Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

別れさせ屋が神奈川県・横浜市で行った工作事例集

別れさせ屋が神奈川県・横浜市で行った工作事例集

別れさせ屋に依頼をしてみたいけれども、どんな別れさせ工作があるのか知りたい。そこで、神奈川県・横浜市であった実際の事例について紹介をします。自分に合ったケースがあるか見てみて下さいね。

神奈川県・横浜市で行われた別れさせ工作とは

妻と別れたい

私は妻と結婚してから横浜市に住むこと15年、今では子供も大きく成長しました。しかし私には妻とは別に好きな人がおり、彼女との結婚を望んでいます。当然彼女も私の離婚を望んでいますが、私の子供の事も理解しており、むしろ「このままでもいい」とまで言ってくれています。
後々彼女と再婚するに至った場合を考えて、前の嫁と別れるのに、別れさせ屋に依頼したことを知られないほうが良いことを指摘されたため、彼女にはバレないように別れさ屋に工作を依頼しました。
妻とは普段通り接していましたが、妻と友人関係になった女性工作員から驚きの事実を伝えられたのです。
「妻は私の浮気に気付いています」
何年も前から私が不倫をしていたことに気づいていましたが、私に追求してこなかったのです。
妻は、私が普段通りに接しているあいだは、なにも言うまいと決めていたそうです。もし私が離婚を切り出してきたときのために心の準備だけをしておこうと何年も前から密かに覚悟していたのだそうです。
私は妻に全てはなし、妻も全て承諾してくれました。
事実を知っていた妻には別れさせ工作というよりも、妻の気持ちを知る依頼になってしまいましたが、工作依頼をしなければ、円満に解決できなかったかもしれません。
私達は円満に離婚することができ、そして今でもよき友人として付き合っています。
私は妻と同じ横浜市内で彼女と同棲を始め、子供たちとも友人のように遊びに行く関係を続けることが出来ています。

夫と別れたい

私は、夫から暴力をふるわれたり、すぐに人のせいにする夫の性格に悩んでいました。
毎週金曜日に私は横浜駅近くの英会話教室に通っていましたが、先生の笑顔で心がだんだんいっぱいになってしまいました。
彼は英語はもちろん、日本語も堪能で、レッスン外の会話も多かったことから、連絡先の交換も自然と行えました。
彼への想いはだんだん強くなり、密会の頻度がだんだんと多くなり、夫と別れることを決意しました。
別れさせ屋に依頼をし、まず行ったことは夫の一日の行動の確認と、絶妙なタイミングでの男性工作員の接触です。てっきり女性工作員を近づけるものだと思っていたのでびっくりしました。
男性の知り合いを持つことで家庭のことや妻である私のことなどを本心でどう思っているのかを聞き出すことが理由でした。
夫の考えが分かれば、行動をコントロールしやすいとのことです。
夫は男性工作員に家庭への不満や私への愚痴を口にすることもありましたが、夫から離婚をしたいという話はありませんでした。
男性工作員も家庭を持ちそこから湧き出る不満から、離婚への悩みを打ち明けることで、夫の現実に同情し段階的に夫を不安定な状態へと運んでいきました。
男性工作員が離婚したことを夫に伝え、離婚したくなる気持ちに傾き始めた頃に女性工作員を近づけることに。
悩んでいる夫に女性工作員を近づかせ、好意があるように思わせることで、離婚の決断へと踏み切らせました。
夫が女性工作員と連絡先を交換してからすぐに、夫は私に離婚の話を切り出してきました。
私は別れさせ屋のアドバイスに従い、一度離婚話を拒みました。しかし、何日も繰り返される夫からの交渉に、喧嘩へとなりならがらも、別れさせ屋からの「もういいでしょう。」の合図で、夫からの一方的な離婚というかたちで、工作を満足に終わらせることができました。
もし女性工作員のみの接触だけだったなら、夫はその女性と浮気をし事実を私に隠すだけでしたが、男性かつ女性工作員に適度な好意を持たせ相談できたことが、女性工作員への極端な感情を防ぎ、離婚に対する心理面だけを上手くコントロールできたと思います。

神奈川県・横浜市で彼女や妻を取り返した事例とは

浮気相手と別れさせたい

交際してから5年が経ち、結婚まで考えている彼女に浮気相手が発覚。どうにかして別れさせたいと思い、別れさせ屋に依頼しました。
別れさせ屋に依頼するの浮気相手男性のデータが何ひとつない状況でした。
工作員が彼女を尾行すると、あっという間に浮気相手の存在が浮かびあがりました。
浮気相手は帰りによく横浜駅近くの居酒屋に立ち寄る事が多く、女性工作員の2人に居酒屋の近くに待機してもらいました。
浮気相手が入店をすると女性工作員2人も中に入り、浮気相手の事をちらちら見るように仕向けました。浮気相手から「一緒に飲まないか」と誘われ接触することに成功しました。
会話はどんどん弾み、浮気相手は女性工作員を気に入った様子でした。
女性工作員が浮気相手に気があることを思わせる程度にし、連絡先の交換だけして初日はお開きに。
徐々に女性工作員と浮気相手は仲が深まり付き合うことになりました。
ある日、私は彼女と浮気相手が横浜で夜景を見にデートをすることを知ったので工作員に急いで連絡しました。
デート現場に女性工作員と偶然な鉢合わせを行い口論をすることに。事情を知った彼女は呆れかえり、デート現場から立ち去りました。
浮気相手は彼女とはケンカが続き仲直りをすることが面倒になっていたようで、すぐに許してくれる女性工作員の事で心がいっぱいになり、浮気相手の心から彼女の存在を消させることに。
無事、彼女と浮気相手を別れさせることに成功しました。

不倫相手と別れさせたい

私は夫と神奈川県で土木会社を営んでいます。あまり、夫とはケンカをしてきませんでしたが、些細なことで口論になり、夫は、私と子供を残して出ていってしまいました。
夫と別れる気はないので、最初は夫を家に戻し、幸せだった家庭に戻りたいという復縁の依頼でした。
私は「いくらなんでも急に別居はおかしい。不倫をしているのでは」と思い早速調査を開始してもらいました。
まず夫の会社から張り込みを開始し、車に発信機を取り付けその足取りを分析していきました。
張り込みを開始し、夫は車で横浜市にある一軒の キャバクラに行く事が判明しました。
調査でわかったことは、夫と不倫相手は、すでに横浜市で半同棲状態であったのです。
不倫相手には子供がおり、調べてみた結果、夫が父親になっていました。
工作員から事実を聞いた私は、突如復縁をやめることに。
私は離婚する意思を固めて、今度は慰謝料を取るために不倫の証拠集めを改めて依頼しました。
しかし「やはりできることなら復縁したい」との本音を伝え、工作に着手しました。
まずは、工作員2名がキャバクラに行き指名はせずにフリーで入り、怪しまれないようにボトルキープし次回につなげます。
何度か店に通い、不倫相手とも顔見知りに なった頃合いで店が終わった後のアフターに誘い出しに成功しました。
工作員はバツイチという設定で不倫相手に近づいた結果、思った以上に進展は早く、言葉・性格・容姿が抜群で巧みな工作員に完全に惚れてしまったようです。
工作員と不倫相手がつき合いだしたことに、夫も気づきはじめました。
夫は、不倫相手に自分の本気度を見せつけるために離婚届を 送っていましたがもう遅く。
すでに不倫相手の気持ちは工作員に向いているために、夫のことはどうでもよくなっていました。
不倫相手から夫との距離を置き、仕事を休んでまで工作員に会うようになっていました。
そこで私から「あなたさえよければ、いつでも戻ってきて」と救いの手を差し出すよう工作員から提案されました。
夫は、はじめは強がっていましたが、だんだんと自分の置かれている立場に気づき、我に返ったように荷物をまとめ私の待つ家に戻ってきました。

神奈川県・横浜市で本気で別れさせたければ別れさせ屋に依頼しよう

小さなきっかけが積み重なり、別れたいと思う気持ちも強くなります。
しかし、自分の力だけで上手に別れることが出来ない場合は、別れさせ屋に相談することも考えてはいかがでしょうか。365日24時間無料で相談を受け付けている別れさせ屋も多く存在しています。メールやLINEでの相談も受け付けているところも多いので、一度別れさせ屋に話を聞くことも検討されてみては。実際に選ぶときには別れさせ屋の口コミ評判や費用神奈川県・横浜市の復縁屋の復縁工作事例も見ながら自分に合った別れさせ屋を探しましょう。