復縁したい

元嫁と再婚したい!復縁方法や再婚後にうまくいく関係の作り方

離婚はしたけれど、元嫁となんとか再婚したいと思う男性は少なくありません。

一度は結婚までしていた相手ですし、過去には幸せな時期もあったはずです。またそんな関係に戻れたら、と思っても不思議ではありません。

元嫁と再婚する方法はあるのでしょうか?今回は復縁方法や再婚した後にうまくいく関係の作り方をご紹介していきます。

元嫁と復縁したい男性は、後悔しないためにもぜひご覧ください!

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの復縁屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる

この悩み、まずはプロの復縁屋M&M に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼復縁屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

 

元嫁と再婚して幸せになることは可能?

一度は喧嘩や冷戦状態を経験し、離婚にまで至った夫婦が、復縁して再婚することで再び幸せになれのでしょうか?実のところ、復縁して再婚するという夫婦はほんの一握りです。

新しくパートナーを見つけて一からやり直すよりも、元嫁と再婚する方が簡単そうに思えるかもしれませんが、実は大変なことも。

一度離婚を経験していると、離婚のハードルが低くなってしまうため、再度離婚する可能性も高くなるのです。

とはいえ、一度離婚した夫婦であっても、再婚して幸せになっている夫婦ももちろん存在します。夫婦のどちらもが復縁を望み、再婚した後も努力すれば、離婚する前以上に良い関係を築くことも可能なのです。

ただしそれにはそれ相応の努力やパワーが必要になります。今回は元嫁と再婚して幸せになりたいと願う男性に、再婚後もよりよい関係を築くための秘訣をご紹介していきます。

嫁と離婚して男が後悔したこと7選!後悔する理由や体験談「もう顔も見たくない」と思って離婚したのに、元嫁との離婚を後悔する男性は少なくありません。反対に離婚したことで、毎日が楽しくなったという...

元嫁との再婚が失敗しやすい人とは?

元嫁との再婚が失敗しやすい人にはいくつかの特徴があります。自分がその特徴に当てはまっていないかどうか、チェックしてみましょう。

もし当てはまっている場合は、元嫁との再婚がうまくいく可能性は低いかもしれません。

離婚の原因が分かっていない

最初の特徴は「離婚の原因が分かっていない」ということです。特に離婚からしばらく日が経っている元夫婦の場合、「離婚の原因って何だったっけ?」というほど記憶が曖昧になっている可能性があります。

また日が浅い夫婦であっても、離婚した原因が夫婦間でズレていることもあるんです。たとえば元夫側は借金があることが問題だと思っているかもしれませんが、元嫁としては借金そのものではなく、金遣いが荒いことが原因だったのかもしれません。

あなたは離婚の原因が本当に分かっているでしょうか?離婚の原因がしっかり分かっていないと、もしうまく再婚できたとしてもまた同じことの繰り返しになってしまうことも。今一度、離婚の原因が何だったのか考え直してみることをおすすめします。

相手を許せない

離婚した原因に何か決定的なことがあった場合、あなたは相手を心から許すことができているでしょうか?たとえば相手の不倫が原因だった場合、あなたは心の中で相手のことを許しきれずにいるかもしれません。

一人でいるのが寂しいという理由で復縁したとしても、あなたがしっかり相手を許すことができていなければ、夫婦の間にできてしまった溝は埋まりません。そうなるとまた揉め事が増えていき、また離婚なんて結果になる可能性だってありますよ。

再度離婚することになれば、また寂しい日々に戻ってしまうことに。そんな理由で再婚や離婚を繰り返しても、寂しい気持ちは埋まりません。相手を許せないという人は、もう一度再婚について考え直した方がいいかもしれませんよ。

子供のためだけに再婚する

子供がいる夫婦の場合、「子供のため」という理由で再婚に踏み切る夫婦も少なくありません。実際、子供がいる夫婦といない夫婦では、再婚する確率も2倍ほど違うというデータもあるそうです。

確かに子供は大好きなパパとママとまた一緒に暮らせるようになれば、喜ぶかもしれません。

でも子供のためだけに復縁し、夫婦間の溝が埋まっていないと、うまく再婚できたとしてもまた揉めてしまい、また離婚してしまうという結果になりかねません。

そんなことになれば、子供のためになるどころか、子供をさらに傷つけてしまうことになってしまいます。場合によっては、その都度、転校や引っ越しをしなければならない可能性もありますよね。

子どもがいると復縁しやすいと思われがちですが、実は子供がいることで復縁のハードルははるかに高くなるのです。

元嫁に新しいパートナーがいる

現在の元嫁の様子を知っていますか?新しいパートナーがいるという場合、復縁の道は一気に険しくなります。あなたが復縁や再婚を望んでいても、相手が望んでいなければ復縁することはできないのです。

元嫁に新しいパートナーがおり、既に新しい生活をスタートさせているのであれば、残念ながら元嫁はあなたとの復縁を望んではいないでしょう。あなたが邪魔者になってしまう可能性もあります。

もしあなたが元嫁の現在の状況を知らないというのであれば、まずは連絡を取って新しいパートナーがいるかどうかを探ってみましょう。子供と会う機会があるのであれば、子供にさりげなく聞いて探ってみてもいいかもしれませんね。

離婚寸前の別居状態から復縁し関係修復する方法は?結婚生活がうまくいかず、冷却期間として別居という選択肢を選ぶ夫婦は珍しくありません。でも別居した後に離婚するのか、それとも復縁するのかは...

元嫁と再婚する方法は?

元嫁と再婚したいという場合、どうすればいいのでしょうか?元嫁と再婚するための方法を具体的に見ていきましょう。

できることから少しずつやってみることが、復縁への近道になるはずですよ。

冷却期間を設ける

まずは冷却期間を設けることが大切です。離婚したばかりの時期は、新しい生活に慣れるためにバタバタしています。「やっと離婚が成立した」という安堵感もあるでしょう。

そんな時に復縁を迫っても、絶対にうまくいきません。元嫁が新しい生活に慣れ、落ち着いて考えられるようになるまで距離を置きましょう。しばらく期間を置くことで、「離婚までする必要もなかったかな」と思い直す可能性もありますよ。

あなたが元嫁に未練があったり、離婚そのものに納得がいかないと、ついつい復縁したいと思ってしまうかもしれませんが、まずは落ち着いて冷却期間を設けることをおすすめします。

冷却期間は相手の状況次第で変わってきますので、ちょうどよく見極めるようにしてくださいね。場合によっては数年かかることも。

待つのは辛いかもしれませんが、スムーズに復縁するためには焦らないことが大切です。

良好な関係を築く

次は元嫁と良好な関係を築くように心がけましょう。離婚してからというもの、連絡は一切取っていないというようであれば、復縁は難しいでしょう。メールやLINE、電話などで連絡を取り合いましょう。

子供のことでもいいですが、できればもう少し踏み込んだ話ができるような関係に持っていけるといいですね。元嫁を思いやる内容だったり、気遣う様子を見せると、元嫁もきっと嬉しく思うはずです。

何かあったときに、元嫁が相談したくなる相手があなたになると、自然と復縁へ一気に近づきます。

連絡を取り合うだけでなく、機会があれば2人で会ってみるのもいいかもしれません。付き合いたての頃の気持ちを思い出すことができますよ!

離婚原因を解決する

離婚原因を解消するように努力しましょう。異性関係や金銭問題が原因なのであれば、そのトラブルを解消することが先決です。

離婚理由は夫婦の数だけありますが、それを解決できずに再婚してもまた同じことの繰り返しになるだけです。

たとえば女性関係が問題で離婚したのであれば、浮気相手との関係を断つことはもちろんのこと、さらに今後浮気しないための対策を講じる必要があります。

さらに離婚の原因が、残業や転勤など仕事関係だったのであれば、それを解消しておかなければなりません。会社に言って部署を変えてもらったり、場合によっては会社を辞めて転職することが必要になるかもしれません。

仕事と元嫁との再婚、どちらかを取らなければならない場合、あなたは迷わずに元嫁との復縁を取ることができますか?

信頼関係を築く

失った信頼関係をまた築くのは簡単なことではありません。小さなことからコツコツ始めましょう。

昔、元嫁を連れて行ったことのある思い出のお店に連れて行ったり、欲しがっていたアクセサリーをプレゼントしたり。

女性は離婚と同時に恋愛感情を断ち切ってしまう人が少なくありません。そのため、そう簡単に相手をまた異性として見ることはできないのです。「新しい信頼関係を一から築く」という気持ちで取り組んでみましょう。

態度で反省を示すことも大切ですが、忘れてはいけないのが女性にとっては言葉も大切だということ。

口下手で褒めるのが苦手という男性も多いですが、「ありがとう」「すごいね」「綺麗だね」などとできるだけ女性が喜ぶ言葉を伝えるようにしましょう。褒められて嫌な人間はいませんよ。

別れさせ屋を利用する

もし元嫁に新しいパートナーがいるのであれば、まずはその相手と元嫁が別れることが必須条件になってきます。そんな時にぜひ活用したいのが「別れさせ屋」というプロのサービスです。

「別れさせ屋」は第三者として相手に近づき、自然な流れで破局に導いてくれます。あなたが元嫁に「相手と別れて欲しい」と伝えたところで、結果は逆効果。障害がある恋愛は盛り上がりますから、ますますラブラブになってしまうことも考えられます。

また「どうしてそんなことを言うの!?」と元嫁の怒りを買ってしまい、復縁どころか拒絶されてしまう可能性も。ここは自分の力でなんとかしようとせずに、プロの力に頼ってみてはいかがでしょうか?

いろいろなサービスがありますので、しっかり調べて信用できるところに依頼するようにしてくださいね。

別れさせ屋の体験談をご紹介!これがプロの別れさせ屋だ!この記事を読んでいるあなたは、少なからず別れさせ屋について知りたいと思っているでしょう。 別れさせ屋とは、恋愛関係にある男女を円満...

元嫁と再婚した後に心がけたいこと

元嫁と無事に復縁し、再婚したとしてもその関係をキープするためには常に努力が必要になります。先ほども書いたように、離婚後に復縁して再婚した夫婦は、また離婚してしまう確率も高いのです。

そんなことにならないように、いくつかの点を心がけておきましょう。

離婚原因を忘れない

まずは離婚原因を忘れないということです。不倫やDVなど、大きな問題があったのであれば、そうそう忘れることはありませんが、性格の不一致や毎日の小さな不満が溜まって離婚に至った場合、時と共に記憶が曖昧になってしまいがちです。

でも人間の好みはそうそう変わりません。昔、嫌だと感じた小さなことは、時が経ってもやっぱり目につくようになるものです。

離婚した時に何が原因だったのか、相手にどんなことを指摘されたのか、それを忘れずにおくことで、同じ過ちを避けることができます。

またあなた自身にも、相手の嫌な点や欠点があったのであれば、事前にそれを話し合っておきましょう。

性格はそう簡単に変えられませんが、それを回避するためにどうしたらいいのか、自分がどのように協力できるのかなどを前向きに話し合っておくことをおすすめします。

以前よりもよりよい関係を築くように努力する

復縁したいと願う男性の中には、「元嫁と昔のように暮らしたい」と言う人がいます。もちろんこの気持ちは分かるのですが、これでは復縁してもうまくいかないのです。なぜだか分かりますか?

元嫁と離婚したということは、昔の結婚生活に問題点があったから。それを「昔のように暮らしたい」と望むのは、また離婚せざるを得ない状況になってもおかしくないのです。

元嫁と復縁する際には、まずそこをしっかりと認識しましょう。復縁してからは、以前と同じ考え方ではダメなのです。場合によっては、あなたの生活スタイルを大きく変える必要があるかもしれません。

「以前と同じ」ではなく、「以前よりもよりよい」関係を築くように努力しましょう。元嫁があなたと一緒にいて、安心してくつろげる、そんな空間を作るように心がけてください。

子供へのフォローを忘れない

子供は親の所有物ではありません。親が離婚して、子供は少なからず傷ついています。気にしていないように見えるかもしれませんが、親が喧嘩や離婚をして、何も思わない子供はいません。

その両親が再婚すると聴いた時、子供はどんな気持ちになるでしょうか?嬉しい気持ちもあるかもしれませんが、きっと「また喧嘩ばかりの毎日になったらどうしよう」「また転校しなければいけないのかな?」などと、不安な気持ちもたくさんあるはずです。

まずは子供のメンタル面をしっかりフォローしてあげてください。元嫁との信頼関係を再構築するのと同じように、子供との絆もまた一から作り上げていかなければならないのです。

再婚直後は子供が親に気を遣ってしまったり、親の顔色をうかがうことも。子供の気持ちを聞くために、十分時間をとっていくことが必要です。子供の複雑な心境に寄り添い、理解してもらえるように少しずつ努力しくのです。

相手を許す努力をする

離婚にまで至ったのですから、お互いに喧嘩をしたり、たくさん揉めたりしたはずです。相手に何か決定的な原因があった場合はもちろんのこと、そうでなかったとしても積もり積もった不満が溜まっているかもしれませんね。

でも復縁し、再婚するのであれば相手の過去はきっぱりと許すと決めましょう。責めたくなったり、「本当に悪いと思っているのか?」と問いただしたくなる気持ちも分かりますが、それをすれば元嫁の心はどんどん離れていくことを忘れないでください。

過去の過ちは蒸し返さないようにしましょう。あなたの寛容さが非常に重要になってきますよ。かといって、何も対策をしなければ、同じ過ちを繰り返す可能性もあります。

自分にも非が無かったのか、しっかり考えてみることも大切です。

周囲の目を気にしない

昔よりも離婚や再婚が一般的になってきたとはいえ、元嫁と復縁するというのは、まだまだあまり例のない事です。

その事実が知られた時、周りから奇異な目で見られることもあるでしょう。そんな周囲の目を気にしない覚悟が必要になってきますよ。

とはいっても、相手の両親や自分の両親など、どうしても気にしなければならない身近な人もいますよね。そういった人には、時間がかかるかもしれませんが、納得してもらえるようにしっかり説明しておきましょう。

またそれが原因で、子供が学校でからかわれたり、いじめられたりすることのないように、対策を講じる必要があるかもしれませんね。

いずれにせよ、家族の結束と話し合いが大切になってきます。目を背けずに、しっかり家族で話し合うようにしましょう。

元嫁の再婚でショック!後悔した後に復縁を諦められないあなたへ離婚したとはいえ、一度は幸せな結婚生活を送っていた元嫁が再婚したと知ったとき、ショックを受ける男性は少なくありません。 喜んであげ...

まとめ

元嫁と再婚したいという場合に、気を付けなければいけない点や、復縁する方法を具体的にご紹介してきましたが、いかがでしたか?

付き合っているカップルが別れたりヨリを戻すのとはワケが違い、夫婦が離婚や再婚をするというのは当人同士だけではなく、周りの人たちも巻き込む大きな問題です。

軽い気持ちで復縁を考えているのであれば、そのリスクやデメリットもしっかり考え直してみましょう。

それでも復縁したいと思うのであれば、元妻と良い関係を築き、復縁に向けて少しずつ動いてみてください。あなたや元嫁にとって、後悔しない結論が出せますように。

絶対に復縁したいあなたへ!復縁屋オススメ3選

【1位】復縁屋M&M
第一位は復縁屋M&M。
復縁屋M&Mは依頼者の声に耳を傾け続けて業界では先駆けて「お試しプラン」を導入しています。 また、安心安全の返金制度や分割工作制度も整えているだけでなく、徹底的な自社スカウト及び試験、研修によるスタッフの質向上に力を入れているのも特徴です。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 30万~

LINEで相談公式ページ

【2位】リライアブル
復縁屋リライアブルは、数少ない工作実働回数を保証している別れさせ屋。
確実な工作が出来る土台を整えているだけでなく、成功率の高い紳士的な提案をする体制を貫いており、 楽天リサーチで「信頼度」「提案力」「スタッフ対応満足度」で1位を獲得しています。
オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 40万~

LINEで相談公式ページ

【3位】フィネス

成果別報酬制度を導入。案件進捗状況が分かりやすいのが特徴。手厚い顧客フォローにも定評があり、例え単発工作プランであっても、電話やLINEでの相談回数に制限がありません。実働回数型の復縁屋のため、冷却期間が必要な案件でも柔軟に対応可能です。

オススメ
お試しプラン 有り
返金制度 有り
最低着手金 45万~

LINEで相談公式ページ