婚活

遠距離不倫が長続きするテクニック7選!男心を掴み続けるために注意すべきこと

ただでさえ辛い不倫の恋愛ですが、それが長距離になってしまったらどうすればよいのでしょうか。

思い切って別れてしまったほうが楽かもしれないけど、どうしても相手をあきらめたくない!

実は遠距離不倫でも長続きさせる方法があります。今回は遠距離不倫を成功させる秘訣やテクニックについてご紹介します

遠距離でも不倫を続ける男性心理

恋愛ではなく不倫の状態で遠距離になってしまうということは男性にとっての負担も大きくなるもの。

もしかすると、遠距離になったことをきっかけに不倫をやめようと思っても不思議ではありません。

しかし、遠距離になっても不倫を続けたいという男性はどのような心理なのでしょうか。

①愛しているから不倫を続けたい

家庭のある男性の場合、不倫相手のことをどれだけ愛していても、なかなか会える時間が少ないものです。

会える時間が少ないのが辛いのは男性でも女性でも変わりません。

そのため、男性はもし遠距離になっても「会える時間が少ないのは同じこと」と割り切って考える傾向があります。

そもそも、好きな相手に対しては、どれだけ障害があってもあきらめたくないと思うもの。

もし不倫相手に本気の場合には、遠距離であっても不倫を続けたいと考えることもあります。

②遠距離の方がバレないから楽

男性の中には、遠距離になったほうが奥さんにばれにくいと考えて歓迎する人もいます。

不倫は決して発覚してはいけないもの。もし不倫が発覚すると、家庭が崩壊したり、社会的信用を失ったり、慰謝料を請求されたりと、大きな危険を伴います。

そのため、男性は不倫相手と会う場合には、アリバイ作りなどをしなければならないのですが、遠距離不倫になると、奥さんとも会う機会が少なくなるため、以前よりもアリバイを作ることについて心配する必要がなくなります。

その結果、遠距離不倫の方が奥さんにばれないと考えて、遠距離不倫を歓迎する人も少なくありません。

③もっと遊べるからうれしい

男性には、根っからの浮気性の人がいるもの。

そんな男性は常に女性なしではいられません。そのため奥さんだけでは満足できず、不倫に走ってしまいます。

そんな人が単身赴任などをすると、さらに別の浮気相手を見つけようとするもの。

そういった男性にとって、遠距離不倫は大歓迎。もっと他の女性と遊べてうれしいと考えることもあります。

 

遠距離で起きやすい別れのリスク

好きな相手と離れ離れになっているのはとても辛いもの。

特に不倫の場合、これをきっかけに別れてしまおうかと考えることもあります。

では遠距離不倫にはどのような別れのリスクがあるのでしょうか。

①寂しさを感じやすい

不倫をしていると思うように会えないことは多いもの。

しかし、距離が近ければ、ちょっと時間が空いたときなど会えることもあります。それが遠距離になってしまうと、会える機会がさらに少なくなってしまいます。

電話やメールなどでコミュニケーションを取っていても、直接会えないのはやはりつらいもの。

遠距離になってしまうと、どうしてもさみしさを感じることが多くなり、それが別れの原因になってしまうことも少なくありません。

②不安になりやすい

不倫をしていると我慢をしなければならないことも多いものですが、遠距離不倫になるとさらにそれが多くなります。

特に、会えない時間が長くなると、どうしても相手のことを考えたり、マイナスのことを想像してしまいがち。

そうなると、さらに不安が不安を呼んでしまうことも少なくありません。

その結果、精神的に不安定になり、別れを招いてしまいます。

③油断をしやすい

遠距離の不倫はばれにくいというメリットがありますが、油断は禁物です。

遠距離不倫では、単身赴任をしている彼の自宅に遊びに行くこともできますが、そこで彼の奥さんと鉢合わせしてしまう可能性もゼロではありません。

また、近くに知っている人がいないからといって、堂々とデートしているところを誰かに目撃されてしまうことも考えられます。

遠距離不倫であっても、彼の家には行かない、デートはそれぞれ住んでいるところから離れた場所で行うといった注意が必要です。

 

遠距離不倫が長続きするテクニック7選!

遠距離不倫になってしまうと、どうしても関係がぎくしゃくしてしまうもの。

もし遠距離不倫を長続きさせたい場合には様々な点に注意する必要があります。

では、遠距離不倫を長続きさせるにはどんなテクニックがあるのでしょうか。

①素直になる

遠距離不倫で問題になりやすいのが、ちょっとしたケンカでもなかなか仲直りできなくなってしまうということ。

会える時間が多ければ、すぐに仲直りもできますが、遠距離不倫の場合にはその機会も少なくなるため、どうしてもイヤな気持ちを引きずってしまいがちです。

もちろん、電話やメールを使うこともできますが、直接のコミュニケーションとは違い、相手の本音を感じることができません。

特に意地を張ってケンカを続けてしまうというタイプの女性の場合、ちょっとしたきっかけで別れに繋がってしまうこともあります。

遠距離不倫では、意地を張らず、自分の気持ちに素直になることが重要です。

②連絡の頻度を増やす

遠距離不倫を長続きさせるためには、コミュニケーションが重要になります。

そんなときにはメールではなく電話がおすすめ。電話の方が、相手の気持ちを近くに感じることができます。

時間や曜日を決めて電話をすると、相手の奥さんのことを心配する必要もなく、習慣を作ることで不安な気持ちも解消されます。

③SNSを活用する

遠距離不倫では、SNSの活用も重要になります。

SNSを活用すれば、相手がどんな生活を送っているのか身近に感じることができるもの。

また、これまで知らなかった相手の一面を知ることにもつながります。

といっても、SNSから不倫が発覚することもあるので、メッセージなどのやり取りは控えたほうがよいこともあります。

④自分だけの時間を楽しむ

遠距離不倫になると、どうしても会えない時間が長くなるもの。その間、ずっと彼のことを考えてしまうという人も多いかもしれません。

しかし、彼のことを考えて寂しい気持ちになってもメリットはありません。

そんなときには思い切って気持ちを切り替えて、自分だけの時間を楽しみましょう。

遠距離不倫の場合には、一般的な不倫よりも時間ができるもの。

これまでできなかった自分磨きや趣味の時間を楽しむことで、彼に会ったときにはより魅力的になった自分の姿を見てもらうことができます。

⑤文句を言わない

遠距離不倫をしているとき、話す内容や表現には注意しましょう。

文句やネガティブなことばかり話している人とは、誰だって一緒にいたくはありません。

といっても、遠距離不倫では不満やストレス、文句などを言いたくなるもの。

もちろん、そう感じるのは自然なことですが、ネガティブな感情になってしまうのは、彼にとっても負担の大きいものです。

それが続くと、不倫関係が終わってしまっても仕方がありません。

遠距離不倫の場合には、できるだけ相手に対する文句は控えましょう。

⑥会っている時間を大切にする

遠距離不倫は会える時間が少ないもの。

そのため、会っている時間を大切にすることが重要です。

せっかく会っているのに、別れのことを考えて落ち込んだり、気分が暗くなってしまうようなことばかり話していると、彼の気持ちも離れていくもの。

もちろん、遠距離不倫には辛い気持ちはつきものですが、会っている間はそれを表に出すことをせず、その時間を楽しむことで、彼の気持ちもさらに引き寄せられることでしょう。

⑦遠距離であることを楽しむ

遠距離になってしまうのは寂しいことですが、それを嘆いていても仕方がありません。

それなら、思い切って遠距離不倫を楽しんでしまうのも一つの方法です。

というのも、距離があればあるほど、久しぶりに会ったときには新鮮な気持ちになり、お互いへの気持ちも盛り上がるもの。

いつも会っていればマンネリになったり、相手に飽きてしまったりということも起こってしまうものですが、遠距離であればそういった心配もありません。

また、恋は障害があればあるほど楽しめるもの。

遠距離不倫であることを悲しむだけではなく、見方を変えて楽しんでしまうのも遠距離不倫を長続きさせる方法といえるでしょう。

 

遠距離不倫で注意すべきこととは?

遠距離不倫は様々なテクニックによって長続きさせることができるもの。

しかし、遠距離不倫にも様々な危険が潜んでいます。

では遠距離不倫ではどのような点に注意しなければならないのでしょうか。

 

①長距離不倫のメリットを知っておく

実は遠距離不倫には様々なメリットがあります.

確かに会う機会は少なくなるものの、お互いが住んでいる場所に会いに行ったり、それぞれの中間地点でデートするなど、会うための場所も広がります。

また、知っている人に目撃される可能性も低くなるため、通常の不倫よりも堂々と振舞う人も少なくありません。

さらに、遠距離不倫はお互いの気持ちが盛り上がりやすいもの。近い距離で不倫をしているときよりも、遠距離になってからの方がお互いが大切に思えるようになったというカップルも珍しくないもの。

しかし、実はこのメリットが大きな落とし穴。不倫という状況に、遠距離が加わることで、冷静な気持ちを失い、相手にのめりこんでしまうことに繋がるケースがあります。

その場合、ついつい後先考えずに思い切った行動に出てしまいたくなるもの。遠距離でなくなったとたんに相手につまらなさや物足りなさを感じることもあるため、遠距離不倫であっても冷静さを失わないように注意しましょう。

 

②将来についても考えておく

遠距離不倫を行うときに考えておきたいのが将来のことです。

不倫は基本的には将来のないもの。どれだけ愛し合っていたとしても、男性は家庭に帰ってしまうことがほとんどです。

もしその場合には、あなたは大切な時間を失ってしまい、結婚のチャンスを逃してしまうこともあります。

さらに、不倫関係が継続し続ける可能性もありますが、この場合には愛人でいいのか、それとも略奪婚をしたいのかという選択を行う必要があります。

遠距離不倫の場合には、自分が将来どうしたいのかと言うことに関してはしっかりと考えておきましょう。

 

③リスクについて理解する

遠距離でも近距離でも、不倫のリスクに変わりはありません。

もし不倫が発覚すれば、相手の奥さんから多額の賠償金を請求される可能性もあります。

また、不倫をしていたことが周囲に知られると、社会的な信用を失い、友人や家族が離れていってしまうこともあります。

遠距離の不倫は、寂しさも強い反面、気持ちが盛り上がりやすく、油断も生まれて不倫が発覚しやすいもの。

もし不倫がバレてしまったときのリスクについても、しっかり考えておきましょう。

 

まとめ

長距離不倫を続けていると、どうしても気持ちが落ち込んでしまうもの。もしかすると、マイナスの面ばかり見てしまうかもしれません。

しかし長距離不倫の場合、近い距離よりも発見できることも多いもの。

また、ちょっと考え方を変えるだけでも、二人の関係を改善できる良いチャンスにもなります。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ