐車し、デパートに入店。
1時間経過した頃、妻に1本の電話が入り事態は急展開。
妻はすぐに駅に向かって移動し、男性と合流。
2人は連れ立って彼女の車両に乗り込み、移動を始めました。
そして2人の乗った車は国道408号線を西へ走り、西郷にあるラブホテルへと入っていきました。
今回の一連の流れでは証拠も押さえているため、不貞行為の証拠になりますが、法定離婚事由の不貞行為が原因で離婚するためには、不貞が継続して行われていることを証明することが早く、複数回の証拠を押さえる必要がありました。
工作員はその後も調査を行い、さくら運動公園付近にある不倫相手の家に入る妻の姿や、ラブホテルに入る2人を撮影することに成功。
私はその証拠を突きつけて、無事に離婚することになったのです。

彼と別れたい

彼とはパソコン教室の講師として出会いましたが、価値観が同じ2人はすぐに距離が縮み、自然と不倫の関係にまで発展。
彼からは「夫婦関係は冷え切っている」と話しを聞いていました。
離婚の進展が全くないため、別れさせ屋にお願いしました。
彼の勤務先は水戸駅にあり、通勤で電車を利用しています。
しかし彼は自宅最寄り駅では降りずに、2つ先の駅で降りました。
そして駅の改札を通過し、駅周辺にあるバーに入店したのです。
誰かと待ち合わせをしている可能性があると考え周りを見ると、彼は女性と食事をしていました。
1時間程で2人はバーから出てきて、ラブホテルに移動。
その後2人はラブホテルを出ると水戸駅まで一緒に歩き別れました。
彼は水戸駅まで行き、駅周辺の本屋に立ち寄ったので、工作員が接触を開始しました。
一方、女性は来た道を帰り、古びたビルに。
女性が乗ったエレベーターが止まったフロアにはスナックがあることから、フロアレディの可能性が高いということが判明しました。
私は「彼と接触することが出来て嬉しかった。女遊びも仕方がないと思っている」と話しましたが、心の中ではショックでした。
その後も彼の調査を継続していくと、何と違う女性の存在が発覚。
2人は水戸駅で下車、デパートで買い物をした後、女性のマンションに入っていきました。
この事実を知り「他にも女性がいるのは問題外」と思い、彼とは別れることにしました。

別れさせ屋が茨城県・水戸市で行った別れさせ工作事例

不倫相手と別れさせたい

私は夫の様子が変だと思い携帯を見たところ、不倫相手がいることが判明。
子供のために離婚は考えられない私は、不倫について夫と話をすることができず悩んでいました。
そこで穏便に済ませるために別れさせ屋に依頼をすることに。
工作員は不倫相手を特定するためにまずは夫の尾行から開始。
夫は自宅に帰らず、水戸駅方面へ移動。
そして水戸駅周辺のパーキングの前に車を停車させると、車内で電話を始めました。
誰かを待ち合わせをしている様子だったので、不倫相手と待ち合わせの可能性が高いと思い見張っていると、パーキングに1台の車が入ってきて女性が降りました。
その女性は夫の車に乗り、2人は水戸駅近くのホテルに。
2時間後2人はホテルから出てくるとパーキングに戻り別れました。
女性の車を尾行し、工作員が一連の流れを私に報告し撮影した女性の画像を見せると、夫の同僚だったことがわかりました。
女性も結婚しており、2人はダブル不倫の関係だったのです。
彼女は自宅近くで買い物に立ち寄ったので、1度目の接触を開始。
工作員が彼女に話しかけてみると丁寧に答えてくれたので、印象付けは成功しました。
翌日も彼女を尾行し、2度目の接触を行いました。
彼女を尾行していると、スーパーの周辺にある図書館に立ち寄ったので、2度目の接触を行うことに。
工作員は彼女にお礼を言い、しばらく世間話をしたあと「よかったら今度食事でもしませんか」と彼女を誘いました。
すると彼女も、ぜひ行きましょうと答えてくれ、連絡先交換に成功。
その後工作員は彼女と何度か会い、親しくなった頃、不倫をしたことがある事を話しました。
すると彼女も現在不倫をしていると打ち明けてくれました。
不倫という共通経験が2人の関係をより親密にします。
工作員は彼女の話を聞きながらも、不倫をしていたときの思いや辛い経験を話しました。
徐々に夫や子供に罪悪感を感じるようになり、思い切って不倫をやめたら楽になれた気がするといった話をすると、彼女は不倫を終わりにしようかと悩むようになりました。
そして別れさせ屋工作を始めて2ヶ月が経過した頃、夫と彼女を別れさせることができました。

彼女と別れさせたい

彼は、休日の外出はほぼありませんが、彼への接触を特定するには、土日狙いが最も可能性が高い考えました。
車で勤務先を出た彼は、寄り道することなく自宅マンションへと帰ります。
彼の外出を狙い、工作員はそのままマンション付近を張り込みました。
数分後、彼が自宅から出てきました。
県道を通り、彼の向かった先は水戸駅です。
しばらくすると、水戸駅から出てきた若い女性が彼の車に乗りこみました。
女性と会った彼は、再び自宅へ向かいます。
夜が明け、前日と同じように彼の自宅マンションで張り込んでいると、彼女が1人で出てきました。
彼女は水戸駅方向に歩きだし、彼の自宅近くのスーパーに入店。
彼女が自宅に帰る際、彼に水戸駅まで送迎しもらうのであれば、2度目の接触が可能と判断し、接触を行いました。
買い物を終えた彼女に工作員が接触。
「介護が必要になった親戚の世話をするために東京から来たが、駅の場所がわからない」と彼女に話しかけ、道を丁寧に教えてくれたのです。
「週末は娘さんが来るため、水戸市内を観光してみようと思っている」と工作員が話しました。
その後、彼の自宅に戻り、夕方頃に彼と2人でマンションを出てきました。
2人は車に乗り込み水戸駅へ向かったため、工作員は水戸駅前への先回りをしました。
2回目の接触は、水戸駅で偶然出くわした形で行いました。
そして、「茨城県には知り合いがいないので、今度一緒に遊んでほしい」と切り出し、連絡先交換の交換に成功。
居酒屋で飲む間柄になり、彼氏の話になりました。
彼氏の写真を見ることに成功し「この人、他の女性と腕を組んで歩いているところを見たと」伝え不安な気持ちにさせることに。
後日、女性工作員と偶然出会い、デート中に別れさせることができたのです。

初心者必見!おすすめの別れさせ屋3選

別れさせ屋に依頼をしたいけどどこがいいのか分からない。そんなあなたに向けて、おすすめの別れさせ屋を選んでみました。特徴をしっかり読んで、あなたに合った別れさせ屋に相談してみましょう。

別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&M
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋M&Mの特徴

  • 初めてでも安心!実力が試せる「お試しプラン」や予算に合わせた工作のプランニングが得意。
  • 弁護士や探偵依頼経験者から評価が高い探偵事務所として表彰。
  • 100%の満足がモットー。精鋭スタッフを取り揃えた高い調査・工作品質、無料アフターサポートを実現。

別れさせ屋リライアブル

別れさせ屋リライアブル
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋リライアブルの特徴

  • 工作実働回数型の別れさせ屋で、実働回数を保証。他社工作水準以上に工作をしてくれます。また、回数が余っている際には別れさせ後の復縁防止にも使うことも可能です。
  • 成功率重視の工作、顧客満足度を追求し続けた結果、楽天リサーチで「スタッフ対応満足度」「信頼度」「提案力」で1位を獲得。
  • 本契約が怖い場合、仮契約で実力を判断した上で本契約をするか判断することが可能。調査や工作の事前事後の打ち合わせや報告も抜かりがない為、安心して任せることが出来ます。

別れさせ屋フィネス

別れさせ屋フィネス
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋フィネスの特徴

  • 成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。
  • 手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。
  • 実働回数型の別れさせ屋のため、冷却期間が必要な案件であっても工作回数さえあれば延長料金が必要ありません。

茨城県・水戸市で本気で別れさせたければ別れさせ屋に依頼しよう

小さなきっかけが積み重なり、別れたいと思う気持ちは徐々に強くなります。
しかし、自分の力だけでは別れることが出来ない場合は、別れさせ屋に相談することを考えてみてはいかがでしょうか。
電話ではもちろん、メールやLINEでの相談も受け付けていますので、1度別れさせ屋に話を聞くだけでも検討されてみては。
実際に依頼をするときには別れさせ屋・別れさせ工作の口コミ評判や費用料金茨城県・水戸市で復縁屋が行った復縁工作事例を比較してみながら自分に合った工作や別れさせ屋を選んでも良いでしょう。