復縁したい

元嫁の再婚でショック!後悔した後に復縁を諦められないあなたへ

離婚したとはいえ、一度は幸せな結婚生活を送っていた元嫁が再婚したと知ったとき、ショックを受ける男性は少なくありません。

喜んであげたいと思っていても、心の中では複雑ですよね。

元嫁の再婚を知ってしまっても、それでも諦められないという場合、復縁する可能性はあるのでしょうか?

今回は元嫁の再婚にショックを受ける男性の心理や、復縁する方法を詳しく解説していきます。

 

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

元嫁の再婚がショックなのに諦めきれないのはなぜ?

厚生労働省のデータによると、女性が離婚して5年以内に再婚する確率は2割程度なんだとか。とっくに離婚したはずの元嫁が再婚した、という話を人づてに聞いて、ショックを受ける男性は少なくありません。元嫁のことが諦められないのには、何か理由があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

まだ未練があるから

離婚した元嫁のことがまだ好きだという場合、再婚のニュースはショックなものになるはずです。離婚したとはいえ、一度は結婚するほど大好きだった女性ですから、そんな簡単に忘れるなんてできないですよね。

付き合っていた頃の素敵な思い出、結婚したばかりのラブラブな気持ち、結婚生活で得た大切な経験を通して、元嫁の好きなところをたくさん見つけたでしょう。

離婚して距離を置くことで、一緒にいたころよりも好きなところを思い出すようになったという男性も少なくありません。まだ未練があるにもかかわらず、相手が自分を忘れて新しい男性と再婚したことを知れば、当然ショックを受けますよね。

いつか復縁できると思っていたから

正直なところ、あなたは心のどこかで「いつかまた一緒に生活したい」と思っていた可能性があります。何か離婚に至るまでの決定的な事件が起きた場合、それさえ解決すれば復縁できるという望みを抱いていてもおかしくはありません。

たとえば借金があってそれを返そうと必死に頑張っていたり、一度浮気をしてしまったが信頼を取り戻そうと一生懸命になっていたり・・・そんな時に元嫁の再婚の話を聞いたら、今までの努力は何だったんだろうといたたまれない気持ちになってもおかしくはありません。

自分は復縁できると思っていたのに、相手にはまったくその気がなかったということになりますからね。それはショックな出来事です。

他の人に取られたくないという思いから

離婚してからも、無自覚のうちに元嫁のことを自分の所有物のように感じている男性は少なくありません。そんな元嫁が再婚と聞くと、他の人に取られたと感じることも。

かつては自分と一緒に歩んでいた女性が、他のパートナーを選んだことで、なんだか自分だけ置いて行かれたような気分になってしまうのです。自分だけが知っているはずの妻としての顔を、他の男性が見るなんて耐えられない!と離婚したはずなのに、嫉妬に燃える男性も。

元嫁が幸せそうな様子を見ると、余計に嫉妬の炎が燃え上がりますね。「好き」という感情よりも、独占欲や嫉妬心が強い場合に、このような気持ちになる傾向があります。

元嫁が再婚したショックを和らげる方法は?

元嫁が再婚したショックを和らげるにはどうしたらいいのでしょうか?いくつかの方法をご紹介していきます。なぜ元嫁の再婚がショックなのかを冷静に見極めて、適切な方法で対処していくようにしましょう。

趣味や仕事に没頭する

いつまでも元嫁の再婚について考えていると、落ち込む要因になります。できるだけ仕事や趣味に没頭して、元嫁の再婚については考えないようにしましょう。

忙しくしていると、離婚した元嫁や再婚について考えることも少なくなります。一日があっという間に過ぎてくれれば、あとは時間が解決してくれるのを待つだけです。

新たな資格を取るために時間を使ってみたり、キャリアアップするように頑張ってみましょう。ハマっている趣味があるのであれば、その趣味を掘り下げて探求してみるのもいいですね。趣味がないという人は、散歩やジョギングで体を動かすとストレス発散になりますよ。

他人だと割り切る

離婚した元嫁は他人と割り切りましょう。本来であれば、離婚した時点でもう「夫婦」ではなく「女性」なのですが、心の奥底でそれを認めたくなくて現実逃避してしまっていませんか?

この機会に、離婚した元嫁は「赤の他人」であると気持ちを切り替えてみましょう。女友達が他の男性と結婚したからといって、腹を立てたりはしませんよね?

それと同じで、元嫁が新しい男性と再婚しても、まったくおかしなことではありません。元嫁はもうあなたの所有物ではないのです。自分の気持ちを切り替えることで、あなた自身もスッキリすることができますよ。

新しい出会いを探す

離婚した女性が5年以内に再婚する確率は2割程度だと書きましたが、実は男性の方が女性よりも再婚する確率は高いのです。あなたも新しい恋に目を向けてみてはいかがでしょうか?

「新しい恋なんてできない」と引きこもっているのはもったいないです!ウジウジしているうちに、あなたもどんどん年を取ってしまいますよ。

元嫁が再婚したということは、あなたももう元嫁に気を遣う必要がなくなったということ。堂々と胸を張って新しい出会いを探してみましょう。いきなり恋人を探そうとするのはハードルが高くても、まずは自分の世界を広げられるような新たな出会いがあるかもしれませんよ!

 

元嫁が再婚したショックで絶対にやってはいけないこと!

たとえ元嫁が再婚したことでショックを受けたとしても、絶対にやってはいけないことがあります。心から祝福することができなかったとしても、最低限のやってはいけないことを頭に入れておくようにしましょう。もし既にやってしまった!という場合はすぐに謝ってくださいね。

相手の悪口を言う

まずは相手の男性の悪口を言うことです。特に相手の男性が自分の知り合いだった場合、いろいろなことを知っているが故に、ついつい悪口を言いたくなってしまうかもしれません。

でも相手は元嫁が好きになった人なのです。ショックかもしれませんが、まずはそれを認めましょう。あなたが反対したところで、再婚をやめることはまずありません。

むしろ壁が高いほど、燃え上がるのが恋愛というもの。相手の悪口を言っても、それはあなたの印象を悪くするだけですので、しないようにしましょう。相手の悪口を言うことで、一切相手にしてもらえなくなる可能性もありますよ。

元嫁を責める

再婚したからとって、元嫁を責めるようなことを言うのはやめましょう。特に子供がいる場合は「子供がかわいそう」「子供がいるのに再婚するなんて」などと言ってしまう人がいますが、それは絶対にNGです。

元嫁だって、そんなことはたくさん考えたはず。そして何度も相手の男性と話し合いを重ねて、再婚に至ったのでしょう。それをわざわざ指摘するようなことを言うと、元嫁はあなたに対して完全に心を閉ざしてしまいますよ。

場合によっては、今後は子供も含め、まったく会えなくなるなんてことも。何度も言うように、元嫁は離婚した時点で他人なのです。再婚したとしてもあなたが口を出す話ではないですよね。

しつこく連絡する

あなたが自分のことを忘れたような気がして寂しくなってしまうと、ついつい連絡の頻度が高くなってしまうかもしれません。でも相手に新しいパートナーがいるのに、しつこく連絡をするのは、迷惑以外の何物でもありません。

本当に用があるのかもしれませんが、できるだけ控えめに、そして事務的な連絡を心がけてください。連絡をするだけでも迷惑がられてしまうことがあるのに、その連絡がしょっちゅうとなると致命的。

場合によっては着信拒否やブロックをされてしまう可能性もあります。再婚を知ってからは、できるだけ相手に連絡をしないようにしましょう。

元嫁が再婚しても復縁する5つのステップ!

元嫁が再婚しても復縁を諦めきれない!そんな方もいることでしょう。元嫁が再婚している場合、復縁するのは超難易度が高くなります。ひとつずつステップを踏んで、確実に進めていきましょう。

①何が悪かったのかを考える

まずは冷静になりましょう。元嫁の再婚でショックを受けているかもしれませんが、感情的になってしまっては何も解決しません。落ち着いて、自分の何が悪かったのかを分析していきます。

離婚に至ったときは何が原因でしたか?離婚の原因は人それぞれ。お金が原因のこともあれば、女性関係が問題になったのかもしれません。あなたが思っている原因と、元嫁が許せなかったポイントがズレているというのも意外と多いんです。

たとえば男性はたった一度の不倫が原因だったと思っていても、元嫁にとっては「たった一度だけで何も離婚まで」という男性のその認識が許せなかったという可能性もありますよ。

②相談役としてのポジションになる

できれば相談役としてのポジションに滑り込めるように努力してみましょう。女性が相談役だった友人をいつの間にか好きになってしまうというのはよくある話です。

女性は話を聞いてくれる男性に心を開き、心を開いた男性を好きだと思う傾向にあるのです。元嫁があなたに何でも相談できるような関係を築きましょう。

男性によくありがちなのが、ついつい出過ぎたアドバイスをしてしまうこと。元嫁が相談した時には、相槌を打ちながらとにかく話を聞くようにしましょう。「そうだったんだ」「辛かったね」「頑張ってるね」と相手を労わるような言葉を投げかけるだけで十分です。そうすることで「この人は私のことを分かってくれる」と思わせることができますよ。

③別れさせ屋を利用する

あなたが本気で元嫁と復縁したいのであれば、まずは元嫁と新しい旦那さんを別れさせる必要があります。でも口を出し過ぎると元嫁に嫌われてしまいますし、自分でできることには限りがありますよね。

そんな時におすすめなのが「別れさせ屋」というプロのサービスです。別れさせ屋は工作員が第三者として接触し、ターゲットにぴったりな方法を考えてくれます。そして自然な流れで離婚という方向へ導いてくれるのです。

ネット上ではこれまでに別れさせ屋で離婚に至ったという成功体験談がたくさん掲載されています。金額等も依頼する業者によって異なってきますので、しっかり下調べをしたうえで、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

④自分が変わったことをアピールする

別れさせ屋が動くのと同じくらいのタイミングで、自分を少しずつ相手にアピールしましょう。離婚した当時とは変わったことを、行動や言葉で元嫁に示していくのです。

もし具体的に悪かったところが分かるのであれば、素直に謝ってみましょう。自分が悪かったと心では思っていても、口に出して謝るということはなかなかできないという人も少なくありません。

そこをあえて「本当に悪かった」と言葉で謝ることで、「この人、変わったな」と元嫁に思ってもらえるのです。謝る時には長々と言い訳するのではなく、シンプルに謝ったほうが効果的ですよ。

⑤時間をかけずにスピード勝負!

元嫁が再婚相手と別れ、あなたに興味を持ってきたのであれば、あとはスピード勝負です!モタモタしていると、元嫁にまた新しい恋人ができてしまう可能性もありますよ。

出会って付き合ったばかりのカップルと違い、お二人は既に一度結婚にまで至っているのです。お互いのことはよく分かり合っているのですから、知り合うために何度もデートを重ねる必要はありません。

離婚した夫婦は時間が経過すればするほど、復縁する可能性は低くなっていくと言われています。「冷却期間」などといった期間にとらわれず、できるだけスピーディーに復縁するようにしましょう。

まとめ

元嫁が再婚というニュースは、男性にとって少なからずショックなニュースになります。もし再婚してもやっぱり元嫁が諦めきれない!という場合には、一大決心をしてみるのもいいかもしれません。

ただし相手が再婚しているとなると、復縁はたやすいことではありません。失敗すると二度と会えなくなることもありますから、慎重に進めるようにしてください。プロの手を借りれば、より安心して復縁への道を切り開くことが出来ますよ。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ