遠距離での復縁きっかけ体験談!復縁に繋がるライン術とは?

遠距離での復縁きっかけ体験談!復縁に繋がるライン術とは?

遠距離の彼との復縁は不可能。

そう思っていませんか?確かに、遠距離になってしまい、なかなか会うことができない元彼との復縁はなかなかタイミングがつかめず、難しいですよね。

遠距離だと偶然ばったり出会うなんてことも無く、ラインや電話も音信不通なんて状況だってあるでしょう。

しかし、そんな状況でも復縁は不可能ではなく、ちょっとしたテクニックがあれば復縁は可能です。

今回の記事では、遠距離での元彼との復縁のきっかけ体験談をもとに、復縁の方法について紹介します。

遠距離で復縁きっかけ体験談が知りたい!

まずは、遠距離の元彼との復縁のきっかけや体験談について紹介します。

友達が開いた飲み会がきっかけで

彼と別れてから1年経ってから復縁しました。お互いに嫌いになって別れたわけではなく、遠距離恋愛でなかなか会えないこと、お互い社会人になって連絡できる時間がなかなか取れなくなってしまったことが原因でした。

あとで知ったことですが、破局してからもお互い彼氏、彼女を作ることなく、なんとかして復縁したいと言う気持ちがありました。

いつも一緒に遊んでいた友達カップルがいて、彼は男性友達に、私は女性友達に相談していました。今思うと友達カップルには迷惑をかけてしまったし、本当にお世話になり、感謝しています。

破局したものの、気持ちは変わらないままだったのに、お互いになかなか連絡できずにいました。

彼が帰省するタイミングで友達がサプライズで飲み会を設定してくれました。私達は3人で飲もうと誘われていたので、お互いに来ることを知りませんでした。

彼と一年振りに会ったので最初はぎこちなかったのですが、友達カップルが取り持ってくれて楽しい飲み会でした。飲み会が終わって友達カップルは帰ってしまい、2人きりになった時、彼から復縁の話をされ、復縁することができました。(30代女性 Tさん)

偶然の再開からの復縁

彼は韓国人で年下でした。最初彼が日本に来ていた時は一緒に時間を過ごせていたので、毎日が楽しかったです。

ところが、彼がビザの関係で韓国に戻らなければいけなくなり、いつ日本に戻ってこれるか分からないという遠距離の状況から、少しづつ2人の間ですれ違うことが多くなりました。寂しい思いと相手との時間の合わなさ、連絡をとってほしい頻度や考え方の違いにズレが生じ始めて、そのうち彼から返事が来なくなり自然消滅してしまいました。

それから1年後、本当にこんな物語あるのかと思うぐらい、街で偶然再び会ったのです。彼が日本にまた来たという情報は友達を介して聞いていました。

それでも、街で偶然会えるとは予想も心の準備もしていなかったので、彼の友達と一緒に居た彼に対して私は何も声もかけることが出来ず、走って逃げてしまいました。

その行動をとってしまったことはその時すごく後悔しました。

でもその後、私はずっとログインしていなかったFacebookを久しぶりに開いた時、オンラインであることに気づいた彼からメールが届き、会いたいことを伝えてくれました。

彼もずっとFacebookを開いていなかったらしく、私と街で偶然あってから再び開いて私と連絡とりたかったようです。

辛い思いをさせられた彼に会いたくないという気持ちと好きという気持ちがぐるぐるしていましたが、ちゃんと話し合いました。彼は謝ってきて、今でも私を好きなこと、そして彼が韓国で家族からプレッシャーを受ける中で大変な思いをして毎日働いていたことなどを教えてくれました。納得いかないことも色々ありましたが、お互いに思いを伝え合い再びお付き合いすることになりました。(30代女性 Kさん)

SNSを見たことがきっかけとなり

中学2年から高校2年まで付き合った彼とは、少しの誤解から別れてしまいました。

高校2年の終わりから別の人と付き合ったのですが、私は彼が初めての彼氏で本当に大好きだったので、ずっと忘れられずにいました。

高校3年になり進路のことを考え始め、私は地元を離れて地方に進学。大学2年の頃に当時の彼とは上手くいかなくなり別れてしまいました。

そんな時にSNS(Twitter)で元彼を見つけ、久しぶりに連絡を取りました。

別れてからは気まずくて話をすることもなかったので恐る恐るでしたが、元々気が合う相手だったのですぐに昔のように話をしたり、電話も頻繁にするようになりました。

彼も大学から地元を離れていたのですが、偶然にも私の住んでいたところから電車で1時間ほどのところだったので会うことになりました。

ご飯を食べてカラオケに行き、世間話やお互いの別れている間の恋愛話をして盛り上がっていたのですが、別れ際に「もう1度付き合わない?」と言われて付き合うことになりました。(20代女性 Eさん)

共通の知人が亡くなったことから

関西で一緒に同棲をする手前まで行っていた彼でしたが、転勤で九州と東京の距離になってしまいました。

初めのうちはお互い頑張って1ヶ月に1回は会えるようにしていたのですが、お互い仕事が忙しくなり距離がかなりの負担になってしまい、お互い泣く泣く別れました。

それから2年後、共通の友人で二人の仲を取り持ってくれた人が亡くなってしまい、連絡を再び取り合うことになり一緒に葬式や墓参りをやっていくうちに、お互いまだ未練があることが分かりましたが、やはり距離的な問題が大きなネックでした。

お互い3〜5ヶ月に1度旅行がてらに会うことはありましたが、お互い踏み込めずに1年ほどを過ごしました。もどかしい気持ちはありましたが、私が東京を離れるつもりがなかったので彼も思い留まっていました。

そうこうしているうちに、彼の勤め先が自然災害で半壊して、ちょうど転勤依頼を出していたこともあり東京の支店に戻ってくることになりました。結局戻ってきてからプロポーズを受け同棲。今は結婚して幸せに暮らしています。(30代女性 Oさん)

 

 

遠距離でも復縁するきっかけや方法

大切な人がいたけれど遠距離が原因で別れることになる人はやはり多いです。

それでも、まだ相手の事が忘れられず、どうしても復縁したいがどうすればよいのか迷っている方もいるでしょう。

では、ここからは具体的に遠距離から別れてしまった元彼と復縁する方法について紹介していきたいと思います。

SNS投稿でアピールする

20代30代の男女の場合、SNSの投稿が復縁のきっかけになることがあります。

元彼と別れてしまった場合、LINEが既読にならなかったり、未読無視・音信不通になる事ケースはザラにあります。

その場合、フォローされていなかったとしてもSNSの投稿は見られているもの。特に男性は別れた後しばらくしてから、元カノを思い出すケースが多いとされています。

ブロックしていたとしても、ちょっとしたことがきっかけでブロックが解除されることもあるでしょう。

SNSの投稿は自分自身の近況や状態をアピールすることができますよね。

もし遠距離の元カレに見られていなかったとしても、日々の投稿を続ければ元カレの目に留まることもあるでしょう。そこで、何らかの変化や懐かしさを感じさせることができれば、元カレの方から「会いたい」と思わせることは不可能ではありません。

SNSを通じて、元カレに「会いたい」「復縁したい」と思わせることができ、実際に復縁に繋がったケースも多いようです。

 

友達として繋がり続ける

元彼と別れた後、友達として繋がり続けることも方法の一つ。

友達関係を継続することはつまり、彼の心境や環境の変化を知ることができるため、復縁のチャンスを判断しやすくなるでしょう。

例えば、遠距離だとしても、彼の一番の理解者としての立場をキープできれば、彼の不満や弱音を聞いてあげること・悩みの相談に乗ってあげることが可能です。

そうすることによって、元彼との信頼関係を築くことができ、復縁へとつながりやすいと言えるでしょう。

しかし、元カレの恋愛相談は辛いもの。自分の気持ちを本気で抑えながら、あくまでも友達としての立場でアドバイスしてあげることが必要です。

復縁のタイミングまで、自分の気持ちを少しでも出してはダメ。元カレの状況を冷静に判断することが大切です。

 

LINEやメールで連絡

遠距離恋愛が理由で別れたので連絡する勇気が出ない。ただ、復縁したいのであれば相手との連絡を絶ってしまうと復縁することが非常に難しくなります。相手の近くで生活していればよいのですが、遠距離恋愛の場合は相手と会うことは難しい状況であるため、復縁の生命線である連絡ができる環境を保つ必要があります。

メールやLINEは連絡が多すぎても、少なすぎてもお互いの距離は縮まることはないので、ちょうど良い頻度で連絡を取り続けるようにしましょう。

別れた相手に何を連絡すれば良いか悩みますが最初は他愛のない話からメールやLINEして、きっかけを作っていきましょう。

 

電話をする

メールやLINEでの感触に手ごたえを感じたら次は、直接相手に電話してみましょう。
顔が見えなくても電話をすることで相手の近況状況など様子を知ることができます。もし、電話した時に元気がないと感じた場合は励ますこともできますね。

自分の話をするよりは、相手の事をいつも気遣っていることをさりげなく伝えてみましょう。さすがに気にかけてもらっていることを知れば嬉しいですよね。

話はなんでも大丈夫です。例えば復縁したい相手の地域のニュースを見て、「台風が近づいているから気を付けてね」といった内容でも一言電話があると気持ちが伝わります。

ただし、毎日のように連絡していると相手にめんどくさがられたり、こちらの復縁したい気持ちに気づかれてしまうので、ほどよく連絡をすることが大切。

また、電話をするときは相手が大丈夫な時間に電話をすることで少しでもめんどくさがられないように徹底していきましょう。

 

直接会いに行く

メールしても電話しても復縁への距離はなかなか埋まりません。しかし、直接会う約束が出来れば復縁まで少し距離が近くなったといってもよいでしょう。

電話では何とも感じていなかった相手が、顔を合わせることで関係が急に変わる展開もあります。もちろん、相手と会いたい気持ちもわかりますが焦りは禁物。

メールや電話でタイミングを見計らって会う約束をしましょう。直接相手に会いに行くのが目的にしてしまうのではなく、たまたま相手の住んでいる近くに用事ができたことや、友達に会いに行くのでそのついでにくらいの軽い気持ちで会いに行きましょう。

遠距離恋愛の復縁の場合は相手と顔を合わせることが重要になってきますからね。

また、会ったときにはちょっとしたデートなるようにその地域を案内してもらったりして付き合っていた時の感覚を思い出してもらいましょう。

 

強い未練を残させる

こちらは別れる前にやっておくべきことですが、未練を残させる付き合い方をしておくと良いでしょう。

男性は別れた後に少なからず未練を残すもの。別れて時間が経った後に、あの頃は楽しかったな…なんて思い出すことがあります。

例え、それが彼女がいる場合でも同じ。付き合っていた頃に訪れた場所やモノ、プレゼント、写真などをきっかけに元カノを思い出し、強い喪失感を感じることがあります。

そのためには、まずは別れる前に元カレとあなたの思い出となるものをたくさん作るようにしましょう。そして、たくさんの笑顔を与えること。

それらを失ったことに気づいた時、復縁のきっかけとなるのです。

↓↓

元恋人と復縁したい!復縁できる可能性は

 

遠距離の復縁でラインする時の注意点

元彼との関係が遠距離の場合、主なやり取りのツールはラインやメールとなるでしょう。

その場合、メッセージの内容や送り方には気を付けなければなりません。

相手の表情・状況が分からないだけに、ちょっとしたことから連絡が途絶えてしまうこともあります。

まずは、ラインで復縁する!…と考えずに、あくまでも「元彼と再び会うためのツール」として使用するのがベター。

LINEのやり取りで復縁させようと考える人もいますが、本当に相手に気持ちがあるならばスマホに向かって復縁告白するのではなく、元カレに向かって復縁を申し出ることを想定して行動するのが良いでしょう。

ここでは、遠距離の復縁でラインする時の注意点について紹介します。

ラインで復縁の話はしない

ライン上で復縁の話はNGです。

復縁を持ち掛けることによって、当然ながら元彼の方は身構えることになります。まだ彼の方で心の整理ができていないと当然考えてしまいますよね。

場合によっては、そのラインをきっかけに返信が来なくなってしまう場合もあるでしょう。

ラインはあくまでも連絡のツールとして使用しましょう。復縁の話はお互いが再会した時のために温めておくこと。

まずは、遠距離の彼とどのようにして再会をするか。そのためにラインを使用しましょう。

 

意味深な発言はNG

ラインで意味深な発言は控えるようにしましょう。

これはSNSでも同じですが、元彼に「怖い」「病んでいる」と思わせてしまうのはアウト。

交際していた時の事を引きずっているように思わせるのはマイナスでしかありません。

元彼があなたを再び好きなるとしたら、あなたの笑顔を想像できた時・楽しかった思い出をイメージした時。

意味深な発言は元彼にため息を吐かせるほどの悪い印象をあたえます。

あくまでもラインでのメッセージは短く端的に送り、テンポの良い楽しい会話ができるように使いましょう。

 

返信が来ないからと何度もメッセージを送らない

元彼から返信が来ないからと、何度もメッセージを送るのはNG。

遠距離の彼の状況を把握するのは難しいもの。それゆえ短い期間での復縁は難しいことを前提に行動しましょう。

男性は本能から追われる恋愛には無関心、掴みたくても掴めない恋愛に夢中になるもの。

連絡が来ないからと何度もラインするのは、焦り・メンヘラ女としての印象をあたえることもあるため、注意が必要です。

元彼との復縁を望むならじっくりと待つこと。連絡が来なくなったらしばらく日を空けてまたLINEしてみるのも良いでしょう。

元彼のSNS等を確認し、迷っていることや悩んでいることを把握しておき、タイミングを見て連絡してみましょう。

【LINEブロックされて困っている方へ】

元彼のラインブロック…復縁の可能性はある?彼の本心とは?

 

遠距離の彼と復縁できるか占いをしてみよう

もし現在、遠距離の元彼との復縁で悩んでいるのであれば、占いの力を試すのもおススメです。

どんなに難しい恋だとしても、相手を想い続ければ、必ず復縁のチャンスは巡ってくるもの。ただ、ほとんどの人はそのチャンスを棒に振ってしまうもの。

占いによって、未来の復縁のタイミングや兆しを少しでも知ることができれば、あなたもそのタイミングに向けて準備ができますよね。

占いによって復縁ができた人はたくさんいます。

それだけでなく、希望の無いどうしようも無い暗い世界にいる時だって、占いで未来を知るだけで、ポジティブになることだってできるんです。

ポジティブは笑顔を生み、笑顔は幸せの第一歩。

もし現在、遠距離の元彼との関係で希望が見えていないのであれば、占いを受けてみるのはいかがでしょうか。

 

占いであれば、電話占いがオススメですよ。

↓↓

「元彼と復縁したい…」そんな時は電話占いを利用してみよう!

 

 

 

第3者の力を借りる!復縁屋による復縁工作

復縁したいけれども自分一人ではなかなか無理だという場合には復縁屋という復縁工作行う業者を使う方法もあります。

復縁の工作内容としては、別れた相手と工作員が接触し、別れの原因の誤解や相手との復縁の後押しを上手に心理誘導していきます。

また、すでに付き合っている相手がいる場合には別の工作員を準備して別れさせるといった動きもしてくれます。

復縁屋について詳しくはこちらです

復縁工作の体験談と成功の秘訣とは?【復縁屋の選び方】

 

以下は、復縁屋を利用して遠距離の元彼との復縁に成功した事例を紹介します。

友人の紹介で出会った彼女と遠距離恋愛をしていましたが、とうとう別れてしまいました。期間としては4年間付き合いました。しかし、結婚には至らず、思い返すと自分には遠距離恋愛は難しく、同じように遠距離恋愛により別れたカップルも多いのだろうなと思っていました。

しかし、期間が経つにつれて彼女のいない寂しさが増していき、私から復縁を彼女に申し出ることもしづらい為、復縁屋に依頼をすることになりました。復縁工作をするにあたり、別れた原因は本当に距離だけなのか、ほかにも原因があるのか調査、交友関係や仕事、恋人がいるのか調べてもらい復縁工作における接触ポイントを探ってもらいました。

復縁調査の結果わかったのが、彼女は休日になるとヨガに1人で行っている事が習慣になっていると判明したので女性工作員をヨガに入り込ませました。
東京のヨガスクールの場合、1人で集中している方が多いのですが、地方の場合、フレンドリーに話しかける方が多いということで、実際に、不自然にならずに関係を構築する事にも成功しました。

復縁工作の初歩段階をクリアした後は友人関係になり、ヨガの後に女子会をカフェで開き、今までお付き合いした人達の話を聞きだしてもらうことに。

実は私の彼女は今までに付き合った人は私しかおらず、今までに付き合った人の話しを聞き出すにしても私の話しだけが出るので、復縁工作が進めやすかったようです。
また、他の異性と付き合う事は興味はあるけれど不安な部分があり、踏み出しづらい…ということもポロリと言っていたのでそこで女性工作員に、復縁を薦めてもらいました。
しかし、やはり私と遠距離での付き合いになってしまうこと、将来を見据えた時の不安が拭えないということが彼女の足かせとなっていました。
そこで、いっそのこと対象者に復縁を飛び越えて結婚を迫れば良いのではないか?と思い切った提案を女性工作員にしてもらいました。

少し悩んでいたようですが、私とそもそも結婚の話をした事がないという所から、もうとりあえず私に連絡をしてみて結婚の事を考えていたかどうか?を確認してみようという話になったようです。その時久しぶりに彼女から連絡があったことを覚えています。

また、事前に女性工作員さんから彼女から連絡が来てもうろたえずに落ち着いて対応してほしいとアドバイスをもらっていたので、そこでお互いの近況話をしながら将来の話をし、近いうちにそっちに行く用事があるので一旦久しぶりに会おうという話に持っていくことが出来ました。

それから、彼女と何度か会う機会が作れ、復縁が出来そうなタイミングで結婚が出来るのであれば仕事を辞めてこっちに来てもいいという話でもうちょっと考えさせてと言われてしまい工作員さんと相談。

彼女からも工作員さんに連絡があったようでその時にも復縁をプッシュしていただき、無事に復縁。すぐに二人で住める部屋に引越し、入籍をしました。最後の展開に焦ってしまいましたが、この時ばかりは復縁屋の存在の有難さを非常に痛感しました。

 

遠距離でも復縁したい!成功する復縁方法を伝授!~まとめ~

自力で復縁を望む場合、自分の力だけで復縁を成功させることも可能です。

しかし、遠距離だからこそ多大な時間や労力、そして相手の状況が分からずコントロールも出来ないのでどうしても復縁できる確率が低くなってしまいます。

もし復縁したい相手が絶対にあきらめきれない、そして幸せに出来る、という気持ちがあれば復縁屋に相談をしてみましょう。

無料相談が出来る復縁屋もあるので、自分のケースならどんな復縁工作が有効なのか話が聞いてみるのもよいでしょう。