和歌山県・和歌山市で別れさせ屋が行った工作事例集【別れさせ屋リスト付き】

和歌山県・和歌山市で別れさせ屋が行った工作事例集【別れさせ屋リスト付き】

別れさせ屋に依頼をしてみたいけれども、別れさせ工作がどのように行われるのか知りたい。そこで、おススメの別れさせ屋リストと合わせて和歌山県・和歌山市であった実際の事例について紹介をします。自分と重なるケースがあるのかチェックして見てみて下さいね。

初心者必見!和歌山県でおすすめの別れさせ屋3選

別れさせ屋に依頼をしたいけどどこがいいのか分からない。そんなあなたに向けて、おすすめの別れさせ屋を選んでみました。特徴をしっかり読んで、あなたに合った別れさせ屋に相談してみましょう。

別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&M
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋M&Mの特徴

    • 初めてでも安心!実力が試せる「お試しプラン」や予算に合わせた工作のプランニングが得意
    • 弁護士や探偵依頼経験者から評価が高い探偵事務所として表彰
    • 100%の満足がモットー。精鋭スタッフを取り揃えた高い調査・工作品質、無料アフターサポートを実現

別れさせ屋リライアブル

別れさせ屋リライアブル
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋リライアブルの特徴

    • 工作実働回数型の別れさせ屋で、実働回数を保証。他社工作水準以上に工作をしてくれます。また、回数が余っている際には別れさせ後の復縁防止にも使うことも可能です。
    • 成功率重視の工作、顧客満足度を追求し続けた結果、楽天リサーチで「スタッフ対応満足度」「信頼度」「提案力」で1位を獲得。
    • 本契約が怖い場合、仮契約で実力を判断した上で本契約をするか判断することが可能。調査や工作の事前事後の打ち合わせや報告も抜かりがない為、安心して任せることが出来ます。

別れさせ屋フィネス

別れさせ屋フィネス
公式サイト
電話で相談
LINEで相談

別れさせ屋フィネスの特徴

    • 成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。
    • 手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。
    • 実働回数型の別れさせ屋のため、冷却期間が必要な案件であっても工作回数さえあれば延長料金が必要ありません。

和歌山県・和歌山市で別れさせ屋が行った別れ工作

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2.jpg です

田辺市の妻と別れたい

私は妻の実家に婿養子として入りました。
傍から見ればごく普通の夫婦に見える私と妻でしたが、実は結婚してから、結婚前の交際時に奥さんが浮気していたことが判明。
私は怒り、呆れ、苦しみ、そして奥さんのことが信じられなくなりました。
しかしすでに子供が生まれていたこともあり、離婚には踏み切れません。
その後、妻への愛情は薄れていき、不信感だけが残りました。
そのこともあって、私は妻が2人目の子供を妊娠したタイミングで、浮気をしました。
1度は私の方から、離婚したいと話したことがありました。
しかしその時の妻は本気で言っているとは受け止めず、子供を理由に聞く耳持たずといったありさまです。
そしてしばらくして妻が雇った探偵の調査によって不倫関係がバレることに。
妻は相手女性に直接話をしにいき、その結果、私は彼女とまったく連絡が取れなくなりました。
ただ彼女が居なくなったところで妻に対する愛情が戻ってくるはずはなく、息苦しい生活が続くばかりです。
私は何とか自分の人生をやり直したいと思い、別れさせ屋に依頼をすることに。
妻は自宅から車で10分ほどの所にある介護施設で働いています。
工作員は、妻の職場からの帰りを尾行し、稲成町にあるスーパーに立ち寄ったときに接触を行いました。
翌日、仕事帰りに自宅近くの書店に行ったので、2度目の接触をおこなうことに。
無事に連絡先交換に成功したのです。
妻は休みの日に、お気に入りのカフェを巡るのが趣味でした。
そこで新庄町にあるカフェで工作員は妻と会いました。
妻は気さくなタイプでしたが、最初は信用してもらうために、人間関係構築に力をいれました。
工作員は本音を引きだし、離婚に向けて徐々に誘導していき、1年をかけて別れさせることに成功したのです。

和歌山市の彼と別れたい

彼とは風俗店のお客として出会いましたが、すぐに意気投合し不倫関係になるまでに時間はかかりませんでした。
彼からは「家庭内別居をしている」と聞いています。
しかし夫婦のあいだでは離婚話もできていません。
そこで、自分の力だけでは前に進まないと思い別れさせ屋に依頼をすることに。
退勤後、和歌山駅周辺にある居酒屋に入店し、彼は女性と一緒にお酒を楽しんでいました。
1時間程で2人は居酒屋から出てきて、彼女のアパートに。
翌日、彼女のアパートから出てきた彼は、コンビニで買い物をしていたので、工作員が接触を開始しました。
女性は和歌山駅の裏路地にあるネオンが眩しいビルに。
女性が乗ったエレベーターが止まった階には風俗があることから、風俗嬢の可能性が高いということがわかりました。
私はショックを受けました。
その後も彼の調査を継続していくと、何と違う女性の存在が判明。
2人は和歌山駅で下車し、ショッピングをした後、高級ホテルに仲良く入っていきました。
私は彼の事が信じられなくなり別れることにしました。

和歌山県・和歌山市で別れさせ屋が行った別れさせ工作

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 3-1.jpg です

和歌山市の彼氏と別れさせたい

私達夫婦は、先祖代々続いてきた、みかん農園を自分たちの代で終わらせたくない、娘には婿養子をとって継いでほしいという思いがありました。
娘もそのつもりでいたようですが、今の交際相手と出会い、人が変わったように私たちの考えに反抗するようになったのです。
私たちは、娘から彼氏を離れさせたいと思い、別れさせ屋に依頼をすることにしました。
しかし、娘は実家を飛び出し、和歌山市で1人暮らしをしている彼氏のマンションで、同棲生活を開始してしまったのです。
彼氏のマンションの住所は分からず、運が悪いことに、娘は仕事を辞めてしまい、職場からの退勤時の接触も不可能な状況でした。
工作員は、娘が彼氏と一緒に住むために、着替えや生活必需品を取りに1度実家に帰ってくるのではないか。
両親と気まずいので、実家に来るのは両親がいない時間帯に帰ってくるはずと考え、工作員は実家付近での張り込みを開始しました。
すると、工作員の予感が当たり、両親が農園で働いている早朝に、娘さんは1人で実家に現れたのです。
家から荷物を運び、駅へと向かいました。
工作員は、彼氏のマンションを突き止めるため、娘を尾行開始。
2回目の接触のことを考え、実家付近ではなく、和歌山市の彼氏宅付近で接触することに決めたのです。
県道135号線の四車線道路の歩道を進み、反対側に渡るため歩道橋を渡ります。
娘は重い荷物を抱えながら休み休み上っていたため、女性工作員が話しかけることに。
女性工作員は、荷物を少し持ちながら、駅やコンビニなど住んで日が浅い娘でも分かるような場所を聞くことに。
別れ際に娘さんから感謝されましたが、自分も今日から少し仕事で滞在するが、場所が分からなく困っていたため助かったと伝えました。
接触後、娘は昔ながらの店が立ち並ぶ小道を進み、彼氏宅と思われるマンションに入っていきました。
翌日、娘が外出する際、2回目の接触を行い、連絡先交換に成功したのです。
女性工作員の巧みな話術で、両親に反発し家出をしていることや、彼氏の話を娘から聞き出すことができました。
やはり、家出をした原因は彼氏。
彼氏はみかん農園を嫌がり、継がせたいなら、お前と別れると言い出したそうです。
女性工作員は、「実は自分にも似たような過去があってあなたの気持ちはよく分かる」と話し、娘さんに仲間意識を持たせることに。
自分は、交際相手を選んでしまったことに、今でも後悔しているということを伝えたのです。
1週間後、娘から彼氏とは別れて実家に戻ると私たちに連絡が入りました。

和歌山市の夫婦を別れさせたい

私と元彼女、そして今彼も同じ職場で働いています。
部署は違いますが、研修で何度も顔を合わせるうちに私と彼女が仲良くなり、彼女からの積極的なアプローチで交際を開始することに。
しかし、お互いに忙しく、すれ違いが続きました。
とくに私は休日出勤が多いため、彼女とは会えない日々が続きました。
それでも彼女の事が好きなこともあり関係を続けていましたが、悪いことは重なるもので、私は異動で名古屋に行くことに。
名古屋に異動と共に彼女から連絡が来なくなり自然消滅してしまいました。
その後、和歌山市に帰ってきた私は、彼女に連絡をすることに。
返信はありましたが、続けて私が復縁したい雰囲気を出すと、彼女からの連絡が来なくなります。
職場の友人に相談すると、彼女には彼氏がいることが判明。
私のときと同じように彼と彼女は研修で出会ったそうで、2人で一緒にいるところを何人かに見られ、噂になっていました。
彼女と復縁したいが、自分の力だけではどうしようもありませんでしたので、別れさせ屋に依頼をすることにしました。
工作員は、彼の休日の行動を調査開始。
彼とは、和歌山駅にあるパチンコ店で接触を行い、意気投合した2人は連絡先交換に成功しました。
翌週、工作員は彼と駅で待ち合わせをし、パチンコ店に行きました。
パチンコがひと区切りしたあと、お酒を飲みながら工作員は彼の恋愛観について聞きだすことに。
どうやら彼女は、熱しやすく冷めやすいタイプのようで「彼女から告白してきたのに、付き合いはじめると熱気は嘘のように冷めていった」と彼は笑いながら答えました。
工作員は「振り回されると気が滅入ってしまうよ」と相槌を打ちながら別れに向けて誘導していき、1か月後に別れさせることに成功しました。

和歌山県・和歌山市で本気で別れさせたければ別れさせ屋に依頼しよう

小さなきっかけが積み重なり、別れたいと思う気持ちは徐々に強くなります。
しかし、自分の力だけでは別れることが出来ない場合は、別れさせ屋に相談することを考えてみてはいかがでしょうか。
電話ではもちろん、メールやLINEでの相談も受け付けていますので、1度別れさせ屋に話を聞くだけでも検討されてみては。
実際に依頼をするときには別れさせ屋の口コミ評判や料金和歌山県・和歌山市の復縁屋の復縁工作事例を比較してみながら自分に合った工作や別れさせ屋を選んでも良いでしょう。