相模原市で別れさせ屋が行った工作事例集【別れさせ屋リスト付き】

相模原市で別れさせ屋が行った工作事例集【別れさせ屋リスト付き】

別れさせ屋に依頼をしてみたいけれども、別れさせ工作がどのように行われるのか知りたい。そこで、おススメの別れさせ屋リストと合わせて相模原市であった実際の事例について紹介をします。自分と重なるケースがあるのかチェックして見てみて下さいね。

初心者必見!相模原市でおすすめの別れさせ屋3選

別れさせ屋に依頼をしたいけどどこがいいのか分からない。そんなあなたに向けて、おすすめの別れさせ屋を選んでみました。特徴をしっかり読んで、あなたに合った別れさせ屋に相談してみましょう。

別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&M
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋M&Mの特徴

    • 初めてでも安心!実力が試せる「お試しプラン」や予算に合わせた工作のプランニングが得意
    • 弁護士や探偵依頼経験者から評価が高い探偵事務所として表彰
    • 100%の満足がモットー。精鋭スタッフを取り揃えた高い調査・工作品質、無料アフターサポートを実現

別れさせ屋リライアブル

別れさせ屋リライアブル
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋リライアブルの特徴

    • 工作実働回数型の別れさせ屋で、実働回数を保証。他社工作水準以上に工作をしてくれます。また、回数が余っている際には別れさせ後の復縁防止にも使うことも可能です。
    • 成功率重視の工作、顧客満足度を追求し続けた結果、楽天リサーチで「スタッフ対応満足度」「信頼度」「提案力」で1位を獲得。
    • 本契約が怖い場合、仮契約で実力を判断した上で本契約をするか判断することが可能。調査や工作の事前事後の打ち合わせや報告も抜かりがない為、安心して任せることが出来ます。

別れさせ屋フィネス

別れさせ屋フィネス
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋フィネスの特徴

    • 成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。
    • 手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。
    • 実働回数型の別れさせ屋のため、冷却期間が必要な案件であっても工作回数さえあれば延長料金が必要ありません。

相模原市で別れさせ屋が行った別れ工作

相模原市の妻と別れたい

私には、長年連れ添った妻がいますが、妻の他にも付き合っている女性がおり、その女性と結婚したいと考えています。
妻に対しては、愛情がないため何度も離婚の話をしていますが、一向に離婚にサインをしようとしません。

離婚の話を妻にしてから1年が経過しましたが、明らかに私との会話を避けているため、別れさせ屋に依頼をすることに決めました。
妻は専業主婦をしているため、工作員は相模原市にある自宅を張り込みます。

妻は昼過ぎに自宅を出て、相模原市でも美味しいと評判が高いケーキ屋に入って行ったので、工作員は接触をすることにしました。
工作員が「このお店のケーキ雑誌に取り上げられるほど人気がありますよね」と妻に話しかけると、妻も「このケーキ美味しかったんですよ」と教えてくれたのです。

翌日も昼過ぎに外出し、相模原駅に近いコンビニの駐車場に車を停めて誰かを待っている様子です。
しばらく様子を見ていると、若い男性が妻の車に乗り込み、喫茶店でお茶をした後、駅裏にあるラブホテルに入っいていきました。

妻も若い男性と浮気をしていることが判明し、2人は3時間後に出てきてコンビにまで送り届けました。
私は、妻が不倫をしているなんて思いもしていなかったため、戸惑いを隠しきれませんでしたが、離婚に向けての証拠写真を手に入れることができ、内心ほっとしていたのです。
その日の夜、私は妻に不貞の証拠写真を突き付けて、離婚をすることができました。

相模原市の夫と別れたい

夫は仕事が忙しいことを理由に子育てや家事を行うことは一切しません。
私が「家事や育児を少しは手伝ってほしい」と夫に伝えると決まって「休みがない、誰のおかげで生活できていると思っているんだ」と話し合いにはなりませんでした。

毎日ケンカばかりなため、そんな夫婦生活に嫌気がさし、離婚を考え始めるようになったのです。
私は過去に何度も離婚の話を夫にしていますが、離婚には応じてもらえません。

離婚をするために、何か良い方法はないのか調べていると別れさせ屋が別れさせ工作を行ってくれることを知りました。
私は別れさせ屋に連絡をし、すぐに依頼をしたのです。

夫は仕事が忙しく終電に乗って帰宅をするため、工作員は遅い時間から張り込みをすることにしました。
相模原市のオフィス街に勤務しており、遅い時間から張り込みしても、夫の退勤する姿を1度も確認することはできませんでした。

私と工作員は考え方を変更し、勤務時間の開始時刻から張り込みを行うことにしたのです。
夫は19時に会社の同僚と一緒に退勤し、お酒を飲んだ後に相模原市の居酒屋で1人酒を楽しんでいる様子。
1人酒を始めてから30分後、夫は携帯を頻繁に確認する動作が見受けられました。

すると、先ほど一緒に飲んでいた同僚の女性が合流し、お酒を1杯飲んだあと、2人で相模原駅の近くにあるラブホテルに入って行きました。
私は工作員から不貞行為の証拠と、夫が今まで嘘をついていたことを知り正直驚きを隠すことができませんでした。

私はその後も工作員からいくつもの証拠写真をもらい、夫に離婚を突き付けました。
夫はすぐに観念し、子供の親権と慰謝料の請求をし離婚が無事成立したのです。

相模原市で別れさせ屋が行った別れさせ工作

相模原市の浮気相手と別れさせたい

夫と結婚をしてから2年が経過しましたが、ケンカすることもなく、穏やかな夫婦生活を過ごしていました。
結婚当初は、休日が来るたびに一緒に出掛けることがほとんどでしたが、最近では夫の帰宅時間が遅かったり、1人で出かけるなど、夫の行動に変化が現れました。

行動の変化に「浮気はしていないでしょう」と安心していた自分に後悔しています。
私は、夫の携帯を見ているとLINEのやりとりで、不倫をしていることが判明し、すぐに離婚の気持ちに傾きましたが、真相を確かめるために別れさせ屋に依頼をしました。

工作員は夫を尾行するために、休日の朝から相模原市にある自宅で張り込みを開始したのです。
夫は相模原市にあるマンションの前に車を停めてマンション内に入って行きました。

夕方になると夫は若い女性と手をつなぎながら、近くのコンビニまで買い物にでかけました。
工作員は不倫相手の容姿を特定することができたため、女性の尾行に切り替えることを私に伝えてきたのです。

工作員は不倫相手の勤務先を特定することに成功し、張り込みを続けます。
不倫相手は帰宅途中に寄り道をすることもなく、自宅に帰っていきました。
しかし、夕方に再外出をし近くにある弁当屋に彼女が入店したため、工作員が接触し印象を残すことができました。

接触が成功してから3日後、不倫相手は同じ弁当屋に入店したため再度接触をすることにしたのです。
工作員は「この前も会いましたね」と話しかけ、不倫相手も「弁当屋さんのお惣菜がお酒に合うんですよ」と話が盛り上がり、連絡先の交換に成功しました。

後日、2人は相模原駅の近くにある居酒屋に入り、色々な話をしますが最後には恋愛の話になりました。
不倫相手は「好きになった人が結婚をしていて」と歯切れが悪い話から始まり、「彼は奥さんと別れると言っているが、その前にバレたら慰謝料を請求されるのが怖い」と工作員に相談を持ち掛けてきたのです。

工作員も「少し不倫に疲れたの」と聞くと「はい」と重荷になっている様子でした。
工作員は「離婚をするか分からない相手と一緒に居るよりも、新しい恋愛を始めたほうが気持ちがスッキリするよ」とアドバイスをし、不倫相手もまんざらでもない感じでした。
私は工作員から「夫と不倫相手が別れた」と報告があり嬉しく思ったのです。
そのころから夫の行動は戻り、現在では夫婦仲も良くなり私のお腹の中には小さな赤ちゃんがいます。

相模原市の彼女と別れさせたい

相模原市のキャバクラで彼と出会ったのは半年前。
キャバクラの常連さんが連れてきたことがきっかけで知り合うことができましたが、彼は結婚していましたが何年も別居状態が続いていました。

私はお客様とは恋愛関係になるつもりはありませんでしたが、彼がキャバクラに来るたびにアピールをしてくるため、根負けして交際を開始することにしたのです。
彼と交際を始めると、私のイメージとは違い、紳士な対応や密な連絡など日に日に愛情は深まっていくばかりでした。

ある日、他の常連客から「彼には付き合っている女性がいるはずだよ」と聞きましたが、自分から彼に本当のことを聞くのが怖くなり別れさせ屋に依頼をすることにしました。
工作員は相模原市にある彼の自宅を張り込み、昼過ぎに外出を始めた彼の尾行を開始します。

彼は、相模原駅にある高級マンションに入って行き、しばらくすると見た目が派手な女性と腕を組んで出てきました。
女性は平日派遣社員として勤務をしていますが、週末はキャバクラで働いていることが判明。
翌日、工作員は女性の尾行を行い、帰宅途中でレンタルDVD店に入って行ったため、工作員も店内に入って行きました。

DVDを選んでいる女性に近づき「この映画、感動しますよね」と接触を行い工作員はその場を去りました。
2日後、女性がディスカウントショップで日用品を見ていたため「偶然ですね、この前レンタルDVD店で会いましたが覚えていますか」と伝え、映画の話で盛り上がった後、連絡先の交換に成功。

その日は、女性にも時間があったため、「良かったらお茶でも行きませんか」と逆に誘われたのです。
彼女は倹約家で、エンジニアになることが夢なため、技術者としての仕事には熱心に取り組んでいる様子。
彼の浪費癖には女性も頭を悩ましており、「彼のお金が無くなったら、彼とは縁を切るつもり」と怖い一面をのぞかせた。
1か月後、彼はお金が無くなり、女性が働くキャバクラの店には出入り禁止、2人は別れたのです。
私は、2人が別れたことを聞き心から嬉しく思いました。

相模原市で本気で別れさせたければ別れさせ屋に依頼しよう

小さなきっかけが積み重なり、別れたいと思う気持ちは徐々に強くなります。
しかし、自分の力だけでは別れることが出来ない場合は、別れさせ屋に相談することを考えてみてはいかがでしょうか。
電話ではもちろん、メールやLINEでの相談も受け付けていますので、1度プロである別れさせ屋に話を聞くだけでも検討されてみては。
実際に依頼をするときには別れさせ屋の口コミ評判や料金相模原市の復縁屋の復縁工作事例を比較してみながら自分に合った工作や別れさせ屋を選んでも良いでしょう。