既婚者との別れ方!不倫をやめたい人へ幸せになるための方法

既婚者との別れ方!不倫をやめたい人へ幸せになるための方法

不倫は人の道を外れた関係であり、多くのリスクが伴うもの。それを十分に承知で始めた恋愛でも、気持ちの整理ができず疲れてしまっていませんか。不倫で最も多い組み合わせは、未婚女性×既婚男性です。

よって不倫関係で貴重な時間と体力、精神力を無駄にしてしまうのは女性というわけです。とはいえ、なかなか断ち切ることができず毎日が過ぎてしまう。さあ、そろそろ勇気を出して一歩を踏み出すときです。別れることができれば、今とは違う世界が広がっていますよ。

別れ方やタイミング、乗り越え方まで網羅しました。決心できたあなたなら、きっとその先の未来は、幸せに満ちたものになるでしょう。

 

この記事を読む前に

不倫は「誰かしら不幸になるもの」

しかし、それを分かってはいても叶えたい恋というのはありますよね。
相手の状況によっては離婚させたほうが幸せになる場合だってあります。

そんな方は別れさせ屋を利用してみてはいかがでしょうか。
まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

⇒別れさせ屋の口コミを見る

男性と不倫関係を解消するための上手な別れ方

あなたに不倫関係を解消したい気持ちがあっても、場合によっては男性が引き止めたり、逆上することがあるかもしれません。

上手に別れるためには、あなたの「本気度」をどのように伝えるかということになります。

 

自分の考え方、将来像を明確に伝える

男性にあなたの本気度を伝えるためには、自分の考えや将来像を明確に伝えましょう。

今までの情に流されてダラダラと関係を続けていては、結局別れることができません。きっぱり別れるためには、ブレない気持ちと行動力で示しましょう。

「後ろめたい気持ちを持ったまま、このまま不倫を続けることは無理だ」

「将来を考えたときに、両親揃った環境で子供を育てる経験をしてみたい」

「清廉潔白に生きていきたい」

迷いが生じると、再び彼の口説き文句に、思い留まってしまうことがあるでしょう。「バレそうだから」「本当は別れたくない」などと周りのせいにはせず、はっきりと自分の気持ちを言葉にすることが重要です。

 

連絡手段を断つ

別れると決心したなら、連絡手段を断つようにしましょう。もちろん、「別れたい」と話した後になります。

連絡手段を留めておくと、気軽に声や気持ちが聞けるため、「もしかしたらまだ可能性があるかもしれない」と男性に思わせてしまうからです。

ズルズルと関係性が続いてしまっては、いつまでもけじめがつきません。着信拒否やブロックなどをおすすめします。

穏便な別れ方ではありませんが、連絡手段を断たれることで、男性はあなたの「決心」を思い知ることになるでしょう。

不倫は、人の道を外れた関係です。きれいに終わらせようとしてうまくいくものではありません。周囲の人を巻き込まずに別れることを考えましょう。

 

フェードアウトをねらう

自分から別れを切り出すのが困難な場合には、フェードアウトをねらうのも一つの方法です。

不倫関係に限らず、恋愛は需要と供給のバランスで成り立っています。よってどちらかのバランスが崩れることで、恋愛関係は成り立たなくなるのです。

デートのお誘いはなるべく断るようにし、電話やメールの回数も徐々に減らしていきましょう。

もし理由を問い詰められることがあったら、「あなたとの関係以外に強く興味を持つことをみつけた」「新しいことをはじめた」「楽しくて仕方がない」

会話にそのような言葉を散りばめれば、「関係を継続することは難しいかな」と思わせることができるのです。途中で自分の決心が揺らがないよう注意しましょう。

 

今までと違う行動をとる

別れるためには、あなた自身が今までと違う行動をとることも効果的です。

男性は不倫関係に、家庭にない癒やしや安らぎを求める傾向にあります。あなたはきっと、よく男性の環境を理解し、男性のペースに合わせてあげられる広い心を持っているのでしょう。

それなら、正反対のわがままな女性を演じることをおすすめします。愚痴を多く言ったり、ドタキャンをしたり、男性が困るであろう時間帯に連絡をしてみるのです。はじめは男性が動揺することでしょう。

しかし、あなたのペースでその行動を続けてみてください。家にいてもあなたと一緒でも、男性は気を遣ってばかりの生活になり、疲れ果ててきっと別れを切り出すでしょう。

 

納得するまでとことん話し合う

どうしても後腐れのない別れ方にこだわるのなら、納得するまでとことん話し合うのも良いでしょう。

しかし、男性の引き留めに応えない姿勢を貫いてください。

男性に「別れるという姿勢は変わらない」という、あなたの強い気持ちを伝えます。

そのうえで、男性の疑問や質問には丁寧に答え、納得をしてもらうまで話し合うという方法です。

「別れるか別れないか」の話し合いではなく、「どうしたら納得してもらうか」ということを意識しましょう。

時間ばかりかかってしまう可能性もあるため、事前に「この時間内で」と提案するのも良いかもしれません。

 

タイミングを利用することですんなり別れられる

すんなり別れるためには、タイミングを利用することも一つの方法です。

男性があなたの立場で考えたり、悩んだりする時を狙って別れを切り出すのです。どんな時がベストなタイミングかをご説明します。

喧嘩をしたとき

喧嘩をしたときも、別れるには良いタイミングです。どうしても感情的になってしまうため、ある程度、もとの喧嘩が解決に向かったタイミングがベストと言えます。相手の男性は「些細な喧嘩なのに」と思うことでしょう。

よって、男性には「喧嘩の前から別れることを意識していた」という事をハッキリと伝えます。喧嘩が引き金ではない事が分かれば、あなたの「本気度」を伝えることができるのです。同時に、あなたに「我慢をさせていた」と振り返ってもらうきっかけを作れます。

突然別れたいと言い出すよりも、「我慢をさせていた事実」がハッキリすると、引き留めることは難しいと男性は悟るでしょう。よって、別れたいというあなたの気持ちに従うしかなくなるのです。

「デートを断る回数が増えた」と相手が感づいたとき

男性があなたが「デートを断る回数が増えた」と感づいたときも、別れを切り出すチャンスです。意識して、徐々に男性と会う回数を減らすよう努めましょう。デートの時にも、今までのような笑顔を、多く見せることがないように。

男性が「最近断られてばかりだけれど、何かあった?」と探ってきたら、別れ話をするタイミングです。急に別れを切り出されるよりも、男性としても心の準備をすることができます。

うまくいっていないとの男性の自覚があれば、引き留められることもないため、スムーズに別れ話が進むはずです。あなたに依存心が強い男性に効果的な方法といえるでしょう。

イベントや行事の直後

クリスマスやバレンタイン、お正月やお盆の帰省など、イベントや行事の直後も別れ話を切り出すには良いタイミングです。既婚男性は家族との時間を優先させる必要があるため、これらのイベントの時期にはあなたに後ろめたさを抱いているのです。

後ろめたい気持ちがあると、比較的あなたの話を受け入れてくれる可能性も高くなるでしょう。「寂しい思いをさせてしまったから仕方がない」「自分と付き合ったばかりに、申し訳ないことをした」

男性のあなたを気遣う気持ちを上手に利用しましょう。「寂しい思いをしたことは全て許すから、別れてほしいの」と切り出しても良いかもしれませんね。

 

別れた後に注意すべきこと

きっぱり別れたつもりでも、注意をしないとダラダラとした関係に戻ってしまう可能性があります。

せっかくのあなたの決心が無駄にならないよう、新しい未来を歩めるよう、以下の点を心がけましょう。

 

ダラダラと連絡を取り合うことは避ける

別れた後には連絡を取らないようにしましょう。連絡を取れる環境にあると、意志の弱い人は関係修復を望んでしまう場合があります。自分が弱っているときや悩んでいるときこそ、強い気持ちが必要になるのです。

よって、既婚男性が仕事関係で連絡を取る必要性がある場合を除き、お互いに連絡先を削除したり、ブロックするなどの対応を取りましょう。同じ職場の場合でも、極力2人きりにはならないよう配慮します。

別れてすぐは辛いかもしれません。しかし、時間と共に必ず一人の生活に慣れてきます。そして、きっとあなたの選択が間違っていなかったと納得できる日が来るでしょう。

 

未練を残す発言をしない

別れ話をするときには気をつけるかもしれませんが、案外別れた後に未練を残す発言をしてしまうことがあります。何らかの接点や、顔を合わせる必要がある人は要注意です。男性に、「もしかしたらまだチャンスがあるのではないか」と思わせないようにしましょう。

「あの時は楽しかった」「またあそこに行ってみたいな」「また機会があったら誘ってね」うっかり社交辞令で口から出てしまった言葉でも、一度不倫関係にあった女性からの言葉は意味が違います。

気持ちを残したまま別れた人は特に気をつけましょう。あなたの勇気ある決断が無駄にならないよう、戻る意思がないという姿勢を貫くべきです。

 

既婚男性を思い出させる場所や物とは距離を取る

別れた後には、既婚男性を連想させる場所や物とは距離を取るようにしましょう。不倫関係で作った思い出ですから、あなたの将来の邪魔をしたり、足を引っ張ることがほとんどです。

もし、不倫の過去を新しい彼や知り合いに知られてしまったら、信頼を失うことになりかねません。なるべく思い出の場所には足を運ばないようにし、物は売るなり捨てるなりして処分することをおすすめします。

別れた直後は、恋しさが勝り思い出に寄り添いたいと思うことでしょう。しかし、案外距離を取ることですっきりして、前を向けるようになるものです。きれいさっぱり、新たな未来に向かうことができるでしょう。

 

いつも通りの生活を心がける

別れたあとでも、「いつも通りの生活」を心がけましょう。男性との関係を解消したからといっても、「日常」は続きます。急に仕事を辞めたり、情緒不安定に陥ったりすると、結局はあなたが困ることになるのです。

「寂しさ」は、間違いなく時間が癒してくれます。いつも通りに起きて出社し、たまにはご褒美で飲みに行ったり、楽しんだりすることも、忘れずに生活に取り入れてください。

周りとの人間関係も今まで通りに。無理に外へ出ようとする必要もありません。やるべき事をこなし、ただ淡々と生活をしましょう。ふと気がつくと、淡々とした中に新しい喜びや楽しみが交じってくるようになりますよ。

 

健康を意識してみよう

別れを機会に健康を意識してみましょう。まずは早寝早起きの規則正しい生活を心がけます。夜は副交感神経が優位に働くことが一般的ですが、それに逆らうことで副交感神経が働き眠れなくなることがあります。よって考え事は昼間のうちにする習慣をつけましょう。

眠れなくなると食欲も落ち込みます。食欲が落ち込むと肌艶が悪くなり、状況によっては体調に異変が生じることもあるのです。夕食は早めに済ませ、朝は太陽の光を浴びる健康的な生活を実践しましょう。

リズムが付いてきたら、食事の内容を見直してもよいでしょう。朝はシャキッと目が覚めるフルーツを取り入れたり、夜は睡眠作用を促す野菜を取り入れたりしてみましょう。

 

別れた寂しさはこうして乗り越えよう

寂しさを伴うのは、一定期間です。つまりは、その期間を乗り越えることができれば、今まで通りの精神状態を保つことが可能になります。

寂しさを癒すために効果的な方法をご紹介します。

 

不倫のリスクを考える

寂しさを感じた時には、再度不倫のリスクを考えてみましょう。

もし周囲に不倫の事実が知られてしまったら、あなたの生活がどうなっていたかを考えるのです。一瞬にして仕事や信頼を失う可能性があったでしょう。慰謝料を請求されることもあったかもしれません。

今までの不倫関係は、それらのリスクを負って成り立っていたと考えると、あなたが決意した別れは、正しいものであったと冷静になることができるでしょう。

仮に不倫関係を続けていたとしても、男性が将来的にあなたのもとへ来るという保証はありません。

気持ちと時間を無駄使いしない今の生活の方が効率的であり、あなたの人生を確実に進めているといえるのです。

 

丁寧に掃除をする

寂しさが襲ってきた時には、丁寧に掃除をするのも良い方法です。とくに男性を思い出すものは、早めに処分することをおすすめします。

きれいに整えられた部屋は、風水でも良い気を呼び込むといわれています。

なかなか手がまわらなかったトイレや排水溝などの水回り、押入れなどを整理することで、気持ちもさっぱり、前向きになることができますよ。

器用な人なら、掃除のついでにDIYをしても良いでしょう。どうしたらより便利に、効率的に生活できるかを考えているうちに、別れの寂しさと距離を取ることができるからです。

ただひたすら、フローリングを磨き上げるといった作業も、寂しさと距離を置くためには効果的です。

 

趣味や仕事に没頭する

寂しさを紛らわすために、趣味や仕事にひたすら没頭することも良い方法でしょう。

別れを実感する時間がないほどにスケジュールを埋めることで、寂しさを感じにくくなります。しかし、詰め込みすぎは禁物です。体調管理をする余裕くらいは残しておきましょう。

これまでデートに費やしていた時間を、趣味や仕事に当てる程度で十分です。

趣味に費やすなら、思い切って資格を取得したり、指導者を目指しても良いでしょう。仕事時間に充てることができれば、新たな資格を取得したり、勉強会に参加したりと社内で評価を受ける対象にもなり得ます。

「時間ができた」と発想を転換し、これからの自分の将来に活きる活動をしてみましょう。

 

辛い気持ちと向き合ってみる

何をしても辛い気持ちが追いかけてくるなら、あえてその気持ちと向き合ってみても良いでしょう。

自分がどのような気持ちでいるのかを、第三者目線で把握することで、冷静に考えられることができます。

直接話せる人がいればベストですが、不倫はデリケートな問題です。ノートに書き出してみたり、ネットで匿名相談をしたりしてみましょう。

はじめは、具体的に何が辛い気持ちにさせるのかを分析します。自分の状態を冷静に見つめ、辛い気持ちを解消するためには何をすべきかを明確にするのです。

最終的には、「不倫を解消して良かった」という気持ちで締めくくると前向きになれるでしょう。

 

きっぱり別れて良かったこと

きっぱり不倫関係を終わらせることができれば、今までとは考え方や視点が変わってきます。

どのような点で「良かった」と思えるようになるのかを、具体的にご説明します。

カップルを見ても嫉妬をしなくなる

不倫関係を解消すると、カップルを見ても嫉妬をしなくなります。普通のカップルであれば、周りの目を気にすることなく幸せそうに過ごしているため、不倫関係にある自分の環境と比較して辛い気持ちになっていたことでしょう。

しかしシングルに戻ったとはいえ、「新しい出会い」があれば、あなたは羨ましく見ていたカップルと同じように、堂々と外の世界を楽しむことができるのです。

これまではカップルに嫉妬をし、男性の妻や家族に嫉妬をし、自分が嫌になってしまうことが多かったのではないでしょうか。素敵な出会いがあるように、「自分も頑張ろう」という環境の方が、前向きに過ごせるものです。

 

自分の都合を最優先できる

自分の都合を最優先できる点も、不倫関係を解消して良かったといえる点です。不倫は自分の都合が良い時に、必ずしも男性の都合もつけられるとは限りません。

男性の家庭に都合がある時には、あなたは二の次という立場になってきたことでしょう。

別れた後には、自分の時間は自分で決められるのです。別れたばかりの時は寂しい、悲しい気持ちでいっぱいになるでしょう。

しかし、男性の都合に左右されない身軽さ、自由は、別れたからこそ得られるものです。

不倫をしている最中は「窮屈な生活は覚悟の上」と思っていたかもしれませんが、別れれば自由という当然の権利を行使できるようになり、伸び伸びとした生活ができるようになります。

 

「彼氏が欲しい」と公言できる

不倫関係を清算すると、「彼氏が欲しい」と公言することができます。これまでは「彼氏がいるの?」と聞かれても、はぐらかすしかなかったでしょう。

もちろん不倫関係の男性がいる立場上、お誘いを受けても断るしかなかったはずです。

堂々と「彼氏が欲しい」と言えるようになることで、出会いのチャンスは広がります。彼氏候補を紹介してくれる人もいるでしょう。

今まで断っていた合コンにも、堂々といけるようになるのです。

何より「彼氏が欲しいと思う自分の気持ち」を素直に認められるようになり、ファッションに気を使ったり、メイクを楽しんだり、無限大で自分の可能性を高めていくことができるでしょう。

 

人に相談することができる

既婚男性と別れることで、色々なことを人に相談することができるようになります。

不倫をしていた時には、その事実を人に知られるわけにはいかないため、人に相談することに慎重になっていたことでしょう。

しかし、自分に隠すことがない状況で人に相談できるため、躊躇せずにどのような相談でも人に持ちかけることができるのです。

よく行く喫茶店や映画館。独身男性との交際に関しても、もちろん話題にすることができます。

さらに今までは多くを相談していなかったため、周りとの距離ができていた可能性があります。

これまで話題にできなかったこともどんどん相談して、できてしまった人との距離を縮めましょう。

 

何より気持ちが楽になる

不倫関係を整理した後は、何より気持ちが楽になるでしょう。これまでは、人に気付かれないように、男性の家族にバレないようにと警戒して毎日を送っていたと思います。

バレた時の慰謝料や、信頼を失うことを恐れたこともあったでしょう。

デートもこそこそしなければならなかったでしょうし、何より常日頃男性の家族への背徳感を感じていたはずです。思い通りにいかない時には、嫉妬や苛立ちを感じることもあったのではないでしょうか。

別れた後は、身近であったこれらのマイナスの感情がなくなるわけですから、相当な解放感を味わえるはずです。気持ちが楽になると、何でもない毎日が楽しく感じることさえあるでしょう。

 

おわりに

既婚男性と別れた直後は、落ち込む日もあるでしょう。しかし時間を重ねることで、その気持ちは徐々に癒えるはずです。恋愛ができなくなるわけではなく、むしろ別れた経験に自信にして次の恋愛に進むことができるでしょう。

あなたが幸せになる恋愛をするためには、不倫関係に終止符を打つことが第一歩になります。不倫は一時の幸せを得ることができても、一生の幸せを手にできることは少なく、リスクの方が上回ります。

リスクに怯えて先の見えない恋愛を進めるよりも、堂々と先を信じることができる恋愛を楽しみませんか。あなたの勇気ある一歩は、きっと応援してくれる人が多い未来を築くことができるでしょう。