不倫したい

【別れさせるおまじない】効果あり?即効性のあるものでおススメは?

好きな人にすでに彼女がいたり、結婚してたりと知ったときにはショックなものです。

そんな人を好きになったら、あきらめるしかないと思っていませんか?

実は、彼女や奥さんと別れさせたいというときには効果的なおまじないがあります。

今回は、彼女や奥さんと別れさせるためのおまじないについてご紹介します。

 

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

別れさせるためのおまじないをするメリット

好きな人に彼女が奥さんがいる場合、別れさせるためにはいろいろな方法があります。

おまじないもそのひとつですが、中には「効果がないかも?」と疑ってしまう人も多いかもしれません。

しかし、おまじないは別れさせるためにはおすすめの方法。では、別れさせるおまじないにはどんなメリットがあるのでしょうか。

・お金がかからない

別れさせるおまじないの一番のメリットは、お金がかからないということです。

おまじないにも様々な道具が必要なことがありますが、多くは身の回りにあるものか、100円均一で購入できるものばかり。

また、そのほかの費用などもほとんどかかりません。

そのため、もし好きな人に彼女や奥さんがいる場合には、最初に試してみる方法として非常に手軽で便利です。

・リスクが少ない

彼女や奥さんと別れさせるため、自分で具体的に行動を行うケースもありますが、それは非常にリスクの大きな行動です。

もし別れさせるための行動を行っていることが好きな相手にばれた場合、好きになってもらうどころか嫌われてしまうことがほとんどです。

また、自分が取った行動がうわさになって周囲からも距離を置かれてしまうことも考えられます。

その点、おまじないはひとりでできるだけでなく、別れさせるためのおまじないを行っていることも誰かに知られる心配がありません。つまり、おまじないは低リスクでできる行動といえるでしょう。

・気持ちを落ち着けることができる

別れさせるためのおまじないの最も大きな効果は、自分の気持ちを落ち着けることができるということ。

好きな人に彼女や奥さんがいると分かったときにはどうしても悲しい気持ちになってしまうものです。

そんなとき、別れさせるおまじないを行うことで、自分の気持ちを落ち着けて、冷静になることができます。どんなときでも前向きな気持ちが大切。

おまじないをすることで前向きな気持ちに切り替えるという効果もあります。

 

彼女や奥さんと別れさせるおまじない10選

彼女や奥さんと別れさせるためのおまじないには様々な方法があります。

ここでは、誰でも簡単に出来る上に、即効性の高いおまじないをご紹介します。

 

①ロウソクを使ったおまじない

まず、ロウソクとライター、ビニール袋を用意します。

ロウソクはできれば黒のものが理想ですが、もし白いロウソクしか手に入らないときには、ロウソクに黒い文字で「×」と書いておきましょう。

その後、ロウソクに火をつけたら、火を見つめながら「○○にまといし邪悪な影を消し去る」と呪文を唱えます。なお、「○○」は好きな人の名前を入れましょう。

呪文を唱えたら、ロウソクの火を吹き消します。ロウソクが冷たくなるまで待ったら、ロウソクをビニール袋に入れて口を結んで捨てます。なお、ビニール袋は中身の見えない不透明なものを選びましょう。

これでおまじないは終了です。なお、おまじないを途中でやめると、自分に不幸が返って来るため注意しましょう。

 

②土を使ったおまじない

まず、土を用意します。この土は特別なものでなくても構いません。

土を地面に広げたら、その上に別れさせたい相手の名前を書き、水とバニラエッセンスを加えてかき混ぜます。

土が混ざったら、それをまとめて泥団子を作り、塩を振りかけ、目立たない場所で保管します。

好きな人と相手が別れたらおまじないは成功です。

 

③ペンを使ったおまじない

まず赤いペンを用意し、紙に好きな人の名前を書きます。また、「彼女が彼と別れますように」などの願い事を書きましょう。

次に洗面器などに水を張り、紙を浮かべて、全体が水に濡れたら取り出して破って捨てます。

 

④リボンを使ったおまじない

最初に利き手の手のひらに好きな人のイニシャルを書きます。

次に、反対側の手首に別れさせたい相手の名前を書き、それを隠すように黒いリボンを巻きます。

「絶縁、絶縁、絶縁」と三回声に出して唱え、それが終わったら利き手で挟みを持ち、黒いリボンを切りましょう。

切り終わったリボンを捨てればおまじないは完了です。

 

⑤お守りをつかったおまじない

おまじないには、おまもりを使う方法もあります。

まず、「縁切り」などの効果があるお守りを購入し、その日の就寝前に別れて欲しい二人の名前と「縁切りが叶う」と唱え、それを毎晩行います。

 

⑥鏡を使ったおまじない

まず、三面鏡を用意します。三面鏡の真ん中に口紅で好きな人のイニシャル、右側にあなたのイニシャルを書きます。

左側には、別れさせたい相手がどういう存在なのか、「彼女」「妻」などと書きましょう。

その後、三面鏡の左側の鑑だけを割り、割れた破片を新聞紙などで包みます。包み終わったら、それを処分し、残った部分はおまじないが終わるまで保存しておきます。

おまじないが成功したら、残りの部分も新聞紙などに包んで捨てましょう。

 

⑦塩を使ったおまじない

まず、白い正方形の紙に好きな人と、彼女や奥さんの名前を書きます。

名前を書いたほうを内側にして、その上に塩を載せて折り畳み、外側を黒いヒモで縛ります。

それを二人が別れるまで持ち歩きます。なお、塩は精製塩や食塩ではなく、粗塩を使用することがポイントです。

 

⑧折り鶴を使ったおまじない

白と黒の紙を用意し、白い紙には好きな人の名前、黒い紙には別れさせたい人の名前を書きます。

それぞれ、名前が内側になるように折り鶴を折ります。

また、好きな色の折り紙を用意して、あなたの名前を書き、これも折り鶴にします。

折り鶴が三つできたら、好きな人とあなたの折り鶴を家の西側、別れさせたい人の折り鶴を東側に置きます。

おまじないが成功したら、黒い折り鶴は「良い縁が訪れますように」と祈りながら処分します。

好きな人とあなたの折り鶴は部屋に置いておいて構いません。

 

⑨カレンダーを使ったおまじない

まず、カレンダーと、赤と黒の二色のペンを用意します。

次に、二人が別れて欲しいカレンダーの日付を選び、そこに好きな人と別れて欲しい人の名前を黒いペンで書き込みます。

次に、それを赤いペンで丸く囲み、バツ印をつけます。

その後、カレンダーの表紙にあなたの名前を赤いペンで書き、カレンダーを両手で挟んで「時の流れは運命です」と唱え、カレンダーを処分します。

 

⑩自作のおまもりを使ったおまじない

おまもりを使う方法はすでにご紹介しましたが、おまもりを購入するのではなく、自分で作るという方法もあります。

自作のおまもりを作るときには、まず自分の気に入った絵や文字を選びます。好きなものというよりは、そのとき頭に浮かんだものや、目に留まったものが効果があります。

それを念を込めながら紙に描き、常に持ち歩くことでおまもりと同じ効果があります。

 

おまじないをするときの注意点

誰でも簡単にできて、あまりお金もかからないおまじない。

そのためすぐにでも試してみたい!という方も多いかもしれません。

しかし、実際におまじないを行うときには、いくつか注意したいポイントがあります。

①呪いが帰って来ることがある

おまじないは簡単なものもあれば、難しいものもありますが、縁切りのおまじないの場合には、その呪いが自分に帰って来ることもあります。

そんなこと信じられない!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、彼女や奥さんと別れさせたいというおまじないを行う場合、嫉妬や妬みの感情も強いもの。

その感情を誰かにぶつけた場合には、相手から呪われる可能性も高くなります。

もちろん、相手が自分のことを知らないという可能性もありますが、自分が別れた男性がその後、どんな女性と付き合っているのかは気になるところ。

別れさせた人によっては、新しい彼女を恨んで、今度は新しい呪いをかけてやろうと思う人もいるかもしれません。

おまじないというと、非常に簡単にできるため遊び半分でやってしまうことがありますが、相手に呪いをかけていることと、それが自分に帰って来る可能性だけは忘れないようにしましょう。

②執着心が強くなる

おまじないを行うときの二つ目の注意点は、相手の男性に対して執着心が強くなるということです。

どんな人でも、簡単に手に入るものよりは、なかなか手に入らないもののほうが欲しくなってしまうもの。

また、相手を手に入れるため、努力したり、工夫をした場合には、それが自分に合わなかったとしても、なかなか手放す気にはなりません。

そのため、一度執着心が生まれてしまうと、なかなか冷静な判断ができなくなってしまいます。

そうなると、もし相手の男性が自分に合わなかった場合でも、なかなか思い切ることができず、結果として幸せが遠くなってしまうこともあります。

おまじないは執着心が生まれる原因となることは忘れないようにしましょう。

③上手くいっても不安が増す

仮におまじないによって、男性が彼女や奥さんと別れて自分と付き合ったとしても、その後に待っているのは不安な気持ちかもしれません。

自分のおまじないによって別の人が不幸になったという事実は、心の中で大きな重荷になります

また、別の女性が自分に呪いをかけているかもしれないと考えると、誰だって落ち着いた気持ちではいられなくなります。

その結果、せっかく好きな人と付き合えても、それを楽しむことも難しくなり、びくびくしながら過ごさなければならないという可能性も。

もしおまじないを行うときには、これらの危険性をしっかり理解しておきましょう。

 

おまじない以外で彼女や奥さんと別れさせる方法

好きな人には彼女や奥さんと別れて欲しいけど、おまじないは気が進まないという方もいらっしゃるかもしれません。

また、おまじないは科学的ではないため、うさんくさいと思う人も多いもの。

ではおまじない以外で彼女や奥さんと別れさせるにはどのような方法があるのでしょうか。

①効果のある神社などにお参りする

自分で行うおまじないは方法もよくわからず、いい加減なやりかたになってしまうことがあります。

そういう場合におすすめなのが、縁切りなどに効果がある神社におまいりをするということ。縁切りの御利益があるという神社は各地にあり、大きな人気となっています。

また、神社はパワースポットでもあるため、元気を補給したい、気分転換をしたいという人にとっても最適です。

②専門家などに依頼する

おまじないや神社などの非科学的な方法ではなく、もっと確実な方法がいいという人は、専門家などに依頼するとよいでしょう。

たとえば、別れさせ屋はカップルを別れさせる専門家。依頼をすれば、かなりの確率でカップルを別れさせることができるでしょう。

また、探偵などを雇って好きな相手の奥さんや彼女のことを調べるという方法もあります。

これらの方法は非科学的でなく、確実な方法を探している人におすすめ。もちろん、かなりのお金は必要になりますが、経済的に余裕のある人は試してみてもよいかもしれません。

③時間が経つのを待つ

好きな相手に彼女がいるという場合、しばらく待ってみるというのも良い方法です。多くのカップルは、結婚に至らず別れてしまうもの。

そのため、待っているだけでも彼女と別れてくれるかもしれません。

すでに結婚している場合、離婚する可能性は低くなるかもしれませんが、時間が経てば相手に飽きたり、嫌なところが見えてきたりすることも多いもの。

そのタイミングを狙うことで、奥さんから気になる彼を奪うことができるかもしれません。

 

まとめ

好きな人の彼女や奥さんを別れさせたいというのはとても自然な感情です。

そんなときに役立つのがおまじない。おまじないを使うことで、もしかすると好きな男性を彼女や奥さんと別れさせることができるかもしれません。

しかし、おまじないの中には強力なものがあるだけでなく、自分に帰ってくる可能性もあります。

もしおまじないを行うときには十分に注意することが重要です。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ