Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

LINE(ライン)ブロックされた元カノ・元彼との復縁する方法

LINE(ライン)ブロックされた元カノ・元彼との復縁する方法

LINEブロックされたか確認

付き合っていた元カレや元カノと復縁をしたい。でももし連絡が取れない状況が続いているので、
もしかしたら着信拒否やLINEブロック、迷惑設定をしている可能性もあります。

LINEをブロックされるとブロックしている相手からトークや通話、招待の通知が来なくなり参加できなくなります。
また無視している可能性もありますが、いくらメッセージを送っても既読が付かない場合はブロックされて相手に届いていない可能性が高いといえます。

元カレ元カノがLINEブロックする心理的な要因は

別れてから相手を諦めさせるため

もしストーカーになりやすそうな人や粘着質だった相手の場合はこのように対応をすることが基本となります。

過去を忘れて前に進みたい

このような場合ですと、復縁をしようとすることは現状全く思っていないためかなり難しいです。

すでに好きな人が出来ている場合

あなたのことよりも、もっと魅力的な異性が現れてその人に夢中である場合は意中の人との恋路を邪魔されたくない、
もしくはその人だけを見たいという心からブロックをすることが考えられます。

こちらは複数の異性と同時交際が出来ない一途な人がなりやすい傾向です。

浮気や心に傷を負った別れ

浮気や相手を裏切るような行為、もしくは暴力をふるったなどの場合はもう関わりたくないとブロックをします。

この場合だとかなり復縁をすること自体が難しいのは明白です。相手があなたに大きなマイナスの感情を持っているからです。

LINEブロックは冷却期間

LINEブロックをしているのは、今は関わりたくないからであってそのような行動をしているのです。
自分の気持ちだけでなく相手のことを冷静に考えて怒りや感情を抑える冷却期間として考えることが重要です。

復縁をする方法

冷却期間後に連絡をする。

おおよそ3か月間を一つの区切りとして、連絡をしてみましょう。もしかしたらLINEブロックが解除できているかもしれません。
そんなときに焦ってしまって連続送信をしてしまっていたらまた二の舞になりますので慎重に

友人、知人の協力を得る。

共通の知人や友人に相手の感情を聞いてもらう。どんなことが原因で別れることになったのか。
今はどう思っているのかを聞いてもらい、自分にもしチャンスが訪れた時にその点を解消できているようにするのです。

あくまでも自分が動いてしまってはまた何をしても開かない殻の中に閉じこもってしまいますので自制しましょう。

復縁屋に相談をする。

復縁を専門とするサービスを行っている復縁屋。LINEブロックされている状態でも復縁を成功したなど、経験豊富な復縁屋を選ぶのがいいでしょう。

どうしても復縁は難しい工作になるので、復縁を成功に導くように依頼者自身も協力が必要です。

また復縁した後に同じように別れないためのアドバイスやフォローアップをしてくれる業者を探すことをお勧めします。

LINEブロックされてからの復縁まとめ

連絡が取れなくなって四方八方ふさがってしまっている状態で、動くことが逆に相手にとって悪影響を及ぼす可能性が高いです。

この環境を作ってしまったことを受け入れ、理由を自分なりに考えた上で行動していきましょう。

その上でどうしても自分だけでは解決できないのであれば、成功をさせるためにも経験豊富な復縁屋を選ぶようにしましょう。復縁屋の口コミ評判費用相場別れさせ屋の実績などを比較してみることでより良い復縁屋を探してみてください。