婚活

【マリッシュ攻略】マッチング後に送るメッセージはこれで完璧!

マリッシュで好みの異性とマッチングすることに成功したならば、次は実際に出会うことを目的としてやり取りを進めていきます。しかし、どういったメッセージを送ればいいのかわからず悩んでいる人は多いでしょう。そこで、マッチング後のメールの送り方やデートの誘い方について解説します。

マリッシュの公式サイトはこちら!

マッチングした後の流れ

マリッシュでマッチングした後の基本的な流れについて解説します。

メッセージのやり取りをする

まずはメッセージのやり取りをします。そこで、相手に質問をしたり、自分のことを話したりして打ち解けていくことが大切です。自分のことを信頼してもらい、楽しい気分にさせることを目指しましょう。そうすれば、次の段階に進むことができます。

メールやLINEなどの交換をする

ある程度メッセージのやり取りをして打ち解けてきたならば、連絡先を交換するとよいでしょう。メールやLINEなどのアドレスを交換して、マリッシュ外でもやり取りができるようになるとよいです。そうすれば、よりプライベートなやり取りができるようになって、お互いの仲が深まっていきます。

デートの約束をする

相手に信頼してもらえたと判断したならば、デートの約束をしてみるとよいでしょう。たとえば、ランチに誘ってみて、実際に食事をするのです。そこで、好印象を与えることができれば、次のデートのチャンスも生まれます。そして、何度もデートを繰り返していき、自分の魅力をアピールしていくのです。

真剣に交際を始める

デートを重ねていくうちに、相手が自分を気に入っていることがわかったならば、真剣に交際を始めるとよいでしょう。ここまでくれば、マリッシュを利用した目的を果たしたことになります。

マッチングした後のやり取りのコツ

マッチングした後にどういったやり取りをするかによって、今後の展開が決まります。それでは、やり取りをする際のコツについて紹介しましょう。

丁寧な文面を心がける

メッセージをやり取りするときには、できるだけ丁寧な文面を心がけましょう。失礼だと思われないように注意することが大切です。そうすれば、誠実な人であると印象づけることができます。くだけた文章を送るのは、ある程度打ち解けてからにしたほうがよいです。最初からくだけたメッセージを送ってしまうと常識のない人であると思われます。

相手との共通の話題を見つける

やり取りを盛り上げるためには共通して知っている話題を見つけることが大切です。たとえば、同じ趣味を持っているならば、それを起点としてやり取りをすれば、自然と盛り上がるでしょう。最初は相手との共通点を探すところから始めて、共通して盛り上がれるものを見つけたならば、それを中心にしてやり取りを進めるとよいです。

積極的に質問をする

最初のうちは積極的に相手に質問することをおすすめします。そうすれば、相手は質問に答えるだけでよいため、やり取りを続けやすくなります。質問していくなかで相手のことが理解できるようになり、相手の好む話題や苦手な話題なども見当がつくようになります。

相手の好みや嫌いなものを探る

相手が何を好きで何が嫌いなのかをできるだけ早く探ることが大切です。そして、やり取りをする際には相手の好みそうな話題を積極的に振るようにしましょう。また、相手が嫌いそうな話題は意識的に避けるようにしましょう。そうすれば、相手を楽しい気持ちにさせることができます。

メッセージの頻度は相手に合わせる

メッセージのやり取りをする際には、どのような頻度で送ればいいのか悩むものです。これは相手に合わせることをおすすめします。たとえば、相手にメッセージを送ってから返信されるまで30分程度かかるならば、あなたのほうもメッセージを送る際に30分程度の間隔をあけましょう。そうすれば、相手に負担を感じさせずにやり取りができます。

相手のプロフィールを細かく確認しておく

これからやり取りをする上で、事前に相手のプロフィールをチェックしておくことは大切です。プロフィールの内容をすべて把握した上で質問を考えるとよいでしょう。プロフィールを見ればわかるようなことを質問してしまうと、あなたがプロフィールをきちんと見ていないことがバレてしまい印象が悪くなります。プロフィールの内容はすべて理解していることを前提としてやり取りすることが大切です。

メッセージは何度も読み返してから送る

これからメッセージを送る際には、メッセージを読み返すことが大切です。そうすれば、誤字脱字を見つけて修正することができます。また、それを送って相手がどのような気持ちになるのかも考えましょう。相手を不快にさせるような内容を含むならば、すぐに修正するべきです。そうすることで、気持ちの良いやり取りができます。

無駄な文章は省く

基本的に長文のメッセージを送るのは避けるべきです。いきなり長文のメッセージが送られてくると相手は驚いてしまいます。ひょっとしたらあなたにドン引きしてしまうかもしれません。メッセージを送る前に文章を確認して、無駄な文章はすべて省きましょう。シンプルな内容のメッセージを送ることを心がけるべきです。基本的に1回のメッセージにつき、含める話題は1つにしぼっておきましょう。

顔文字や絵文字に注意する

くだけたメッセージを送るために顔文字や絵文字を使いたがる人がいます。使っても構わないのですが、失敗すると相手をドン引きさせるリスクがあるため注意しましょう。顔文字や絵文字を使い慣れていないならば、無理に使う必要はありません。相手をドン引きさせてしまうぐらいならば、真面目な文章にしたほうがましです。

自分語りをしすぎない

つい自分のことばかり話題に含めてしまう人は注意しましょう。それでは相手を退屈にさせてしまい、自分勝手な人であるという印象を与えてしまいます。相手から質問されたならば、それに答えることは大切ですが、自分のことを何でも話しすぎるのもよくありません。

相手からの質問にはきちんと答える

自分語りすることはいけないのですが、自分のことをまったく話さないのもいけません。相手から質問されたときには、きちんとそれに答えましょう。相手に質問をしてばかりで、自分のことを一切話さないのは、不信感をもたれてしまいます。

下心を見せないようにする

マリッシュを利用するのは異性と出会うためです。しかし、そのような下心を全面に出してしまうのは避けましょう。それでは相手に嫌われてしまいます。あくまでも紳士的な態度を心がけてやり取りをするべきです。下心を匂わせないように注意しながらメッセージを送りましょう。

マッチングした後のデートの誘い方

マッチングすることに成功したならば、デートに誘いましょう。どのようにデートに誘えばいいのか、具体的な方法やコツを紹介します。

相手と盛り上がった話題に絡めてデートに誘う

相手と共通する話題などで盛り上がったならば、それに関連したスポットなどに誘ってみましょう。そうすれば、自然に相手をデートに誘うことができます。たとえば、新しくできたお店の話題で盛り上がったならば、一緒にそのお店に行ってみようと誘うのです。相手に嫌われていなかったならば、誘いに乗ってくれる可能性は高いでしょう。

おすすめのお店や気になるお店を紹介して誘う

あなたの行きつけのお店や気になっているお店があるならば、そちらに誘ってみましょう。美味しいスイーツを出すお店や行きつけのオシャレなレストランなどがあれば、それを話題に出してみて、相手が興味を持ってくれたならば、誘ってみるのです。このような流れであれば、自然とデートに誘えます。

相手が興味を抱くイベントに誘う

何か大きなイベントが開催される予定があり、相手がそれに興味を持ってくれるならば、イベントに誘ってみるとよいでしょう。たとえば、夏場であれば、花火大会が開催されることがあり、それに誘ってみるなどです。どのようなイベントが地域で開催されるのか情報収集することをおすすめします。そして、相手が好みそうなイベントをいくつかピックアップして、話題に出してみましょう。相手がどのくらい食いついてくれたのか確認してみて、最も食いつきの良いイベントに誘ってみるのです。

最初のデートは夜ではなく昼が良い

最初にデートに誘うならば、時間帯は夜ではなく昼をおすすめします。昼であれば、相手が安心してくれるからです。終電を心配する必要がなく、暗くなるまえに解散することができます。最初のデートは自分を信用してもらい、安心感を与えることが大切です。いきなり夜のデートに誘うことがないようにしましょう。夜のデートに誘ってしまうと下心があると思われる可能性が高いです。

最低でも10通以上やり取りしてからデートに誘う

デートに誘いたいならば、最低でも10通以上はメッセージのやり取りをしてからにしましょう。数回やり取りしただけでデートに誘ってしまったとしても、相手はあなたのことをまだ信用しきれていないです。それではデートに誘うことに失敗する可能性があります。相手に信頼されるためにも、最低でも10通以上はやり取りをしましょう。1週間くらいメッセージのやり取りをしていれば、相手はあなたのことを理解して、信用してくれるようになります。

デートという言葉を使わない

デートに誘うときには、「一緒にデートをしましょう」などと誘ってはいけません。デートという言葉を使わないようにすることが大切です。「○○へ一緒に行きませんか?」「○○を食べに行きませんか?」などのようにして誘うと相手はOKしてくれやすくなります。デートであると意識させてしまうと相手が誘いに乗ってくれる可能性が低くなるでしょう。

最初のデートの時間は短く設定する

最初にデートに誘うときには、1時間や2時間程度の短い時間にしておきましょう。それならば、相手は気軽にOKしやすくなります。いきなり数時間ものデートを約束しようとしても失敗する可能性が高いです。一緒にランチを食べる程度であれば、長くても2時間もかからないため、相手は参加しやすいです。

まとめ

マリシュでマッチングしてからの攻略ポイントを紹介しました。メールの送り方やデートの誘い方などを参考にしてください。重要なのは相手に信頼してもらうことです。相手に嫌われないように注意しながらメッセージを送りましょう。

マリッシュの公式サイトはこちら!

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ