【マリッシュ】マッチング後のメッセージで悩んでる人必見!【攻略方法まとめ】

【マリッシュ】マッチング後のメッセージで悩んでる人必見!【攻略方法まとめ】

話題のマッチングサービス「マリッシュ」。素敵な出会いを求めて、普段から利用している人も多いのではないでしょうか。

しかし、せっかくマッチングしても、肝心のやり取りが長続きしないこともあるでしょう。それはあなたのメッセージの送り方に問題がある可能性があります。

そこで今回はマリッシュでメッセージを続かせるテクニックを解説します。記事の内容を実践するだけで、気になる相手とうまくいく可能性が高まるので参考にしてみてください。

マリッシュの公式サイトはこちら

迷ったらコレ!2020年最新 婚活サイト・アプリおすすめランキング 詳細はコチラ
迷ったらコレ!2020年最新 婚活サイト・アプリおすすめランキング 詳細はコチラ

マリッシュでメッセージを続かせる基本

マリッシュでは基本的なコツを覚えるだけで、メッセージが長続きする可能性が高まります。具体的には以下のとおりです。

最初は相手の興味を引く話題をしよう

お互いのことを詳しく知らない初期段階では、相手の興味を引く話題をすることが肝心です。差しさわりのない会話だけでは相手の興味が薄れて、すぐに返事がなくなってしまいます。なるべく相手の好奇心をくすぐるようなメッセージを心がけましょう。

相手が興味を持ってくれる話題を見つける方法としては、事前に相手のプロフィールをチェックすることです。プロフィールにはその人が今ハマっているものが書かれていることがよくあります。その話題に触れることで会話も弾むでしょう。

ただし、プロフィールに答えが書いてある内容をそのまま質問するのはNG。たとえば、相手のプロフィールにお寿司が好きと書かれているとします。そこで「お寿司が好きなの?」と聞くのは、相手からすると「そうです」としか答えようがありません。

この場合、「自分はお寿司のネタだと〇〇が好き 〇〇さんは?」といったメッセージがいいでしょう。自分のことをアピールしつつ、相手に好きなものについて語れる余裕を持たせています。

メッセージを長続きさせるためには相手が興味のある話題を膨らませていくことが大事です。

相手のタイプによって絵文字・顔文字は調整

相手のタイプによってメッセージに沿える絵文字・顔文字は調整しましょう。絵文字・顔文字は文体の印象を変える重要な要素です。とくに年の離れた相手にアプローチするときは注意が必要。

絵文字・顔文字は世代によって使う種類が分かれます。普段、家族や友人に使っているのと同じ感覚では、相手に古臭い、あるいは若すぎるといったイメージを持たれやすいです。

できれば、相手の世代にあわせた絵文字・顔文字を使いましょう。わからない場合はSNSなどで世代ごとにどのような絵文字・顔文字を使っているのかリサーチするのがおすすめです。

使う絵文字・顔文字を調整することができれば、相手からの印象もよくなります。

一方的な質問・自分語りは禁物

メッセージが長続きしない人は内容が一方的になっていることが多いです。よくあるのは相手のことを知りたいから質問ばかりする。あるいは相手にアピールするために自分のことばかり話しているというケースです。

もちろん、話題を膨らませる上では質問と自己アピールは重要な要素。しかし、一方的になると相手からは返信するのも面倒になってしまいます。

理想としてはこちらが質問をすると、相手からも質問がくるといった話題がいいです。バランスが取れて、お互いの相手に対する感覚がラクになります。

メッセージを長続きさせるためには、相手への思いやりが大事ということを覚えておきましょう。

相手が明るい性格のときのメッセージ

ここでは気になる相手が明るい性格だったときのテクニックを解説します。

メッセージにユーモアを入れる工夫を

相手の雰囲気が明るいと感じたときは、メッセージにユーモアを入れていくようにしましょう。真面目な質問や回答だけでは、相手につまらないと思わせてしまいます。

できれば軽い冗談を交えて、こちらも明るいことをアピールすることが大事。難しいときはちょっとしたミスを大げさに話してみるなどのエピソードトークがおすすめです。

ただし、やり過ぎは逆に会話がしらけてしまうので、バランスを考えて会話を繰り広げてください。

いわゆるマジレスになっていないか確認

こちらから明るく振る舞うと同時に相手のユーモアに応えることも大事です。メッセージが途切れる人は相手の冗談にいわゆるマジレスをしていることがあります。

極端な例でいえば、「鳥になりたい!」といったメッセージに「常識的に考えて無理」と返信するといった感じですね。これでは相手につまらないと思われてしまいます。ときには不快感を与えることにもなるでしょう。

メッセージを長続きさせるには相手のノリにあわせていくことが必要です。

流行のお店の話題がデートに誘いやすい

相手の性格が明るく、センスの良さを感じるときは流行りのカフェやバーなどの話題をしましょう。相手に興味を持ってもらえれば、一緒に行こう!とデートにつなげやすいです。

流行がわからないときは逆に相手に聞いてみるのも手ですね。話が盛り上がれば相手から誘ってもらえる可能性も高まります。

注意点としては最初からいきなりデートに誘わないことです。唐突なデートの誘いは相手に警戒感を与えてしまいます。会話の流れで自然に誘えるように意識してみてください。

相手が落ち着いたタイプのときは

ここでは気になる相手が落ち着いた性格のときに実践したいテクニックを解説します。

相手をほめやすい話題を聞き出そう

相手に落ち着いた印象を持ったときは、相手をほめやすい話題でトークを盛り上げましょう。

落ち着いた人は自分に自信がない控えめなタイプが多いです。そのため、ちょっとしたことをほめてあげることで、こちらの印象をよくすることができます。

たとえば、相手の特技・自慢できることなどを聞いてみるのがおすすめです。ささいな内容でも、すごい!とリアクションすることで、こちらの好意を自然にアピールできます。

自分をアピールするよりも、相手の良いところを見つけてあげるテクニックです。

下品と思われそうな話題は慎重に

落ち着いたタイプの相手は根が真面目なことも多いです。そんな相手には下品と思われかねない話題は避けたほうがいいでしょう。わかりやすい例でいえば、下ネタは注意が必要です。

たとえ、ウケを狙った冗談だったとしても、下ネタは相手を不快にさせる可能性があります。もちろん、平気な人もたくさんいますが、それを自分で勝手に判断しないようにしてください。

相手のことを詳しく知らないうちは話題選びを慎重に行いましょう。

デートに誘うときは堅実なプランを

もし、メッセージが長続きしてデートに誘いたくなったら、なるべく堅実なプランを提示したほうがいいでしょう。具体例でいえば、日中の映画やカフェデートが無難。もちろん相手の好みによっては違う選択肢もアリです。

悪い例は夜の飲みや、カラオケの誘いなど。騒がしい場所は相手を緊張させてしまいます。遊び目的と思われるリスクもありますね。

気になる相手が落ち着いたタイプのときは、静かでゆっくり会話できる場所を選んでみてください。

メッセージのコツを覚えて素敵な出会いをしよう

マリッシュでメッセージを長続きさせるテクニックを解説しました。ちょっとしたコツを覚えるだけで、気になる相手とメッセージが続く可能性が高まります。

もし、現在マリッシュでのメッセージがすぐ途切れてしまう人は記事の内容を実践してみてください。話が盛り上がれば、相手との距離がグンと近づくはずです!

マリッシュの公式サイトはこちら