風俗嬢と付き合いたい!付き合う方法まとめ

風俗嬢と付き合いたい!付き合う方法まとめ

風俗嬢と付き合う方法

男性の快楽を満たしてくれる風俗嬢。ヘルス、デリヘル、ソープ、ピンサロ、etc…様々な風俗がありますが、一目ぼれや奉仕を受けるうちに好意を持ったり、男性が恋愛感情を抱くケースも多くあります。
そんな気になる風俗嬢と付き合うためにはどうすればいいのか?その方法をまとめてみました。

最初の関門は連絡先の入手

多くの風俗では、女の子とお客さんの連絡先交換を認めていない店が多いです。ひとつは、女の子側が身バレなどを恐れて個人情報を開示したくないため。もうひとつは、安易に肉体関係(や個人売春など)を持ちかける男性がいるためと理由と考えられます。
業種によって内容は変わりますが、性的行為を提供する風俗ではより踏み込んだサービスな分、水商売と比べても男性客が嬢に入れあげるケースが多いよう。そうした警戒もあってか、実際のところ嬢と客の接点作りは、水商売よりもハードルが高くなります。

まずは店に通って安心感を与える

風俗嬢に印象付ける1番早い方法は、頻繁にお店に通い、自分を認識してもらうこと。当たり前ですが接し方も重要で、風俗嬢を女性として下に見ることはご法度。男性客が入れ込んでいるキャバ嬢のことを「養ってやっている」と下にみてくる人が多いからです。うわべだけではなく、自分のことを1人の女性として、見てくれる男性客には心を開いてくれる可能性が高まります。

信頼を築いてから自然に食事へ誘う

風俗嬢のことを考えて店外デートに誘う場合は、嬢側から連絡先を教えてもらえる関係性を構築する必要があります。来店時の接し方はもちろんですが、直球で聞き出すのはスマートではないので、食事などに誘うのがベターでしょう。
普段から通っている店や食事などプライベートな内容を打ち明けるようにし、「あの店気になってるんだよね」などの話を持ちかけ、向こうも「私も言ってみたい」というレスポンスがきたら連絡先の交換を自然に持ち掛けましょう。
もっとも避けなくてはいけないのは、お店の出待ちです、風俗店への出禁はもちろん、ストーカー行為として警察を呼ばれる可能性もあり、リスクしかありません。時間はかかるかもしれませんが、関係性を構築しつつ連絡先を交換するのが、もっとも堅実な方法なのです。

風俗嬢と付き合う究極の方法”付き合わせ屋”

好きな人や一目ぼれをした人と接点がなくても、あなたが好意を寄せている相手と付き合わせてくれる業者のことです。
別れさせ屋や復縁屋がサービスを行っている1つで、振られてしまった相手や不倫相手と再会したい場合にも利用されます。
恋人関係になるためにはお互いが好意を持たないといけません。
しかし、相手の心をすぐに振り向かせるのは難しいといえます。
そんな時に、たくさんの経験を持っている付き合わせ屋に依頼をすることも選択肢の1つです。
どうしても付き合いたい相手がいる方や少しでも気になった方は付き合わせ屋・付き合い工作について見てみましょう。

風俗嬢と付き合いたい人が他にも見ているコンテンツ