復縁したい

離婚寸前の別居状態から復縁し関係修復する方法は?

結婚生活がうまくいかず、冷却期間として別居という選択肢を選ぶ夫婦は珍しくありません。でも別居した後に離婚するのか、それとも復縁するのかは夫婦によって様々です。

離婚寸前でも復縁したいと思っている夫婦も。なんとか一発逆転で復縁する方法はあるのでしょうか?今回は離婚寸前の別居状態から復縁して、関係を修復する方法をご紹介していきます。

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

離婚寸前の別居状態ってどんな状態?

口論が続いたり、すれ違いの生活により別居という選択肢を取る夫婦は少なくありません。ただ別居した夫婦によって、結末は大きく2つに分かれてきます。

1つが離婚に至るケース、そしてもう1つが夫婦関係を修復し復縁するケースです。あなたの場合は、どちらに近いでしょうか?お互いに連絡を取り合い、関係がうまくいっているのであれば、それは復縁に近いといって間違いないでしょう。

反対にお互いが会話するのを避けつづけ、顔も合わせたくないという状況であれば、残念ながら離婚寸前の別居状態と言えるかもしれません。場合によってはパートナーに新しい相手がいたり、離婚届まで用意していることもあるでしょう。

しかし離婚寸前の別居状態であっても、必ずしも離婚に至るというわけではありません。離婚寸前の別居状態から関係を修復するカップルもいますので、諦めるのはもったいないです!

嫁と離婚して男が後悔したこと7選!後悔する理由や体験談「もう顔も見たくない」と思って離婚したのに、元嫁との離婚を後悔する男性は少なくありません。反対に離婚したことで、毎日が楽しくなったという...

離婚寸前の別居状態から関係を修復する方法は?

では離婚寸前の別居状態から関係を修復するにはどうしたらいいのでしょうか?中にはかなり努力が必要なものもあるかもしれませんが、復縁したいと思うのであれば、ぜひ頑張ってみましょう!

関係を修復したいと素直に伝える

まずは相手に今の気持ちを伝えることです。「このままじゃダメだから、関係を修復したい」と素直に伝えるのです。それくらい言わなくても、相手だって分かっているはずと思うかもしれませんが、口に出さなければ伝わりません

夫婦だからと言って、なんでも分かっているわけではないのです。相手からのアクションを待つのではなく、あなた自身が関係を修復したいと思っていることを伝えてみてください。

あなたにその気があることが分かれば、相手の気持ちも変わってきます。あなたから伝えることで、歩み寄る姿勢を見せるようにしてくださいね。緊張したり、恥ずかしくなってしまう気持ちも分かりますが、言葉にしないだけで相手に想いが伝わらないのはもったいないですよ!

冷静に話し合う

絶対に感情的になってはいけません。感情的になると、また喧嘩になってしまい、話し合うことができなくなります。復縁できるかどうかは、冷静に話し合いができるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

なぜ夫婦関係が悪化したのか、落ち着いて話し合ってみてください。夫婦関係が悪化する夫婦の多くが、コミュニケーション不足であることが分かっています。

些細なことでも腹を割って話すことで、相手のことを理解できるようになるはずですよ。「そんなことを考えていたんだ」という意外な発見もあるかもしれませんね。子供がいる場合には、邪魔が入らない時間帯に夫婦2人きりで話し合うようにしてくださいね。

「関係を修復したい」「やり直したい」と伝えるだけでなく、具体的に「今後はこうするようにする」と提案してみるとより効果的です。その場の勢いで言っているのではなく、しっかり考えた結果であることが伝わるはずですよ。

相手のこともちゃんと考えていると言うことを冷静に伝えてください。ただし冷静になり過ぎて、感情を押し殺していると「本当にそう思っているの?」と疑われてしまうことも。冷静になりつつも自分の気持ちははっきりと伝えるようにしましょう。

無理にでも一緒に過ごしてみる

離婚寸前の夫婦の場合、「できるだけ顔を合わせないように」と一緒の空間になるのを避ける傾向にあります。でも無理をしてでも、一緒に過ごすようにしてみましょう。

リビングで顔を合わせるのが気まずいのであれば、思い切って旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?いつもと違う空間に行くと、気分がリフレッシュしますし、想像以上に楽しく過ごすことができるかもしれません。

旅行はハードルが高いというようであれば、一緒に買い物に行ったり、外を散歩するのもおすすめです。さりげない会話をすることで、付き合った頃のような気持ちを思い出すことができるかもしれませんよ。

食後はすぐに部屋にこもるのではなく、リビングで一緒にくつろぐようにしたり、別々だった寝室をまた同じ部屋にするといった工夫でも十分効果があります。夫婦の一体感を高めて、自然と絆を強めることができますよ。

相手の気持ちを受け入れる

復縁しようとするうえで、相手の気持ちを受け入れることは大切なポイントになってきます。「どうしてこうしてくれないんだ!」「普通はこうでしょ!」と決めつけることは簡単ですが、それはあなたの基準であって、相手にとっても同じかどうかは分かりません。

相手を無理に変えるのは、夫婦であってもできないのです。相手はロボットではありませんから、自分の思い通りに動かすことはできないということを覚えておきましょう。

相手が意見を言ったときは「そうだよね」「そんなことを考えていたんだね」とまずは受け入れましょう。すぐに「でも」や「いや」などと否定の言葉から入ると、話し合いは平行線のままです。

そもそも「復縁したい」という希望すら、あなたの一方的な希望でしかないことも、相手が同じ結末を望んでいるとは限りません。もし反対の意見が出てきても、まずは相手の話を聞く態度を見せれば、相手も安心してくれるはずですよ。

許すように心がける

相手に何か非があって、別居に至った夫婦もいるでしょう。それでも相手の謝罪を受け入れて、復縁をしたいと思うのであれば、相手を許すように努力しましょう。お互いが歩み寄ることが大切なのです。

もしあなたが心の奥底では許すことが出来ず、折に触れてそのことを責めたり、相手の人格を否定するようなことを言ってしまうのであれば、それは復縁しない方がお互いのためかもしれません。

一度許すと決めたのであれば、もう二度とその件には触れないくらいの覚悟をしておきましょう。後からネチネチと責め立てるようでは、相手もまた逃げ出したくなってしまいます。

意地を張っていたり、愛情の出し惜しみをしているようでは、夫婦関係は修復できません。溝は深まるばかりですので、許すと決めたらきっぱりと過去は忘れるようにしましょう。

 

別居から復縁の兆しやきっかけが知りたい!
別居から復縁の兆しやきっかけが知りたい!現在別居中でも、復縁を望んでいる人は少なくありません。 別居期間が少しずつ長くなってくると、「このまま離婚してしまうのではないか」...

パートナーに好きな人がいる場合には?

別居している場合、パートナーに新しく好きな人がいることも考えられます。まだ夫婦でいる以上、それは不倫ということになりますね。不倫関係を解消してあなたの元に戻ってきてほしい時の方法をご紹介します。

相手が今後どうしたいのかを聞く

まずは相手が今後どうしてほしいのかを確認しましょう。離婚して新しい相手との再婚を考えているのでしょうか?それとも再婚までは考えておらず、なんとなく付き合っている状況なのでしょうか?

「不倫相手を選ぶのではないか?」と不安になって、聞くのが怖いかもしれませんが、それを知らなければ前には進めません。勇気を出して聞いてみましょう!ついつい感情的になりがちな案件ですが、あくまでも冷静に対処してください。あなたが落ち着いて対応することで、パートナーも今付き合っている相手より大人の魅力を、あなたに対して感じるはずです。

感情的になって、同じ土俵に立たないように気を付けてくださいね。あなたの方が、新しい相手よりもパートナーのことを大切に思っているということを、さりげなくアピールしていきましょう。

第三者に間に入ってもらう

相手に新しく好きな人がいるという場合、話し合いをしてもヒートアップしてしまうことも。もしかしたらあなたとは話し合いたくないと思っている可能性もあります。

そんな時は、第三者に間に入ってもらうというのもひとつの方法です。相手のご両親や共通の友人に立ち会ってもらって、3人で話し合いをするのです。客観的な意見を聞くことができますので、今まで堂々巡りだった話し合いが進む可能性もありますよ。

ただしこれはお願いした第三者にも大きな負担を与えてしまいます。そのことをしっかり覚えておき、安易に仲裁を頼まないようにしましょう。また信頼のおけない相手だと、不倫が表沙汰になり、社会的信用を失うことにもなりかねません。十分に検討したうえで、この選択肢を選ぶようにしましょう。

別れさせ屋を利用する

「別れさせ屋」というプロの助けを借りることもできます。個人間で話し合いをしても、限度がありますよね。あまりしつこく相手に迫っても、相手はあなたからどんどん離れていってしまいます。

かといって、何もせずにそのままにしておいても、別居から離婚に至ってしまうのは時間の問題です。そんな時は「別れさせ屋」というプロのサービスを利用することで、パートナーと新しい相手を別れさせることができます。

別れさせ屋は工作員として、相手に近づき、自然な流れで破局に持っていってくれるというサービスです。しっかり相手のことを調査してから近づくので、相手にバレることなく話を進めることができます。高額になることもありますので、お財布と相談しながら進めてみましょう。

別れさせ屋を口コミ実話からランキング比較!費用や評判は?【2020年最新】ここ数年、テレビやラジオだけでなく、Youtubeでも注目されている「別れさせ屋」。 この記事では、別れさせ屋とはどのような仕事な...

離婚寸前の別居から復縁する際の注意点

離婚寸前の状態にまでなってしまった場合、ちょっとしたことがきっかけで離婚に至ってしまう可能性もあります。そんなことにならないよう、細かいところまで慎重に進めていくようにしましょう。注意点をご紹介していきます。

別居間もないのに連絡しない

別居というのは、お互いにとって冷却期間になります。精神的にも不安定な時期ですので、その時期はできるだけ連絡を避けるようにしましょう。特に男性は女性よりも冷却期間が必要だと言われていますよ。

「離婚したくない」と思っていると、ついつい相手に連絡をしたくなってしまいますが、そこはグッと我慢しましょう!別居間もなくは別れ話で疲れていますし、あなたへのウンザリ感がすごいのです。ここで我慢しないと、相手に嫌悪感を抱かせてしまうかもしれません。

そうなると復縁は一気に難しくなります。最低でも別居してから一か月間は連絡を取らないようにしましょう。もちろんやむをえず連絡をしなければならない場合もありますが、その際も必要最低限の連絡のみ、事務的にすることをおすすめします。連絡を控えることで、お互いに心の余裕が生まれてきますよ。

ただし気を付けなければいけないのは、大切な用がある場合は、必ず連絡をするということ!子供の行事や契約内容などは、連絡をしないことで余計なトラブルに発展することも。必要なことは遠慮なく連絡してください。

期間を空け過ぎない

別居をしてすぐに復縁の話をするのはNGですが、反対に期間を空け過ぎると復縁が難しくなってしまいます。別居状態が当たり前になってしまい、相手がいないことに慣れてしまうからです。

もちろん1ヶ月程度は冷却期間が必要ですが、最低でも3ヶ月くらいを目安に復縁に向けて話し合いをするようにしましょう。3ヶ月も経てば、気持ちの整理はついているはず。それ以上、話し合いをせずに別居状態を続けることに、何のメリットもありません。

ただし人によって、また別居に至った原因によって、必要な冷却期間は異なってきます。あくまでも目安として考えてくださいね。十分な冷却期間を置いたあとは、できるだけ早く相手の警戒や緊張をほぐしていきましょう。

できれば普通に会話ができるところまでもっていきたいですね。あなたが復縁のために努力している姿を見ることで、相手も「復縁したくて頑張っているんだな」と気持ちが動かされるはずですよ。

相手に期待しすぎない

相手に期待しすぎないようにしましょう。実は相手への過度な期待が、夫婦関係を悪化させているケースも少なくありません。「期待しなければ怒りもわかない」というと、冷たく聞こえるかもしれませんが、当たり前だと思って過度な期待をするのはやめましょう。

「子供の育児に参加して当たり前」「温かいご飯を用意しておくのは当たり前」と、相手に求めすぎていませんか?あなたの当たり前が、相手にとって当たり前とは限りません。

特に別居中は、相手に何かしてもらおうと期待しすぎないようにしましょう。期待すればするほど、相手に裏切られたような気持ちになってしまうことは間違いありません。あなた自身が楽になるためにも、相手に期待しすぎないというのは有効ですよ。

相手を責めない

誰でも頭ごなしに批判されるのは嫌なものです。ですから話し合いの場で、相手を責めないようにすることも大切です。別居に至ったのは、多くの場合どちらかだけに非があるのではなく、お互いに反省すべきところがあったはず。

それに気づかず、相手のせいにばかりしていては、相手は復縁したいとは思えませんよね。夫婦関係が破綻している場合、関係を修復するのは簡単ではありません。お互いが少しずつ歩み寄らなければならないのです

また仮に相手の非が原因で別居に至った場合は、どうしても相手のことを責めてしまいがち。でも復縁に失敗するケースの多くは、相手を責めてばかりいることが多い傾向にあります。

責められることで相手はますますウンザリして逃げ出したくなってしまいます。自己肯定感も低くなり「自分はこんなんだから別れた方が相手のために違いない」と離婚に至ることもありますよ。

急かさない

相手に無理やり復縁を迫って、急いで結論を出そうとすると、逆に失敗する可能性が高くなります。仮に復縁するとなると、今後一生を共にする覚悟をしなければなりません。

一度破綻してしまったものを修復するのですから、相手が慎重になってもおかしくはないですよね。「また同じことになるのではないか」と不安になってしまうからです。

もちろんすぐにでも復縁したい気持ちがあるかもしれませんが、相手にも考える時間を用意してあげましょう。復縁を急かしてしまうと、チャンスをつぶしてしまうことにもなりかねません。相手を本気で取り戻したいと思っているのであれば、ゆっくり時間をかけて話し合いを重ねるようにしましょう。

 

元嫁と再婚したい!復縁方法や再婚後にうまくいく関係の作り方離婚はしたけれど、元嫁となんとか再婚したいと思う男性は少なくありません。 一度は結婚までしていた相手ですし、過去には幸せな時期もあ...

まとめ

離婚寸前の別居状態にある夫婦が、復縁する方法や注意点についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?一度は別居という選択をした夫婦です。

もう一度信頼関係を取り戻し、やり直すというのは並大抵のことではありません。それでもパートナーとの復縁を強く望むのであれば、行動を起こしてみる価値は十分あるでしょう。

相手の状況や自分の気持ちを冷静に分析したうえで、復縁に向けて行動を起こすようにしましょう。パートナーにしっかり愛情を向けて行けば、きっと相手もあなたの気持ちに真剣に向き合ってくれるはずですよ。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ