不倫したい

ママ友が不倫にハマるきっかけは?不倫に陥りやすい特徴が知りたい

普段から親しくしているママ友の不倫に気づいてしまった!

そんなときには驚いてしまうかもしれませんが、実はママ友の不倫は珍しいものではありません。

では、なぜママ友は不倫してしまうのでしょうかまた、ママ友が不倫にハマってしまうきっかけはどのようなものなのでしょうか。

今回はママ友が不倫にハマるきっかけや、不倫をしやすいママ友の特徴などについてご紹介します。

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

ママ友が不倫してしまう理由とは

幸せそうな生活をしているママ友でも不倫をしていることは多いもの。なぜ?と思ってしまう人も多いかもしれません。

それでは、ママ友はどんな理由で不倫をしてしまうのでしょうか。

日常生活に退屈している

ママ友に限らず、女性が不倫する動機のひとつは、退屈な日常生活をなんとかしたいという気持ちです。

特に専業主婦の場合、子育てや家事で一日が終わってしまうもの。その上、夫の帰りが遅く、会話もないと言った場合には、毎日の日常生活にうんざりしてしまうこともあります。

そんなとき魅力的な男性が現れると、ついつい不倫に走ってしまいます。

女としての魅力を取り戻したい

男性は結婚してしまうと、なかなか妻を女性として見られなくなってしまうもの。

独身時代はちやほやされたり、ほめられたりした経験の多い女性は、そんな状況に不安を感じてしまいます。

また、子育てに忙しい場合、どうしても身なりに構う余裕もなくなってしまいます。

ある日鏡を見て、自分の疲れた顔に驚いてしまうという経験をした女性は非常に多いもの。

もしこのままだと女として終わってしまうという不安から不倫に走る人も少なくありません。

セックスレス

ママ友が不倫に走る場合、大きな問題となるのが夫とセックスレスであるということ。

子どもが生まれると、子育てに時間を取られるだけでなく、家が狭かったり、子どもと一緒に寝ていたりと、なかなかセックスできない状況になってしまうことがあります。

また、子どもを産んですぐは夫とセックスしたくないという気持ちになることも。

その状態が長く続くと、再びセックスしようというタイミングがなくなり、セックスレスに突入してしまいます。

一度セックスレスになると、再びセックスできるようになるには時間や努力が必要。特に夫が協力的ではなく、セックスレスを問題にしていないという場合や、夫婦間の性欲にギャップがある場合には、不倫をしてしまっても不思議ではありません。

 

ママ友が不倫にハマるきっかけとは?

不倫といえば特別な出来事と思っている人も多いもの。

しかし、実際はちょっとしたきっかけから不倫にハマってしまいます。では、ママ友が不倫にハマる場合、どのようなきっかけがあるのでしょうか。

①ネットやゲーム

専業主婦の場合、男性との出会いのチャンスはそれほど多くはないと考えている方も多いかもしれません。

しかし、現代はネットやスマホなどを使えば、多くの人と知り合える時代。

なかでも特に危険なのがネットゲームです。最初は不倫目的ではなく、単にゲームを楽しもうとしていたのに、いつの間にか掲示板やチャットなどを通じて個人的なやり取りが始まり、不倫になってしまうことも多いものです。

また、それ以外にも出会い系サイトやSNSなどが不倫のきっかけになることもあります。

②幼稚園や保育園での出会い

ママ友の不倫では、幼稚園や保育園の先生や、男性の保護者が相手になることも珍しくありません。

そもそも、幼稚園や保育園の先生は子育て中のママにとっては信頼できる頼もしい存在。

子どものことを相談する機会も多く、若い男性も多いため、気づいたときには不倫の関係になっていることもあります。

また、男性の保護者の場合には共通の話題もあり、お互い結婚しているという安心感から、割り切った関係の不倫になりがちです。

③元カレと再会

ママ友が不倫をするとき、非常に多いのが元カレとの不倫です。

元カレは以前付き合っていたということもあり、最初から心を開ける相手。時間が経ってから再会したことで、相手のいい面だけが見えて新鮮に思えることもあります。

さらに元カレは若いころに恋をした存在でもあるため、自分の若いころを思い出し、あの時代に戻れるかもしれないという期待も沸いてきます。

特に最近夫から女性扱いされていない場合や、セックスレスになっているというママ友にとって、元カレは理想的な不倫相手かもしれません。

④同窓会

身近に男性との出会いがないというママ友が不倫にハマってしまいやすい機会としては、同窓会が考えられます。

同窓会に行くときには、多くの人が初恋の人や、憧れの人との再会を期待しているもの。

また、懐かしい話をしながらお酒を飲んでしまうこともあり、その場の雰囲気からついつい肉体関係になってしまうことも多いものです。

同窓会では、当時は親しくなかった人とも共通の話題が多いため、出会いの場になることもあります。

⑤夫が忙しい

ママ友が不倫に走るときには、夫の状況も重要です。

特に夫が忙しくなったり、家庭のための時間が取れなくなったという場合、妻の不満は溜まりやすくなるもの。

また、夫が忙しくなると、どうしても夫が不倫しているのではないかという疑惑も生まれます。

その結果、自分も仕返しのつもりで不倫をしてしまうことに。

それまで円満だった夫婦が、夫の多忙をきっかけに不倫にハマってしまうというのは珍しいことではありません。

 

不倫に陥りやすいママ友の特徴

ママ友が不倫しているというケースは少なくはないものの、すべての女性が不倫に走るわけではありません。

むしろ、不倫をしている女性は少数派。

では不倫に陥りやすいママ友には、どのような共通する特徴があるのでしょうか。

①警戒心がない

結婚して子どもがいる女性の中には、「自分はもう女性として見られることはない」と安心してしまう人がいます。

このタイプの女性は、自分が誘われたり、狙われていることに無頓着

さらに自分からボディタッチをしてしまうなど、男性を無意識に誘うような行動を取ってしまうことも。

その結果、男性に目を付けられやすく、強引に不倫関係に陥ってしまうことがあります。

②男性に慣れていない

中学や高校、大学が女子校だった人や、初めて付き合った男性とそのまま結婚してしまった人など、男性に慣れていない人も少なくないもの。

こういったタイプの人の場合、男性に誘われてもどうやって断っていいのか分からないことがあります。

ある程度男性に慣れていれば、誘われても上手にかわすことができますが、男性との距離感が分からない人の場合、ついつい男性の甘い言葉に乗せられてしまうことがあります。

また、男性慣れしていない女性は、男性への理想が高いことも。

その場合、夫に対しての不満が溜まった結果、別の男性との不倫にハマってしまうこともあります。

③夫が家事に協力しない

どんな人でも、夫に満足していれば不倫には走らないものです。

しかし、実際には夫に満足していない女性は多いもの。

その原因は様々ですが、もっとも多いのが夫が家事や子育てに協力的ではないということです。

話し合って問題を解決したくても、夫がコミュニケーションにも応じないという場合には、ついついそのストレスを解消するため、別の男性に魅力を感じて、不倫になってしまうことがあります。

④男性にほめられたい

女性は誰でも男性にほめられたいもの。しかし、結婚して子どもができると、ほめられる回数は激減します。

普通の女性は、その状態でも仕方がないと考えるものですが、「いつまでもほめられたい」と考える女性は、ほめてくれる男性を求めて不倫にハマってしまうことがあります。

このタイプの女性は、男性からの評価が中心になっていることが多く、少しほめられただけでもときめいてしまうことがあり、何度も不倫を繰り返す可能性があります。

⑤夫が構ってくれない

いつも夫がそばにいる、仕事よりも家庭を優先するという場合、女性は不倫をすることはありません。

それは精神的・肉体的に満足しているからだけではなく、夫の目を盗むことが難しいという理由もあります。

逆に夫が単身赴任であったり、毎日家に帰って来るのが遅かったりという場合、夫に対して気を使う必要がなくなるため、不倫をしやすくなるといえるでしょう。

 

ママ友の不倫を知ったらどうするべき?

ママ友の不倫を知ってしまった場合、困ってしまうのが自分がどう行動すればよいのかということ。

特に顔を合わせる機会が多いママ友の場合、なにもなかったかのようにそのままの状態で放置することも難しくなります。

だからといって、対処を間違うと無用のトラブルに巻き込まれてしまう可能性も。

では、親しいママ友の不倫を知ってしまったら、どうするべきなのでしょうか。

やめるように説得する

もし相手が親しいママ友で、さらに本音を言い合えるような関係であれば、不倫をやめるように説得するという方法もあります。

というのも、不倫は非常にリスクの高い行為

もし夫にばれた場合、離婚されてしまうだけでなく、慰謝料を請求されたり、子どもの親権を奪われたりと、大切なものを失ってしまうことがあります。

さらに、うわさが広がると、仕事もできなくなり、住んでいる場所を離れなければならないことも。

そのため、できるなら不倫関係は早く断ち切ったほうがよいもの。

きちんと話を聞いてくれる相手なら、これらの事実を伝えて、不倫を止めるように説得してみることもよい方法です。

さりげなく子どもの話をする

親しいママ友であっても、不倫を止めろとはなかなか言い出せないことも多いものです。

さらに、自分が不倫の現場を目撃していても、それが見間違いだという可能性もあります。

その場合には、不倫を止めた方がいいというのは伝えにくいもの。

そんなときには、さりげなく子どもの話をするという方法がおすすめ。

というのも、不倫は子どもに対しても大きな影響を与えるもの。また、夫に対しては愛がないという人でも、子どものことを考えているケースは少なくありません。

そのため、子どものことを考えれば不倫を止めたほうがいいと思う可能性も高いもの。

不倫をしているママ友には子どもの話をするのが効果があります。

何もせず見守る

もしママ友の不倫を知ったとき、もっとも良い方法は何もせずに見守るということかもしれません。

どれだけ親しくなったママ友でも、不倫というのはプライベートな部分。他人にとってはなかなか立ち入ることができないこともあります。

また、正義感や子どものことを考えて不倫はやめたほうがよいと伝えても、相手は反発するか、最悪の場合には逆恨みされてしまう可能性もあります。

それが将来、自分や子どもに対して大きなトラブルに発展することも考えられます。

もし頼られた場合や、相談された場合は別として、他人のことには口出ししないのが一番かもしれません。

 

まとめ

 

幸せそうに見えるママ友も、実際には不満やストレスなどを抱えているもの。

ちょっとしたきっかけがあれば、不倫にハマってしまうことも珍しくありません。

もしママ友の不倫を知った場合には様々な対処法がありますが、相手との関係性や、自分がどうしたいのかなどを考えて行動することが重要といえるでしょう。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ