不倫したい

独身女性が既婚男性を食事に誘うのは許される?断られない誘い方!

好きになったら相手との仲を深めたいと思うのは当然のこと。

たとえ相手が既婚者で家庭を持つ身であったとしても、好きになったからにはその気持ちが止まることはないでしょう。

気になる相手や好きになった相手と食事に行く…というのが一般的な恋愛の流れですが、ここで疑問となるのが、既婚者を食事に誘うのはアリかナシかという問題です。

彼への気持ちが止められず、まずは食事に行きたいと思うのであれば、できることなら念願の食事デートを実現させたいですし、ましてや断られたくはないですよね。

この記事では、家庭のある男性を好きになって食事に誘いたい方必見!断られない誘い方と相手が既婚者だからこそ意識したい、誘う際の注意点をレクチャーします。

既婚者との食事は不倫になる?

好きな人と2人きりで食事にいきたいという思いがあれば、できれば好きな人から断られたくはありません。

そこで知りたいのが、断られずに誘う方法です。お互いフリーであれば何も気にせず誘うことができますが、相手が奥さんのいる既婚者であった場合はどうでしょうか。

まず浮かぶのが『既婚者との2人きりでの食事は不倫になるのか否か』です。

あなたとしては彼を愛しているからこそ『浮気になっても構わない!』と思っているかもしれませんが、彼や周囲がどう捉えるかによって食事にすらいけない可能性もあります。

では、既婚男性との食事は、世間一般的にどう考えられているのでしょうか。

浮気の定義は男女差がある

どこからが浮気になるかという「浮気の定義」に対する答えは、個人差はもちろん男女差があります。一般的に、

  • 女性:他の女性に対して異性としての気持ちがある時点で浮気とみなす
  • 男性:体の関係がなければ浮気ではない

と考える傾向にあります。でも、自分の意志だけでなく奥さんの意見や思いを尊重する男性もいます。

その場合、食事だけであれば浮気ではないと自分では思っていても、奥さんが嫌がるから行かないという選択をする可能性もあります。

要はどこからが浮気になるかという明確な答えはなく、個人差によって決まります。

リスクがあることは覚悟する

純粋に食事だけを楽しんだとしても、食事にいくことで『もしかして食事以上のことがあったのでは…?』と勘繰られる可能性もあります。

例えば、奥さんに浮気を疑われたり誰かに見られた場合、

  • あなたと彼の交流を断たなければいけなくなるかもしれない
  • 奥さんが逆上してあなたの家族や職場などに『不倫をしている』と密告するかもしれない
  • 2人でいるところを怪しまれ、噂を立てられる

というリスクがあるのです。あなたとしては食事だけのつもりでも、奥さんや周囲がどう捉えるかは分かりません。

だからこそ、既婚者と2人きりで食事にいくことにはリスクが伴うと考えましょう。

既婚者の好きな人ができた!辛い苦しい時の処方箋既婚者を好きになるということは、もしその恋が発展したら「不倫」ということになります。人に簡単に相談できる話ではないため、恋を意識した時点...

既婚男性との食事は断られることを覚悟すべき

既婚男性を食事に誘う場合、すんなりOKしてもらえると思わずに、断られることを覚悟する必要があります。

前述したように、既婚男性と2人きりで食事にいくことはリスクがあります。それはあなただけでなく誘われた側の彼にとっても同様。

むしろ彼の方が奥さんや家庭がある分「もしも」が起きた場合の負担が大きくなります。

あなたと食事に行きたいか行きたくないかではなく、単純に何か起きたときのことを考えて2人きりでは食事やデートをしないと決めている男性も少なくありません。

『もしOKしてくれたらラッキー!』程度の気持ちで誘ってみましょう。

既婚男性の恋愛心理や行動が知りたい!職場で不倫相手に選ぶ女性の特徴は?一夫一妻制の日本において、基本的に不倫はご法度です。 にもかかわらず不倫をする既婚男性は一定数いて減ることはありません。 では、既婚...

既婚男性を食事に誘う3つの方法

既婚男性を食事に誘う方法には3つのパターンがあります。

誘う方法によって注意すべき点があることから、まずはパターン別食事への誘い方についてご紹介します。

直接誘う

職場が同じであったり、通っているジムや習い事が同じなど直接顔を合わせる機会があるのであれば、会話の流れで『この後、食事いきませんか?』と軽く誘うことができます。

ここで重要となるのが、自然な流れであること。

「2人きりで食事がしたい」のではなく、「お腹がすいている」、「〇〇を食べたい」というのが誘った目的として彼に伝えるのがポイントです。

わざわざ食事デートに誘っている感が少ないので、誘われた側としても気軽に承諾しやすくなります。

ただ、面と向かってうまく話せない方だと、意識するあまりなかなか食事に誘うフレーズを口にすることができないかもしれません。

そういった方は、直接ではなく文章で伝える方法を検討しましょう。

LINEやメールで誘う

いざ彼を前にすると、思っていることを上手く口にできない…という方は、メールやLINEなど文章で誘うのがおすすめです。

この際、あからさまに『今度、2人で食事にいきませんか?』と誘ってしまうと仰々しくなりますし、誘われた側も防衛本能が働いてうまく断られてしまうかもしれません。

LINEやメールは考える時間があるのがメリットでもありデメリットでもあるのです。

そのため、メールやLINEもいきなり誘うのではなく話の流れで誘う方がベター。

例えば、お互いお酒が好きなのであれば『おすすめの日本酒が飲める店があるから、ぜひ一緒に行きましょう』と誘うのも良いですね。

あるいは週末は奥さんが旅行に行く予定だという話を聞けば『この間食べたいって言っていた〇〇、食べにいかない?』と切り出すこともできます。

文書だと考える時間の余裕があるからこそ、考え抜いた文章ではなくいかに軽いタッチで誘うかがカギとなります。

SNSを利用して誘う

彼とInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSで繋がっているのであれば、彼や自分の投稿でメッセージのやり取りをしたことをきっかけに誘う方法もあります。

例えば、あなたがボジョレーヌーボーの解禁日にワインを楽しんでいる投稿に対して『いいな~、俺も飲みたい』とメッセージがきたとします。

この場合、『美味しかったよ~、今度一緒に飲もうよ』というのはごく自然の流れですし、この流れをみて浮気だと思う人はいないでしょう。

このやり取りがあれば、直接会ったときに『本当に行こうよ!』とスムーズに誘うことができます。

また、直接でなくても『この間言っていたボジョレー行かない?』と誘いやすくなりますね。

誘い方が分からないという方は、SNSを活用してきっかけづくりをしてから誘ってみましょう。

既婚男性は自分からはメールLINEしない?不倫関係でも連絡をもらうコツ好きな人からのメールやラインって嬉しいですよね!それが既婚男性であっても同じはず。逆に返信が遅かったり、自分からはメールしないようだと、...

既婚男性を食事に誘う際の注意点

既婚男性を食事に誘う場合、誘った側の気遣いや工夫によってOKしてもらえるかどうかが決まります。

奥さんがいる既婚者だからこそ、独身同士の食事とは違うということを念頭に置かなければいけません。では、既婚男性を食事に誘う際の注意点についてみてみましょう。

下心をみせない

あなたとしては食事にいったことをきっかけに彼と深い関係になりたいという一種の下心が根底にあるかもしれません。

でも、その下心を出してしまうと、彼から警戒されて断られてしまうのが目に見えています。

もちろん、中には既婚者でも浮気願望がある男性もいて、そういった男性であれば結婚していても楽しみたいという思いから軽く承諾してくれる人もいます。

でも、やはり奥さんや家族に対して後ろめたさがある男性だと、下心が見えた時点で距離を置かれてしまいます。

彼がどんなタイプの人なのか、奥さんや家族に対してどう考えているのかについて判断しましょう。

相手にとって無理のない日時に誘う

既婚男性は、奥さんや家族がいるからこそ自由に行動できる時間に限りがあります。

例えば、週末や仕事が休みの日やイベント当日は家族サービスもありますし簡単に『食事に行ってくる』と一人で出かけることは難しいです。

そのため、断られないようにするためには、自分の希望ではなく相手の予定や都合に合わせた日時に誘うようにしましょう。

仕事が遅い人であれば、仕事の後食事に行くことは不自然ではありません。

ただ、いつも定時退社で飲みにいくことがないタイプの人だと、いきなり仕事の後食事に行くとなると奥さんから勘繰られる危険性も…。

そのため、出来ることなら平日の昼間のランチか仕事が早く終わる日に軽めの食事程度に留めて置くのがおすすめです。

2人で食事をすることを、周囲に公言しない

2人で食事に行くことは、基本的に周囲に公言しないこと。これは鉄則です。

楽しみにしているからこそ、『今日はデートなんです』と思わず言いたくなる気持ちも分かります。でも、世の中は思っている以上に狭く、どこで誰と繋がっているかは分かりません。

特に職場が同じ人や、共通の知り合いがいる相手の場合、誰かに2人でいる姿を見られてしまって噂になることもありますし、奥さんの耳に入ってしまうことも…。

人の噂は怖いもので、噂が独り歩きをした結果、事実と違うことまでまるで現実かのように言われてしまうことも十分考えられます。

そうなると、仲を深めるどころか彼との関係を完全に断たなければいけなくなる(あるいは断たれてしまう)かもしれません。

既婚男性は女性からの好意はどう思う?嬉しい?迷惑?既婚男性は女性から好意を寄せられた場合、喜んでくれるのでしょうか?それとも迷惑になってしまう?既婚男性は警戒心が強い一方で、刺激や癒しを...

既婚男性に断られない食事の誘い方

注意点を理解したところで、いよいよ実際に既婚男性を食事に誘ってみましょう。

直球では誘いづらい、断られたらどうしよう…と心配されている方向けの、ひと手間加えた誘い方をレクチャーしていきます。

パターン1:相談に乗って欲しいとお願いする

男性は本能的に人から頼られたいと思っています。頼られることで、自身の男らしさや信頼されていると感じたいからです。

そのため、女性から『相談したいことがあるから、食事でも行きませんか?』と言われると、食事に行くことより相談があるということを重視して断りづらくなります。

出来れば、『〇〇さんにしか相談出来る人がいなくて…』と強調すると、より一層男心をくすぐるのでおすすめです。

相談内容に関しては仕事のことや人づきあいのこと、上司に送るプレゼントなど何でも良いので、彼が『それなら仕方がない』と思うような目的を探して誘ってみましょう。

パターン2:仕事の延長線上で誘う

彼と同じ職場だったり、仕事上で関りがある取引先の相手だった場合など、仕事上の付き合いがあるのであれば、仕事の延長線上で食事に誘いましょう。

例えば、立て込んでいた仕事が落ち着いたとき。

お疲れ様の一杯いきませんか?』と誘うと、彼の中では仕事の延長と捉えるので変に勘ぐられることなく『じゃあ、いこうか!』となってくれるはずです。

仕事の延長線上であれば、彼も奥さんや家族に負い目を感じることもありませんし、軽い気持ちで承諾してくれます。

その際、下心や女性らしさを出してしまうと、勘の良い男性だと察知して断られてしまうので要注意です。

パターン3:相手の好みをリサーチした上で誘う

彼と仲を深めるために、彼のことをリサーチしましょう。

彼の好きな食べ物や好きなスポーツ、週末の過ごし方など何でも良いでしょう。話をしていて盛り上がるものを見つけることがポイントです。

例えば彼の趣味がスポーツ観戦だった場合。

『私も一度行ってみたくて!スポーツバー行きませんか』と言えば、あくまでデートではなくスポーツ観戦が目的となるので食事にいくハードルが下がります。

周りに人がいる場所だと、2人きりの空間ではないので抵抗感がなくなるのもポイントです。

趣味を共有できれば、話が尽きることなく盛り上がりますし、彼も一緒にいて楽しいと感じてくれるはずです。

パターン4:飲み会等の下見をしたいと言って誘う

飲み会等や社内イベントの下見に行きたいというのは、お酒好きな男性に使いやすい誘い方です。

今度飲み会の幹事を任されてて、下見にいきたいんだけど一人では行きづらくて…。一緒に行ってくれない?

そう言われると、『他の人を誘えば?』と断られる可能性は低く、2人であってもOKしてくれる確率が高くなります。

飲み会の幹事という時点で、まず感じるのは『幹事だなんて大変だな~』という率直な感想なはずです。

わざわざ『もしかして、俺に気があるから誘ってる?』と勘繰ったりはしないでしょう。

幹事をするのであえば、食事の量やお店の雰囲気、お酒の種類など女性だけでなく男性目線も必要となることから、あまり深く考えずに快諾してくれるでしょう。

パターン5:弱さを見せる

女性ならではの武器である弱さをみせるというのは、男心をくすぐる手法の一つです。

仕事やプライベート、人間関係など何でも良いので弱っている姿を見せて、『俺が何とかしてあげないと!』と彼の正義感を引き出しましょう。

もし、あなたが普段サバサバしたタイプなのであれば、一層効果的!

いつも強気でサバサバした女性の弱っている姿をみると、男性とするとそのギャップを感じて余計にグッとくるものがあるはずです。

あるいは、『〇〇に行きたいけど、一緒に行く相手がいなくて…(泣)』と寂しげに言う方法もアリです。

『俺で良かったら一緒に行くよ』と思わず言ってくれるはずです。

パターン6:一人では行きづらい場所に誘う

彼の好きな食べ物やジャンルをリサーチして、『〇〇に行ってみたいんだけど、一人では行きづらくて…』と切り出すと、『俺も〇〇好きだよ!じゃあ一緒に行こうよ』とスムーズに食事の約束をすることができます。

彼からすると一人では行きづらいから一緒に行くことになっただけで、それ以上の気持ちがあるとは思わないでしょう。

食の好みが合うことは、非常に重要です。やはり食の好みが同じだと好きなものが食べられますし、気分があがって話が盛り上がるはずです。

同じ好みの人が周りにいないと言うと、『今度は〇〇にも行ってみたい』と自然な流れで次の約束も期待できます。

既婚男性がハマる女性の共通点!男性をコロがすテクニックを伝授不倫は自由にデートをすることも難しいこともあります。もし不倫の主導権を男性に握られている場合、結局は遊ばれて捨てられてしまうということにも。今回は既婚男性がハマる女性の共通点や、既婚者男性を本気にさせるテクニックなどについてご紹介します。...

まとめ

既婚男性と食事に行くのは難しいものと思われがちですが、実は誘い方次第で食事に行くことは可能です。既婚男性との食事は、独身男性よりもハードルが高いのは当然のこと。

でも、一歩踏み出さなければ距離が縮まらないまま終わってしまいますし、せめて食事だけでもいきたいと思うのは当然です。

もし、どうしても彼が好きで仕方がない、彼も同じ気持ちで別れたいと思っているのであれば、別れさせ屋を利用するという手もあります。

別れさせ屋は、別れのプロフェッショナル。自分たちの力ではどうすることができない場合でも、プロならではの方法で別れへと導いてくれます。

実際に多くのカップルが、不倫関係から別れさせ屋を利用して離婚が成立し、略奪婚を成功させています。

お互いが本気になったら、プロに依頼する方法も念頭において、まずは彼と食事に行きましょう。

食事に行った際の雰囲気や今後の流れ次第では、彼と恋人になれる日も遠くないかもしれません。

絶対に復縁したいあなたへ!無料で相談できる復縁屋3選

LINEや電話で無料相談が可能な復縁屋でオススメの探偵社を3つ紹介します!

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(途中解約可・着手金が半額)
契約形態 実働回数保証
公式サイト M&Mの公式HP

LINEで相談電話で相談

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
(電話相談:10:00~24:00)
オススメ
お試しプラン 有り(契約金の1/3程度の料金でお試し)
契約形態 実働回数保証
公式サイト リライアブルの公式HP

LINEで相談電話で相談

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り(着手金半額)
契約形態 実働回数保証
公式HP フィネスの公式HP

LINEで相談電話で相談