既婚男性で別れた後に未練があるサインや特徴!復縁したいと感じるタイミングは?

既婚男性で別れた後に未練があるサインや特徴!復縁したいと感じるタイミングは?

愛し合い共に時間を過ごしていても、大半の場合いつかは終わりが来るものです。

それは既婚男性とのいわゆる不倫でれば特にそうですが、中には別れた後もまだ彼に思いが残っていてできることなら復縁したいと思っている方もいるでしょう。

復縁したいと一方が思っていても、やはり相手の気持ちあってこそで、彼がどう思っているのか知りたいと思うはず。

この記事では、不倫関係にあった既婚男性と別れた後、男性は未練を感じるのか、感じている場合に出すサインや行動について分かれた後の既婚男性を徹底解明していきます。

 

この記事を読む前に

不倫は「誰かしら不幸になるもの」

しかし、それを分かってはいても叶えたい恋というのはありますよね。
相手の状況によっては離婚させたほうが幸せになる場合だってあります。

そんな方は別れさせ屋を利用してみてはいかがでしょうか。
まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

⇒別れさせ屋の口コミを見る

既婚男性は別れた後に未練はあるの?

既婚男性が別れた後未練を感じるのかという疑問については、未練がある方が大半です。

というのも、そもそも男性は女性よりも別れた後未練を感じる傾向にあります。よほど相手のことを嫌いなる出来事があったり、別れなければならない何らかの理由があって別れた場合を除き、ふとしたときに彼女を思い出したり、『彼女が隣にいたら…』と別れた思いをはせるものです。

不倫というのは、言ってみれば甘い蜜の時間です。それに対して既婚男性にとって家庭や妻とは帰らなければならない場所と感じているケースが多く、そこに異性としての愛情や甘さは感じられません。

人は甘いものを求めるもの。だからこそ、別れてからも別れた彼女を愛おしく感じて過ぎてしまった幸せな日々を懐かしみ、やり直したいと強く願うのです。

↓↓

既婚男性が手放したくない女性になるためにやるべきコト7選

 

既婚男性が別れた後に復縁したいと感じるタイミング

前述したように、既婚男性は彼女と別れた後も復縁したいと思っている場合が大半です。

では、いつ・どのようなタイミングで別れた彼女のことを思い、復縁したいと思うのでしょうか?

セックスが忘れられない

なぜ不倫をするのか、と不倫する理由を問いたとき、もちろん彼女への愛情と答える人もいますが、それ以上に多いのが『セックスがしたいから』つまり性的欲求を満たしたいという答えが多くみられます。

『セックスがしたいなら、奥さんとすれば良いのでは?』と思うかもしれません。でも、結婚して恋人から夫婦となるとお互いのことを性的対象として見られなくなる夫婦も多く、それがセックスレスへと繋がってます。

一方で不倫相手であれば、いつもとは違う特別感や不倫をしているという背徳感から通常よりも燃えるセックスができます。体の相性が良ければなおさらでしょう。

そのため、別れてからもその感覚を忘れることができず、復縁してもう一度関係を持ちたいと思います。

 

思い出に触れたとき

彼女とデートで行った場所を通りかかったり、話した内容とリンクすることを耳にしたり…と、彼女と過ごした時間や思い出に触れたとき、復縁したいと感じる既婚男性は非常に多いです。

そもそも男性は思い出を美化する傾向があります。そのため、不倫中に体験した嫌なことや苦労したことよりも、楽しかったことばかりが思い出として残っています。

『彼女を連れてきてあげたら喜ぶだろうな』、『彼女だったら、こんなときどう言うかな』と何気なく彼女のことを考えると、楽しかった日々を思い出して復縁して再び元の関係に戻りたいと強く思います。

 

日常に刺激がなくなったとき

彼女と別れて不倫関係が解消されると、また元の日常に戻ります。

それまでであれば、会社の後に2人で会ったり、家族の目を盗んでこっそり連絡をとりあったり…と、単に甘い時間を過ごしていたでしょう。それが別れたことによって終わりを迎えます。寂しさを感じるのも当然です。

さらに、不倫には刺激が存在します。スリリングな刺激を求めて不倫を楽しんでいる既婚男性も多いことから、日常に戻って、そういった刺激がなくなったことにどこか寂しさやつまらなさを感じてしまいます。

刺激というものは中毒性がありクセになります。またあの刺激を味わいたい…。そんな非日常の刺激を求めて復縁したくなります。

 

別れたことを後悔しているとき

既婚男性が不倫相手の女性と別れる原因はさまざまです。お互いの性格の不一致や喧嘩別れなどお互いの関係に何かしらの問題があればそれほど復縁したいとは思わないかもしれません。

でも、不倫していることが奥さんや会社の人にバレてしまった場合など、彼女からの愛情を感じているのにこちらから一方的に別れた場合には、彼女を傷つけてしまったことや辛い思いをさせてしまったことを強く後悔します。

この場合、嫌いで別れたわけではないので既婚男性の中にも彼女に対する思いが残っています。

だからこそ、復縁することができるなら、彼女のそばにいたいと復縁を望みます。

 

既婚男性で別れた後に未練があるサインや特徴7選

別れた後も不倫相手である既婚男性とやり直したいと思っているのであれば、彼に未練が残っているのであればまたやり直したいと強く思うでしょう。

でも、その未練は、彼からのどんな形や行動を見てサインと感じ取れば良いのでしょうか?

続いては、既婚男性が別れた後の未練があることを表すサインや特徴を7つご紹介します。

特徴その1:デートに誘われる

別れた不倫相手の女性に未練がある既婚男性の気持ちを表す直球の方法が、デートに誘うという方法です。これは、別れてしまったけれど、会いたくて仕方がない彼の様子を表しています。

そもそも、デートをすること自体、既婚男性にとってはリスキーです。どこかで誰かに見られている可能性があるからです。にもかかわらずデートに誘うのは、どうして会いたいから。未練があるからと言って間違いありません。

付き合っていた頃は外でのデートを避けてこっそり会っていた場合には、外でデートすることで恋人のようなワクワク感を感じて欲しいという思いや、リスクを負ってでもまだ気持ちがあることをアピールしています。

 

特徴その2:頻繁に連絡がくる

最もわかりやすいのが、別れた後も彼から頻繁に連絡がくるというものです。

本来であれば、家庭があるので別れた彼女になど連絡をとりづらいはずです。仕事と家庭とどちらも両立しなければいけない既婚男性は想像以上に多忙なのです。

にもかかわらず、自分の時間やタイミングを見計らって別れた後も連絡が届く。これは間違いなくまだ未練があることを表しています。

別れて恋人関係でなくなっても、『彼女の中に自分の居場所を残して欲しい』、 『少しでも振り向いて欲しい』そんな思いから、連絡をしてきます。

もし、あなたが本当に彼と復縁したいと思っているのであれば、彼の気持ちがあなたに向いているうちに積極的に連絡を取り合ってみましょう。

↓↓

別れたのに連絡してくる既婚者の心理は?復縁にこぎつける方法が知りたい

 

特徴その3:周囲に彼女の様子を聞いている

不倫に多い職場恋愛だったり、共通の友人がいる場合など、既婚男性が第三者に対して別れた彼女の様子を聞くのも、未練がある証拠です。

少しでも良いから、別れた彼女のことを知りたいという思いからです。

これは、別れた彼女の身辺調査をすることで、恋人はいないかどうかや、まだ自分に復縁するチャンスがあるかを伺っています。

もし、彼の関係を知っている人から『あなたのことをよく聞かれるんだけど…』と言われた場合には、まだ彼の中にあなたへの思いが残っていると考えて良いでしょう。

 

特徴その4:「離婚」を連想させるワードを口にする

別れた原因が家庭や奥さんにある場合、離婚さえすれば彼女がまた自分の元に戻ってきてくれるはずだと考えます。

ズルいようですが、離婚をチラつかせでも彼女に戻ってきて欲しいと強く思っているのです。

付き合っていたときは不倫だと割り切っていた既婚男性も、別れて彼女の大切さを感じれば、やり直したいという未練から「離婚」を連想させるワードを口にするようになります。

離婚後の自分たちの関係について語ることも同様です。

これまでは離婚を考えていない様子だったのに、急に口にした奥さんとの離婚の意志は、彼の中にまだ未練があることを表しています。

 

特徴その5:他の人とは違う態度を示すようになる

仕事上の付き合いや、習い事、グループでの付き合い…など、別れた後も彼との関係が完全に切れたわけではない場合には、彼の様子を目にすることもあるでしょう。

彼の様子や周囲に対する態度などを見ていて、自分と他の人との違いが見えたり、特別に感じるようなことがあれば、それは既婚男性の気持ちがあなたに向いているからです。

明らかにあなたといるときが一番うれしそうだったり、笑顔が多い…などは、彼があなたを特別だと思っていてやり直したいと強く願っていると言えます。

意識して気持ちに気づいて欲しいと思っている場合もあれば、自然にあなたに対する思いが態度や言動に溢れ出てしまっている場合もあります。

いずれにしても、彼の中ではあなたが今もナンバーワンかつオンリーワンであることを示しています。

 

特徴その6:わざと気にかけてもらおうとする

男性は、女性よりも寂しがり屋で弱い生き物です。

恋人と別れたあと、引きづりやすいのはもちろん、中には食事ができなくなったり体調を崩す人も少なくありません。

そんな弱さや寂しさを見せて、少しでも自分に気を引きたいと思う既婚男性もいます。そうすることで、彼女に『彼には私がいないと…!』と思ってほしいからです。

直球で、『別れてから体調が悪い』ことを口にする人もいれば、どこか寂し気で体調がすぐれない自分の姿を別れた彼女の目につくようにする人もいます。

この手法は、復縁したいけれど自分の口からはなかなか言い出せないタイプの男性に多くみられます。

 

特徴その7:目線を感じる

不倫関係が解消されれば、単なる会社の同僚や友人として付き合う女性もいるでしょう。

別れた彼女に対して未練がある既婚男性は、少しでも自分の気持ちを分かって欲しいという思いから、何気ない雑談のときにじっと目を見つめてくる態度を出します。

この見つめるという行動は、伝えたいことがあるという意志があることを表しています。

口に出して『やり直したい』、『まだ好きだよ』などと言っていなくても、未練やあなたへの抑えきれない気持ちがあるのです。

自分から口に出せない彼の中のあなたへの気持ちが、目線として表れていると考えて良いでしょう。

 

既婚男性が別れたあとに未練を残させる女性の特徴6選

どんな形や理由で別れたにせよ、既婚男性が別れた後に未練が残るのは単に寂しさや性欲を満たしたいだけではありません。

未練が残るのは、女性側に理由がある場合も多いです。

そして既婚男性と不倫をしていて、男性に未練が残るような魅力的な女性とはどのような女性なのでしょうか?特徴6選をご紹介します。

自分を一途に愛してくれる

既婚であるにもかかわらず、自分を一途に愛してくれた女性のことは、たとえ別れても未練が残ってなかなか忘れることができません。

体調を気にかけてくれたり、本当は寂しいのに『無理して会わなくて良いからね』と家庭や体裁を気にするような深い愛情を持っている女性は、別れてからより一層彼女の愛情を求めてしまいます。

男性側には奥さんや家庭があるのですから、言ってみればこれは無償の愛です。

そんな無償の愛を自分に捧げてくれた彼女のことは、別れた理由が何であれまた自分の近くにいて欲しいと思うのも当然です。

素直で可愛い

男性は、既婚・未婚に関わらず素直な女性が大好きです。

特に女性は結婚して子どもが生まれ母になると強くなります。家事に仕事に子育てに…すべてを両立するためには強くならざるを得ないのですが、強くなることで素直さがなくなってしまう人も…。

自分の妻から素直さがなくなるからこそ、妻とは違う素直な女性を見て『可愛いな』と感じるのです。

別れて不倫関係が解消されると、付き合っていた時以上に現実や日常に向き合うことが増えます。そんな中で、素直で可愛い彼女を思い出してやり直したいと感じます。

男性の中の『守ってあげたい』、『そばにいてあげたい』という気持ちが、ふつふつと沸き上がり、未練として形になります。

体の相性が良い

体の相性が良い相手は、脳ではなく体が覚えています。

そのため、別れた彼女のことを意識していなくても、眠る前などのふとした瞬間に、彼女との関係で得た快感やその瞬間を思い出します。

相手への愛情が残っているかどうかに関わらず、『またセックスしたい』と本能的に思います。またセックスしたいと思うからこそ、よりを戻したくなるのです。

既婚男性の中には、体の相性の良い不倫相手にハマって抜け出せなくなる人も少なくありません。それほどまでに中毒性があるものであり、意を決して別れたとしても、やはり本能にはあらがうことができず、未練として残ります。

フェロモンがある

色気がある女性というのは、どんな場面であっても男心をくすぐるもの。

適度に露出があり女性らしさを感じるファッションでフェロモンがある女性は、男性の心を掴んで離しません。

結婚して妻や母となると、なかなかフェロモンを感じる場面はありません。ましてや毎日顔を合わせるのが自宅であれば、普段着であり、時間帯によってはいつもスッピン×パジャマというケースも…。それでは女性らしさやフェロモンなど感じませんよね。

結婚して夫婦となった以上仕方がないことなのですが、やはり男性はフェロモンが感じる女性を魅力的だと思います。

そのため、たとえ別れていてもそのフェロモンに魅了されてやりなおしたいと思います。

真剣に話を聞く

女性は話好きというイメージがありますが、意外にも自分の話を聞いて欲しいと思う男性は多いです。

そのため、自分の話を真剣に聞いてくれる女性だと、別れた後もなかなか忘れることができません。

そもそも目を見て話を聞いたり、相槌を打つというのは『あなたに興味があります』という好意の表れです。そんな姿を見せてくれた彼女に対して、未練をもたない男性などいないでしょう。

真剣に話を聞いてくれて、会話をするとポジティブにさせてくれるような彼女に対しては、ずっとそばにいて欲しいと思いますし、別れていてもやり直したくなります。

明るい

不倫に走る既婚男性は、不倫相手と恋愛をすることで非日常を楽しんでいます。家庭や日常にはないものを不倫相手に求めています。

そのため、非日常を楽しむ相手であれば、ネガティブな女性よりも明るく一緒にいると元気になれる女性を選ぶはずです。

仕事や家庭で落ち込むことがあったり、人にはなかなか口にできないことでも彼女には言える。彼女といると気持ちが晴れて元気になれる。そんな彼女は既婚男性にとってもはやなくてはならない存在なのです。

別れた後も、支えてくれた彼女がいない生活では満足することができず『やりなおしたい』という未練ばかりが残ってしまいます。

↓↓

既婚男性を依存させる10の方法!不倫相手を虜にするさせたい方必見

 

既婚男性が別れた後未練を感じる別れ方とは?

別れた後に未練が残るかどうかは、どう別れたか、つまり別れ方も大きく関係しています。

お互い納得して別れたのであれば、それほど未練が残ることもないでしょうし、無理やり別れたり、お互い好きなのに別れざるを得なかったケースなどは未練が残るはずです。

続いては、既婚男性が別れた後未練が残る別れ方についてご紹介します。

別れたあと、一切連絡をとらない

既婚男性に未練深く思わせるためには、別れた後一切の連絡を取らないのがカギです。

別れても彼のことを思っているのであれば、彼を近くで感じていたい、連絡だけでも取りたいと思うでしょう。でも、そこで連絡を取るのは簡単な女だと思われてしまうのでNGです。

自分から別れを切り出したとはいえ、別れたあとに彼女から連絡がないと寂しさや不安を感じるようになります。

そして、『自分以外に良い人ができたのではないか』、『本当は別れてはいけない人だったのでは…』とさまざまなことを考えます。つまり、彼の中であなたのことを考える時間が増えるということです。

そしてその不安から、連絡がきて復縁…というケースは多くみられます。

明るく別れる

愛する人との別れは辛いものです。辛いと同時に、これまでの不倫関係を解消されることで感じてきた我慢や不満をぶちまけたり、嫌みの一つでも言いたくなるものです。

でも、喧嘩別れや最後の最後で不満や我慢を口にすることは良い終わりを生みません。終わりが悪いと、別れた後に『また会いたいな…』と思わないからです。

いくら辛くても、既婚男性との恋の終わりは、自分の中でけじめをつけて明るくお別れをするようにしましょう。

本当は一緒にいたいことを我慢している。そんな姿が別れた後も彼の中に未練として残るはずです。

スッパリと関係を終わらせる

既婚男性から別れを切り出されて、『わかった』。と二言返事でスッパリと別れる…。何ともスッキリした別れ方ですが、彼の別れるという決断に潔く従う姿を見せられると、男性の中での彼女の存在がより一層大きなものとなります。

彼の意見に従うことで、良い女アピールになりますし、良い女だと彼に思わせることで『あんないい女、他を探してもいないのでは…』、『俺にとって彼女は必要な女性だ』と、自分から別れを切り出したのに未練がたっぷり残ります。

別れを切り出されたら、別れたくないと駄々をこねたくなる気持ちを押さえて、イイ女を演出してみましょう。

感謝の気持ちを伝える

彼の中で未練が残る魔法の言葉とも言えるのが、『これまでありがとう』という感謝の言葉です。

そんな言葉が?と思われるかもしれません。でも、既婚男性との不倫関係は、決して簡単なものではありません。そばにいたくても会えない日も多いですし、普通の恋人のように自由にデートができません。そして何より、彼には奥さんや家族という家庭があるので、自分が一番になることはできません。

そんな辛い思いや我慢をすることの多い関係だったのに、別れ際に『ありがとう』という感謝の気持ちを言われてしまうと、男性にはグッとくるものがあります。

そしてこんな良い子と付き合えていたんだ。と思わせて、『別れるなんてもったいないことをしたかもしれない…』と復縁を意識するようになります。

 

まとめ

不倫関係にある既婚男性を、別れてもまだ好きな方必見の、既婚男性の気持ちや未練からくるサインについてご紹介しました。

別れたあとも未練が残る男性は非常に多いです。特に、既婚者で不倫関係にあったのであればより一層別れたことで喪失感を感じているはずです。

男性側から別れを切り出したのであればなおさら、別れた彼女の気持ちを確認して、そこで得た反応しだいで復縁したいと思っています。

幸せは人それぞれです。あなたの中にまだ別れた彼がいて、彼とやり直したいと思っているのであれば彼の気持ちを彼から出るサインで見抜いてジャッジしましょう。