気になるホストと繋がる方法・付き合う方法とは?気になる落とし方まとめ

気になるホストと繋がる方法・付き合う方法とは?気になる落とし方まとめ

一般のサラリーマンよりも数倍もの給料を稼ぐホスト。
夜の商売として多くの女性たちを楽しませており、爽やかな雰囲気から男らしい雰囲気まで幅広くいます。
ホストクラブに足を運ぶ方の中には、そんなホストと繋がりたい方や付き合いたい方もいるのではないでしょうか。
今回は、ホストと繋がる方法や付き合う方法について紹介します。
どうしても付き合いたいホストがいる方は必見ですよ。

ホストとという職業について

ホストと聞くと「女性を騙してシャンパンを入れさせ大金を掴む」というような良くない印象を持つ方もいらっしゃることでしょう。たしかに事実として、シャンパンやタワーはホストの収入に繫がるわけですが、全ホストがそうなのか?と問われると違います。

下積み期間には、他の従業員よりも早めに出勤し店内の掃除をする等、おしぼりの準備、洗い物をしたりもします。そしてお客様に着いた際には新人はお酒を作ったりもするのです。このような業界は上下関係にも厳しく新人の期間で辞めてしまうことも多いのです。

新人期間を乗り越え徐々にお客様からの指名が増えるようになれば、いよいよホストの見せ所で色恋営業をしたり、お客様にシャンパンを入れさせたりします。ホストに来る女性は仕事や日々のストレスを発散しに来てる方も多いので、お客様に夢見心地なムードを感じてもらえるようにムード作りをするのです。

簡単にできる仕事と思いきや、マナーを覚えたり、女性客を引き付けるような接客をしなきゃいけなかったりと案外大変なお仕事だということがわかりますね。また夜の世界というのは基本的に時給単位で給料を考えません。自分が売上をどれだけ上げる事ができたのか?そしてその売上のバックが給料になるのです。

レギュラーで出勤しようが、バイトで入ろうが時給で稼ぐのではなく、指名客からの売上が給料に反映されるので、実はとてもシビアな世界です。

ホストと付き合うことのメリット・デメリット

ホストは女性を相手にする仕事ですから、その辺の会社員男性と付き合うよりはよっぽど女心を理解しています。また話術に長けており、話題は尽きず話が面白いので付き合いに飽きることも少ないのもメリットの一つです。それだけではなく、ホストは職業柄人の話を聞くことにも長けているので、話好きな女性にとっては「うんうん」と話を聞いてくれるホストに安心感を感じることでしょう。

そして何より見た目ではないでしょうか?ホストをやっているということは多少の魅力があることに間違いはありません。顔立ちが整っていたり、センスが良い彼氏と一緒にいればあなたも自然と「このままではダメ」と思って、自分磨きをするきかっけにもなりますよね。

そんな魅力あふれるホストですが、付き合う際のデメリットもあります。まず、女性と関わることが多い職種なためいつも浮気されてるような感覚になります。またお客様とのアフター等で仕事の帰りも遅いことも多々あるので、精神的なストレスになることも少なくありませんし、それが引き金となって喧嘩になることも度々あるでしょう。

そしてホストは毎日お酒を呑み、昼夜逆転の生活が当たり前なのと、ストレスがかかりやすいので体調を崩しやすくなったり、病気を患う可能性が高いです。

ホストと恋愛関係になるためには

ホストはお客様である女性を商売道具として見ている方も多く、お客様には一切の感情移入をしないというホストもいるようです。このようなタイプに恋愛感情を持ってしまった場合は、恋愛関係になるまでの道は険しいかもしれませんね。しかしホストと言えど、私たちと同様に同じ人間です。お客様としてお店に来店し、お客様とホストとして出会ったとしても恋愛関係になれる可能性は少なくないでしょう。また実際に「お客様に一目惚れをしたことがある」というホストもいるくらいですから、ホストに恋をしてしまったからと言って恋愛を諦める必要はないのです。

ただしホストと恋愛関係になるためには、金銭面や精神面で大きな負担が生じるケースもあります。また、いざホストと交際できたとしても女性を相手にしている仕事ですから浮気の心配や不安は絶えないかもしれませんので、それなりの覚悟も必要でしょう。

そして何よりも色恋営業なのか本気なのかを見分ける力も必要でしょう。外で二人きりで会ってくれるし、本気で恋愛関係になっていると思ってお店に通っている方は特に危険です。それ、もしかしたら色恋営業の延長かもしれませんよ。

それらを肝に銘じて、ホストと恋愛をすることです。

 

ホストとの繋がり方

新宿のネオン
まずは、ホストとの繋がり方を紹介します。
一見なかなか出会いにくい存在のように見えますが、以下で解説する方法を用いることで繋がれるチャンスが生まれますよ。

1.ホストクラブに行く
一番手っ取り早く繋がりたいのであれば、ホストクラブに行きましょう。
どの都道府県であれ、繁華街に行けば必ずホストクラブがあります。
まずは実際に足を運んでみて、気になるホストと繋がってみましょう。

ゆとりを持った予算を

初めてホストクラブで遊ぶ方にとっては、一体どのくらいの予算があれば楽しめるのか気になるはず。
もちろんお店によって異なりますが、おおよそ2〜5万円ほど用意しておくことで十分楽しめます。
もちろん、シャンパンといったボトルを開けたり、時間を延長したりなどすれば更に金額が上がります。

指名・同伴を使って深い関係に

ほとんどのホストクラブでは、指名や同伴というシステムを用いています。
どちらも料金が発生しますが、気になるホストと深い関係を築けるきっかけに。
来店するたびに利用することで、相手のことを更に知れます。

指名とは、気になるホストを選んで接客してもらうこと。
通常のホストクラブでは様々なホストが接客しますが、指名の場合は選んだホストが接客します。
指名といっても、入場直後に指名する本指名や遊んでいる最中に指名する場内指名などの種類に分かれており、それぞれ料金が異なることも。
一般的には本指名が高く設定されています。
指名制度の中では本指名の方がホストに入るバックが大きいため、好感度も上がりやすいです。
しかし、客側にとっては一度本指名したら二度と変えられないようなホストクラブもあるため、ついつい慎重になってしまうもの。
場内指名ならいつでも可能ですが、本指名する際は本当に好きな相手を選びましょう。

もう1つの同伴とは、ホストクラブに出勤する前に出会えること。
同伴すること自体に料金はかかりますが、それ以外の料金は特に決められていません。
つまり、気になるホストと食事をしたりショッピングに行ったりなど、理想のデートをお試し感覚で楽しめるのです。
また、ホストクラブでは知らなかった様子や性格を知れるという魅力もあります。

嫌な枕営業に付き合わない

ホストと深い関係になると、勤務後にデートしてもらえる可能性があります。
その際、雰囲気次第では肉体関係を迫られることも。
OKを出さないと好かれないと思うかもしれませんが、無理は禁物。
ここでOKを出してしまうと、セフレのような扱いをされてしまいます。
本当に好きならばOKを出しても良いですが、まだ相手のことを知らないのであれば断りましょう。

2.ホストクラブ周辺のバーに行く

ホストの中には、勤務後やオフの日にクラブ周辺のバーやクラブで飲むことも。
1人のときはもちろん、先輩に連れられてというパターンもあります。
もし1人で飲みに来ている場合は、ホストと繋がれるチャンス。
タイミングを見計らって声をかけてみることで、予想以上に気が合うかもしれません。

ただ、どのバーにいるのかすぐには分からないという問題があります。
ホストクラブ以外で繋がりたいのであれば、クラブ周辺のバーを数件巡ってみましょう。
地道に巡り続けてみると、ホストが足を運ぶお店が見つかりますよ。

ホスト好きということを隠して話す

もし話す機会があったとしても、自分がホスト好きということを伏せて話しましょう。
ホスト好きと相手に伝えると、以下2つの対応をとられてしまう恐れがあります。

・「ホストと付き合うのは良くない」と諭される
・「自分の客になってもらえる」と思われて、自分の売り込みを始める

ある程度売れているホストならば1つ目、駆け出しの場合は2つ目の対応をされやすいです。
そのため、ホストと話す際には好きであることを隠して繋がりましょう。

3.出会わせ屋を利用する

ホストクラブの方法もバーでの方法も出会えることはできますが、繋がるまで発展させることは難しいです。
どうしても繋がりたいホストがいる方は、出会わせ屋を利用しましょう。
くっつけ屋とは、ターゲットと依頼者を第三者の工作でくっつけさせる業者のこと。
主に探偵社が行なっており、事前調査から工作まで一通り行います。

出会わせ屋を選ぶコツ

出会わせ屋は、日本各地に点在している業者であり、離れたエリアであっても出張してもらえる業者もいます。
自分にあった出会わせ屋を選ぶためには、口コミや評判を参考に選ぶのがおすすめ。
【出合わせ屋ガイド】出会い工作の料金や口コミ評判で比較などの記事をチェックして、気になる業者に相談してみましょう。

ついつい料金重視で選んでしまうかもしれませんが、あまりおすすめしにくい選び方です。
なぜなら、料金と工作のクオリティが比例するわけではないため。
依頼の難易度によっては、高額なプランであっても納得のいくものにしてもらえなかったり、安いプランで十分な結果をもたらしてくれたりします。
もちろん料金比較も重要ですが、実績や評判も見逃してはならないポイントです。

ホストと付き合う上でのポイントや方法

ホストと付き合う
好きなホストがいる方にとっては、繋がるだけではなく、付き合いたい気持ちもありますよね。
そこで、ここではホストとの付き合う上でのポイントを紹介します。

できる限りホストクラブ以外で知り合う

ホストと出会う方法としては、ホストクラブに行くことが一番効率良い方法です。
しかし、付き合いたいのであればおすすめしません。
理由は上記で述べた通り、金持ちの客として捉えられてしまう可能性が大きいためです。
特に、売れていないホストにとっては非常に大切な存在。
どれだけ枕営業をしたとしても、そこに愛が芽生えることは少なく、あくまでホストと客という関係です。
「お金を稼ぐため」と割り切っているホストもいるため、ホストクラブから恋愛へ発展することは、なかなか厳しいです。

プライベートであれば、ホストクラブで知り合った際のような難易度はありません。
普通の恋愛のように、友人から恋人へという段階を踏めますよ。

出来る限り普通の内面にする

ホストというのは、一般職と比べて変わった仕事です。
派手な女性や日々飛び交う大金、昼夜逆転の生活など、日常生活ではなかなか見られない光景が広がっています。
付き合う上では外見磨きも必要ですが、無理に内面を磨く必要はありません。
むしろ、常識人としての内面を作り上げることが大切です。

常識人としての振る舞いを行うことで、頼れる存在ということをアピールできます。
付き合うということは、お互いが支え合いつつ生活していくこと。
ありのままの姿で過ごせる雰囲気を出してあげることで、ホストが恋に落ちる可能性がグッと上がりますよ。

ホストと付き合う上での注意事項

ホストと付き合う上での注意点
ホストとの恋愛は、一般的な恋愛と比べて気をつけるべきポイントが3つあります。
好きなホストを手に入れる前に、注意事項をチェックして行動しましょう。

女性=金と思われている可能性がある

ホストという仕事は、女性に夢を見させてあげると言われる時もあります。
つまり、ホストは女性にあたかも恋愛しているかのような世界を体験させている職業です。
もしホストに恋をした場合、それはまんまとホストという職業の世界にハマっている証。
そこから本当の恋愛に繋げることもできますが、プライベートと仕事を割り切っているホストの場合は難しいです。
どれだけ金を使ったとしても、「自分に貢いでくれる良い客」のままという恐れもあります。

本当に彼女としている場合は、自分が働いているホストクラブに彼女を呼びません。
自分が好きな相手が他の男とイチャイチャしているところを見るのは、仕事であっても嫉妬してしまいます。
それゆえに、仕事場に彼女を連れてこないのです。
もし付き合っているホストが、自分の職場にこないでほしいと言われた際には、本気で愛してもらっていると捉えて問題ありません。

金遣いが荒い恐れがある

ホストは人気になればなるほど報酬が上がります。
しっかりと管理していれば問題ないですが、中には金銭感覚が狂ってしまうホストもいます。
うまくホストと付き合えたとしても、金遣いが荒い性格を持っているかもしれません。
長く関係を築きたいのであれば、少しずつ彼の金銭感覚を戻してあげましょう。

ライフスタイルが乱れる

上記でも述べた通り、ホストの生活は昼夜逆転の生活。
夕方から夜遅くまで働き、朝から昼にかけて睡眠をとります。
一般職とは違うライフスタイルのため、付き合い始めた当初は大変と思うかもしれません。

もちろん、ここで無理に昼夜逆転の生活に合わせても、自分の生活に影響を及ぼしかねません。
相手のライフスタイルは割り切った上で、休日に遊ぶといった生活をしてみましょう。

どうしてもホストと付き合いたいときには

ホストと付き合う
ホストと付き合うということは、ある程度のデメリットを覚悟しなければなりません。
それでも好きなホストを自分のものにしたいのであれば、くっつけ屋を利用しましょう。
くっつけ屋も、出会わせ屋同様に探偵社が行なっています。
業務内容も同じであり、ターゲットの事前調査を行い、それに基づいて工作員が接触。
自然な雰囲気で依頼人とターゲットを恋愛が発展するように繋げさせます。

くっつけ屋の上手い選び方

くっつけ屋も、口コミや実績、サポートなどを比較して選ぶのがおすすめ。
ここでいうサポートとは、お試しプランや返金制度などのことを指します。
くっつけ屋・くっつけさせ屋の口コミ評判比較の紹介や料金相場の比較などをチェックして、しっかりと納得できる業者を選んでみましょう。