復縁したい既婚者男性のサイン6選!不倫復活がグッと楽になる心の掴み方

復縁したい既婚者男性のサイン6選!不倫復活がグッと楽になる心の掴み方

既婚者男性と恋をしているとき、本当に好きという気持ちと、このままではどうにもならないという思いとの狭間で苦しんでいたかもしれません。

しかし、離れてしまえば思いだけが募り、またその手に触れたいという気持ちが湧きおこります。

不倫の恋を手放してしまったものの、今でもやっぱりやり直したいのであれば、復縁を狙いましょう。

復縁したいと思っている既婚者男性のサインや、心理について読み解いていきます。

 

復縁したい既婚者男性のサイン6選

復縁はどちらか片方の想いだけではどうにもなりません。

両者がそろって望んでこそ実現するもの。離れてしまった彼は、手放した恋についてどう考えているのでしょうか。

復縁する気があるのかどうかが知りたいところです。

復縁を望んでいる既婚者男性のサインについてご紹介します。

 

①連絡をしてくる

ごくたまに、短いメッセージなど連絡してくる彼は、まだなんとなく恋に未練を持っています。そして、あなたの様子を伺っています。

内容は、単純な現状報告であったり季節の挨拶であったりさまざま。LINE等であれば、カード類を送ってきたり。あなたからの返信があれば安心し、そしてまたしばらく間が空いたりします。

この状態の場合、あなたからの返信を受けてすぐにまたガブリ寄ってくることは少ないかもしれません。まだ、彼自身の中でも未練はあるけど、どうしたいのかわからない、という状況である可能性が。ですので、こちらが特に大きな動きを見せなければ、フェードアウトしてしまうでしょう。

あなたの方に復縁したい気持ちがあるのであれば、徐々に連絡頻度を増やしていき、関係を近づけていくのがおすすめです。

 

②周囲の人に噂を聞いている

既婚者の元彼とあなたが、会社の同僚であったり、サークルなどの仲間であれば共通の知り合いがいます。それらの人を通じてあなたの近況を知ろうとするのは、気持ちが残っている証拠です。

彼が既婚者である以上、自らあなたの噂を収集することはないかもしれません。しかし、噂話に出たときに食いついたり、突っ込んで話しを探ってくるのは、気になる相手だからこそ。

彼があなたのことを気にしていたよ、と周囲の人に言われたら、相手は復縁を意識しているかもしれません。

 

③SNSに足跡が残っている

女性は、別れた相手や以前好きだった人のSNSを、未練があるわけでもないのに見てしまうということがあります。寂しいときや、仕事がうまくいかないときなど、ふとあの人はどうしているのだろうという興味だけでのぞいてしまったり。

男性の場合、例え元恋人であっても、まったく興味がなくなった相手のSNSをのぞくことは少ないよう。反対に言うと、SNSをのぞいているということは、未練がある、復縁を望んでいる可能性があるということ。

声をかけても良いよというサインの代わりに、彼のSNSに「いいね」をするのもひとつです。

 

④別の用事を装って近づいてくる

仕事のことや、趣味のことなど、あなたの得意とする分野について依頼や質問を引っ提げて近づいてくるとき、その奥であなたと復縁したいと思っていることがあります。

「助けてもらえないかな」「これ、得意だったよね」など、恋人同士だったころの親密さをうまく混ぜ込んで話しをしてきたり。

ただし、頼みごとをしてくる元恋人は単に厚かましいだけや、自分の希望を叶えることしか考えていないということもあります。見分ける方法は、難しいのですが、相手の距離の取り方をチェック。本当に好意があり、復縁の布石として近づいているのであれば、何かの折に急に距離が近づいたりすることがあります。逆に、一定の距離を撮り続けるようであれば残念ですが、復縁狙いのお願いではないのかもしれません。

 

⑤ダイレクトに復縁をもちかけてくる

大人の男性は、それほどヒマではありません。LINEを眺めて、あれやこれやと駆け引きしている時間がないのが普通です。

本気で復縁したいと思っている男性は、ダイレクトに復縁を持ちかけてきます。相手の反応をみながら出方を決めることの多い女性とは異なり、男性の場合はまず決断し、次に行動します。復縁について、気持ちが定まらない間は何もしてきませんが、「やり直したい」と思ったらそれに向けて行動します。

元恋人が「会いたい」と言ってきたら、相手の気持ちはこちらに真っ直ぐ向いています。

 

⑥こちらから連絡すると直ぐに返事がくる

お付き合いしている間は、既読スルーや未読スルーが多かった男性であっても、別れてそしてまだ未練がある女性からのメッセージには敏感です。このチャンスを逃さないために、直ぐに返信してきます。

返信まで時間がかかったとしても、恋人のときと同じテンションでメッセージが来るようなら脈ありかも。

テンションはかつてと同じでも、呼び方が他人行儀であったり、「最近は職場のおばさん達にモテています」など自虐的な言い方や、男として良く見せようという意志が感じられない内容であれば、喜ぶのはちょっとストップ。単に愛想ですぐに返信しているだけのことかもしれません。

返信の有無だけでなく、内容を冷静に読んで相手の気持ちを探りましょう。

 

既婚男性で別れた後に未練があるサインや特徴!復縁したいと感じるタイミングは?

 

復縁したい既婚男性の心理6選

一度、別れを決めたということは、何かしら理由があったはずです。その理由がわかっていながら、やっぱり復縁したいと考える既婚男性。どんな心理が働いているのかを知りたいものです。

復縁したいと考える心理が解明できれば、実際に復縁に持ち込む手だてもわかりそう。

不倫恋愛の相手と復縁したい既婚男性の心の奥について解説します。

 

①寂しい

結婚していても、ふと配偶者以外の異性に目が向くことは珍しいことではありません。既婚者の殆どが経験することです。しかし、実際に不倫恋愛を実行し、継続する割合となればそれほど高くありません。

あなたとの不倫恋愛を継続的に進めていたということは、そもそも夫婦関係にヒビが入っていたか、彼が配偶者との関係に満たされていなかった可能性が高いでしょう。もちろん、そこにあなたの魅力が、不倫恋愛の原動力として加わったことで恋は燃え上りました。

あなたと交際していた間、彼は家庭では満たされない部分は恋で埋められていました。別れたことで、恋と言う心の隙間を埋める蓋を失った今、そこにはぽっかりと大きな穴があいています。その穴は、愛し愛されることでしか満たされないことということを、既婚者の彼は分かっています。

気持ちの隙間を埋められない寂しさから、彼は復縁をしたいと考えます。

 

②失って本当の自分の気持ちに気付いた

人間とは愚かなもので、失って初めて気付くということが少なくありません。手放すときは、「なくてもなんとかなるだろう」と考えるのですが、実際に無くなると、どうしようもなく悲しかったりします。

もう、気軽に連絡することができない。同じテンションで返事をしてくれることはない。そうなって初めて、他愛のないあなたとのやり取りが実は自分にとってかけがえのないものだったと気付きます。そして、自分が本当に楽しかった、あの時間こそが幸せだったと分かるのです。

失ったことでようやく自分の気持ちに気付いた男性は、元の関係に戻ることを切望します。

 

③不倫恋愛が日常の一部になっている

私たちの生活の殆どは習慣で成り立っています。朝起きて顔を洗い、電車に乗って通勤するのも習慣です。

コーヒーを飲む習慣のない人からすれば、この世からコーヒーが消えてもどうってことはありません。しかし、毎日5回コーヒーを飲んでいた人にとって、コーヒーのない人生など考えられないのです。

不倫恋愛も同様。不倫恋愛をしたことがない既婚者からすれば、憧れることはあっても、それができないからと悲観することはないでしょう。しかし、すでに不倫恋愛が日常の一部となっている人からすれば、それのない生活は身を割くようにつらいもの。

不倫恋愛が習慣として染み付いている既婚男性は、例え別れてもすぐに戻りたいという欲求が押し寄せています。

 

④他の人と恋愛を始めるのが面倒くさい

恋愛をスタートさせる前のわくわく感が好きという人がいます。しかし、本当の恋を知る大人は、気心知れた相手との深い結びつきに恋の喜びを感じるのではないでしょうか。

身も心も結ばれるような関係は一朝一夕には築けません。恋のターゲットを探し、相手を吟味し、口説き落とし、心を通わせるとなれば、かなり時間がかかります。

かつて、愛し合った相手であれば、深い関係になるまでの道のりをショートカットすることができます。他の人との恋愛を探すことに時間をかけるより、直結で熱い恋に浸りたいと思い既婚男性は不倫の復活を思い描きます。

 

⑤スリルが忘れられない

スリルは人の心を虜にします。一度、味わったスリルは癖になりまた体験したいと思うもの。

恋愛経験があまり豊富ではない既婚男性や、初めて不倫恋愛をした既婚男性は、そのスリルに取りつかれてしまうことがあるようです。

真面目さ故に、不倫恋愛を終わらせてしまったものの、あのなんともいえない緊張感は他では得ることができない。そんな気持ちから復縁したいと考えます。

 

⑥そもそも別れたかったわけではない

不倫恋愛の場合、本人たちの意志に関係なく別れなければならないというときがあります。配偶者や会社などにバレてしまった。未婚の側に未来ある恋が発生しつつあったなど。

相手を嫌いになったわけではなく別れたのであれば、未練を持っているのが通常です。頭で割り切って終わらせたものの、できることなら別れたくなかったのですから。

別れたくなかったのに継続できなかったという気持ちから、いつか復縁したいと機会を伺っていることがあります。

 

別れたのに連絡してくる既婚者の心理は?復縁にこぎつける方法が知りたい

 

既婚者が復縁したいと思う女性には特徴がある

既婚者男性が復縁したいと考える女性にはある特徴があります。愛し合っていた相手と別れるということはそれ相応の理由があってのこと。しかし、それを考慮しても抗いがたい魅力があれば、気持ちはまた戻っていきます。

既婚者の男性がやり直したいと思う女性の特徴をみていきます。

 

見返りを求めていない

男性は本能的に見返りを求めている女性を愛することはありません。それでも、未婚の男性であれば、女性の性的な魅力や表向きのパフォーマンスでつられてしまうこともあります。

生身の女性と対峙し、女性の本質をある程度わかっている既婚男性はそうはいきません。軽い付き合いであれば、騙されたふりをすることはあっても、継続的な本気の交際相手は見返りを求めず愛し合える相手を選びます。

結婚や、経済的な援助を求めることなく愛してくれる女性を男性は忘れることができません。既婚者というハンディのある自分を見返り無く愛してくれた女性であれば、どうしても復縁したいと男性は考えます。

 

自分にとって最高の理解者

男社会は苛酷です。群れで生きる女性からは想像しにくいのですが、男性は常に一匹オオカミが基本です。社会の中で歯を食いしばって生きている男性という生き物は、自分をありのまま受け入れてくれる女性に惹かれます。そして、自分のことを「一番」と思っている女性を手放すことができません。

女性にも経験があるかもしれませんが、心から自分のことを信じてくれる相手がいると何事にも自信をもってがんばることができます。それが、好きな異性であればその力はさらに大きくなります。男性は、「あなたが一番」「あなたならできる」と一途に応援してくれる人がいればどこまでも大きくなっていけるもの。そして、受け入れてくれた女性を幸せにしたいと思うのです。

既婚という状況にある男性を、それでも丸ごと受け入れてくれた女性は、彼にとって最高の理解者であり、例えいったん別れることがあったとしても、もう一度、という気持ちを強く持っています。

 

既婚男性が忘れられない女性の特徴は?不倫からの別れを後悔させる方法が知りたい

 

既婚男性に復縁しようと言わせるテクニック

不倫恋愛の復縁は、状況にもよりますが、叶いやすい傾向です。しかしながら、女性側から引きずりこむようにして復縁してしまうと、以降、既婚者男性の都合の良いように交際が流れていく可能性が高いでしょう。よって、不倫恋愛の復縁は、既婚者男性の方から気持ちを打ち明けさせるべきといえます。

元彼、既婚男性に復縁しようと言わせるためのテクニックをご紹介します。

 

①誘導する

シングル同士の恋愛で別れてしまい復縁を考えるときは、自分たちの気持ち次第です。まだお互いに「好き」で「付き合いたい」と考えるのであれば復縁しますし、どちらかがそう考えないのであれば、関係は戻りません。

不倫恋愛の復縁は、好きかどうかということだけでは実行することができません。既婚男性の立場からすれば、また不倫として復縁することを彼女が良しとするのかどうか。もし、彼女が結婚までを考えているのであればどうすれば良いか。自分が彼女と結婚する予定がないのであれば、安易に復縁するべきではないのではないか。そんなさまざまな思いが複雑に混ざりあっています。

真摯で誠意のある男性であればあるほど、気持ちの葛藤は大きくなります。自分の中の「取り戻したい」という気持ちをどう収めるべきか迷っているのです。

あなたに彼と復縁したいという意志があるのであれば、「やり直してもOK」という隙を彼に見せましょう。

一度、深い関係だった相手ですので回りくどい戦法はいりません。「私はあなたとの恋をやり直したいと思っている」とはっきり告げます。そして大切なのは「あなたはどう考えているのか?」と聞いて相手の口から答えを言わせることです。自分の言葉で再スタートしたという意識を持たせることができ、なし崩しにしないことで、相手に責任感が植え付けられます。

あなたが先に告白し、相手に復縁したいと言わせるようにうまく誘導しましょう。

 

②仕事や趣味に打ち込む

相手のことを思っていると、気持ちは自然に通じてしまいます。離れていても、何となく傍にいるような感じがしたり。気持ちが残っている、という言い方をすることがありますが、強い思いは相手に届きます。思いが相手に届くことが、良い結果に結びつくこともありますが、別れている状況であればそれは期待できません。気持ちがまとわりついて、嫌な気分になってしまうことがあります。

相手を復縁したい気持ちにさせるためには、いったん気持ちを切り離すという方法が有効です。いつもそばにあった「気」がなくなると、彼はふと寂しくなり復縁したいと思うようになるのです。

とは言っても、好きな気持ちがある相手のことを考えないでいるのは難しいもの。できれば、仕事や趣味に邁進し彼のことを考えない環境に身をおきましょう。どうしても、彼のことを考えてしまうのであれば、別れさせ屋などプロの手を借りるのもアリ。

彼が配偶者や新たな恋の相手と別れるよう一任してしまえば、それ以上、あなたが悩むことはありません。気持ちが解放され、自然と彼以外のことが考えられるようになります。

ぷつりと切れてしまったあなたの気持ちを取り返すために、彼は真剣に復縁を考えるようになるでしょう。

 

既婚男性がハマる女性の共通点!男性をコロがすテクニックを伝授

 

本気で復縁したいなら

不倫恋愛の相手と復縁したい既婚男性の出すサインや、心理、復縁を促す方法についてご紹介しました。

シングル同士の復縁とは異なり、不倫恋愛の復縁は条件さえ整えばうまくいきやすいのが特徴です。しかし、復縁の仕方や状況によっては女性側にとって不利な恋に進んでしまう可能性が高いのも確か。不倫恋愛を復活させたいと考えるのであれば、気持ちだけで突っ走らず、自分が最終的にどんな形を望んでいるのか。相手とのどのような関係を築きたいのかを冷静に具体的に考えておきましょう。

もし、復縁はしたいけれど、相手のペースに巻き込まれてしまう心配があるのであれば、別れさせ屋など、第三者を交えるのがおすすめです。

本気で復縁を望むのであれば妥協は不要です。あなたが一番望む形の恋愛にもちこめるようにすべきです。

一度きりの人生です。本当に好きなのであれば、あなたにしかできない愛し方で彼を手に入れ幸せになりましょう。