別れさせ屋

別れさせ屋のトラブルと実話!依頼前の注意すること

別れさせ屋を利用するなら、誠心誠意依頼に向き合ってくれる業者とお付き合いしたいですよね。依頼者の利益を考えて真摯に対応してくれる業者もあれば、未知の部分が多い業種であるため、悪徳業者も存在します。

契約前にリスクや注意点を知っておくと、悪徳業者かどうかを判断する基準になりますよ。お金をどぶに捨てるようなことにならないためにも、しっかり自分の「軸」を持つようにしましょう。

実際に起こったトラブルを参考に、費用の確認事項、リスクや情報を集める際のコツをまとめました。「予期せぬトラブル」に巻き込まれないためにも、しっかり知識をつけて業者選定を行うようにしましょう。

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

別れさせ屋でトラブルになった体験談

実際に別れさせ屋を利用してトラブルになった体験談をご紹介します。契約前に、疑って話を聞くことで、未然に防ぐことができるケースも存在します。参考にして、危険なパターンを事前にシミュレーションしてみましょう。

ケース1:契約期間中、調査のみでやむなく途中解約した

元彼と今の交際相手を別れさせてもらおうと、業者に相談、その場で契約をしました。後になって考えれば契約書をきちんと確認していれば良かったのですが、当時は別れさせたい一心で、業者に言われるがまま支払いを済ませたのです。

支払いは「期間パック制」3カ月で180万円、全額前払いでした。実働回数30回程度と口頭で説明を受けましたが、契約書に記載はされていなかったのです。自分の状況を説明する面談の場で、別れた後も元彼と友人関係は維持していること。元彼の住所や職場、写真が手元にあることを説明しました。

契約を済ませて1週間後。業者から、今の交際相手の勤務先という建物の写真と、身元調査を行っているという報告が入りました。しかしその後2週間たっても報告がなく、メールを送っても回答がない状態が続いたため、電話を入れたのです。すると「担当者が不在のため詳細が分からない。身元調査に1カ月程度かかることはよくある」という回答でした。

依頼後1カ月経って、ようやく今の交際相手の自宅が特定されたと写真が送られてきました。しかしまた1カ月間は音沙汰無し。再度状況説明を求めると「〇月〇日動きなし」という文章のみの報告でした。契約満了の3カ月後、「今の交際相手は一定の生活パターンではないため、時間が足りませんでした。」とのこと。

工作にまで至らなかった点を業者に問い詰めると、業者からはサービスで、2カ月延長で工作を行うとの提案がありました。しかし1度目と2度目の写真を比較すると、そこには今は咲くはずのないひまわりが写っていました。写真の使いまわしに気付いたため、これ以上時間を無駄にしたくはないと契約を打ち切りました。

ケース2:別れさせるはずが、工作がバレそうになり別れを切り出された

私は既婚者男性と不倫関係にありました。2年もの間奥さんにもバレずに関係を続けていたのです。しかし年齢を重ねるうちに、周りの友達は家庭を持ち、子供を育て、私自身も結婚を意識するようになりました。他の男性とのお付き合いも考えましたが、どうしても彼以外との未来を考えられなかったのです。

既婚者男性の家庭には、子供がいたためお付き合いを始めてからすぐに「離婚する気はない」と言われていました。そこで、自分の力だけではどうにもならないと悟り、別れさせ屋に相談することを決意したのです。別れさせ屋は、奥さんに男性工作員を接触させる方法で工作を進めました。

しかし奥さんから既婚男性に、「人につけられている。この前は突然見知らぬ男性に声をかけられた。もしかしたら、あなたが何か変な行動を起こそうとしているのではないか。」と訴えがあったそうです。既婚男性は「妻の言葉で気になって巡回してみたら、実際に何度か不審な車が止まっていた。」とのこと。

この一件から彼との関係はギクシャクしだし、先日「自分が疑われる状況になってしまったから、別れよう」と切り出されてしまいました。バレるような尾行や接触の仕方に問題があったのではないかと業者に問い詰めたところ、「あなたが疑われる行動をとったのではないか」と回答される始末。別れさせるつもりが、まさか自分が別れることになるとは思ってもいませんでした。

ケース3:途中解約を申し込むと、成功報酬金額を請求された

交際の関係には至っていないものの、私は同僚の既婚男性に好意を抱いていました。男性の方も私に好意を持ってくれていたため、思い切って全国に支社があるという別れさせ業者に相談することにしたのです。期間は4カ月、着手金100万円、成功報酬金50万円という契約でした。

説明の段階で成功率の高さを強調していたため、安心して依頼したものの、報告がないまま1カ月が経過。支社に連絡を入れると、本社に確認するとのこと。しばらくして連絡があり、やはり支社で受けた案件だからとたらい回しにされ、そこでも1カ月が経過しました。

その2週間後、やっと送られてきた報告書の内容に愕然としました。運転免許を持たないはずの奥さんが「移動手段が車だったため、足取りを追うことが困難でした」とのこと。写真もなく、完全にでっち上げられた内容だったため、着手金を諦めて途中解約することにしたのです。

しかし別れさせ屋は「途中解約するなら、成功報酬金も支払ってほしい」とのこと。契約書を確認すると、確認しにくい小さい文字で記載されていました。ダメ元で弁護士にこれらの内容を話すと、すぐさま別れさせ業者と連絡を取ってくれ、別れさせ屋は簡単に成功報酬を諦めました。

 

▼別れさせ屋の体験談をもっと詳しく▼

別れさせ屋の体験談をご紹介!これがプロの別れさせ屋だ!この記事を読んでいるあなたは、少なからず別れさせ屋について知りたいと思っているでしょう。 別れさせ屋とは、恋愛関係にある男女を円満...

契約時には慎重に「費用」を確認しよう

別れさせ屋でトラブルが発生するという場合、「費用」が原因となって起こるものが多くあります。契約の際に、どのような点に注意をして「費用」を見たらよいかをご説明します。

費用の細かな内訳を聞いてみよう

契約時には費用の「内訳」を確認しましょう。ざっくり〇ヶ月で100万円と言われても、何にいくら使われているのかが分からなければ、正当に工作が行われているのか信頼できないという場面も出てくるからです。

工作1回にかかるコストは、工作員の人件費だけではなく、撮影スタッフを使う場合には、別途撮影スタッフの人件費も必要になります。他にも、工作に必要な飲食費、工作修了後の報告資料作成、依頼者のメンタルサポートなどです。

このタイミングで費用の内訳を聞くことを諦めてしまうと、場合によっては悪徳業者だったり、追加の支払いが生じたり、トラブルに発展する可能性を残したままになってしまうでしょう。

追加費用が必要になるかを確認しよう

契約時には、追加で発生する費用がないかを確認しましょう。別れさせ工作は、始めてみなければ詳細に料金を割り出すことが難しい場合が多くあります。しかし、どの部分が追加料金として発生する可能性があるのかを確認しておくことは可能です。

工作員を1人増やすとどの程度料金が発生するのか、移動手段や追加の機材が必要になった場合には、幾らくらい割増になるのか。具体的になっていない場合には、「基本料金の範囲」を明確にしておいても良いでしょう。

時間の経過とともに追加費用がかさんでしまっては、予算はすぐに底をついてしまいます。本来の目的が達成されるころには、借金の心配をするようになっていたという事態に陥らないためにも、しっかり確認しましょう。

費用の支払い方法を確認しよう

費用の支払い方法にも注意を払う必要があります。別れさせ屋の料金は100万円以上かかることがほとんどであるため、一括払いができる人、クレジットカードが利用できる業者であれば問題はありませんが、分割払いを希望する依頼者も多いでしょう。

分割払いを利用する場合には、ローンの仕組みをしっかり聞くようにしましょう。別れさせ屋からローン会社を紹介されたのであれば、その金融機関が信用できる会社なのかを調べる必要があります。

あなたが、十分に収入が見込める状況にあって金融機関を紹介されたのなら問題ありませんが、学生や専業主婦でも同様に金融機関を紹介しているような業者なら、一度疑ってしっかり調べてから検討するようにしましょう。

工作の方法、報告の頻度を聞いて費用に見合ったものかを検討しよう

これから支払う費用が工作の方法、報告の頻度に伴ったものであるかをチェックしましょう。なかには契約だけ済ませて、ほとんど稼働しない悪徳業者が存在します。お金を払う立場なのですから、これらを明確に知っておく必要があるのです。

どのような工作をするのかはもちろん、工作日や時間を前もって連絡してくれるという業者なら信頼性は高いでしょう。さらに工作終了後、当日もしくは翌日に簡単であっても報告をくれる業者がベストです。これができる業者なら、結果と一緒に証拠写真も添えてくれるでしょう。

工作に違法性があったり、費用そのものに問題がある場合には、工作方法や報告頻度がうやむやにされることがよくあります。多額の費用を払っているのですから、経緯をきちんと説明してもらえる立場にあることを忘れずに。

 

▼別れさせ屋の料金についてもっと詳しく▼

別れさせ屋の料金費用値段が安いおすすめ探偵社3選!「安い別れさせ屋」に今すぐ依頼しようと考えているあなた。感情のまま契約することは得策ではないため、ひとまず冷静になりましょう。せっかく依...

別れさせ屋のリスクを知っておこう

別れさせ屋を利用する際には、リスクを知っておくことで別の視点から考えることができます。実際にどのようなトラブルがあり、注意すべきなのかをご説明しましょう。

違法すれすれの工作を提案されることがある

別れさせ屋の中には、違法すれすれの強引な工作を提案してくる業者も存在します。いくら交際相手と別れさせたいからといって、強引な工作を受け入れれば、あなたの良心が痛むこともあるでしょう。以下のような工作が代表例です。

  • ターゲットと交際相手のデート中に妨害行為を働く。
  • 交際相手に別な交際相手がいると話をする。
  • 盗聴、盗撮などを働き、それを利用して別れるよう脅す。

どのような状況下でも妨害行為を働くことは、他の人にも迷惑になる場合が考えられます。交際相手に別な交際相手がいると話すこと自体は違法ではありませんが、まっとうな手段ではないため、後悔することもあるでしょう。脅しは内容によっては違法になる可能性があります。

工作が失敗した場合でも責任を取ることがない

別れさせ屋が工作に失敗した場合でも、責任を負わせることはできません。成功の保証がない中で、依頼をするという事実を認識しておきましょう。

依頼した案件が実を結ばなかったという場合でも、もちろん業者は責任を取りません。さらに問題となるのは、万が一パートナーに別れさせ屋に依頼したことがバレた場合でも、責任問題にならない事が多いのです。業者によっては、研修を積んでいない工作員を使う場合もあるため、しばしば起こり得るトラブルと捉えておきましょう。

警察や弁護士に相談したりする依頼者もいますが、多くの場合には依頼者の泣き寝入りという結果に終わります。業者に全てを任せるのではなく、ハンドルはあなたが握るという気持ちを持っておきましょう。

悪徳業者が存在する

別れさせ屋には、悪徳業者が存在します。ゆえに、別れさせ業者を選ぶ場合には、常に「悪徳業者ではないか」という視線を向ける必要があるのです。何かしら違和感を感じたら、一度立ち止まったり、途中解約をする勇気を持つ場面も出てくるでしょう。

悪徳業者のよくある手口としては、着手金だけを受け取り工作をしなかったり、「工作期間を延長すれば成功させることができる」と、延長料金を請求するといったケースがあります。

着手金が高額に設定されていたり、実働回数が明記されていなかったりする場合には、必ず業者に確認するようにしましょう。契約前なら比較的スムーズに後戻りできるはずです。

別れさせ屋を安全に利用するためには的確な「情報」を得るべき

別れさせ屋を安全に利用するためには、感情や噂に振り回されるのではなく、的確な「情報」から自分に最適な業者を選定する必要があります。どのような点に注意すればよいかをまとめたので参考にしてください。

芸能人が広告塔になっているからと飛びつかない

別れさせ屋の中にはWEBページや雑誌に、芸能人を広告塔として起用している業者があります。業者の情報を知らなかったり、記載されていることそのままを信用してしまう人は、「この人が広告塔なら」と飛びついてしまう場合があるでしょう。

しかしお金を払えば顔を貸してくれるのが芸能人。有名だから取材を受けた、成功率が高いから芸能人が相談に来たというわけではなく、お金を払った結果、広告塔として顔を貸してもらっているというわけです。

よってテレビ出演や雑誌取材が多い業者は、広告費にお金を使っている業者であると言い換えることができます。うがった見方をすれば、あなたが払った工作費用や着手金は、広告費用として多く使われている可能性があるのです。

老舗だから安全というわけではない

別れさせ屋を選定するにあたって、老舗だから安全だという考え方は捨てましょう。「老舗=安全」であるならば、トラブルの発生によって法律が制定されたり、ニュースで問題になったりということはなかったはずです。

もちろんしっかりした業務を行う業者もたくさん存在しますが、悪徳業者が存在することも忘れてはいけません。スタッフは時間給で雇い、賃貸のオフィスを借りれば、「老舗」と表現するためにオフィスを維持することは難しくない世界なのです。

創業年数で比較するより、焦らずにある程度の時間をかけて、複数の別れさせ屋に相談、見積もりを取る方が、より安全に別れさせ屋を利用できる方法といえるでしょう。

ネット上での口コミ、評判は参考程度に

ネット上での別れさせ屋の口コミ、評判は参考程度に留めましょう。書いてある口コミ、評判の状況と、あなたの状況は当然ですが異なります。人間相手のことですから、まったく同じ経過を辿るとは明言できないのです。

またこれらの書き込みは、業者自身が作ったものかもしれないと疑うことも必要です。いつでも誰にでも書き込むことが可能だからこそ、広告目的の自作自演かもしれないのです。

気になる別れさせ屋を見つけたら、実際にWEBサイトで細部まで確認し、口コミ、評判は果たしてそれに沿ったものであるのかを確認する程度にしましょう。可能であれば、オフィスに足を運んでみると、感じ取れるものがありますよ。

冷静な判断ができる時に情報を得よう

別れさせ屋の情報を得る場合には、自分が冷静なタイミングであるかをもう一度確認しましょう。慌てていたり、取り乱しているタイミングでは、早く別れさせたいという気持ちが先走り、悪徳業者と契約してしまう可能性も考えられます。

まっとうな業者ほど、すぐの契約という状況にはならないため、自ら悪徳業者を探してしまうといった状況に陥ることがあるのです。悪徳業者の素早い契約対応に、「ここならスピーディに別れさせを依頼できる」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

重ねての注意になりますが、複数の業者を比較できる、時間と心の余裕がある時に情報収集をすること。必ず契約書を熟読すること、疑問を抱いたらそのままにしないこと。これらができると思ったときに情報を得るようにしましょう。

行政処分歴は判断材料になる

別れさせ屋とのトラブルを回避するためには、行政処分歴を調べるのも良い方法です。業者側から与えられる情報だと客観性が欠ける場合がほとんどであるため、貴重な判断材料になります。

行政処分とは、行政庁が法律に従って権利を与えたりや義務を負わせたりすることで、別れさせ屋に違法性があった場合、または違法行為があった場合に行使されることがあります。処分から3年間ホームページで公表しているため、誰でも簡単に閲覧することができるのです。

「別れさせ屋の社名+行政処分」で検索すると調べることができるため、検討したい業者が見つかった時点で調べることをおすすめします。なかには社名を変えて営業している場合も考えられるため、代表者名で検索しても良いでしょう。

 

▼別れさせ屋のおすすめをもっと詳しく▼

別れさせ屋を口コミ実話からランキング比較!費用や評判は?【2020年最新】別れさせ屋に依頼して離婚させたい場合、どれくらいの失敗・成功率なのか、どこが良い探偵社なのか気になりますよね。今回の記事では口コミ評判・実話からランキング形式でおススメの別れさせ屋を紹介します。...

トラブルが起きた場合には適切に対処しよう

別れさせ屋を利用する時には、「トラブルが発生するかもしれない」という前提のもとさまざまな視点で比較する必要があります。悩みを抱えたあなた自身は、現在「詐欺に引っかかりやすい状況だ」と認識しておきましょう。

なかには途中解約を求めたら、成功報酬金を求めてくるような業者もあります。別れさせ屋を利用したという後ろめたさが背景にあるため、不当な対応をされても泣き寝入りする依頼者がほとんどなのです。しかし消費者契約法によれば、本体依頼者の方が強い立場だということが分かります。

困った時には自分ひとりで解決しようとせず、警察や弁護士に相談しましょう。泣き寝入りをしてしまえば、新たな被害者が発生します。時には専門家の意見を聞きつつ、上手に別れさせ屋を利用しましょう。

絶対に復縁したいあなたへ!無料で相談できる復縁屋3選

LINEや電話で無料相談が可能な復縁屋でオススメの探偵社を3つ紹介します!

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(途中解約可・着手金が半額)
契約形態 実働回数保証
公式サイト M&Mの公式HP

LINEで相談電話で相談

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(契約金の1/3程度の料金でお試し)
契約形態 実働回数保証
公式サイト リライアブルの公式HP

LINEで相談電話で相談

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り(着手金半額)
契約形態 実働回数保証
公式HP フィネスの公式HP

LINEで相談電話で相談