男が別れを後悔する時期や復縁のタイミングはこちら!成功率を高める復縁までの過ごし方

男が別れを後悔する時期や復縁のタイミングはこちら!成功率を高める復縁までの過ごし方

元カレと別れてしまったけれど、どうしても復縁したいときには、ついついすぐに行動してしまいがち。

しかし、復縁の実現にはタイミングが重要です。

特に男性は、別れてからしばらくすると、別れてしまったことを後悔する時期が来るもの。復縁にはそのタイミングを押さえることが必要です。

では、男性が別れを後悔する時期はいつなのでしょうか。

今回は男が別れを後悔する時期や復縁のタイミングについてご紹介します。

 

男性が別れを後悔する理由は?

男性は女性よりも精神的に強いものだと考えがちですが、実際はその逆。

男性のほうが、女性よりも精神的に弱い部分があります。そんな男性が、女性と別れてしまったことを後悔するのはどのようなときなのでしょうか。

 

①一人でさみしさを感じたとき

男性は女性と別れると、最初は解放感を楽しみ、元カノのことを思い出すことはほとんどありません。

別れた直後は合コンに行ったり、一人で自由な時間を満喫するなど、付きあっていたときに出来なかったことを楽しむもの。

しかし、その楽しさもやがてマンネリになります。また、最初の解放感も落ち着いていきます。

そうなると男性が感じるのはさみしさです。そんなときにさみしさをなんとかしようと新しい恋を始めることもありますが、タイミングよく新しい彼女が出来るとは限りません。

そうすると元カノのことを思い出し、男性は別れてしまったことを後悔し始めるのです。

 

②元カノの長所を思い出したとき

男性は付き合っているとき、女性のよさを改めて感じたり、考えたりすることはありません。

むしろ、長所であるはずの面倒見のよさや優しさに対して「うっとおしい」「面倒くさい」などと感じてしまうもの。

さらに短所ばかりが目に付いてしまうこともあります。

しかし、女性と別れて距離が生まれると、女性の長所やよい部分をようやく確認することができます。

そんなとき、男性は別れた女性のことを惜しいと思うようになり、後悔を感じることになります。

 

③元カレがきれいになっていたとき

男性は基本的に自分のことしか考えていない生き物。自分と別れたあとも、元カノはそのままでいるだろうと思い込んでいます。

そのため、久しぶりに再会した元カノがきれいで魅力的になっていると、「惜しかった」と思うことも少なくありません。

また、付き合っているときは会う機会も多く、ついつい見慣れてしまう部分も、一度別れるとさらに魅力的に見えてくるものです。

そのため、別れてからきれいになった元カノを見ると、男性は別れを後悔することがあります。

 

④元カノに新しい彼氏ができたとき

男性は、一度付き合った女性はその後もずっと自分のことを好きでいるものだと思い込んでいることが少なくありません。

しかし、実際にはそんなことはありません。

もし元カノに新しい彼氏が出来たことを知ると、男性は自分の物を取られたという気持ちになってしまいます。

そもそも、男性に限らず人間は手に入らないと分かると、急にそれが欲しくなるもの。

元カノを他の男性に取られたと分かると、男性はそれが欲しくてたまらなくなってしまうのです。

 

男が別れを後悔する時期は?

男性の心理には、別れてからの時間も大きく影響を与えます。

そのため、男性の心理を知るためには別れてからの時間の経過も重要です。男性の心理は時間によってどのように変化するのでしょうか。

①別れてから二週間以内

男性から別れを言い出した場合、別れてから二週間程度は、ひとりになった解放感を味わっている時期です。

この時期には、彼女と付き合っていたときにはできなかったことや、ひとりの時間を満喫しようと思うもの。

また、少しぐらい不自由なことがあっても、それも楽しみとしてとらえています。もしこの時期に、元カノから連絡があっても、迷惑としか思うことができないでしょう。

もし連絡してしまった場合には、元カノに対する不快感などマイナスの印象を抱いてしまうことが多いもの。それだけでなく「やっぱり別れてよかった」と思い込んでしまうこともあります。

そのため、別れてから二週間はどれだけ連絡を取りたくても、連絡をしない方が復縁には有効だと言えるでしょう。

②別れてから一か月以上

別れてから一か月以上になると、そろそろさみしさを感じ始める時期です。

また、生活する上で彼女に頼っている部分があれば、その点でも不自由になってくる頃と言うことができます。

たとえば家事や買い物など、彼女がやってくれていたことを一人でやらないといけなくなり、人によっては別れてしまった彼女の大切さが身に染みているかもしれません。

さらに精神的な面でも、ひとりでいる解放感がなくなり、誰かと一緒にいたいと思い始める頃でもあります。

別れの原因が自分にある場合には、その点に対して反省したり、別れたことを後悔しているかもしれません。

ただし、男性の中には、まだまだ一人でいることが楽しく、遊んでいたいというタイプの人も少なくありません。

③別れてから三か月以上

別れてから三か月以上が経つと、どんな男性でも元カノに対する感情の変化が生まれます。

一人でできる楽しみや、彼女がいないことへの解放感もほとんどなくなっているはず。

まったく連絡を取っていない場合には、相手のことが気になってしまうことも。

そのため、別れてしまった原因などについて見つめなおしていることもあるかもしれません。

ただし、男性の中には新しい彼女を見つけているという人も。その場合でも、元カノのことはいい思い出として考えることができるようになっているでしょう。

④別れてから半年以上

別れてから半年以上になると、ほとんどすべての男性は冷静に元カノのことを考えることができるようになっているはず。

悪いことを考えることはほとんどなくなり、長所や一緒にいて楽しかったことなどを考えているかもしれません。

同時に、相性が良ければ良いほど、別れてしまったことへの公開も強くなっているでしょう。

半年あれば、考え方なども変化し、内面的にも成長していることがほとんどです。

別れるときにこじれてしまったという場合でも、復縁のチャンスが生まれます。

⑤別れてから迎える記念日

時期とは少し異なりますが、別れてから迎える誕生日やクリスマスといったイベントも、元カノのことを考えるきっかけになります。

これらのイベントでは、元カノと過ごした時間やプレゼントなどのことについて思い出してしまうもの。

同時に、元カノと別れて一人になってしまったということを痛感することもあります。

もしかすると、そのときに戻りたいと思ってしまうこともあるかもしれません。

そのため、このタイミングで元カノと連絡を取ったり、SNSで状況を確認するなどの行動に出る男性も少なくありません。

 

男性が復縁を意識するタイミングは?

復縁を望んでいるときには、やみくもに行動するのではなく、タイミングが重要です。

特に大切なのが、男性側の復縁の意識と読み取ること。では、男性はどんなときに復縁を意識するのでしょうか。

①冷静になったとき

復縁でなによりも大切なのは冷静さです。

一度別れたということは、性格や好みの不一致があったということ。それを見直さないままでは、仮に復縁ができたとしても、また同じように破局を迎えてしまいます。

また、別れたときには様々な感情のもつれがあるもの。お互いにマイナスの感情を持ったままでは、復縁が成功することはありません。

実際に、誰かとケンカした場合のことを考えれば、頭に血が上っている状態では決して仲直りすることはできません。

まずは、何がいけなかったのか、なぜうまくいかなかったのかということを見つめなおし、考える冷静さが必要です。

②彼女が欲しくなったとき

男性でも女性でも、ひとりでいることがさみしくなることがあります。

たとえば、クリスマスなどのイベントを一人で迎えるのはさみしいもの。また、遊びや旅行に出かけることが多い季節になれば一人でなく、誰かと一緒にいたいと思うようになります。

そんなときが復縁のチャンス。元カレが「彼女が欲しい!」と思ったタイミングで復縁を申し出れば、成功率はかなり高くなります。

逆にすでに新しい彼女がいるという場合には、復縁の成功率は低くなります。

元カレがどのような気持ちでいるかということは、共通の友人やSNSを通じて知ることができるため、普段から情報収集を行うことも必要になります。

③別れたことを後悔したとき

別れてから時間が経てば、どんな人でも冷静になっていくもの。そんなとき、自分の軽率な行動が原因になってしまったと後悔することがあります。

また、別れた元カノのよい部分などを思い出すことも、後悔につながるもの。

男性がそう感じたときが復縁のチャンスです。

その場合、男性側から連絡が来ることも多いため、もし連絡が来た場合にはチャンスを逃さないように気を付けましょう。

④転機が訪れたとき

人生には、就職や転職、転勤など様々な転機が訪れるもの。

そんな転機では、希望ややりがいを感じるだけでなく、不安も強くなります

そのときに必要なのは、新しい彼女ではなく、自分のよい点も悪い点も理解してくれる元カノ。

元カノであれば、恋の駆け引きで精神的に疲れてしまうこともなく、自分の弱い部分を安心して見せることができます。

この機会は復縁にも最適。もし元カレが転機を迎えているという場合には、こちらからアプローチをしてもよいかもしれません。

⑤相手の良さを感じたとき

別れた直後は、相手の短所しか見えなくなっていることもありますが、別れて距離ができれば、それだけ長所について考えることもあります。

また、新しい彼女が出来ているという場合でも、男性は常に元カノと心の中で比べてしまうもの。

そんなとき「前の彼女はもっと優しかったのに」と、元カノの良さを再認識することがあります。

そうなると、心の中で元カノが理想的な存在になることもあるため、復縁にはよい機会となります。

 

成功率を高める復縁までの過ごし方は?

復縁にはタイミングや時期が重要ですが、それと同じぐらいに大切なのが、復縁までの期間をどのように過ごすかということ。

復縁までの期間をただ今までのように過ごしていると、復縁もできなくなってしまうことがあります。

では、復縁の成功率をアップさせるためには、一人の期間をどのように過ごせばよいのでしょうか。

①自分の魅力をアップさせる

復縁までの期間に絶対にしなければならないことは、自分の魅力をアップさせることです。

男性は、久々に再会した元カノが以前よりきれいになっていると、別れたことを後悔してしまうもの。

そのため、復縁の成功率もぐっと高くなります。

逆に元カノが以前と同じか、以前よりも魅力がなく見えた場合、復縁したいと思うことはほとんどありません。

復縁までの期間は、ついつい元カノのことだけを考えて過ごしてしまいがち。中にはあまり外出することも少なくなってしまうという人も多いかもしれません。

しかし、そのままでは復縁することはできません。ダイエットや運動はもちろん、積極的に行動して外面と内面の両方を鍛えることで復縁の確率が高くなります。

②別れの原因を見つめなおす

すでに説明したように、復縁のためには別れの原因を見つめなおすことが重要。

別れた直後は、誰でも冷静になれないもの。自分か相手のどちらかに原因があると考えてしまうことがあります。

しかし、実際にはどちらかにすべての責任があるわけではありません。

自分が悪かった部分は素直に認めて直すと同時に、自分の責任ではない部分や、元カレの悪い部分もしっかり見つめて、復縁する価値があるのかどうか、冷静に判断しましょう。

③元カレのことを考えすぎない

相手のことが好きでたまらないという場合には、どうしても元カレのことばかり考えてしまいがち。

しかし、考えたからといって復縁が実現するわけではありません。逆に、元カレのことを考えれば考えるほど、自分を磨くことができず、暗い雰囲気になってしまうことも。

また、相手に連絡をするのも逆効果。

復縁までの期間はできるだけ元カレとは距離を保ちましょう。それができないという場合、思い切って連絡を絶ってみるというのもひとつの方法。

まずは自分が楽しく元気に過ごせる方法を探してみましょう。

 

おわりに

好きな男性に振られた直後はショックでなにもできなくなってしまうもの。

精神的にも落ち込んでしまうため、復縁は難しいかもと考えてしまうこともあります。

しかし、時期とタイミングを間違えなければ復縁は可能。

まずは男性の心理を知って、復縁に最適な時期とタイミングで行動することが必要です。