婚活

既婚男性に離婚を決意させる方法10選!きっかけや瞬間は?

不倫の関係が長くなると、徐々に次のステップに移りたくなりますよね。ただ、男性はなかなか離婚を決意してくれない人もいます。

あまり強く言いすぎると関係が終わってしまうこともあるので、「離婚してほしい」という一言が言えない女性も多いはずです。

そこで今回は、不倫相手の男性に離婚を決断させる方法を詳しく解説します。今まで離婚を渋っていた男性が、不意に離婚を決意したきっかけも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

男性に離婚を決意させる方法

結婚以上に労力がかかる離婚。どんなにあなたのことが好きでも、離婚を決断できない男性は少なくありません。

ただ、やり方次第では、男性に離婚を決意させることも。ここからは、男性に離婚を決意させる方法を紹介します。出来ることから実践してみましょう。

①相手を急かさない

不倫相手と結婚したい気持ちが強くなると、焦って相手を急かしてしまう人がいます。もちろん焦る気持ちもわかりますが、不倫相手に離婚を決意させたいなら、絶対に急かしてはいけません。

あなたが思っている以上に、離婚の決断には時間がかかるのです。相手に子どもがいる場合は、奥さんだけでなく子どものことも考慮して検討しなければいけないため、なおさらでしょう。

その気持ちを無視して相手を急かしてしまうと、「自分ことばかり考えてる」という身勝手な印象を不倫相手に与えてしまいます。あまりに急かされたときは、あなたとの関係を終わらせようとする男性もいるので注意しましょう。

②不倫相手に依存しない

一般的な恋愛とは異なり、相手には帰る場所があるので気が気じゃない人もいるでしょう。中には、しつこくLINEや連絡をしたりデートに誘ったりなど、少しでも相手といることを望む人も。

不倫相手には家族がいるので、常にあなたに対応できるわけではありません。時には、あなたとのデートをキャンセルして家族を優先しなければいけないときもあるはずです。

とても辛いことですが、家族が優先されることは理解する必要があるでしょう。

そして、あなたも彼ばかりに集中せず、精神的に自立することが大切です。自立している女性は、男性には魅力的に移ります。その姿に、惚れ直して離婚を決断してくれるかもしれません。

③不倫関係の期限を決める

不倫の関係をだらだら続けていませんか?この状態が長く続くのは、あなたによってよくありません。不倫相手の男性は、あなたが何も言わないことを良いことに甘えているのでしょう。

不倫相手に別れを告げられるのが怖くて、何も言えない女性も多いですが、それではこの状態に十分満足していると不倫相手に勘違いされてしまいます。相手の出方を待つだけでなく、あなたからも行動を起こすことが大切なのです。

効果的な行動としては、不倫関係の期限を設けること。ゴールを明確にすることで、自分も積極的に行動できますし、相手にも良いプレッシャーを与えられます。不倫相手に離婚を決断させるのにも効果を発揮してくれるでしょう。

④離婚のネックを探る

既婚者にとって離婚することは、人生を左右する大きな決断になります。そのため、あなたのことをどれだけ好きでも離婚を決断できない人も少なくありません。ただ、離婚を踏みとどませる原因が必ずあるはずです。

例えば、「奥さんを傷つけたくない」「世間体が悪い」などが考えられます。子どもがいるなら「親の都合で片親にできない」「教育費を払い続ける経済的な余裕がない」といったことがネックになっている場合もあるでしょう。

離婚のネックになっていることが分かれば、不倫相手の力になれることがあるかもしれません。離婚を決断するきっかけになることもあるので、彼が抱える離婚のネックを探ってみましょう。

⑤安心できる相手と思わせる

既婚男性の中には、家庭で邪険に扱われている人も少なくありません。プレッシャーがかかる仕事はもちろん、家庭で落ち着ける場所がないので、不倫相手には癒してほしいと思っているのです。

そんな不倫相手に対して、離婚を迫ったり何かを要求したりすれば、「家庭と変わらない」と感じて心が離れていく可能性もあります。不倫相手と一緒に過ごすときは、安心できる居心地良い空間を提供できるように意識しましょう。

愚痴を聞いてあげるのも効果的です。男性は女性ほど愚痴を言える場所はないので、愚痴を言える場所はともて貴重なのです。的確なアドバイスや意見は必要ないので、愚痴に付き合ってあげましょう。それだけで居心地が良いと感じてくれるはずです。

⑥将来の話をする

もし、先の話をしたときに、あまり乗り気じゃなかったり積極的にしなかったりする場合は、そもそも別れる気がない可能性も。遊びで交際を続けている可能性も考えられるので注意しましょう。

ただ一方で、不倫相手から将来の話をしてくるときは、あなたとの未来を考えている気持ちの表れです。うまくいけば、離婚を決断してくれる可能性もあるでしょう。

⑦別れさせ屋に依頼する

別れさせるプロがいる別れさせ屋に依頼するのもひとつの方法です。

別れさせ屋とは探偵が行う恋愛工作サービスの一つ。依頼者の要望に従って、対象者をパートナーと別れさせるように工作してくれます。

綿密な計画を立てて調査を行い、対象者に接触してハニートラップなどをかけることで別れさせることが可能です。

もちろん、別れさせ工作はカンタンなことではありません。対象者の状況によって難易度が変わったり、あなたがどれだけの対象者やそのパートナーについて知っているかによっても難易度は大きく異なります。

もし本当に別れさせたいのであれば、どれだけ難しいのか、料金としてどれだけ必要なのか。一度相談してみてはいかがでしょうか?

▼別れさせ屋についてもっと詳しく▼

別れさせ屋を口コミ実話からランキング比較!費用や評判は?【2020年最新】別れさせ屋に依頼して離婚させたい場合、どれくらいの失敗・成功率なのか、どこが良い探偵社なのか気になりますよね。今回の記事では口コミ評判・実話からランキング形式でおススメの別れさせ屋を紹介します。...

既婚男性が離婚を躊躇する理由

不倫相手がなかなか不倫を決断してくれないのは、何か理由があるのかもしれません。全段落でも触れましたが、離婚を躊躇する男性は何かネックになっていることも。

それを解決できれば、離婚を決断してくれる可能性もあるでしょう。ここからは、離婚を躊躇する理由を紹介します。

①実は奥さんのことが好き

表面上はどんなに冷え切った関係であっても、長年連れ添った奥さんのことを嫌いになりきれない男性もいます。あなたのことが好きであっても、奥さんを突き放すことができないのです。

この場合、奥さんとの関係が修復されれば、あなたとの関係を解消するケースも考えられます。不倫相手の本音はわかりませんが、あなたが奥さんの悪口を言うと良い顔をしないときは、疑ったほうがよいでしょう。

自分ではどんなに奥さんの悪口を言っていても、他の人に悪口を言われたくないのです。このケースの場合は、離婚を決断させるのに時間を要するので、別れさせ屋に依頼するのがいいかもしれません。

②あなたの気持ちが分からない

不倫相手が離婚に躊躇するのは、自分に対するあなたの気持ちに自信がないのかもしれません。離婚は想像以上に労力がかかったりリスクが伴ったりするので、そう簡単に決断に踏み切れない人も多いです。

そのため、あなたの気持ちを確認しない限り、行動に移せないのでしょう。相手の負担になりたくなくてあえて感情を隠している女性もいますが、それでは好きの気持ちが伝わっていないことも考えられます。

最悪の場合、「自分には興味がないんだな」と感じてフェイドアウトする男性もいます。気持ちを伝えすぎると相手の負担になりますが、言わないのも逆効果です。適度に愛情表現をするようにしましょう。

③子どものために離婚できない

子どもが離婚を躊躇する理由になっている場合は、離婚を迫るのではなく、「成人になるまで」など待ってあげるのがよいかもしれません。

もちろん子どもの話をあなたの前でしない人もいるでしょう。ただ、子どもがいる既婚男性の場合は、子どもが原因で離婚を躊躇している可能性があることを覚えておきましょう。

④経済的な余裕がない

離婚となると慰謝料や子どもの教育費を支払わなければいけないので、まとまったお金が必要になります。経済的に余裕がない人は、別れた際にかかる費用を考えると離婚に踏み切れないのです。

また、離婚を経てあなたと再婚する場合は、またお金が必要になってきます。あなたを十分に養える金銭的余裕がないと、やはり行動を起こせない男性は少なくありません。

責任感の強い男性であれば、余計に慎重になっていることも考えられます。あなたも仕事をしてお金のサポートができる状態にするなど、お金の心配がなくなる環境を整えることが大切です。

嫁と離婚して男が後悔したこと7選!後悔する理由や体験談「もう顔も見たくない」と思って離婚したのに、元嫁との離婚を後悔する男性は少なくありません。反対に離婚したことで、毎日が楽しくなったという...

既婚男性が離婚を決めるきっかけ

既婚男性が離婚を決めるきっかけ

どんなに離婚を渋っていた男性でも、あることがきっかけで離婚を決断する人も少なくないようです。ここからは、既婚男性が離婚を決めるきっかけになった出来事を紹介します。

①夫婦喧嘩が絶えない

夫婦喧嘩が絶えないと、離婚を意識する既婚男性は多いようです。仕事で疲れて帰宅して奥さんにまでガミガミ言われると、口論に発展する夫婦も少なくありません。

夫婦喧嘩は想像以上に労力を使うので、このまま一緒に生活していくことに自信がなくなり、関係を解消したいと考えるようです。

デートの時などに、奥さんの愚痴が増え始めたら、夫婦関係がうまくいっていない証拠です。このまま夫婦関係が修復されないようなら、離婚を決断するきっかけになるかもしれません。

②不倫相手の妊娠が発覚した

不倫相手に妊娠が発覚したときにも、離婚を決断するきっかけになるようです。もちろん子どもができたことに対して責任を取るという離婚ですが、彼が離婚することに違いはありません。

ただし、離婚を決断させるきっかけ作りに、無理やり妊娠するのはやめましょう。妊娠することで彼を手に入れることはできますが、その後も子育ては続いていきます。

また、中には妊娠発覚直後に、別れを切り出されるパターンもあるようです。妊娠したことで別れを決断させるきっかけになることはありますが、逆のパターンもあるということを覚えておきましょう。

③奥さんに不倫がバレた

奥さんに不倫がバレて、最終的に離婚をするケースも少なくありません。この場合は、男性からといよりは奥さんから離婚を言い渡されることも。

不倫が原因で奥さんから離婚を伝えられた場合は、多額の慰謝料を請求されたり子どもと会う制限が設けられたりなど、男性側に不利な条件が付いてしまうこともあります。

不倫相手に離婚を決断させるきっかけにはなりますが、その分リスクを負うことは間違いありません。基本的には、不倫がバレないように進めるのが一番かもしれませんね。

40代既婚男性が本気で離婚を考えた時の行動やサインとは?【100人アンケート】人生経験を重ねて40代の既婚男性。恋愛をしてもなかなか本気になることは少ないもの。 また、本気になった場合でも、それを読み取るのは...

まとめ

どんなにあなたのことが好きであっても、さまざまなことを理由に離婚に至れない人もいます。ただ、あなたの行動次第では、不倫相手も離婚を決断してくれる可能性も。ここで紹介した方法をまずは実践してみましょう。

いろいろ試しても、不倫相手に離婚をする意思がないようなら別れさせ屋に依頼することも検討したほうがよいかもしれません。

今まで多くの人を別れさせてきたプロなので、自然な形で離婚まで持っていけるはずです。気になる人は、まずは相談だけでもしてみましょう!

絶対に復縁したいあなたへ!無料で相談できる復縁屋3選

LINEや電話で無料相談が可能な復縁屋でオススメの探偵社を3つ紹介します!

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(途中解約可・着手金が半額)
契約形態 実働回数保証
公式サイト M&Mの公式HP

LINEで相談電話で相談

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(契約金の1/3程度の料金でお試し)
契約形態 実働回数保証
公式サイト リライアブルの公式HP

LINEで相談電話で相談

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り(着手金半額)
契約形態 実働回数保証
公式HP フィネスの公式HP

LINEで相談電話で相談