【キスだけの関係】キスフレ男性は浮気にならない?本心や本命彼氏にする方法は?

【キスだけの関係】キスフレ男性は浮気にならない?本心や本命彼氏にする方法は?

「キスフレ」とは、キスだけの関係のこと。

もちろん相手に対する愛情はありますが、セックスもなく、恋人関係というわけではありません。

そんなキスフレの場合、浮気にはならないのでしょうか。また、キスフレの男性の本心はどこにあるのでしょうか。もしキスフレを本気で好きになってしまった場合、どうすればよいのでしょうか。

今回はキスフレの男性についてご紹介します

この記事を読む前に

不倫は「誰かしら不幸になるもの」

しかし、それを分かってはいても叶えたい恋というのはありますよね。
相手の状況によっては離婚させたほうが幸せになる場合だってあります。

そんな方は別れさせ屋を利用してみてはいかがでしょうか。
まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

⇒別れさせ屋の口コミを見る

キスフレとは?

キスだけの友達である「キスフレ」には興味を持っている方も多いかもしれません。

では、キスフレとは実際はどのようなものなのでしょうか。

実は、キスフレにははっきりした定義はありません。お互いに恋愛感情があるけれど、キス以上のことはしないというキスフレもいれば、恋愛感情どころか、一緒にデートに出掛けることもなく、キスがしたくなったときだけ会うというキスフレも存在します。

その他にも、普段は友達だけどキスはするキスフレも。

このようにキスフレには様々な形がありますが、どのような関係にしても、キスはOKという点に変わりはありません。

キスフレは浮気?

キスフレについては、「自分も欲しい!」「興味がある!」という人もいれば、「考えられない」「ありえない」という否定的な考え方の人もいるもの。

しかし、どちらにしても気になるのは、恋人がいるときにキスだけの関係の相手を作るのが浮気や不倫になるかということです。

実は法律的には、キスフレは浮気や不倫には当たりません。というのも、民法では、浮気は「不貞行為」、つまり肉体関係がある場合に限られています。

キスフレの場合、キスは肉体関係とはいえないため、既婚者であっても浮気や不倫にはならないということになります。

ただし、法律以外の部分では、何が浮気に当たるかは人それぞれの判断によるもの。

肉体関係を持っても気持ちが遊びなら浮気にならないという人もいれば、相手に気持ちが動いたり、二人きりで食事をした時点で浮気と考える人もいます。

つまり、キスフレが浮気や不倫になるかどうかは、その人の考え方次第ということになるでしょう。

キスフレ男性の本心は?

肉体関係がなくキスだけの友達であるキスフレ。

女性の中には、キスフレが欲しいと思った方もいらっしゃるかもしれません。しかし、気になるのはキスだけでOKだという男性の気持ちです。

キスフレの男性は、本当は何を考えているのでしょうか。

①キスフレで満足

キスフレであっても、相手に対する愛情はあるもの。また、相手からも同様に愛情を感じることもあります。

しかし、それ以上の関係になるためには、努力が必要で、さらに相手と恋愛関係になったからといって、必ず幸せになれるかどうかはわかりません。

もし、あまり性欲がない男性や、肉体関係を面倒だと感じる人の場合、努力するよりも現在のようにキスだけのキスフレで満足してしまうことがあります。

②本当はセックスがしたい

男性の場合、女性とキスをしていれば当然のように性欲が高まるものです。

そんなとき、キスフレの男性でも本音ではセックスがしたいと考えています。

しかし、キスフレである以上、それより先の関係はあり得ません。もし、そこで強引に肉体関係を求めると、相手との信頼関係が崩れてしまい、キスもなくなってしまう可能性があります。

そのため、本当はセックスがしたいけど、キスだけで我慢しているという男性は少なくありません。

③告白する勇気がない

キスフレの男性の場合、自分に自信がなく告白する勇気がないという可能性も考えれられます。

恋愛関係になれば、相手の女性を満足させたり、リードする必要があるもの。もちろん、浮気をすることはできず、相手をいつも楽しませなければいけません。

そういったことが自分にできるだろうかと考えてしまい、なかなか告白できない場合には、キスフレという関係で満足しようと考えることがあります。

④楽をしたい

肉体関係もある恋人同士は、幸せな面もありますが、それ以上に面倒なことも少なくないもの。

ちょっとしたことで相手が機嫌を損ねると、それをなだめなければいけません。また、束縛された場合には、あれこれ言い訳をする必要も生まれます。

それだけでなく、逆に相手の浮気を疑うこともあるなど、恋愛関係に精神的なストレスを感じることもあります。

一方のキスフレは、キスをするだけの関係で恋人というわけでもないので、こういった精神的な負担はほとんどありません。

もちろん、相手のために時間を使わなければならないということもなく、非常に楽で都合のよい関係。

そういった楽さを求めてキスフレを選ぶ男性もいます。

⑤あわよくばを狙っている

男性にも、キスだけで満足できる人もいれば、本当はセックスしたいと思っている人もいるもの。

本当はセックスしたいと考えている人にとって、キスフレはその前の段階。今すぐでなくても、いつかセックスに持ち込みたいと考えています。

もちろんキスフレはキスだけの関係。セックスを求めると相手に嫌われてしまう可能性もあります。

特に男性の場合、キスフレを持っている女性はセックスフレンドになってくれるかもしれないと考えているため、キスフレからセフレになるタイミングを見計らっているのかもしれません。

キスフレのメリットとは?

キスフレと聞くと、「考えられない」「気持ち悪い」と拒否反応をする女性も少なくないかもしれません。

キスは大切な相手とだけするものと考えるのはとても自然なこと。

しかし、実際にはキスフレには多くのメリットがあります。

では、キスフレのメリットとはどのようなものなのでしょうか。

①リスクが少ない

キスフレの大きなメリットはリスクが非常に少ないことです。

すでに説明したように、法律的にはキスだけの関係では不倫とは認められません。

もし好きな人が既婚者だったという場合、肉体関係を持ってしまうと不倫になり、相手の奥さんから損害賠償や慰謝料を請求されてしまう可能性があります。

しかし、不倫とは認められないキスフレであれば、慰謝料を請求されることもありません。

また、相手が既婚者ではなく独身者だったとしても、肉体関係には色々なリスクがあるもの。

もしかしたら性病に感染してしまったり、妊娠してしまうかもしれないと考えると、肉体関係を持つことをためらってしまうかもしれません。

さらに、現代ではリベンジポルノなどのリスクもありますが、キスだけの関係であれば、これらの危険とも無縁でいることができます。

②キスだけのほうが盛り上がる

恋愛になれば、肉体関係ができることは当然の流れ。

しかし、一度肉体関係になってしまうと、どうしてもマンネリになってしまうことがあります。

好きな相手だったのに、付き合っていてもつまらないというのはとても悲しいことです。

逆にもしキスだけの関係であれば、こういったマンネリは起きません。さらに肉体関係になってはいけないという気持ちがさらに二人の関係を盛り上げてくれます。

また、彼氏はいるけどキスフレを持っているという女性の場合、彼氏以外の男性とキスするスリルも味わいながら、「浮気ではないから大丈夫」と自分に言い聞かせることもできます。

③気持ちが満たされる

キスは精神的に満足感の高い行為です。手をつなぐなど、そのほかのスキンシップで満足することもできますが、キスはさらに特別なもの。

また、一人だけでなく、多くの男性とキスをすることで、自分の女性としての魅力を再発見することにもつながります。

さらに肉体関係を持たないことで男性をコントロールするという快感も加わるため、精神的に深い満足感を味わうこともできます。

④セックスの面倒がない

セックスというのは実はとても面倒なものです。

女性であれば、下着や体型など、気になることはたくさんあり、それを考えるとやる気がなくなってしまうということも。

またセックスには非常に時間がかかり、睡眠不足になってしまうことも考えられます。

しかし、キスだけの関係は非常に気軽。特に準備をする必要もなければ服を脱ぐ恥ずかしさもありません。

キスフレから本命の彼氏にする方法

キスフレに快適さを感じている人でも、「本命になって欲しい」と思うことがあるもの。

しかし、キスフレから本命の彼氏にするのはなかなか難しいというイメージです。

ではキスフレを本気で好きになったとき、本命の彼氏にするにはどのような方法があるのでしょうか。

①相性を確かめる

気持ちが盛り上がった場合には、「すぐにでも本命の彼氏になってほしい!」と思うかもしれません。

しかし、そんなときこそ慎重さが必要です。

キスだけしているときには、早く次の段階に進みたいと焦ってしまうことがありますが、そういう気持ちになってしまうと、彼と自分の愛称を確かめることができなくなります。

キスフレから本命の彼氏にするのはなかなかハードルが高いもの。それを乗り越えるためには、お互いが「相性がいい!」と確信できることが重要です。

②自分をアピールする

キスフレの男性の中には、恋愛関係になっても構わないと考えている人は意外に多いものです。

そんな男性の場合には、相手に自分の女性としての魅力をアピールしましょう。

男性は、「他の人に取られたくない!」と思うほどの魅力を感じればすぐにでも行動するはず。

なにが魅力になるのかは人によって異なりますが、まずは自分の魅力や相手の好みを確かめて、しっかりアピールしてみましょう。

③自分から告白する

キスフレから本命の彼氏にしたいという場合、もっともよい方法が自分から告白するということ。

自分の気持ちをストレートに伝えれば、すぐに相手がOKしてくれるというわけではありません。

しかし、告白しなければ二人の関係はキスフレのままで終わってしまいます。

それが嫌なのであれば、自分から一歩を踏み出しましょう。

④セックスに持ち込む

キスフレから本命の彼氏にするための最終手段としてはセックスに持ち込むという方法があります。

男性であれば、誰だってキスだけでは終わらせたくないと思っているのが本音です。

また男性の中には自分から誘う勇気がないという人も多いもの。

その場合、あなたのほうからセックスに誘うことで、キスフレから脱出できるかもしれません。

まとめ

キスフレは気持ちも身体も満たされる便利な存在。

また、キスだけの友達にはメリットも少なくありません。

しかし、キスだけの関係では物足りなくなってくるのも事実です。そんなときは、まず自分と相手の気持ちを確かめて、次の行動に移りましょう。