別れさせ屋の手口と方法とは?事例、流れ、成功率を知ろう!

別れさせ屋の手口と方法とは?事例、流れ、成功率を知ろう!

別れさせ屋の工作手口とは?

別れさせ屋への依頼を考えるときに「別れさせ屋はどんな工作手口を使うのか?」と疑問に感じる方も少なくないでしょう。依頼したからと言って本当に別れさせることが可能なのかどうか?また、どういった手口を使うのか気になる方は参考にしていただきたいです。

別れさせ屋の手口は依頼者、そしてターゲットによって大きく変わるようです。その中でもオーオーソドックスな手法として使われるのが「別れさせ工作員」を活用した手口です。例えば、別れさせ屋の工作員が別の異性を近づけて疑似恋愛という状況を作り出したりするパターンです。工作員は、その時のシュチュエーションに合わせて、恋愛関係や友人関係を築き上げ、依頼者の希望を叶えるべく別れさせ工作を成功させるために動いてくれるのです。

別れさせ屋の手口や方法の流れ

別れさせ屋の工作手口について少しでもご理解いただけたでしょうか。ここからは、別れさせ屋の手口や方法の流れについてを案内します。

依頼者の状況をヒアリング

別れさせ屋にとって、工作を進めるためにもヒアリングはとても重要です。それでは、依頼者のヒアリングとはどのようなものなのかご説明いたします。

まずは依頼者が今どのような状況におかれているのか、ご自身が別れたいのか、または誰かを別れさせたいのどちらをお考えなのか、なぜ別れたい、別れさせたいとお考えなのか、そして別れたい、別れさせたいと思っているターゲットの日々の行動や性癖、二人の会話など、交友関係、職場の状況などターゲットの情報を聞かれます。これは、この後のシナリオ作成には欠かせない情報となるので正直にお答えしましょう。そして、依頼者が最終的にどこをゴールにするのかのも重要です。ゴールを決めることで、逆算して何を目標にし行動するのかを決めることができるからです。

ターゲットの現状を調査

依頼者から聞き取った情報を元に調査員が現状の調査に入ります。こちらはターゲットに接触を図るわけではなく。この後の別れさせ屋工作を優位な状況で展開するために欠かせない情報を収集する調査となります。ターゲットの行動・素行の中から、どんなお店に行き、毎朝何時の電車に乗り、何時に帰宅し、誰と会っているのかを細かく調査します。

別れさせ工作、手口の実行

ターゲットの情報収集後は、どのような別れさせ工作を行うのかを計画していきます。この時に事前の調査内容に応じて、工作員を「恋人」「友人」などターゲットのどのような対象として出会わせるのか、ターゲットの生活範囲や行動パターンから定めていきます。さらには、ターゲットの性格的な情報も視野に入れて、工作員の職業・趣味・家族構成・性格などを決定します。

そして実際に手口の実行に入ります。ターゲットの普段の生活の中にごく自然な形で工作員が接触します。まずは、工作員がターゲットの連絡先を入手、電話やメールやLINEで信頼関係を構築。関係が深まってきたところで、工作員がターゲットの弱点となる情報を収集するため、恋愛観や結婚観を聞き出していきます。

最終的な工作内容は、依頼内容によって異なりますが、別れなければいけない状況を作り出していきます。その時に、工作員はターゲットに対して心理誘導をし別れる後押しをする立場となります。別れさせ工作が成功した後には自然な形で工作員はターゲットとの連絡を絶ちます。

 

別れさせ屋の手口・復縁工作事例

別れさせ屋とは、その名の通り付き合っているカップルを別れさせたり、今ご自身がお付き合いしている相手との別れをサポートする業者です。普通なら「諦めるしかない…」と感じるような恋愛も、別れさせ屋への依頼によって問題をクリアにすることも可能なのです。実際に利用された方は多くいらっしゃいます。ここからは、別れさせ屋を利用された方の工作事例についてをご紹介いたします。

 別れさせ工作事例工作1

私たちが結婚したのは今から5年前、私は会社員をしており、妻はスーパーのレジ打ちのパートをやっています。私達の間には子供はいませんが、お互いの休日が合った日には夫婦でショッピングに行ったり、お食事をしたりと、夫婦仲は良好でした。

しかし、ある時期からパートが忙しくなってきたのか、妻の帰宅時間が以前よりも遅くなることが増えてきたのです。仕事から帰ると妻は疲れた様子で家事もあまりしなくなりました。

仕事で帰宅が遅くなり始めたのと同時期に、妻は休日も「友達と会ってくるから」と家をあけることが多くなりました。日頃の仕事のストレスもあるだろうし、休日くらいはのびのびと過ごしてほしいという思いから私は「ゆっくりしておいで」と見送っていたのです。この時はまさか自分の妻が浮気をしているなんて想像もしていませんでしたし、疑ってもいませんでした。

疑惑を持ったきかっけは、テレビ番組で「不倫妻」の特集がされていたことです。その時やけに胸がざわつき不安に駆られました。妻の行動を思い返すと、前まではスマホに興味を示さなかった妻が最近ではお風呂にまで持っていくようになったことや、比較的ジーンズを着ていることの方が多かったはずなのに、最近はワンピースやスカートを着て出掛けることが多くなったこと、他にも怪しい点は何個かありました。

そんな矢先、寝室で妻と二人で寝ていると妻のスマホに着信が入っていました。マナーモードになっていたためか、妻は気づいていませんでしたが、私はスマホのライトで目が覚めてしまい。妻のスマホを見ると、見知らぬ男性の名前が表示されていたのです。その着信で疑いが大きくなってしまった私は妻には申し訳なかったが勝手に電話に出ることにしました。するとスマホの向こう側から男性の声がしました。「どちらさまでしょうか?」と、私が問いかけるとその電話は切れてしまいました。これで妻が不倫していたという確信に近づき、妻を問い詰めると妻は離婚をほのめかしてきたのです。

私は元の妻に戻ってほしい。離婚は絶対にしたくないと思い…第三者である別れさせ屋に、不倫相手と別れさせ工作を依頼しました。

実際に別れさせ屋でヒアリングを行ってもらうとスタッフの方が親身に応じてくれました。「一緒に頑張っていきましょうね」と、言葉をいただいて勇気づけられました。その後、妻の動向や素行を調査してもらうこととなり一週間が経過しました。

その中でいくつか分かってきたことは妻の不倫相手と思われる人物はスーパーに買い物に来られるお客様だったことが発覚しました。頭が真っ白になっている私に調査員の方が「私たちがついていますからね」と励まされ、いよいよ工作の計画が開始。どのような手口で行われるのかを細かく説明を受けました。工作の内容は、妻の不倫相手の男性に対して工作員の女性をあてがうというものでした。

私は、ただ別れさせ屋を信じて待つことしかできず。担当者の指示を受けながらも妻の様子を見守っていました。結果としては、妻は不倫相手と別れてくれました。不倫相手は妻に本気だったようで、少々大変だったようですが、妻とは元の生活のように仲良く過ごしています。

別れさせ工作事例工作2

私には交際して1年の彼氏がいます。人前では“とても優しい彼氏”。けど裏の顔はDV彼氏でした。私は精神的DVを彼から受けていました。男性との連絡先は全て削除され、それが仕事の相手だとしても連絡をとることを禁止されていました。またスカートを履くのも禁止、メイクは薄くするように、しまいには趣味で通っていたプールにも行くことを禁じられました。

1つでも彼のルールを破ると、不機嫌になってしまうことから、私は彼の言うことを全て聞いていましたが、ある時に限界がきてしまい友達に全てを打ち明けると「それは異常だし、愛ではないよ」と言われたことから別れを決意しました。

しかし、私は彼に対して怯えて付き合っていたので、別れを切り出すことなんて出来ませんでした。そんな時に別れさせ屋の存在を知りました。彼と一緒にいない時間を見つけて、夜遅い時間にも関わらず、親身に対応をしてくれたので、その後担当者の方とお会いしました。

彼氏は私の時間を全て縛っていたので、時間にはあまり余裕がなく。そんな中でも別れさせ屋は短時間で私の話を聞き入れ別れ工作を計画してくれました。

別れ工作の内容は、彼氏に女性工作員を接触させることに決定しました。一体、どんなことになるのか…別れ工作が彼氏にバレないだろうかとビクビクしながら生活していました。そのことを別れさせ屋の方に話すと「大丈夫だからね。落ち着いてね」と言葉を頂いて、気持ちがだいぶ穏やかになったのを覚えています。

結果としては、彼氏は疑うことなく女性工作員と仲良くなったようです。それからと言うもの、彼氏は私と会うことを避けるようになりました。どうやら、恋愛感情が女性工作員に移ったようです。そして、依頼から3ヵ月彼氏から「他に好きな女が出来たから別れてほしい」と告げられました。別れ工作は成功に終わったのです。

別れさせ屋の別れさせ工作の成功率

別れさせ屋に依頼するにあたって一番に気になるのは「成功率」ではないでしょうか?そもそもちゃんと別れさせることができるのかどうかもとても気になることでしょう。

別れさせ屋の別れさせ工作の成功率は約50%です。

100%成功する別れさせ工作が存在しない理由は、カップルの特徴で「常にずっと一緒にいて別れさせにくい」のと、ターゲットが内気で警戒心が非常に強く入り込む隙がない等が挙げられます。その他、依頼者側の希望によって途中で別れさせ工作を断念するケース。例えば、依頼者側の金銭的な事情や依頼者側に他の恋人ができた場合等です。依頼者が断念した時点で別れさせ工作は失敗とみなされます。

もしあなたがこれから別れさせ屋に依頼するにあたって、別れさせ工作を成功させたいと考えるのであれば、あなたが別れさせ屋のアドバイスをしっかりと聞き入れ、別れさせ屋とあなたで二人三脚で立ち向かうことです。そうすることで、成功に近づくことができるでしょう。そして別れさせ業者の中には「絶対に別れさせます!」と謳っている業者がありますが、成功する保証はどこにもないということを頭に入れておくことです。

別れさせ屋・別れさせ工作の手口方法まとめ

別れさせ屋と聞くと、仲良しなカップルに第三者が介入して引き裂くようなネガティブなイメージが浮かぶ方もいらっしゃるかもしれませんね。他にも法律的に違反な手口を使っているのではないか?や、お金を騙し取ろうとしているのではないか?と、感じる方もいるかもしれません。実際に、別れさせ屋の中には「悪徳業者」と呼ばれる詐欺まがいなことをしている別れさせ屋もいるようすが、全てがそのような別れさせ屋ではありません。

実際に別れさせ屋を利用し、依頼者が幸せになっているケースは多数存在します。したがって、これから別れさせ屋に依頼を考えている方は、たくさん存在する別れさせ屋の口コミや評判をリサーチしたページがあるのでご覧ください。そして、実際に無料相談を行ってる別れさせ屋に問い合わせてみるなどして、自分に合った別れさせ屋を選びましょう。