復縁したい

元彼のラインブロック…復縁の可能性はある?彼の本心とは?

復縁したいと願っていた元彼からLINEをブロックされてたら……ショックですよね。

しかし、パニックにならないでください。元彼はもう私のことなんて何とも思っていないのね、と絶望して諦める必要もありません!

そもそも本当に無関心の相手へはブロックなどしません。まだあなたに何等かの感情があるからブロックをしたのです。元彼の気持ちを知り、適切な対処法を取れば復縁のチャンスを掴みやすくなりますよ。

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

元彼がLINEをブロックする理由は?

返信が来ない、既読がつかない、LINE電話に出てくれない、スタンプをプレゼントできないなどの状態が続くのならば元彼からLINEをブロックされている可能性が高いです。

LINEをブロックされてしまうと復縁は厳しそうに見えますが、そうとも限りません。あなたに何らかの感情が残っている故にブロックしている可能性もあります。

 

 元カノへの未練を断ち切るため

元彼もまだあなたへの気持ちが残っている場合、いつまでもLINEで繋がっていると気持ちの切り替えがつけられません。

未練を断ち切るため、新しい一歩を踏み出すため、なし崩しに復縁してしまわないためにブロックをするのです。

今の時点では元彼に復縁の意思はありませんが、復縁したいと思っていないとは限りません。むしろダラダラと連絡を取り続けて腐れ縁やセフレなどだらしない関係に陥ってしまうのを恐れているのです。

別れの原因になった問題が解決したり誤解が解けたり、あるいはあなたの良さを再認識したりすると復縁の道が拓けます。

 

 怒りで衝動的にブロック

ブロック前の関係が喧嘩状態だった場合、元彼が怒りに任せてブロックをしたのかもしれません。「もう絶交だ!」という気持ちのまま衝動的にブロックしたのです。

時間が経ち、頭が冷えてくると「ちゃんと話し合いたい」「大人気なかったかな?」「そこまでする必要はなかったかな?」とブロックを解除したり元彼側から連絡があったりする展開もありえます。

喧嘩の途中でブロックされてしまうとパニックになったり「もうお終いだ」と絶望したりしてしまいやすいですが、人の怒りはずっと続くものではありません。

冷却期間が過ぎればチャンスはあります。

 

復縁はないという意思表示

復縁を望んでいるのを匂わせるようなLINEを送った後にブロックされてしまったのならば、「復縁するつもりない」という意思表示である可能性があります。「別れたけれど、イイ感じの距離感でいられている」と思った矢先にブロックされたのならば、押しが強すぎたのかもしれません。

元彼は元カノに期待させないようにブロックという手段を取ったのです。

しかし、あくまで「今は」復縁の意思がないというだけなのでまだチャンスはあります。

まずは元彼の警戒心を解きましょう。「私はもうあなたを恋愛対象として見てはいないの。いいオトモダチとして関係を築きましょう」というスタンスで接すると元彼の態度が変わってきます。

 

繋がっている必要性を感じなかったから

繋がりのなくなった人の連絡先でもアドレスから削除しない人がいる一方で、「もう使わない」「いらない」と判断した連絡先は即捨てたりブロックしたりするタイプの人もいます。

あなたが嫌いなのではなく、単純に「恋人ではなく他人になった」という理由でブロックをしたのです。

元彼はミニマリストや合理主義の傾向はありませんでしたか?スマホの機種変などのきっかけでアドレスを整理する人も多いです。

元彼があなたのLINEを「必要だ」と判断すればブロックを解除します。

 

元彼からLINEをブロックされた時の対処法


元彼からLINEをブロックされた時に元彼とのやり取りを復活させるための対処法をまとめました。

最終目標は「やり取りの復活と復縁のチャンスを掴む」ことです。「連絡を取る」のばかりに固執し過ぎると却って自体は悪化します。

 

 何もしない。冷却期間にする

ブロックされると焦ってしまいますが、真っ先にするべき対処法は「何もしない」です。

どんな理由であれ、元彼がブロックしたのは「今は連絡を取りたくない」からなのを理解してください。酷い誤解とそれを証明する手立てがない限りは無理やり連絡を取ろうとすればするほどあなたの印象は悪くなってしまいます。

復縁には冷却期間が必要です。ジタバタせずに1週間から3ヶ月くらいは様子を見ましょう。その後に行動開始です!

お互い冷静になれば新しい関係を築いていきやすくなります。

あなたが何もしなくても元彼の頭が冷えてブロックを解除してくれるかもしれません。

 

 新しくアカウントを取って連絡

LINEでアカウントを取り直し、電話番号等で友達申請をすれば再びつながれます。

この時、身構えすぎないのが大切です。あなたの意気込みが強すぎると元彼が引いてしまいかねません。

ブロックされているのに気が付いていない体を装うのがおすすめです。「スマホ変えたついでにLINEも変えたんだ。こっちのアカウントでよろしくね」などと送ると返信がもらいやすいでしょう。

LINEがつながったとしてもいきなり重い話しをしたり頻繁にメッセージを送ったりするのはやめましょう。再びブロックされてしまいます。

ただし、LINEは基本的に複数アカウントを取得できません。ほかの人にも変更の連絡をする必要があり、少し手間のかかる方法です。

 

 LINE以外で連絡を取る

彼との連絡手段がLINEだけではないはずです。ショートメール、メール、ハガキ、SNSなどで連絡をとりましょう。

特におすすめなのがSNSです。最初は「イイね」を送るだけなど「軽さ」を出すのがポイントです。長いDMやコメントは控えましょう。

年賀状や暑中見舞い、寒中見舞い、バースデーカードなどを出すのもおすすめです。軽い挨拶や1行程度の近況報告に留めると元彼に重い印象を与えません。

ショートメールやメールなどを送るときは内容を「業務連絡」にしましょう。不要不急の内容だと「しつこい」と思われてしまいやすいです。

 

直接会って話す

元彼と同じサークルなど、同じコミュニティに属しているのならば直接会って話しましょう。

話す内容は「私、ブロックされてるの?」ではありません。誤解や元彼に謝ることがあるのならばそれを話してください。

喧嘩中で謝る気がないのならばまだ2人きりで話すのは危険です。

元彼と険悪な雰囲気ではないのならば挨拶、近況報告、雑談などをしましょう。

2人きりが気まずいのならば何人か交えた状態がおすすめです。和やかな雰囲気、楽しい雰囲気、リラックスした雰囲気を共有しましょう。

元彼が再びあなたと一緒にいるのを「悪くないな」と感じるのを目指してください。

 

 元彼からLINEをブロックされている時にするべきこと

ゴールはブロックの解除ではありません。復縁です。LINEがつながるかどうかに固執するのではなく、元彼に再び好きになってもらえる努力をしましょう。

自分磨き

復縁のためには付き合っていた時以上に魅力的な女性になる必要があります。

ダイエットやファッションなど見た目を整えるのはもちろん、仕事に邁進する、趣味を極める、資格を取る、特技を増やすなどの自分磨きをしましょう。

以前よりも素敵なあなたになれば元彼の心も戻ってきやすいです。「逃した魚は大きかった」と思わせてやりましょう。

「もう振られてしまった過去の私じゃない」という自信にもつながります。

また、自分磨きの効果はそれだけではありません。何かに没頭したり邁進したりしていれば「このままLINEがブロックされたままではないか」というネガティブ思考の予防にもなります。

 

SNSに充実した日常をUP

SNSを楽しい日々で彩りましょう。面白い本を読んだ、友達と遊んだ、模様替えした、美味しいものを食べた、美容院に行った、服を買ったなどなど、ポジティブな書き込みをしましょう。

元彼と直接つながっていなかったとしても知人経由で元彼に届く可能性は十分にあります。その時に「お、楽しそうにやってるな」と思われたらチャンスです。「この子といると楽しかったっけ」と思い出してもらいましょう。

反対に「失恋して悲しい、寂しい」といった書き込みだと友人からの同情は得られても肝心の元彼が「俺は見ないほうがいい」と感じてしまいます。

 

復縁に興味のない風を装う

同じコミュニティに属しているのならば普通の友人や仲間程度の関わりに留めましょう。いつまでも気のあるような振舞をしていると元彼は「惚れられている」という満足感を持ってしまい、行動に出にくくなってしまいます。

また、あなたが元彼に未練たらたらだと思われていると、「下手に関わりを持つと復縁を期待されてしまうかも」と警戒されかねません。

他の男性と仲良くしてみるのもおすすめです。復縁にギラギラした雰囲気を出さないことで元彼があなたに気軽に話しかけられるようになります。

とはいえ、他の男性と仲良くなり過ぎてしまうのはよくありません。尻軽女と思われたり恋愛対象として見てもらいにくくなったりします。

わざと煽るようなことを言うのもやめましょう。

 

元彼からLINEをブロックされた時のNG行動

元彼からLINEをブロックされてしまった時、してはいけない行動についても知っておいてください。復縁の可能性がどんどん遠のいてしまいます。

 

LINEブロックを責める

「どうしてLINEをブロックしたの!酷い!今すぐ解除して!」と責めたり怒ったりするのは厳禁です。何の解決にもなりません。

ブロック解除は元彼の意思で行わなければ意味がないのです。責めても何の解決にもならないばかりか元彼からの心象が悪くなってしまいます。

LINEブロックしたのに気づかれたということはたくさんLINELINE電話をしまくったんだろうな。こわっ、やっぱりブロックして正解だった」と思われてしまいかねません。

LINEブロックされているのに気が付いていない」くらいのスタンスで振舞いましょう。

 

しつこい連絡

鬼電やSNSで長文DMを送ったりするのはやめましょう。元彼の心に届くどころかLINE以外もブロックされます。

元彼はあなたと「LINEで連絡を取りたくない」のではなく「連絡を取りたくない」のです。あなたに「どうしても話したいこと」があったとしても、元彼は「何も話したくない」からブロックという手段を取ったのを忘れないでください。

元彼の書き込みにたまに「イイね」を送るくらいに留めましょう。彼の心がほぐれてきたらあなたの書き込みにも「イイね」が付きます。そうしたら短めのコメントを送りあい、それが日常になってからDMを送れば読んでくれるでしょう。焦りは禁物です。

もちろん、直接元彼の職場や家に押しかけるのも厳禁です。

1回くらいならば「偶然」を装って街中などで「会う」のもアリですが、それ以上はストーカーになります。

 

SNSなどによる誹謗中傷

LINEをブロックされると悲しいし、ショックです。

しかし、その気持ちを元彼や第三者の見える場所でぶちまけるのは良くありません。元彼のSNSに書きこむのはもちろん、自分の裏アカウントに綴るのもやめましょう。

友達などに言うのもおすすめできません。人はいろんな形で繋がっているものです。あなたの乱暴な言葉が元彼に伝わってしまう可能性は十分にあります。

直接でなくても誹謗中傷をされているのを元彼が知れば「ヨリを戻したとしてもまた揉めれば悪口を言われる」と考え、復縁が遠のきます。

どうしても悲しい気持ちを自分のSNSで書きたかったり友人に伝えたかったりするのならば「振られてしまったのは悲しいけれど、元彼のおかげで楽しい時間を過ごせたのに感謝している」といったニュアンスにしましょう。

 

まとめ

元彼にLINEをブロックされてしまうと復縁の可能性が断ち切られたかのように感じてしまいがちですが、落ち着いてください。

元彼はあくまで「今」あなたと連絡を取りたくないだけです。これを踏まえて冷静に対処すれば復縁のチャンスは残っています!

しばらく冷却期間を置いたのち、元彼に重さを感じさせない形で接触をして徐々に距離を縮めましょう。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ