不倫したい

既婚者の恋でプラトニック不倫とは?肉体関係を持たない恋愛の形

好きな人が既婚者だった場合、もし付き合うことができてもそれは不倫ということ。

付き合いたいけど、不倫には抵抗がある、でもあきらめたくないと悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

そんなとき、もうひとつの選択肢となるのが「プラトニック不倫」です。

今回はプラトニック不倫についてご紹介します。

 

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

プラトニック不倫とは?

不倫をしている人や、不倫をするかもしれないという人は「プラトニック不倫」という言葉が気になっているかもしれません。

ではプラトニック不倫とはどのようなものなのでしょうか。

①肉体関係がない

プラトニック不倫というのは、簡単に言えば「肉体関係を持たない不倫」ということになります。

といっても、どの程度の肉体関係なのか、はっきりした定義はありません。

そのため、セックスだけをしないプラトニック不倫もあれば、人によってはキスはもちろん、手をつなぐこともないという場合もあります。

②精神的に深くつながる

肉体的な関係がないというと、お互いへの愛情が薄いように感じる人もいるかもしれません。

しかし実際はその反対。肉体関係がない分、相手と精神的に深くつながるというのもプラトニック不倫の特徴です。

そのため、プラトニック不倫のほうが相手との深い関係ができると考えている人も多いようです。

③自分たちだけの世界を作る

肉体関係がないため、プラトニック不倫がそもそも不倫になるのかどうかというのも曖昧な点かもしれません。

しかし、プラトニックであっても、妻以外の異性と恋愛関係を持つことには変わりありません。

プラトニック不倫の目的は、奥さんでは足りない精神的な部分を埋めること。プラトニック不倫を行うことは自分たちだけの世界を作ることにつながります。

 

プラトニック不倫のメリット

プラトニック不倫は肉体的な関係を伴わない不倫の形。

そのため、普通の不倫とは異なる、様々なメリットがあります。

①関係が長く続く

男女の間に肉体関係が生まれてしまい、それが続くとどうしてもマンネリになってしまうもの。

不倫関係が長続きしないのは、このマンネリが原因になることもありますが、プラトニック不倫ではそもそも肉体関係がないため、その心配はありません。

それだけでなく、精神的なつながりが続くため、安定的に二人の関係を持続することも可能です。

②リスクが低い

プラトニック不倫は不倫ならではのリスクが低いことも特徴です。

たとえば、不倫が発覚した場合、奥さんから裁判を起こされて、莫大な慰謝料を請求されることがあります。

しかし、裁判で不倫だと認定されるのは肉体関係がある場合。そのため、プラトニック不倫で慰謝料が発生することはほとんどありません

また、不倫で怖いのが妊娠してしまうことですが、肉体関係がない以上、妊娠することもありません。このようにプラトニック不倫では様々なリスクが低くなります。

③バレにくい

プラトニック不倫には肉体関係がないため、不倫がバレにくいという特徴があります。

たとえば、不倫が発覚する原因としては、帰宅した夫からボディソープの匂いがする、ホテルに泊まった領収書が見つかったといったものがありますが、プラトニック不倫の場合にはその心配は不要。

もちろん、ホテルに入るところを目撃されるということもありません。

もし一緒にいるところを見られても、「友人」「同僚」などと言うこともできるため、不倫が発覚することはほとんどありません。

 

プラトニック不倫のデメリット

一見、いいことづくめに見えるプラトニック不倫。しかし、実はプラトニック不倫ならではのデメリットもあります。

①精神的な負担が大きい

肉体関係のある不倫では、セックスによって気持ちを解放させたり、快楽を味わう時間があります。

しかしプラトニック不倫の場合にはそれがないため、精神的な充足を求めることになります。

しかしプラトニックとはいえ、不倫であることにまちがいないため、より一層大きな罪悪感を感じてしまうことがあります。

そのため、人によっては普通の不倫より、精神的な負担も大きくなります。

②遊びではなく本気になってしまう

既婚者を好きになってしまうのは仕方がないことですが、不倫は非常にリスクの高い行為です。

できれば本気にならず、遊びで済ませるほうがよいこともあります

しかし、肉体関係がないプラトニック不倫の場合、純粋な気持ちで相手を好きになってしまいます。

そうなると遊びではなく本気になって、通常の不倫よりも、相手にハマってしまう可能性が高くなります。

③時間を無駄にしてしまう

プラトニック不倫はリスクが少ないもの。それは大きなメリットですが、同時にいつまで経っても不倫の関係を終わらせることができない可能性も高くなります。

誰かを好きな状態をひきずっていると新しい恋をスタートするのも難しいもの。

その結果、貴重な時間を無駄にして結婚のチャンスを逃してしまう可能性も高くなります。

 

プラトニックな大人の恋愛関係を保つには

プラトニック不倫は、いわば大人の恋愛関係です。

その関係を保つためにはちょっとした努力も必要。ではプラトニック不倫の関係を保つためには、どのような工夫をすればよいのでしょうか。

①離婚を求めない

プラトニック不倫は、肉体関係がない分だけ、気分が盛り上がりがちなことも。

そうなると、どうしても相手に離婚して欲しいと望んでしまいますが、それはNG。

プラトニック不倫をする既婚男性の多くは離婚は望んでいないもの。それなのに離婚を求めると、そこで関係が絶たれてしまうことがあります。

②相手を束縛しない

相手のことが好きであればあるほど、ついつい相手を束縛してしまうことがあります。

実は肉体関係がないプラトニック不倫のほうが、その危険は高いもの。

もし肉体関係があれば、それで相手をつなぎとめておくこともできますがプラトニック不倫ではそれができないため、どうしても相手の行動が気になってしまいます。

しかし、一度相手を束縛してしまうと、男性もそれを負担に感じて別れてしまう原因に。

大人同士の恋愛は、それぞれが自由な時間を持つことも重要です。

③一人の時間も楽しむ

不倫を始めると、どうしても相手のことが気になって仕方がなくなるもの。

「今頃奥さんと何をしているのだろう?」などと考え始めると、気持ちも落ち着かなくなってしまいます。

それはプラトニック不倫でも同じこと。肉体関係がないため、一層もやもやした気持ちが強くなるかもしれません。それを避けるためにも、一人での時間を充実させる必要があります。

④理解してくれる人を探す

プラトニック不倫の場合、周囲に相談してもその関係をなかなか理解してもらえないということがあります。

もし誰も相談相手がいない場合には、不倫関係の悩みがあってもそれを一人で抱え込んでしまうことに。

そうなってしまうと、どんどん悩みが深くなり、一人ではどうしようもなくなってしまうことも。

それを避けるためにも、プラトニック不倫を理解してくれる相談相手を探しましょう。

⑤油断しない

プラトニック不倫はバレるリスクが比較的少ないことはすでにご紹介した通りです。

しかし、だからといって絶対に不倫がばれないということではありません

もし不倫がバレた場合には、社会的信用を失ったり、家族や友人から縁を切られてしまうなんてことにもなりかねないもの。

プラトニック不倫だからといって、油断して周囲に不倫がバレないようにしましょう。

特にメールやラインを残しておくと、不倫をしていた証拠になってしまいます。見られてはいけないものは、すぐに消去するなど、油断しないことが重要です。

⑥別れることも考えておく

プラトニック不倫は関係を長く続けることもできますが、いつか男性は家庭に帰ってしまうということは忘れないようにしましょう。

プラトニック不倫では、将来のことを話すこともありますが、やはり不倫は一時的な関係。

家庭だけでなく、仕事のことも考えると結局は別れる選択してしまうものです。

もしプラトニック不倫にハマってしまい、未来を夢見ている場合、別れのショックでなにもできなくなってしまうという可能性も。

それを防ぐためにも、いつかは終わる関係だということはしっかり自覚しておきましょう。

 

プラトニック不倫の注意点

プラトニック不倫は大人の関係。しかし、簡単にプラトニック不倫の関係になると、あとで大きなトラブルになることがあります。

ではプラトニック不倫ではどのような点に注意すればよいのでしょうか。

①肉体関係を結んでしまいがち

プラトニック不倫は肉体関係のない不倫。お互いそのことはしっかり分かっていても、ついつい気持ちが盛り上がると、肉体関係に発展してしまうことも。

また、肉体関係がないことがさみしさの原因になってしまうこともあります。

プラトニック不倫という言葉にあこがれて安易に関係を結んでしまうと、あとで後悔することになります。

さらに注意したいのが「プラトニック不倫でいい」と男性が申し出る場合。プラトニックならいいかと不倫関係になってしまったけれど、結局は身体の関係ができてしまうこともあります。

多くの男性は、身体目当てで不倫をするもの。男性の調子のいい言葉に騙されないようにしましょう。

②プラトニック不倫でも慰謝料を請求されることがある

先ほど紹介したように、プラトニック不倫が発覚しても奥さんから慰謝料を請求されることはほとんどありません。

ただし、慰謝料をまったく請求できないというわけではありません

これまでの裁判では、プラトニック不倫であっても、それが夫婦関係が悪化した原因として認められたり、婚姻関係が破綻した原因と考えられたという場合には、損害賠償の請求が行われたこともあります。

プラトニックだからと安心せず、自分が不倫をしていることはしっかり自覚しましょう。

③うわさを防ぐことができない

プラトニック不倫はバレにくいものですが、しかし男性とずっと一緒にいればどうしてもその関係はうわさになってしまうもの。

もし一度うわさになってしまうと、それを打ち消すことは非常に困難です。

また、うわさが広がってしまうとそれがプラトニックかどうかは問題ではなくなるものです。

その結果、通常の不倫と同じようなトラブルになってしまうことも考えられます。

 

まとめ

不倫は悩みが深く、慰謝料などのリスクがあるもの。一方、プラトニック不倫であれば、そういった問題も少なくなります。

もし好きな人が既婚者であれば、プラトニック不倫を選ぶのもおすすめです。

しかし、プラトニックでも不倫は不倫。リスクやデメリットなども知っておくことが必要です。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ