不倫したい

既婚男性が忘れられない女性の特徴は?不倫からの別れを後悔させる方法が知りたい

周囲に認めてもらえない恋愛だったからか、家庭があったために壊れたのか、いずれにせよ「不倫関係を解消した」事実を受け入れることはそう簡単なことではないでしょう。もちろん不倫は世間に認められるものではありません。

不倫は楽しいことだけではなく、あなたが傷つくことも多く待ち受けています。あなただけではなく他の人を傷つけることもあるかもしれません。それでもまた復縁を望むのなら、あなたのその気持ちは「ホンモノ」です。

別れの理由がどのようなものでも、「彼の心の中で恋しく思って欲しい、また不倫関係を継続したい」というのなら、彼の「未練」と「後悔」の気持ちをうまく利用しましょう。未練と後悔の気持ちを既婚男性目線で解剖しました。彼の心が動けば、きっとまたあなたを必要とするときがやってくるでしょう。

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

男が未練を残す瞬間とは

まずは、男性が未練を残すのはどんな時なのか。忘れられない女性になるためには、別れた後に男性に思い出させる必要があります。

今回は既婚男性300名に『男が未練を残す瞬間』についてアンケートを取ってみました。

その結果はこちら。

 

イチバン未練を残す瞬間は『思い出の場所に行ったとき』、次いで『二人の写真を見た時』となりました。

やはり、男性は視覚的要素に強い記憶を残す様子。同じ景色や写真などは効果的なようですね。

昔のパートナーを思い出す瞬間は香水の匂いなどと聞くことがありますが、こちらは少数派。

この結果を考えると、別れた男性に未練を残させるためには、共通の写真を見せたり、事前にプレゼントとしてモノの上げることが効果的なようです。

 

アンケートでのコメントは以下となります。

プレゼントされたものを見つけた時

プレゼントをされたジッポライター、罪悪感もありましたが楽しい日々だったなあ~としみじみ思います。(40代男性)

いまだに職場のロッカーに入れたままで、捨てることすらできずにいるプレゼントがあり、毎日それわ見ると思い出します。(40代男性)

ほとんど忘れていたような些細なプレゼントを見つけると不意打ちを受けたようにどっと相手を思い出してしまう。(30代男性)

 

二人の写真を見た時

大好きな彼女でしたが、妻にみつかり、無理やり別れました。未だに未練が残っています。またいつか会いたいといつも思っています。(30代男性)

二人の写真を見てしまったら誰でもあると思います。icloudの中の不倫相手の写真をみてしまうと当時の楽しい思い出があふれるように湧き出てきます。(40代男性)

 

今の彼女や好きな女性と比べてしまった時

今の彼女や好きな女性と比べてしまった時、どちから比較してしまう時があるためです。(30代)

不倫相手が今の彼女よりも魅力的だったりすると結構頻繁に比べてしまって未練がでてしまいます。(30代)

 

相手の女性をSNSで見かけた時

写真やプレゼントは捨ててしまう主義なので気にならないですが、SNSは時々見てしまうのでそういった時に思い出します。
一緒に行った所の写真などが残っていれば尚更気になってしまいます。(20代)

別れても、インスタでは繋がっているので、彼女のアップしたものが見えてしまうのです。
彼女が別の男と遊んでいる写真を見ると思いだしてしまいます。(30代男性)

思い出の場所に行った時

思い出の場所が食べたもの、体験したこと、泣いたこと、笑ったことなどを一番鮮明に記憶を甦らせてくれるから(30代)

その場所に行くのは全然意識しませんでしたが、その場所にいることで徐々に思い出してしまい、彼女との会話が不自然になり、何か変だと思われてしまいました。(40代男性)

 

既婚男性が忘れられなくなる女の特徴

既婚男性が忘れられなくなる女にはいくつか特徴があります。忘れられないということは、「また会いたい」ということになるのです。以下の特徴を捉えておくことで、復縁を望めるかもしれません。それぞれ特徴を解説していきます。

別れ方がうまい女

別れ方がうまい女は「忘れられない女」として記憶に留まります。「別れ」というと一般的には喧嘩や嫌な部分が見えてしまう、などの理由が想定されるでしょう。しかし、別れ方がうまい女の場合には「気持ちを残したままの状態」で別れることができるのです。

簡単に表現すれば「円満な別れ」ということになり、お互いが納得した理由や遠距離などの事情においてはあなたは「忘れられない女」として記憶されることでしょう。とくに不倫の場合には、「家庭を壊すわけにはいかない」という気持ちが働き障害となるため、「気持ちを残したままの状態」が再現されるわけです。

よって不倫関係からうまく別れはることができれば、バッタリ再会した時「残された気持ち」に火が付きやすいと言えるでしょう。

 

振り返ったり追いかけたりしない女

振り返ったり追いかけたりしない女も男性にとっては「忘れられない女」になるでしょう。別れを男性のせいにしたり、泣きわめいたりという行為は男性からしたら「面倒」でしかありません。「こんな女ならやはり別れて正解だった」ということになるため、男性が将来の復縁を考えることはないでしょう。

別れをすぐに受け入れることは難しいと思います。しかし、これらの理由から別れには淡々と向かい合うように心がけましょう。追いかけてこない女を男性は追いかけたくなり、魅力を感じるのです。別れを経て復縁につなげるためには、乗り越えなければならない過程と捉えましょう。

男性があなたを思い出したときに「もう一度追いかけたい女」になるかどうかはこのタイミングで決まると言っても過言ではありません。

 

常に味方でいてくれる女

男性にとって常に味方でいてくれる人も、忘れられない女と言えます。男性は外へ出れば強がって仕事をする傾向にあります。仕事を離れた時間で、常に味方でいてくれる人がいればそこがリラックスできる場所ということになるのです。

よって聞き上手になることはもちろん、普段から手料理でもてなしたり、サプライズのプレゼントをしたりして思い出を彩りましょう。ここで注意すべきはただの「尽くす女」にならない事です。

普段は穏やかに接しつつも間違った道を進みそうな時には指摘してあげる。これがトータル的に男性をサポートすることになり「常に味方」だという姿勢です。

 

思い出を作れる女

思い出を作ることがうまい女は、男性が忘れられない女だと感じるでしょう。例え交際期間が短くても「思い出」として鮮明に残すことができれば、「忘れられない女」ということになります。

男性には、あなたが好きなものや好きなことが明確になっているとより「思い出として残りやすい」傾向にあります。よって時間が許す限り、「2人だけが楽しめる場所」「2人だけが分かるシグナル」など思い出になる行動やイベントを作るようにするとよいでしょう。

別れても振り返る思い出が多い女性ほど、「戻りたい場所」になる可能性が高まるのです。よって忘れられない女になるためには「思い出深い女」になることが近道と言えるでしょう。

 

ほどよくワガママな女

ほどよくワガママな女も男性にとっては忘れられない女になる可能性があります。一方で手がかからない女の方が男性受けがよい場合もあるため、これを目指すためには「見極め」が大切です。「ワガママ」というとマイナスなイメージが多いですよね。しかしお付き合いという事実がある以上男性にも「彼女に何かをしてあげたい」という気持ちが多少なりともありはずです。

よって、「男性側に心の余裕があるタイミング」でほどよいワガママを演じることをおすすめします。「ここのカフェに行ってみたいの」「ぜひあなたとこの景色を見てみたいの」どうでしょう?そのくらいのワガママなら付き合ってあげようという気になりませんか?

ただし仕事が立て込んでいるタイミングでは「本当にワガママな女」になってしまうため、あくまでも「時間と心の余裕があるタイミング」ということを忘れずに。

 

ミステリアスな女

どのような環境の男性にでもミステリアスな女は記憶に残るのではないでしょうか。お付き合いまで至るとどうしても「自分のことをもっと知ってもらいたい」と、自分を相手にさらけ出してしまうことが多い傾向にあります。しかしそこで一呼吸置いて、相手に全ては教えないようにするのです。

もちろん、名前や住まい、仕事などの基本情報を隠していては交際に至らないため、包み隠さず開示しましょう。仕事後の過ごし方や休日の過ごし方、行きつけのレストランやスポーツクラブまでは自分からベラベラ話さないことをおすすめします。

「ミステリアスな部分」を作ることで男性は「想像」することができます。「今は何をしているんだろう」「ランチは何を食べたんだろう」たとえ小さな想像でも「想像させること」を絶やさないようお付き合いをすすめてください。万が一別れた場合にもきっと「今はどうしているんだろう」と想像し復縁へ向かう可能性があります。

 

妻にはない魅力を持っている女

妻にはない魅力を持っている女も忘れられない女として記憶されます。結婚は恋愛の延長線上にあるとはいえ、現実は甘くありません。毎日の生活を「経営」していかなくてはならないためお互いに「同僚」に近い立場になるのです。よって会社でも家でも、気を使い仕事をこなす必要が出てくるのです。

そんな日常の中で妻とは別の魅力を持つ女と交際できたなら、それは男性にとって最高の癒しの場になります。別な魅力を求める理由としては、妻と似ていると「日常」を思い出してしまうからということでしょう。男性からすれば「不倫には非日常体験」を求めるからです。

もう一つ「妻にはない魅力」が「忘れられない女」になる理由として、別れた後でも、妻を見るたびに「彼女はこうだったなぁ」と恋しく思い返すことになるためです。思い返すことが多ければ「忘れられない女」として刻まれることになるため、復縁する可能性も高まるといえるでしょう。

 

既婚男性が忘れられない未練を残す女になるには

気持ちが残る別れをしたなら、男性は少なからず「未練」を残すことになります。しかし、付き合った女性によっては、男性が割とあっさり前へ進める場合と未練を残して引きずる場合と2パターンあるのです。未練を残す女とはどのような女性であるかを解説します。

意見を尊重しながらも的確なアドバイスができるようになる

既婚男性が忘れられない未練を残す女になるためには、男性の意見を尊重しながらも的確なアドバイスができるようになる必要があります。男性には家庭があるため、妻は「マンネリ」の状態に陥っている可能性があるからです。つまりは、夫の意見を尊重することなく妻の意見を貫いたり、アドバイスが欲しい時に文句を言ったりしていることも否定できません。

そこであなたが男性の意見を尊重しながら的確なアドバイスをしてくれたらどうでしょう。その場で心惹かれるだけではなく、おそらくその先も大事にしたい存在になることでしょう。男性にとって「不倫というリスク」を冒してでもそばにいてほしい存在になるわけです。

よって日常の生活に戻って相変わらず妻の態度が変わらなければ、あなたとの別れは大きな未練を残すことになるでしょう。

 

男性に頼りすぎず自立をする

男性に頼りすぎず自立をした女性も、未練を残す女となります。自立した女であれば、自分の意見や行動に責任を持つことは当然です。それを差し置いても既婚男性と付き合ったということは「本気の恋」であることが推測されるからです。それだけ男性への気持ちは確かであったということ。

男性の視点で考えても、彼女の「本気」が分かって喜ばない人はいないでしょう。現実的に添い遂げることができるかどうかはともかく、男性の「自信」になることは確かです。

また、このタイプの女はサバサバした人が多いため男友達が多く、「別れた」となれば次のお付き合いに苦労することがありません。男性側もそれをよく分かっているため、ライバル意識を持つようになり未練を残す、ということになるのです。頼りすぎることはせず可愛く「甘える」ことを意識してみましょう。

 

本気で愛することができる女になる

本気で愛することができる女は、別れたあとも男性にとって未練が残る女になります。既婚男性には家庭があるわけですから、妻こそが本気で愛した女だと想像できます。しかしそれは「結婚以前までは」ということなのです。

「結婚はタイミング」と言われますがまさにその通りで、あなたとの出会いが妻よりも先であったならば今は違う未来を歩んでいたかもしれません。それだけではなく「自分のことを妻以外の女性が本気で愛してくれる」という事実は男性にとっては自信になり、仕事にも家庭にも良い影響を与えることさえあるのです。

そうすると「彼女がそばにいてくれた時には全てがうまくいったのに」と未練が残る結果になります。「不倫関係だから本気になれない」という捉え方ではなく、あなたが本気になることで男性もあなたの存在を忘れられなくなり、「本気にならざるを得ない状況」になる可能性が高まるのです。

 

何事でもポジティブに全力を尽くすことができる

日頃から何事でもポジティブに全力を尽くすことができる女も、未練が残る女として記憶されます。そもそも不倫関係に至るまで、あなたのポジティブに取り組む姿勢から男性が特別な感情を持つようになったのかもしれません。

ポジティブな姿勢は不倫関係を清算した後も、「あなたとの前向きな生活は楽しいことが多かった」という思い出になるため、喪失感が大きくなるのです。ポジティブな姿勢はあなたや男性だけではなく、周囲も「頑張ろう」という気持ちになれるため、良い影響を与えることでしょう。

明るい生活が長かった場合には、それに比例して喪失感は大きくなるといえます。男性との時間を送る時だけではなく、仕事も自分磨きも愛することも全力を尽くす姿勢は、間違いなく未練を残す女の姿勢と言えるでしょう。

 

不倫からの別れを後悔させる方法

 

不倫関係からの別れだとしても、「別れ」に変わりはありません。好意を持っていた人と離れ離れになることで、多少なりとも自分の気持ちや生活に影響が出るものです。どのような場合に別れを後悔するのかを解説します。

寂しさを「実感」させる

別れた後はぜひ男性に寂しさを「実感」させましょう。どのような別れ方でも少なからず「寂しさ」を感じています。まれに実生活と不倫とで「気持ちの切り替え」をしている男性もいますが、この点はお付き合いの過程で判断できるでしょう。

既婚男性は「不倫関係」を人に相談することはできません。よって普通のお付き合いからで別れた場合と違って「孤独や寂しさを実感しやすい」のです。一人で耐える時間を経ることで「寂しい」「復縁したい」という気持ちが強くなります。よってこの期間では連絡を取らないようにしたほうが賢明といえるでしょう。

不倫関係はリスクを伴います。そのリスクを伴ってでもあなたとの時間を取っていたわけですから、寂しさは復縁へと特効薬になる可能性を秘めているのです。

 

あなたが「精神的な支え」であったことに気づかせる

あなたが「精神的な支え」であったと気づくと男性は別れを後悔します。「失ってから気づく」ということは恋愛でも同じです。自分が落ち込んでいたときこそ支えてくれた彼女であれば、別れを後悔することは多いでしょう。

よって普段から落ち込んでいるとき、悩んでいるときにはできるだけ傍で支えるようにしましょう。既婚男性には「家族」という帰るべき場所があるからこそ、あなたとの別れで自分の感情は置いてきぼりの状態になります。「これからどのようにして立ち上がればよいのだろう」と悩み、どこに支えを求めたらよいのか分からなくなるのです。

今まで当然のようにあなたに支えてもらった精神的な部分。これに気づくことで大きく後悔することになるでしょう。

 

別れた後でも自分の人生を歩んでいる

別れた後でも今までと変わらず自分の人生を歩んでいる姿を見ると男性は後悔を感じます。男性には「プライド」があるからです。

「自分との時間を持つことができなくなっても、楽しそうにしている、人生を謳歌している」と感じると、「愛されてなかったのではないか」という未練から「もう一度振り向かせたい」という独占欲が働き、後悔の気持ちになるのでしょう。

よって人生を楽しむ気持ちや笑顔は、別れた後でも忘れずにいてください。

 

他の男性と親しくする

あなたが別れた後に他の男性と親しくする姿も、男性は後悔の気持ちを抱きます。嫉妬心を掻き立てられている状況です。男性は別れてからも独占欲を失うことがありません。

よって、「他の男に渡したくない」「自分との付き合いが最も彼女を幸せにできるはず」という気持ちを引き出すことで後悔する状況に陥ることでしょう。

この気持ちから男性自身が「自分が今どうすべきか」という考えに至ることができれば、略奪愛を成功させることができるかもしれません。

 

まだ「好き」な気持ちを隠さない

上記の方法と反する行動になりますが、「好き」な気持ちを隠さないことで後悔を感じる男性もいます。「本当に別れることがベストだったのだろうか」という気持ちを引き出すのです。

目が合うと悲しみに満ちた表情をする、涙を流す姿を見てしまった。これらの行動から「ここまで自分を愛してくれる女はいるだろうか」と考えるようになるのです。

普段から真っすぐ素直な行動を好む男性には、この方法で後悔の気持ちを抱く傾向が強くあります。

 

別れてから綺麗になった

別れた後に彼女の見た目が綺麗になっていると、男性は後悔することがあります。「あんなに素敵な女と付き合っていたのか」と惜しい気持ちになるのです。

しかし後悔と同時に「新たな恋」と捉えることもでるのです。もともとが自分の女だったことから「他の男性に渡したくない」という気持ちが芽生え、行動にうつすことも考えられるでしょう。

付き合いがあったのですから、男性はあなたの内面の良さは良く分かっています。復縁を望むのなら、あなたらしい髪型やファッションに気を配り男性の目を引く努力をしてみましょう。

 

未練と後悔によって失ったものの大切さを知る

不倫関係からの別れであればなおさら、別れと向き合うことは苦痛な時間だと思います。しかし、上手に男性の未練と後悔の気持ちを引き出すことができれば、行動を起こしてくれることが期待できるのです。

お互いに不倫という「リスク」を冒した交際だったため、「気持ち」はきっとホンモノだったと言えるでしょう。

あなたからちょっとした「きっかけ」を作ることで今後の人生を2人で歩んでいくことができるかもしれません。自分の気持ちとばかり向き合わず、少しだけ男性の様子に寄り添って「失ったあなたという存在」の大切さに気づいてもらってはいかがでしょう。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ