【マリッシュ】ブロック・非表示・退会の見分け方

【マリッシュ】ブロック・非表示・退会の見分け方

マリッシュを利用していて気に入った相手から連絡が返ってこず悩んだことのある人はいませんか?それは相手からブロックされている可能性があります。

そこで、この記事ではマリッシュで相手にブロックされているかどうか確認する方法について解説しましょう。また、相手が非表示なのか、退会しているのか確認する方法も説明します。相手から返事がこない理由についてもまとめました。マリッシュを利用する上で役に立つ情報を提供しましょう。

マリッシュ公式サイトはこちら!

迷ったらコレ!2020年最新 婚活サイト・アプリおすすめランキング 詳細はコチラ
迷ったらコレ!2020年最新 婚活サイト・アプリおすすめランキング 詳細はコチラ
目次

マリッシュでブロックされているか確認する方法はない

基本的にマリッシュでは相手にブロックされているか確認する方法はありません。この点について詳しくみていきます。

マリッシュでブロックされたか確認することはできない

マリッシュでは特定の会員をブロックするという機能があります。ブロックされた側は、自分がブロックされたかどうか確認できないシステムとなっているのが特徴です。そのため、自分の知らないところで他の会員にブロックされているケースがあります。

ブロックされると相手が退会済みと表示される

あなたがブロックのシステムを利用すると、特定の会員からはあなたが「退会済み」と表示されてるように見えます。これによって、特定の会員があなたにアプローチするのを防ぐことができるのです。この状態だとメッセージのやり取りをすることは不可能となります。たとえ、マッチングが成立していたとしても、ブロックされた後はやり取りが強制的にできなくなるのです。

運営に解除してもらうことはできない

もし、自分がとても気に入った相手からブロックされてしまうと困ってしまいますよね。そこで、運営に相談してブロックを解除してもらえるかといえば、それは不可能です。ブロックされた側がブロック解除を求めることはシステム的にできません。ブロックされたならば、そのことを理解して諦めなければいけないのです。

相手にブロックされるとこちらからブロックすることができなくなる

相手からブロックされたから、こちらも相手をブロックしてやろうと思う人がいるかもしれません。しかし、システム的にそれはできなくなっています。ブロックされた相手をこちらからブロックすることはできないのです。

ブロックした本人が後で解除することは可能

後になってブロックが解除されることがあります。これはブロックした当人が設定でブロック解除をすることで可能となります。ブロックした本人だけが、ブロックを解除することができるのです。

マリッシュのブロックと非表示の違いと見分け方

マリッシュにはブロックだけではなく非表示という設定があります。非表示はブロックと違うもののため、2つの違いと見分け方について解説しましょう。

ブロックはお互いの画面からお互いが消える

ブロックというのは、お互いの画面から相手が消えることです。ブロックされた側にとっては、相手が退会済みとして表示されます。また、ブロックした側は、相手のプロフィールが画面から消えるようになるのです。そのため、お互いにとって相手の存在が消えてしまうのがブロックといえます。

非表示はこちらの画面でのみ相手が消える

非表示は自分の画面から相手を消すことができる機能です。文字通り、相手が表示されなくなります。ただし、ブロックと違うのは非表示にした相手には何の影響も与えないことです。相手はあなたから非表示にされているかどうかわかりません。相手を非表示にしても、相手からはあなたのアカウントはそのまま残っている状態となります。そのため、非表示にしたとしても相手からメッセージが届くことはあります。相手からのアプローチを拒絶できる機能ではないのです。この点はブロックと大きく異なっています。

非表示はいつでも解除することができる

非表示はいつでもすぐに解除することができます。非表示のリストが用意されているため、そこで解除したい相手を選びチェックを入れれば解除されます。

相手からメッセージが届けば非表示は解除される

非表示でも相手からメッセージが送られてくることがあります。もし、相手からメッセージが届けば、その時点で非表示が解除される設定となっています。そこで、再び相手を非表示にしたいならば設定をすればよいです。ただし、何度もメッセージが送られてくるとその度に解除されるため、相手とこれ以上関わりたくないならばブロックすることになります。

相手の非表示を確認する方法はない

自分が相手に非表示にされているケースがあります。しかし、ブロックと同様に、自分が非表示にされていることを確認する方法はありません。ただし、非表示の場合はメッセージを送ることができるため、自分が非表示にされているかどうかあまり気にする必要はないでしょう。

マリッシュでブロックされているか退会されているか確認する方法

マリッシュで自分がブロックされているかどうか気になる問題ですよね。そこで、自分がブロックされていることを確認する方法があるのか紹介します。

ブロックも退会もどちらも「退会済み」と表示される

マリッシュではブロックされると相手が「退会済み」と表示されるようになります。表示される情報はそれだけであり、あなたをブロックした相手が誰なのか詳しく情報を集めることはできません。相手にブロックされた段階で検索機能やお気に入りリスト、いいねリストなどすべてが表示されなくなります。相手が退会した場合も同じような状態となるのです。

ブロックと退会を見分けることは不可能

ブロックと退会を見分けることは不可能です。ブロックされると、退会したときと同じ表示になるからです。ブロックされると、あなたの画面でだけ相手会員が退会済みと表示されるようになります。あなたにとっては、ブロックした相手会員は退会したのと同じ状態となるのです。

マッチング後すぐに「退会済み」になった場合はブロックされた可能性が高い

もし、特定の会員とマッチングすることができたのに、すぐに相手が退会済みになった場合は、ブロックされた可能性が高いです。普通に考えて、誰かとマッチングしたのにすぐに退会するのはおかしいと思われるからです。マッチングした相手とのやり取りの中で、相手を傷つけたり不快な気持ちにさせたりした結果、あなたがブロックされてしまったのだと考えましょう。このようなケースは少なくありません。

マリッシュで相手から返事が来ない理由

マリッシュを利用していて相手から返事が来なくなったというケースは珍しくありません。どうして返事が来ないのかその理由について説明しましょう。

やり取りがつまらなかったから

あなたとのやり取りがつまらなかったからブロックしたというケースがあります。つまらないならば、これ以上あなたとやり取りする必要はないと断ればいいのですが、それすらも面倒だと感じる会員は少なくないのです。ブロックすれば相手とのやり取りを完全に終わらせることができるため、とても便利な方法として重宝している会員は多いです。退屈なやり取りをいつまでも続けるのは苦痛なため、ブロックするケースはよくあります。

相手に拒否されたのにしつこくメッセージを送ったから

あなたが相手から拒否されたにも関わらず、しつこくメッセージを送ることがあるかもしれません。そんなときは、相手があなたとの対応を厄介だと感じてブロックすることがあるでしょう。ストーカーのように相手につきまとうようなケースはマリッシュでは珍しくありません。そんなときにブロックは便利な機能といえます。

相手には本命の人がいたから

あなたが相手に嫌われていなかったとしてもブロックされることがあります。これは、相手にはすでに本命の会員がいて、あなたのことを切りたいと思っているからです。本命との関係を優先するためにその他の会員をブロックするケースがあります。

何度もしつこく足跡をつけたから

相手と直接メッセージのやり取りをしたことがないのにブロックされるケースがあります。たとえば、何度も特定の会員のプロフィールをチェックすると、そのたびに足跡がつきます。相手にとっては、メッセージを送ってこないのに足跡ばかりつける変な会員だと思われるでしょう。こういうケースでは相手から目障りに思われてしまいブロックされることがあるのです。

ブロックされないために大切なこと

マリッシュで異性と出会うためにはブロックされないことが大切です。そのためのポイントをまとめました。

不快なメッセージを送らない

相手に不快に思われるようなメッセージを送るのはやめましょう。たとえば、最初のやり取りでいきなり下ネタを送ったり、相手をからかったりするなどです。そういったメッセージは嫌われる可能性が高いため注意しましょう。

しつこく迫らない

好みの会員がいて、相手にしつこく迫るようなことをしてはいけません。マリッシュでは、他の会員と誠実なやり取りをすることを心がけましょう。少しずつ距離を縮めていくことが大切です。いきなりデートに誘うようなことをしても成功する可能性は少なく、問答無用でブロックされる可能性が高いです。

相手のプライバシーを詮索しない

気になる会員がいると相手のプライベートなことが気になるものです。しかし、まだあまり仲良くなっていない段階で相手のプライベートな部分に立ち入るべきではありません。相手のプライバシーを詮索せずに尊重することが大切です。何度もやり取りをして打ち解けることができた段階で、初めてプライベートなことについて質問するとよいでしょう。

無理そうならいさぎよく諦めるべき

やり取りをしていて相手が乗り気ではない、自分が嫌われていると感じることがあります。そういうときには潔く諦めることをおすすめします。相手が自分に関心を持っていないのにやり取りを続けていても、相手にブロックされる可能性が高いです。無理そうならばすぐに諦めて、別の会員にアプローチしたほうが時間を有効に活用できます。

まとめ

マリッシュのブロック機能はとても便利なものであり、相手には退会済みと表示されて一切のやり取りを拒絶できます。しかし、自分がブロックされてしまうと、相手とやり取りすることはできなくなり、ブロックした相手会員の情報もわかりません。マリッシュで誰かとやり取りするときには、誠実な態度を心がけて、ブロックされないように注意しましょう。

マリッシュ公式サイトはこちら!