Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

浮気調査してから復縁することは可能?クロだった場合どうする?

浮気調査してから復縁することは可能?クロだった場合どうする?

浮気調査してから復縁することは可能?クロだった場合どうする?

男女関係は一筋縄ではいかないもの。浮気調査は相手の不貞行為を調べるために行うもので、相手がクロだった場合は通常、離婚や慰謝料請求などを行います。しかし、全ての人が裁判・離婚調停のために探偵に依頼する訳ではありません。
一度失った夫婦関係(恋人関係も同様)を回復させるために、浮気調査を利用するケースがあります。

復縁したいのに浮気調査を行う理由

相手がほかの異性との関係を疑われる場合でも、真正面から問い詰めることは非常にハードルが高く、ギクシャクした関係になってしまいます。そんな間柄でも、相手への愛情が残っていたり、経済的に関係を解消できない場合はなんとか復縁をしたいと考えるケースがあります。

しかし復縁を検討するにしても、まずは浮気の実態を知る必要があります。事実を知ることで、依頼者はモヤモヤした心理を晴らすことができますし、もちろんショッキングな内容になる可能性もありますが、復縁に向けた具体的な戦略を立てることができます。

復縁のための浮気調査のポイント

復縁のための浮気調査では、下記のポイントを抑えておきましょう。

  • そもそも浮気相手は誰で、どんな間柄なのか?
  • いつから交際しているのか?
  • 肉体関係はあるか?
  • どれぐらいの頻度で会っているか?
  • どこで会っているのか?
  • 離婚を希望しているのか?

浮気の証拠が出揃ったら…復縁への持ち込み方

調査を行い本当に浮気をしていることが発覚したとして、どのように復縁に持ち込むべきかを紹介します。

相手を逆上させないように語り合う

パートナーに浮気の証拠を突きつける際、あまり感情的にならず、まずはどういう関係なのかあなたがどうしたいのかをできるだけ冷静に話し合うようにしましょう。高圧的に接してしまうと、向こうが逆上してしまう可能性があります。

パートナー・浮気相手に、公正証書や念書を書かせる

うまく復縁、やり直しができそうなら次は「浮気はもうしない」という何らかのルールや取り決めが必要になります。そこで有効なのが公正証書です。
公正証書とは法的に有効な文書のことで地域の公証役場で簡単に証書化することができます。文書に再度浮気をした場合には「慰謝料を◯◯◯万円支払う」、「財産はすべて譲渡する」、「親権をもらう」などを書いて保存しておけば、後々に浮気が再発した時に法的に有効になります。

あまり仰々しくしたくないなら念書を書いてもらうという方法も浮気を抑止する効果はあります。ただし念書には法的な強制力はないので、注意しましょう。