婚活

Pairs(ペアーズ)でLINE交換をスムーズに行うための流れ【攻略指南】

人気のマッチングアプリ「ペアーズ」で苦戦するのが、LINE交換です

気になる女性にどうやってLINEを聞こうか悩む男性も多いでしょう。勇気を出してLINE交換を持ちかけても、あっさり玉砕した!なんて男性もいるはずです。

一方でペアーズであっさりLINE交換して、すぐにデートまでこぎ着ける男性もいます。その違いは一体何なのでしょうか。

今回はペアーズでLINEをスムーズに行うテクニックを解説します。記事の内容を実践すれば、気になる女性とお近づきになるチャンスが高まるので、ぜひ試してみてください。

Pairs(ペアーズ)公式サイトはこちらから

ペアーズでLINEを交換するにはタイミングが重要

ペアーズでLINE交換に失敗する人の多くはタイミングが間違っている可能性があります。すでに失敗した経験がある人は以下の内容に当てはまっていないかチェックしてください。

LINE交換はトークで仲良くなってからが基本

LINE交換はトークで仲良くなってからが基本です。一般的に見ず知らずの相手にいきなりLINEを教えるのは抵抗がありますよね。そのため、マッチングした相手にすぐにLINEを交換しようといっても、警戒感を与えるだけです。ノリが軽い、ヤリモクといった誤解も与えかねません。

まずは普通にペアーズ内のメッセージでやり取りを行い、交流を深めるのが肝心です。相手との距離が縮まれば、自然とLINEを聞きやすくなるでしょう。逆にやり取りが長くても、仲が深まっていなければ聞かないほうが無難です。

最初はあくまでもペアーズ内で仲を深めることに力を入れてください。

話が盛り上がっているときにLINEを聞こう

もし、意を決してLINEを聞くときはなるべく話が盛り上がっているときにしましょう。とくに無難なやり取りしかしていない状態では、相手からするとLINEを交換しても話すことがないと考えてしまいます。教える必要性を感じないわけですね。

話が盛り上がっていれば、相手からしてもLINEのほうがもっと話せると考え、交換に応じてもらいやすいです。高まったテンションで、お互いの距離が縮んでいるのも大きなポイントといえます。

そろそろ相手にLINEを聞こうと思っている人は、相手の好きな話題などを提供して会話を盛り上げてみましょう。

トークの返信が早いときが狙い目

LINEを聞くタイミングは相手のトークの返信が早いときもおすすめです。返信が早い=時間を持て余している可能性が高いので、相手も暇つぶしにOKしやすくなります。逆に返信が遅いときは相手も乗り気ではないので、LINEを聞いても断られるでしょう。

仮にLINEが交換できたとしても、LINE側でも返信が遅く、会話が盛り上がらない可能性があります。その結果、自然と関係が途切れてしまうパターンはよくあることです。

LINE交換率を高めるには、相手が今どういう状況なのか想像することが重要といえます。

目的を作れば相手もLINEを教えやすい

LINE交換に失敗する例として「LINE教えて」と単純に聞くケースがあります。これでは何のために交換するのかわからないので、相手から断られやすいです。ここではLINEを交換するためにどういった口実があるのか紹介していきます。

実際に話してみようと通話に誘う

最も単純なLINE交換の口実は実際に話してみようと誘うことです。メッセージのやり取りである程度、仲が深まっていれば、相手もこちらがどんな人なのか興味を持っているはず。実際に声を聞くのはお互いを知る手軽な手段なので、通話のためのLINE交換はOKしてもらいやすいです。

とくに先にも触れた「話が盛り上がっているとき」に通話に誘えば、相手も直に話したほうがラクだと思って交換しやすいでしょう。ただし、相手が通話は苦手といったときは無理強いは禁物。関係性を保つためにも別の手段を考えてください。

相手によっては悩みを聞くことを伝えよう

相手の性格や、現状の話題によっては悩みを聞くことを伝えるのもアリです。とくに女性は自分の愚痴を聞いてほしい、相談に乗ってほしいという理由でペアーズを使っている人もいます。気になる相手が何か悩んでいる素振りがあれば、いつでも相談にのるスタンスを見せるといいでしょう。

ただし、単純に「相談にのるからLINE教えて」というような言い方はよくありません。それではLINEの交換を強制している印象になります。できれば「LINEのIDを書いておくから、何かあれば相談して」という風に相手に選択肢を与えるのがベスト。

こちらが先にIDを提示することで、相手を信頼しているアピールにもなりますね。状況によっては試してみてください。

仲が良ければ遊びやデートに誘うのもアリ

お互いに目に見えて仲が深まったいれば、思い切ってデートに誘ってみるのもいいでしょう。もし、ノってくれれば、具体的な予定の相談のためにLINEを聞きやすいです。この場合、もしかしたら相手から聞いてくる可能性もありますね。

注意点としては遊びやデートの内容。率直に遊ぼう、デートしようと伝えるだけでは具体性がありません。なるべく相手の興味を引きそうなプランを提示しましょう。

もし、成功すれば相手と付き合える日も間近に迫ってくるはずです。

ゲームに誘うのも有効な手段

相手によってはゲームに誘ってみるといいでしょう。昨今では女性もハマってる人が多い協力プレイ型のゲームがたくさんあります。なかには実際に通話しながらプレイしたほうが有利にできるゲームもあるので、LINE交換の口実にはぴったりです。

相手がゲーム好きの女性であれば、初心者だから教えてほしいといってみるのもアリですね。もちろん自分がゲームに関心がないと使えない手段ですが、この機会に始めてみるのもいいと思います。趣味の幅が広がれば、それだけ気の合う相手も見つかりやすくなるはずです。

ぺアーズでLINEを聞くときに注意したいこと

ここではペアーズでLINEを聞くときに初心者がやってしまいがちな失敗例を解説します。

マッチングしたばかりで聞くのはNG

ペアーズではマッチング直後にいきなりLINEを聞くのは禁物です。最初に説明したとおり「LINE交換はトークで仲良くなってからが基本」。よくあるのは相手がフランクな性格で明るいときですね。相手もこちらに好意を抱いていると勘違いして、ついLINEを聞いてしまいがちです。

しかし、たとえ相手が明るい性格でも、それはLINEを教えてくれるかとは別の話。誰にでもプライべートな領域はあるので、最初からそこに踏み込むのは大人のマナーとしてよくありません。

マッチングした後はしばらくアプリ内だけで親睦を深めていきましょう。

相手が忙しそうなときは避ける

相手が明らかに忙しい時間にLINEを聞くのもNGです。ある程度、仲が深まっていれば相手の生活リズムがわかっていることも多いでしょう。そのなかで相手が仕事をしている時間帯にいきなりLINEを聞くと、他人の都合を考えていないという印象を与えてしまいます。

また、他の話題の返信が来ていない段階で聞くのも避けたほうがいいです。相手からすれば、返信をしていないのにしつこくメッセージがきて面倒になります。最悪、そのまま無視されることもあるでしょう。

LINEを聞くタイミングは相手の都合をみて判断してください。

一度断られたら時間を空けよう

もし、気になる相手にLINEを聞いて断れたら、しばらくはLINEの話題を避けましょう。短期間にしつこく聞いてしまうと印象が悪いのはいうまでもありません。それだけ相手にアプローチしているともいえますが、相手からすれば迷惑な話です。

一度断られても、ペアーズ内でじっくり関係を深めていけば、相手の気が変わることは十分にあり得ます。本気で相手とお近づきになりたいのであれば、焦らずにじっくりアプローチすることを考えましょう。

ペアーズはLINE交換してからが重要

ペアーズでLINE交換するテクニックを解説しました。記事の内容を実践すれば、今まで失敗ばかりだった人もLINEを教えてもらえる率が高まるでしょう。

ただし、LINEの交換はあくまでも初期段階。相手と素敵な関係を築くためにはLINEを交換してからが本番です。LINEの交換だけが目的にならないように気をつけてください。

Pairs(ペアーズ)公式サイトはこちらから

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ