復縁したい

離婚に後悔して復縁したい!体験談やあなたに贈る成功メソッド

離婚を後悔した後の復縁

離婚したけれど、その後に後悔し、復縁を願う人は少なくありません。その場の勢いで離婚したかもしれませんが、幸せだった結婚生活を思い出すと、戻りたくなりますよね。

でも離婚してしまうと、復縁するのはそう簡単なことではありません。中には元パートナーと連絡すら取れないという人も。今回は離婚を後悔した場合に復縁する方法や復縁した体験談をご紹介していきます。

離婚後に復縁ができる夫婦の特徴は?

離婚後の再婚率は明確ではありませんが、一般的に離婚して同じ相手と復縁する可能性はとても低いと言われています。数値で言うと1割以下という説もあるようです。

それだけ離婚後に同じ相手と復縁することは難しいのです。離婚後に復縁できる夫婦にはどんな特徴があるのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

①離婚後に寂しさを感じている

1度離婚したけれど、また同じ相手と復縁したという夫婦の体験談に共通しているのが「離婚を決めてからもまだ迷いが残っていた」ということです。

その場の勢いで離婚をしたものの、いざ離婚をしてみると離婚への迷いが寂しさや後悔となって表れてくるんだとか。離婚をするまでは一緒に暮らしていたのですから、急にパートナーがいなくなれば寂しく感じるのも当然でしょう。

仕事終わりや休みの日に一緒に過ごすことが多かった元夫婦は、その寂しさや後悔が出てきやすいかもしれません。

あなただけでなく、相手も離婚したことに寂しさを感じている場合は、復縁への道は比較的スムーズなことが多いようです。

②子供がいる

離婚した元夫婦の間に子供がいるかいないかで、復縁の可能性はぐんと変わってきます。子供がいると、面会のたびに顔を合わせることが多くなります。離婚しているにもかかわらず、今も幸せいっぱいの家族でいるような錯覚を起こす状況になるのです。

その家族像が幸せなものであれば、「子供の父母として一緒に暮らした方がいいかもしれない」と感じるようになっても不思議ではありません。

特に子供が小さいうちは特に育児が大変です。熱を出せば仕事を休まなければいけませんし、休みなく子供の世話に追われることになります。そんな時にふとパートナーがいればと感じることもあるのではないでしょうか?やはり子供は二人を繋ぎ止める大切な存在なのです。

③人格的な欠点が離婚の原因ではない

離婚の原因によっても、復縁できるかできないかは大きく変わってきます。離婚の原因があなたや相手の人格的な欠点だった場合、復縁については考え直した方がいいかもしれません。

たとえばDVやモラハラ、非常識な金銭感覚、子供への虐待などです。それらが問題になっていると、たとえ時間を置いたところで許容できる気持ちにはなれませんし、そんな簡単に修正できるものでもないでしょう。

しかし生活のすれ違いや子供ができなかった、また義両親とソリが合わなかったなどの場合は、相手の人格が嫌いになったわけではありませんので、復縁の可能性も多いにあるはずです。自分たちの離婚原因をまずは見つめなおしてみましょう。

④お互いの良いところを認めている

人間誰しも欠点はあるものです。離婚前には、その欠点ばかりが目に付いて、良いところに目がいかなくなっていたかもしれません。でも復縁しやすい元夫婦は、冷静になった時にお互いの良いところを認めることができます。

相手の良いところが分かっていれば、相手に思いやりや尊敬の念を抱くものです。一緒に暮らす以上、相手を思いやる気持ちは欠かせません。相手のことを考えられなければ、復縁しても一緒に暮らしていくことは難しいでしょう。

お互いの良いところを認め合い、尊敬できる相手であれば、「長い人生を一緒に生きていきたい」と心から願うことができるはずです。

復縁したいと思うのであれば、まずは相手の欠点ではなく、良いところに目を向けるようにしましょう。

離婚後に復縁したい!復縁のコツ5選

離婚後に復縁したいと思った時、そんな行動をすれば復縁する可能性を高めることができるのでしょうか?気になるポイントをまとめていきます。

①連絡を定期的に取り合う

あなたと元パートナーはいつでも連絡を取り合える関係にあるでしょうか?離婚しても気軽に連絡を取り合える関係なら、相手もあなたのことを心から拒否しているわけではないことが分かります。

本当に顔も見たくないほど嫌いになったのであれば、連絡すらも取りたくないと思うはずです。連絡先は分かっているけれど、ほとんど連絡していないという場合は、できるだけ連絡の頻度を増やしてみましょう。

連絡を取らなければ、お互いの距離が離れていくだけです。子供のことでもいいですし、近況報告でもいいでしょう。なんでもいいので、たまに連絡を取ることで自分の存在を相手に示していくことをおすすめします。

そうすることで、いざという時に相手が自分に頼ってくれる存在になることができます。

②子供を通して会う機会を作る

もし二人の間に子供がいるのであれば、子供を通して会う機会を作りましょう。二人だけだとギスギスしていても、子供がいるだけで関係が和らぐという元夫婦も多いはずです。

子供の前で喧嘩しているところなど見せたくないですからね。子供の面倒を見ながら、相手とコミュニケーションをとってみましょう。子供とばかり会話をして、相手とは話さないというのはNGです。

もちろん相手が嫌がるようであれば、少し距離を保つ必要がありますが、嫌がっている様子がなければしっかり相手と対話してみましょう。

ちょっとした近況報告や他愛もない会話でも、相手の現在の様子が分かるはずです。そこから情報収集をしてきっかけを探しましょう。

③離婚の原因を見つめなおす

離婚の原因を直すというのは、復縁の鉄則になります。いくら「復縁したい」と思っていても、相手から見たあなたの欠点が直っていなければ、復縁なんて考えてもらうことすらできないでしょう。

離婚をしたということは、必ずどちらかに原因があるはずです。たとえ相手の浮気が直接的な原因だったとしても、そこに至るまでの経緯で、自分に悪いところはなかったでしょうか?

自分の胸に手を当てて考え、自分の短所や欠点は反省して改善しましょう。復縁したいと本当に思うのであれば、認めたくない自分の欠点としっかり向き合う必要があります。

離婚原因が解決されないまま復縁したとしても、また同じことの繰り返しになってしまいます。離婚の根本原因を突き止め、それを克服することが大切です。

④異性として意識させる

結婚生活が長くなってくると、だんだんお互いを異性として意識することが少なくなってきます。離婚した後に、復縁したいと思うのであれば、異性として魅力を感じさせるように努力しましょう。

男性女性問わず、外見に無頓着になりすぎて、お腹が出ていたり、いつも髪はボサボサ、家にいるときは部屋着のままでだらしない生活を送っているようでは、異性としての魅力を感じてもらえません。

離婚してからいくら距離を縮めても、友達としてしか見てもらえないのであれば、復縁は難しいと言えます。

それどころか相手の前に魅力的な異性が現れた時に、相手が心惹かれてしまう可能性も。中身を磨くことももちろん大切ですが、外見を磨くことも忘れないようにしましょう。

⑤共通の趣味を持つ

あなたは元パートナーの趣味を知っていますか?これまではあまり興味がなかったかもしれませんが、これを機にあなたもその趣味を始めてみてはいかがでしょうか?

やってみたら意外と楽しくてハマってしまった!というのもよくある話です。夫婦にとって、同じ時間を共有するというのは大切なことです。

趣味が同じであれば、休みの日や家で一緒にいる時間に共通の趣味で盛り上がることができます。

たとえば元夫がゴルフ好きであれば、あなたもゴルフを始めてみてはいかがでしょうか?休みの日に一緒にゴルフをするのも、きっと楽しいに違いありません。

また元妻が料理好きな女性であるなら、あなたもぜひ料理をやってみてください。一緒にキッチンで料理を作るというのも、楽しいひと時になるはずです。

離婚を後悔した時に復縁するための方法は?

離婚を後悔し「復縁したい」と思った時に、どうすれば復縁することができるのでしょうか?上記に挙げた復縁のコツを押さえたうえで、復縁するための行動を起こしていきましょう。

①向き合ってとことん話し合う

まずはお互いに向き合って、とことん話し合うことが大切になります。話し合いすらままならず、感情的になってしまうようでは復縁はかなり難しいと言えます。

お互いに尊重し合っていないと、冷静な話し合いはできないからです。

改まって話し合いをする場がないという場合は、子供のターニングポイントなどを利用してみましょう。子供のターニングポイントは入園や入学などいろいろあります。

そのターニングポイントは、離婚したとはいえ、実の父と母にしかできない連携が必要になるでしょう。そういったポイントで、相手と真摯に向き合うことで、家族として再びやっていく覚悟を決めるきっかけになる可能性があります。

②以前の自分とは違うことをアピールする

離婚の原因が自分に合ったのであれば、素直に謝ることも大切です。離婚騒動の時に「一度謝ったから」と思うのではなく、冷静になった今こそ、相手に謝罪を伝えるべき時なのです。

今なら相手も冷静になっていますから、あなたの謝罪を素直に受け入れられるようになっているかもしれません。さらに自分が悪いところを直して、以前とは違うということを相手にアピールしていきましょう。

相手へのアピールは口で言うのではなく、行動で示すのが一番効果的です。たとえば以前よりも仕事から早く帰れるようになったことをアピールしたり、異性と飲みに行くのをやめたことを行動で示してください。

失った信頼はそう簡単には取り戻せません。一からやり直す気持ちで少しずつ関係を構築していきましょう。

③今の相手を受け入れる覚悟をする

復縁した後も、相手の過去の過ちをいつまでもねちねち責め続けていると、関係を修復することは困難です。復縁したいと本当に思っているのであれば、相手をきっぱり許す覚悟をしましょう。

ことある事に過去の過ちを持ちだすのはNGです。許すと決めたら、その話題には触れないくらいの決意をしましょう。

結婚とは夫婦がお互いに支えるものです。離婚をしてしまったのは、お互いが支えられなくなったから。過去のことが引っかかっていると、お互いに全力で支えることができなくなります。相手や子供を全力で支える覚悟をすることで、復縁に繋げることができるはずです。

④復縁屋を利用する

中には相手の連絡先すら分からないという方もいるでしょう。そんな人は、どんなに努力しても復縁のきっかけを作ることができません。

そんな時は「復縁屋」を利用しましょう。復縁屋はプロの技術で相手の連絡先を探り、復縁のためのとっかかりを作ってくれます。情報収集をして、相手に接触し、あなたの存在の大きさを相手に気づかせてくれるのです。

もちろん復縁屋が作るのは復縁までの流れだけです。最終的にはあなた自身の努力や協力、「復縁したい」という強い決意が必要になってきます。

「復縁したい」という強い気持ちを持って、復縁屋に相談することで、復縁する可能性をグッと上げることができるはずです。

▼復縁屋についてもっと詳しく▼

復縁屋とは?復縁工作の流れや成功率の高い復縁屋13社を一挙紹介!どうしても復縁を叶えたいなら復縁屋の復縁工作がオススメ!しかし、どの復縁屋がイチバン成功率が高いの?って思いますよね?この記事では、おススメの復縁屋13社を口コミ・体験談・成功例などを元にランキング形式で紹介します! ...

復縁屋を利用して復縁できた体験談

離婚したけれど、復縁屋を利用して復縁できたという体験談をご紹介していきます。復縁屋を利用したのは、すれ違いが原因で離婚してしまった元夫婦です。

依頼をしてきたのは妻の方で、離婚をしてから元夫の存在の大切さを実感したとのこと。しかしお互いにギスギスした状態で離婚したため、自分ではどうすることもできず復縁屋に相談しました。

復縁屋がアドバイスしたのは、まず依頼主が自分の悪いところを直すということ。耳の痛い話ですが、離婚のきっかけとなったことを客観的に指摘してもらうことで、依頼主も冷静に自分を見つめなおすことができました。

復縁屋も調査を開始し、元夫の身辺調査から行動調査を行い、それを細かく依頼主に報告していきます。幸いにも元夫は新しいパートナーを見つけてはいないようでした。

少しでも早く復縁したいという依頼主の気持ちをなだめつつ、工作員が元夫の元に派遣されます。男性の工作員は元夫と親しくなり、本音を聞き出すことに成功しました。

実は元夫も離婚後に寂しいという気持ちを抱いていたとのこと。工作員も同席し、元夫婦が一緒に飲むことになりました。お酒の力もあり、次第に打ち解ける元夫婦。

そこから何度か食事をし、クリスマスのタイミングで元妻から復縁を申し込みました。この復縁の申し込み方や食事への誘い方も、すべて復縁屋のアドバイスがあったおかげで、すんなりOKをもらうことに成功したのです。

無事に復縁した元夫婦は、再婚を果たすことができました。今では再婚も視野に入れ、順調に交際を続けておられます。

この体験談からも分かるように、一人では復縁が難しいような状況でも、復縁屋のプロの力を借りることで、実際に復縁が可能になります。

▼復縁屋の体験談についてもっと詳しく▼

復縁屋・復縁工作体験談
復縁屋の体験談と成功率の秘訣とは?依頼の成功例が知りたい!別れてしまった好きな人と復縁を果たしたいという人は非常に多いです。そんな状況でも復縁したいなら復縁屋がベスト。今回は復縁屋を利用した体験談や成功率について紹介します。...

まとめ

離婚してから後悔し、復縁したいと思った場合にできることをご紹介してきましたが、いかがでしたか?離婚しても復縁しやすい夫婦の特徴はありますが、それでも必ずしも復縁できるとは限りません。

ましてやキレイな形で離婚ができたという夫婦は少なく、大抵の場合はギスギスした状態になっている場合も。そんな元夫婦は復縁もかなり厳しいのが現状です。

復縁屋を利用することで、復縁できる可能性を高めることができます。自分一人で悩むのではなく、まずは無料相談で復縁屋に相談してみてはいかがでしょうか?きっと的確なアドバイスをもらうことができるはずです!

絶対に復縁したいあなたへ!無料で相談できる復縁屋3選

LINEや電話で無料相談が可能な復縁屋でオススメの探偵社を3つ紹介します!

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(途中解約可・着手金が半額)
契約形態 実働回数保証
公式サイト M&Mの公式HP

LINEで相談電話で相談

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(契約金の1/3程度の料金でお試し)
契約形態 実働回数保証
公式サイト リライアブルの公式HP

LINEで相談電話で相談

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り(着手金半額)
契約形態 実働回数保証
公式HP フィネスの公式HP

LINEで相談電話で相談