新潟県で別れさせ屋が行った別れさせ工作事例

新潟県で別れさせ屋が行った別れさせ工作事例

別れさせ屋に依頼をしてみたいけれども、別れさせ工作がどのように行われるのか知りたい。そこで、新潟県であった実際の事例や新潟県に強い別れさせ屋について紹介をします。自分と重なるケースがあるのかチェックして見てみて下さいね。

初心者必見!新潟県でおすすめの別れさせ屋3選

別れさせ屋に依頼をしたいけどどこがいいのか分からない。そんなあなたに向けて、おすすめの別れさせ屋を選んでみました。特徴をしっかり読んで、あなたに合った別れさせ屋に相談してみましょう。

別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&M
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋M&Mの特徴

  • 初めてでも安心!実力が試せる「お試しプラン」や予算に合わせた工作のプランニングが得意。
  • 弁護士や探偵依頼経験者から評価が高い探偵事務所として表彰。
  • 100%の満足がモットー。精鋭スタッフを取り揃えた高い調査・工作品質、無料アフターサポートを実現。

別れさせ屋リライアブル

別れさせ屋リライアブル
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋リライアブルの特徴

  • 工作実働回数型の別れさせ屋で、実働回数を保証。他社工作水準以上に工作をしてくれます。また、回数が余っている際には別れさせ後の復縁防止にも使うことも可能です。
  • 成功率重視の工作、顧客満足度を追求し続けた結果、楽天リサーチで「スタッフ対応満足度」「信頼度」「提案力」で1位を獲得。
  • 本契約が怖い場合、仮契約で実力を判断した上で本契約をするか判断することが可能。調査や工作の事前事後の打ち合わせや報告も抜かりがない為、安心して任せることが出来ます。

別れさせ屋フィネス

別れさせ屋フィネス
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋フィネスの特徴

  • 成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。
  • 手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。
  • 実働回数型の別れさせ屋のため、冷却期間が必要な案件であっても工作回数さえあれば延長料金が必要ありません。

新潟県で別れさせ屋が行った別れ工作

上越市の妻と別れたい

妻は私の大学の後輩でしたが、結婚してみると、家事を積極的に行わず、趣味のオンラインゲームに没頭する毎日でした。
注意をしても、改善されないため、夫婦関係は次第に悪くなっていくばかりです。
子供もまだ小さいため、最初は離婚まで考えていませんでしたが、私と子供の将来を考えるうちに離婚した方がいいという結論に至り、別れさせ屋に依頼をしました。
妻は、服屋で、週3回パートをしています。
朝から出勤した妻は16時に勤務先を出てきました。
車に乗り込み、県道63号線にある本屋に入店。
そこで雑誌を立ち読みしている妻に工作員が接触し、声をかけた工作員の印象をしっかりと残すことができました。
翌日も同じ時間に退勤した妻は、自宅から近いスーパーに入店。
大量の食料品をカゴに入れている妻に工作員が2度目の接触を行うと、無事に連絡先を交換することができました。
同時に、話の流れから食事を誘うと翌週に約束をすることもできたのです。
約束の日、妻と工作員は、妙高はねうまラインの高田駅からほど近いファミレスでランチをすることに。
工作員は妻に趣味の話題などをふり、その場を盛り上げながら親睦を深めていきました。
工作員は妻が結婚指輪を着けていないことに確認し、その点について尋ねることに。
すると、妻は自身の結婚生活について明かし始めました。
妻は結婚生活がイメージしていたものと違ったと話し始めました。
工作員はその話に頷きながら、妻よりも長い自身の結婚生活について話すことに。
「今思えば子供が小さいうちに早く別れておけば良かった。自分はタイミングを逃して結婚生活を続けている。ほんと失敗」と未だに離婚ができずに結婚生活を続けていることを伝えました。
その後も妻と食事を重ねたり連絡を取り合う中で、妻から「離婚」というフレーズがちらほら出てくるように。
そして3ヶ月後には離婚の話し合いしようと思うと連絡がありました。

新潟市の夫と別れたい

夫とは結婚10年で子供が1人いました。
私は以前より価値観の違いから離婚を考えていましたが、子供のためを思い、離婚をすることができませんでした。
育児が落ち着き、離婚を決意したのですが、夫が素直に離婚を受け入れてくれるとは思えないため、別れさせ屋に依頼をすることに。
工作員が東区藤見町にある自宅を張り込んでいると、夫は朝早くに出て車で移動を開始。
そして県道4号線を南下し、15分ほどで国道7号線沿いにある勤務先へと入って行きました。
工作員が退勤時調査をしていると、夫は19時に退勤してきました。
夫はどこにも立ち寄ることなく帰宅。
翌日、夫は前日よりも早い17時頃に退勤しました。
自宅ではなく、古町通に行き、車をコインパーキングに駐車していました。
そして近くのファミレスへと入っていたので、女性工作員が接触を行うことに。
工作員は「新潟は初めてなので場所が分からない」と道を聞く形で話しかけました。
すると夫は丁寧に道を説明してくれました。
その際に工作員がおいしいお店を聞くと、夫は1人でも気軽に行ける居酒屋を教えてくれ、接触に成功。
翌日、夫は工作員に教えた東堀通の居酒屋に1人で入っていきました。
そして、工作員はこの機会に偶然を装い、2度目の接触を行うことに。
夫は店内に入った工作員にすぐに気づき、隣の席に座りしばらく一緒に飲むことになりました。
そして帰るときに、夫から連絡先交換を言ってくれたのです。
工作員と夫は頻繁に連絡を取り合い、頻繁に飲みに行くようになりました。
次第に夫は、休日にも工作員と会い「マリンピア日本海」などに連れて行ってくれました。
工作を重ねていく内に、工作員に好意を抱いた夫は、家庭をかえりみなくなったのです。
そのタイミングで私が離婚を切り出すと、夫はすんなりと承諾し、無事離婚をすることができました。

新潟県で別れさせ屋が行った別れさせ工作

新発田市の浮気相手と別れさせたい

私には新発田市に住む遠距離恋愛中の彼がいました。
私と彼は2年交際した後、彼の転勤で遠距離に。
ある日、私のもとに来た1通のメッセージが状況を変えたのです。
「私は彼と交際しているので別れてほしい」
なんと、浮気相手が直接連絡を取ってきたのです。
彼を問い詰めると、謝罪してきました。
彼女とは別れると言ったので交際を続けることにしました。
しかし彼女のSNSには、彼とのデート投稿があり、関係は続いていることが判明。
ここまでされても彼の事が嫌いになれない。
今は彼の側にいけないので、別れさせ屋に依頼をすることに。
工作員は彼の勤務先がある五十公野の工場より調査を開始。
退勤した彼は車に乗って新発田南バイパスを通り、向かった先は32号線沿いの中華料理屋です。
店内で男性工作員が接触。会話が盛り上がり、印象付けに成功。
翌日休みだった彼は7号線沿いのパチンコ屋へ行き、そこで2度目の接触と連絡先の交換することに。
時折、彼は携帯を気にすると、すぐに店を出て行きました。
すると、彼は店を出てすぐに女性と合流。
浮気相手はパチンコ屋の店員だったのです。
その後、工作員は彼と連絡を取り続け、食事に誘いました。
彼が予約してくれた店は新道にある、新鮮なお刺身が食べられる和食屋。
2人は杯を交わすごとに交流を深めることに。
そして、自分の不倫で離婚した工作員に親近感を覚えたのか、彼は現在2股をしていると打ち明けてきたのです。
1度浮気がバレて彼女を傷つけたのは悪いと思っており反省していると。
しかし、仕事好きな本命彼女と転勤の多い自分との将来が今はイメージできない。
工作員は、彼の気持ちは分かると言いながら、自分が寂しい時に会う人ではなく、疲れていても会いたいと思う人を大事にした方が良いと私のフォローをしました。
私も自分を見つめ直し、彼のことをもっと考えるようにしました。
彼と将来を一緒に過ごすためには、自分も変わらなければいけない。
そう決心した私は、仕事のやり方を変えて、彼の近くにいられるようにしました。
いま、私は新発田市で彼と同棲しており、入籍間近です。

長岡市の妻と別れさせたい

私はその夫婦の夫である彼と、3年間不倫関係をしています。
夫婦の間には3歳の息子がいますが、子供と離れることを思うと離婚を決断できないとのことです。
私は妻が自発的に離婚を切り出せば、彼も離婚する決意がつくだろうと考えたため、別れさせ屋に依頼をすることに。
土曜日に自宅付近から調査を開始すると、彼と妻と息子は揃って車に乗り込み移動を始めます。
尾行した先は、通称「魚のアメ横」と呼ばれる寺泊の名スポットで、休日ということもあり多くの人で賑わっています。
次に弥彦神社に向かい、そこは県外からも多くの参拝者が訪れ、地元の人からは「おやひこさま」の愛称で信仰されています。
工作員が一家をよく観察すると、息子が妻のお腹を撫でていることが分かりました。おそらくですが、安産祈願だったのでしょう。
工作員は心苦しくも、その日の一家の行動や所感を私に報告しました。
報告を受けた私の心中は、複雑だったと思います。
信じていた彼に裏切られたショックが大きいようですが、工作中止の決め手は、報告画像で初めて息子さんを確認したこと、子供と楽しく過ごす彼の姿を確認したことでした。
「夫婦関係は冷め切っている」と彼がついた嘘よりも、彼の息子を見た瞬間、不倫は誰も得をしないと感じたそうです。

新潟県で本気で別れさせたければ別れさせ屋に依頼しよう

小さなきっかけが積み重なり、別れたいと思う気持ちは徐々に強くなります。
しかし、自分の力だけでは別れることが出来ない場合は、別れさせ屋に相談することを考えてみてはいかがでしょうか。
電話ではもちろん、メールやLINEでの相談も受け付けていますので、1度別れさせ屋に話を聞くだけでも検討されてみては。
実際に依頼をするときには別れさせ屋の口コミ評判や料金新潟県の復縁屋の復縁工作事例を比較してみながら自分に合った工作や別れさせ屋を選んでも良いでしょう。