ネット復縁工作とは?復縁までのステップや実際の体験談を紹介

ネット復縁工作とは?復縁までのステップや実際の体験談を紹介

現代のほとんどの人がSNSを利用していますよね?顔を知らなくてもSNSを通じて友達を作ることは容易にできてしまいます。

復縁工作でもこのSNSを活用している業者がいくつか存在しています。対象者がSNSを使用していればネットから潜入して交友を深めることが可能なわけですね。

接触しながら復縁工作を行うのが一般的な方法ですが、今回はネットを活用した工作を行う「ネット復縁工作」というサービスについての詳細を解説したいと思います。

ネット復縁工作とは?

ネット復縁工作とは対象者にSNSを通じて接触し、対象者と親交を深めて相手の情報を探り出しながら、依頼主と対象者の復縁工作を行っていくサービスのこと。

現在、利用されているのが多いSNSはTwitter、Facebook、instagram、YouTubeなどが挙げられますが、工作員がこれらのアカウントを作成して対象者が頻繁に利用しているSNSに登録をしてから日記やコミュニティー、コメント、メッセージなどを活用しながら接触していきます。

また、工作員がSNSで対象者と親しくなった場合に「失恋に関するアドバイスが欲しい」とコメントをしたら、対象者からコメントしてくれる可能性が高く、依頼主には話さなかった「恋愛に対する本音」を打ち明けることが多いのです。

このような流れで依頼主が知りえなかった対象者の情報を引き出して、効果的な復縁工作が進められるというわけです。また、ネット復縁工作のメリットとして、SNSを通じての工作ですから接触をしながらの工作よりも費用が安いので、「あまりお金に余裕はないけれど、失敗してもいいから何かしらの復縁工作をお願いしたい」という方には最適なサービスと言えるでしょう。

しかし、ネット上だけでの接触では相手の心を動かせないことが多くあるため、実際に接触をして復縁工作をしてくれる「復縁屋」も頭の片隅に入れておくとよいでしょう。復縁工作の体験談が気になる方は体験談も要チェック。
復縁工作の体験談と成功の秘訣とは?【復縁屋の選び方】

ネット復縁工作の工作事例

ネット復縁工作を利用しようと考えている人のなかには「工作の効果は期待できるの?」と少なからず疑問に感じている人がいるかもしれません。

そんな疑問を解消するために下記では過去にネット復縁工作を利用した人たちの事例を3選集めてきたのでご紹介させていただきます。

自分の他にどのような別れをして悩んでいるのか?自分のような状況でも「本当に復縁が可能なのか?」見極めるため参考にぜひ、読んでみてくださいね。

結婚の価値観の違いで破局

高校時代の初恋の男性と地元で偶然再会して、それから意気投合して3ヶ月程してからお付き合いが始まりました。彼との交際は本当に楽しくて恋愛を諦めていた私にとってすごく嬉しいことだったのです。

交際して3年半が過ぎたころに結婚を意識し始めたのですが、私たちはお互いにバツイチという状況だったこともあって結婚に対しての価値観が異なり、彼に別れを決意させてしまいました・・・。

最初は「価値観の違いは仕方ない」と諦めて早く彼を忘れようと頑張ったのですが、どうしても彼の存在が風化することはなく、その後に何人かの男性に告白もされたのですが、どうしても彼以外の男性と付き合うことが考えられませんでした。

やはり「彼と復縁したい」と思い連絡を取ってみたのですが、LINEをブロックされてしまっていて彼はSNSを使っていましたが、友達になっていなかったのでアカウントも知りませんでしたし、電話にも出ないので彼と接触する方法が完全に断たれてしまったのです。

そんなときに「ネット復縁工作」というサービスを知って相談員の方に状況を話して、復縁が可能であれば依頼をお願いしたいと思いました。彼はよくSNSを使っていたことを伝えてアカウントまでは分からないということを伝えたのですが、相談員の方がアカウントを調べてくれ、望みをかけて依頼をすることに決めました。

工作員の方が専用のアカウントやプロフィールをなどを設定して、彼に友達申請を送ってからSNSでの工作が始まったのです。彼の投稿などマメにコメントやいいねをすることで、工作員の方の投稿に対しても彼からいくつかのコメントや反応があったようでした。

依頼してから2ヶ月くらい経って、失恋に関する投稿をしてみたところ彼からコメントがあって「別れてしまった彼女に申し訳なく思っている」というような内容があり、工作員の方から「元カノさんに、あなたから連絡をしてみては?」とさりげなく誘導したところ彼から私に連絡が来ました。

そこから、再び彼と友達に戻り相談員の方から聞いたタイミングで私の方から復縁をして欲しいと打ち明けると「俺も復縁したいと思っていた」と言ってくれて見事恋人同士に戻ることができたのです!

夢じゃないかと思うくらい嬉したっかです♪結婚についての価値観はお互いに冷静に話し合って話を重ねた結果、「結婚しよう」という結論に至って3ケ月後に婚姻届けを提出しました。

今回、復縁工作をお願いしなければ私は今も1人で彼のことを忘れられずに悩んでいる日々を送っていたことでしょう。協力してくださったスタッフさんたちには感謝の気持ちしかありません、ありがとうございました。

元カノの居所が分からない

東京で知り合った女性と交際を始めて、僕が地元に帰ることになったので彼女と沖縄の地元で同棲を始めることになったのです。最初の2年間の同棲生活はとても上手くいっていたのですが、少しずつすれ違いが出てきて喧嘩もするようになりました。

彼女の方から「もう一緒にいたくない!」と一方的に告げられて家を出て行ってしまったのです・・・僕は地元にいるだろうから会おうと思えばすぐに会えるし、すぐに復縁もできるだろうと簡単に考えていました。

ですが、SNSを見て彼女が東京に戻っていることを知って、焦りが募り彼女のSNSやLINEでコンタクトを取って「復縁したいと」すがるような連絡を何度かしてしまいました。その結果、しつこさのせいかLINEはブロックさせてSNSも拒否される始末。

そこで、僕も東京に戻ろうと思ったのですが戻ったところで彼女の居場所もし知らないし、探すのが大変だということにすぐに気が付きました。自分1人ではとてもじゃないけど無謀だと思い、ネット復縁工作の依頼をしたのです。

まず「彼女の居場所は?」というところから調査が始まって、SNSを活用しながら工作員の方は彼女が入っているSNSのコミュニティーを突き止めて、そこのメンバーになっていました。プロってすごいですよね(笑)。

そこから彼女に友達申請を送り、友達になったところで投稿に関するコメントやいいねをマメに行うことでSNSなかで工作員さんと彼女は少しずつでしたが確実に交友を深めていったのです。

そして、SNSを通じて工作員さんは「どうしても忘れられない人がいる」という内容のメッセージを彼女個人に送ってアドバイスが欲しいとお願いしたそうで・・・彼女からは自分の体験に基づいたアドバイスが返ってきて、その流れで「忘れられない人とかいるんですか?」という質問をしたところ、僕と同棲をしていたときの話になったそうなです。

彼女は勢いで家を飛び出したこと、僕と話をきとんとすれば良かったということを少なからず後悔していたようで、連絡を絶ったのは自分だから、今更自分から連絡を取る勇気がないという情報を聞いて工作員さんが「彼はきっと攻めたりしませんよ、後悔してるなら連絡してみたら?」と背中を押すような言葉をかけてくれたおかげで、彼女と連絡が取れて会いに行くことができました。

復縁は無事に果たすことができ、今は僕が地元を離れて彼女と東京で暮らしています!

確実な復縁工作は接触することが重要!

ネットの復縁工作の事例を見てきましたが、ネット復縁工作の方が「失敗する確率が少ないのでは?」と思う人もいるかもしれません。ですが、SNSの活用しながらの復縁工作は対象者と直接の接触をしませんので、時間がかかる場合が多いことと思うようにことが進まないケースが多いです。

本人と直接会う方が仲良くなるのも当然早いですし、直接会うことで工作員はその人の人間性が分かるので効果的な工作プランを練ることが可能になります。確実性に関してはネット復縁工作よりも一般的な対象者と工作員が直接会う復縁工作の方が期待できるでしょう。

また、確実な復縁工作を依頼するには正確な「復縁屋の選び方」を知ることが何よりも重要になります。復縁屋の選び方について解説した記事がサイト内に複数あるので参考にしてくださいね。

こちらは、一例として復縁屋・復縁工作の口コミ評判ガイド等を見ながら、実際の復縁工作プランなどチェックして本格的に依頼をするか検討してみてはいかがでしょうか?