別れさせ屋

別れさせ屋で離婚した夫婦のその後は?略奪できる?

別れさせ屋で離婚させることに成功したとしても、その後に「よりを戻しはしないか」という不安がついてまわることがあります。その時にその道のプロが介入したとしても、人の心は常に移り変わるものだからです。

別れさせ屋に依頼して無事離婚させることに成功しても、平穏にパートナーと生活する人もいれば、また同じようなトラブルに巻き込まれる場合もあるため、筋書き通りというわけにはいきません。

別れさせ業務終了後に、元夫婦が実際にどのような関係になったのか、別れさせ屋のアフターフォローサービスやあなた自身がすべきことを併せてご紹介します。参考にして自分の進むべき道を定めてください。

別れさせ屋で離婚した夫婦のその後

別れさせ屋を利用して無事工作が終了しても、その後に復縁してしまうのではないか。それなら、果たして業者に依頼する価値はあるのか。不安があるなら、まずは経験者の話を聞いてみましょう。無事に別れさせたその後の様子をご紹介します。

ケース1:別れさせ屋で離婚後は、全く元妻と連絡を取っている様子はない

彼とは趣味のサークルがきっかけで知り合いました。お互い家族がいましたが、ダブル不倫の関係を2年ほど過ごした頃です。私の家庭は子供が独り立ちしたことと、冷え切った夫婦関係が続いていることを理由に熟年離婚をしました。夫も同じ気持ちだったようで、離婚はスムーズにできました。

 

その後サークルの仲間に離婚報告したことがきっかけで、不倫関係にあった彼から積極的に結婚の話をされる事が増えたのです。彼と奥さんが不仲だったこともあり、彼の家庭もスムーズに離婚できるものと思っていました。しかし奥さんが彼と私の関係に気付いたのです。

 

奥さんは私の名前や住所までは知らなかったために、直接連絡が来ることはありませんでしたが、それまで離婚に前向きだった奥さんの態度は一変して、離婚しないという態度になってしまいました。これを機に別れさせ屋に頼ることになったのです。

 

彼の奥さんに男性工作員が接触する機会を作ってもらい、見事に連絡先を交換。時間はかかりましたが、彼と離婚にまで漕ぎつけました。もともと元奥さんとの関係は不仲だったこともあり、その後連絡を取っている様子はありません。まだ再婚にまでは至っていませんが、毎日一緒に生活することができて幸せです。

ケース2:略奪婚は成功したが、子供を理由に元夫婦は連絡を取っている

彼とは、友人宅で開かれたホームパーティーを機会に顔を合わせるようになり、徐々に親しくなりました。趣味や食べ物の好みが一緒で、2人きりで食事をする関係にまでなると、私の気持ちが大きくなり、奥さんとの離婚を望むようになっていたのです。彼の気持ちが私に向いている事も分かっていたため、離婚さえしてくれたら必ず一緒に幸せになれると思っていました。

 

気持ちのままに別れさせ屋を検索し、その日のうちに依頼をしました。依頼した別れさせ屋は仕事が早く、彼には私の存在があったことも大きかったのか、思いの外すんなりと彼と奥さんは離婚をしたのです。しかし別れさせ屋の調査で明らかになった事実がありました。「子供」がいたのです。

 

それまで彼に子供のことを聞く機会もなく、いることを知らされていませんでした。別れさせ屋を利用したことは当然彼に話せる内容ではないため、離婚も彼から直接打ち明けられました。同時に子供がいることと、「結婚してほしい」と話をされたのです。

 

事実上略奪婚には成功しました。しかし彼には子供がいるため、定期的に元奥さんと連絡を取って子供とも面会しています。私と彼の間にはまだ子供がいないため、正直複雑な心境です。自分で望んで離婚させることに成功したとはいえ、もっと慎重に行動すべきだったと思っています。

ケース3:離婚はできたものの、浮気が原因で依頼者自身も別れた

彼との出会いは、仕事の得意先との食事会の席でした。たまたま出身大学が一緒ということでよく話をするようになり、すぐにお付き合いをする関係に発展したのです。一緒に食事をする時には毎回予約を取ってくれ、一緒に夜を過ごすこともしばしば。このまま幸せに結婚できるものと思っていました。

 

お付き合いをするようになって3カ月経ったころ、彼から話があるとのことで呼び出されたのです。「実は家庭を持っているんだ」と聞いたときにはショックで、一度は別れを決意しました。しかし既に私の気持ちは彼以外には向かなくなっていて、別れさせ屋に頼ってみることにしたのです。

 

依頼してすぐに工作員から「別れそうだ」と連絡を受けました。子供がいなかったこともスムーズに事が運んだ理由だと思われますが、今考えれば奥さんは既に彼の浮気体質にうんざりしていたのでしょう。

 

当時の私はそんなことを知る由もなかったために、彼との結婚に胸をときめかせていたのです。同棲のための引っ越しが済んで、入籍の日取りを相談していた時です。電話を受けた彼が席を外したことに違和感を感じた私は、彼の入浴中携帯を確認しました。知らない女性の名前は紛れもなく浮気相手だったのです。結局入籍することなく別れました

実体験から考えられる略奪愛後のメリット、デメリット

実際に略奪愛に成功した人はどのような点を、良かった悪かったと思うのでしょうか。「不倫は良くない」と理解をしていても、どうしても別れられない状況にあるなら、今後あなたの恋愛をどう進めたらよいかメリット、デメリットを考えて検討してみましょう。

最大のメリットは達成感

略奪愛後の最大のメリットは「達成感が得られる」という点ではないでしょうか。周囲の反対を押し切り、冷たい視線や言葉を受けながら今現在に至ったことでしょう。

 

数々の困難をのりこえてきた2人なら、絆は誰よりも強いものだと考えられます。どのような形であれ、最終的にパートナーが自分を選んだという事実に変わりはありません。自分が他人より優れているような感覚を抱くこともあるでしょう。

 

しかし第三者から見れば、「人のものを奪った」ということになります。略奪愛は目に見えるメリットはなく、周囲の評価は厳しいものになることが一般的です。それらに打ち勝つ精神力を得られるという点も、前向きな味方をすればメリットと言えるでしょう。

デメリットは将来同じようなトラブルに巻き込まれないかの不安

略奪愛のデメリットは、自分が将来同じような目に合わないか、不安を抱え続けることです。リスクや噂話などは覚悟ができているでしょう。しかし、略奪愛を考えている段階で、将来的に不安を抱え続けることは想定していないことがほとんどです。

 

パートナーは、あなたと「不倫関係」にあった本人であることを再認識しなければなりません。一度過ちを犯した人なら、また同じことを繰り返す可能性を秘めているのです。はじめのうちは彼を信用して生活できることでしょう。

 

しかし何らかの綻びに気付いたとき、この不安が常に付きまとうことになるのです。パートナーが同じようなことをすれば、慰謝料や養育費が生じる可能性もあります。綻びに気が付く前に「万が一」を想像してみることも大事です。

別れさせ屋によってはアフターフォローがある場合も

別れさせ屋によっては、アフターフォローサービスを設けている業者もあります。プラスαのサービスであるため、期間や料金はしっかり確認しましょう。

一定期間復縁しないことを保証するサービス

業者によっては別れさせ工作の成功後、一定期間復縁しないことを保証するサービスを設けていることがあります。保証期間は業者によってまちまちですが、不安が残るなら別れさせ業者を選定する段階で、保証サービスを検討してみても良いでしょう。

 

なかには万が一復縁をした場合には、成功報酬金を依頼者に返納している強気な業者もあるため、調べる価値があります。しかし多くの業者は追加の料金を設けているため、工作後の状況次第で判断しても良いでしょう。

 

短期保証だと「たまたま連絡をしなかった」ということも考えられるため、長期保証をしてくれる業者の方が依頼者の立場ではありがたいですね。長期保証はそれだけ自信を持っている業者と判断することができるでしょう。

工作後にフォローしてくれるサービス

別れさせ工作が終了後、「依頼者をフォローしてくれるサービス」を設けている別れさせ屋もあります。多くの依頼者は、別れさせた2人のうちの片方とやり直したい、または恋愛を進めたいと考えています。

 

単に別れさせを成功させて終了ではなく、その後の依頼者の相談を受け、うまく事が運ぶようアドバイスをしてくれるのです。業者のプランにもよりますが、メールや電話なら無料だったり、別途料金を支払って交際までサポートしてくれる業者もあります。

 

1人で突き進むことに抵抗がある場合や、「別れさせた後はこうしたい」と考え方が明確な場合には、非常に心強いサービスと言えるでしょう。別れさせの状況を良く知る担当者なら、きっと復縁にも的確なアドバイスをしてくれるはずです。

別れさせ工作の状況次第で、その後の気を付ける点は異なる

無事に別れさせることに成功したとしても、その後同じことを繰り返されては、プロの手を借りた甲斐がありません。工作成功後、気を付けるべきことをご説明します。

「別れさせたい」が叶ったからと、気を緩めない

パートナーが浮気をし、その別れさせに成功したからといって気を緩めてはなりません。事実上別れさせたからといって、「心」が本来戻るべき場所へ戻っていなければ、また同じことを繰り返す可能性があるからです。

 

別れさせ屋によっては、復縁するまでが「任務」と捉えている場合もあるため、アドバイスや相談を受け付けている業者もあります。別れさせが叶ったら、これからはじまる2人の生活の再スタートと考えておきましょう。

 

別れさせが成功した後には、つい感情的になったり気を緩めてしまうことがありますが、パートナーを労ったり、話し合う時間を作ったりして本来の夫婦、恋人の姿に戻していきましょう。場合によっては、束縛しすぎない気遣いも必要です。

「別れたい」が叶ったら、利益を守ることを考える

パートナーの不倫やDVなどが原因で別れさせ屋に依頼した場合には、成功したら利益を守ることを一番に考えましょう。別れたいが叶ったということは、その後離婚の手続きをしなければならないからです。

 

別れさせ屋によっては、裁判が必要になった際の心構えや財産分与に関してアドバイスしてくれることがあるでしょう。場合によっては、離婚分野に豊富な知識と経験をもつ弁護士を紹介してくれます。調停や裁判になれば、気持ちに余裕がないため、アドバイスをくれる存在がいることは心強いものとなるでしょう。

 

結果が出るとつい気が緩んでしまいますが、離婚後の財産分与はその後あなたが1人で生きていくためには重要なことです。最終的なあなたの利益まで考えてくれる、親身に相談に乗ってくれる別れさせ屋を選びましょう。

別れさせ工作期間中から努力すべきこと

別れさせ屋で離婚させ、その後略奪するためには、工作期間中からあなた自身も努力すべきことがあります。どのようにしたら、スムーズに別れさせ工作が進むのか業者目線で考えてみましょう。

別れさせ屋に嘘の情報を提供しない

別れさせ屋に依頼をしたら、嘘の情報は提供しないように努めましょう。あやふやな情報を推測して提供するよりは、「分からない」とそのままを伝えれば良いのです。浮気の原因が依頼者側であるあなたにもあると気付いたなら、その時点で業者に伝えるようにしましょう。

 

別れさせ工作をするにあたって、工作員だけではなく、あなた自身も工作に参加したり協力したりする場面があるかもしれません。別れさせ屋と当人との間に考え方や意見の隔たりがあると、万全の準備をすることが困難です。

 

別れさせ屋に嘘やあいまいな情報を伝えることは、あなたにとってマイナスになってしまうことが多いでしょう。人に隠しておきたいことや秘密でも、工作に関わることであれば、別れさせ屋にオープンにすることが成功率を高めることにつながります。

別れさせ屋とは連絡を密に取っておく

工作期間中から、別れさせ屋とは密に連絡を取っておく習慣をつけましょう。工作期間中は、状況が常に変化することが考えられるため、着信履歴やメールを気にするようになると思います。しかし工作修了後でも、アフターフォロー期間を設けている場合には連絡が入ることがあるのです。

 

連絡先を変えた場合には、必ず一報を入れるようにしましょう。また工作期間中から密に連絡を取っておくと、アフターフォロー期間中の相談もしやすくなります。人が人の相談を受けて人を別れさせるのですから、そこには信頼関係がなくては成り立ちません。

 

あなた自身で相談しやすい環境を作ろうと思うことが、最終的には前向きな結果を生み出すのです。依頼者ファーストといっても、別れさせ屋も人間です。あなたが真摯に別れさせ屋と向き合って、手助けしたくなるような態度を心がけましょう。

幸せの形は人それぞれ

せっかく別れさせ屋を利用して成功に導いてもらったなら、復縁することなく穏便な生活を送りたいですよね。しかし考え方によっては、どのような環境下でも幸せの形を見つけることができるのです。

お互いに大切にできるかで未来は変わる

別れさせ屋に依頼して、目的とする夫婦を離婚させることができたとします。その後パートナーが自分の元に戻った場合、はたして今までと同じように大切にすることができるでしょうか

 

状況よっては、自分以外と関係を持ったパートナーの行動が許せなかったり、つらい気持ちを引きずったりすることがあるでしょう。毎日このような気持ちのままなら、もしかしたら別れを選んでいた方が前に進めたかもしれません。

 

パートナーの浮気の原因がもしあなたにもあった場合、それを改善する努力をしなければ根本的な解決に至らないこともあります。つい相手を責めてしまう気持ちになると思いますが、未来を見据えてパートナーと向き合う必要があるのです。

運命は自分で切り開く

別れさせ屋をきっかけに離婚に至ったとしても、どちらかに気持ちが残っていれば復縁の可能性はゼロではありません。DVや事件性に発展するような別れ方を除き、「復縁してしまうのではないか」という不安が尽きることはないでしょう。

 

別れさせ屋は離婚のきっかけを作ったに過ぎず、結局のところは本人同士が選択した結果なのです。あなたが略奪したパートナーと一緒に未来を歩みたいのなら、自分の意志を改めて明確にしましょう。

 

意思が明確になったなら、その後にすべきことも見えてきます。過去にとらわれたり、未来ばかりを不安視するのではなく、あなた自身の心の声に耳を傾けるべきです。きっとその先の運命は、あなた自身で切り開いていくことができるでしょう。

別れさせ屋を利用しても、未来は「自分次第」

別れさせ屋で離婚に成功した後でも、さまざまなパターンがあることをお分かりいただけたかと思います。望んでいた結果を前にしても、人間は欲張りなためその先の保証が欲しくなるのです。

どんな恋愛や出会いでも、永遠が続くわけではありません。相手の状況や態度にばかり目を向けてしまいがちですが、すぐにでもできる自分改革から始めてみてはいかがでしょう。自分の態度や考え方を見つめなおせたら、自信をもって未来に進むことができるはずです。

何気なく送る毎日の中では、なかなか意識することがないテーマかもしれませんが、いま一度自分にとっての幸せが何かを考えてみましょう。先の未来を心配するより、今置かれた環境がたくさんの幸せに囲まれた場所であったと気付くかもしれませんよ。

絶対に復縁したいあなたへ!無料で相談できる復縁屋3選

LINEや電話で無料相談が可能な復縁屋でオススメの探偵社を3つ紹介します!

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(途中解約可・着手金が半額)
契約形態 実働回数保証
公式サイト M&Mの公式HP

LINEで相談電話で相談

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(契約金の1/3程度の料金でお試し)
契約形態 実働回数保証
公式サイト リライアブルの公式HP

LINEで相談電話で相談

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り(着手金半額)
契約形態 実働回数保証
公式HP フィネスの公式HP

LINEで相談電話で相談