好きだけど別れる既婚者の心理はコレ!不倫カップルその後の関係は…

好きだけど別れる既婚者の心理はコレ!不倫カップルその後の関係は…

既婚者男性と付き合っている方の中には、彼から突然「別れてほしい」と言われてショックを受けている方がいるのではないでしょうか。しかし、不倫をしているのですから誰にも相談できず、一人で悩んでしまうこともあると思います。

彼に「どうして別れるなんて言うの?」と聞いても、答えてくれない場合もあるでしょう。また、理由を聞いても納得できないこともあるのではないでしょうか。

実は、不倫相手のことを好きだけど別れる既婚者男性は少なからずいるのです。好きだけど別れる既婚者には、彼ら特有の別れたい理由があります。そこで、今回は「好きだけど別れる既婚者男性」の心理について解説します。

現在、既婚者男性と別れそうになっていて困っている女性はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読む前に

不倫は「誰かしら不幸になるもの」

しかし、それを分かってはいても叶えたい恋というのはありますよね。
相手の状況によっては離婚させたほうが幸せになる場合だってあります。

そんな方は別れさせ屋を利用してみてはいかがでしょうか。
まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

⇒別れさせ屋の口コミを見る

既婚男性から「好きだけど別れたい」と思わせる女性の特徴とは?

 

いきなり「別れたい」と言われたら、彼のことを責めたくなる気持ちもあるでしょう。しかし、彼が「別れたい」と感じたきっかけはあなたにある可能性もあるのです。ここからは、不倫をしている既婚者男性が「好きだけど別れたい」と感じる女性の特徴について解説します。

離婚を迫ってくる

彼といつまでも不倫関係を続けたくないからといって、「奥さんとはいつ別れるの?」などと離婚を迫ってはいませんか?

離婚は簡単にできることではありません。それにもかかわらず、離婚を急かされると男性としては萎えてしまうこともあります。

また、「奥さんと別れて私と結婚してくれるよね?」と念を押してくるタイプの女性もいますが、男性はこのようなタイプの女性は重いと感じることもあります。

このように、離婚を迫ることはやめましょう。あなたには何も言わなくとも、彼なりに離婚へのプロセスをどうするか考えているかもしれません。また、離婚は彼と奥さんの問題ですので、あなたがあれこれ言うことは控えた方がよいでしょう。

情緒が安定しない

すぐに泣き出したり怒ったりして情緒が安定しない女性も、男性からすると苦手意識が生まれてしまいます。

不倫をする男性の中には、家庭にはない癒しを求めている人が多いです。例えば、奥さんがすぐ怒鳴ったり責めてきたりするため、不倫相手には穏やかさを求めているという男性もいます。

ですから、不倫相手までもが情緒が安定しない人であれば、男性は疲れてしまって不倫をしている意味がないと感じることもあるでしょう。

いくら彼女のことが好きでも、情緒が安定しないというたった一つの欠点が我慢できないという場合、男性が別れを考えてもおかしくありません。

彼の家族の悪口を言う

不倫をしていると、彼の奥さんや子供が妬ましいと思うこともあるでしょう。しかし、だからと言ってその気持ちを彼に話してしまうことはしてはいけないことです。

不倫をしているからとは言え、自分の家庭を大切に思っている男性は少なくありません。また、奥さんと別れたいと思っていても、もともとは愛しているから結婚したわけで、奥さんの悪口を言われると腹が立つという男性もいます。

ですから、いくら奥さんのことが妬ましくても、口には出さないようにしましょう。また、彼に子供がいる場合、例えば「子供の存在が邪魔」など、子供のことを悪く言うことは絶対に避けてください。

好きだけど別れたいと思う女性がいる一方で、手放したくない女性になるためにはいくつかの法則があるようです。以下の記事で紹介しています。

↓↓

既婚男性が手放したくない女性になるためにやるべきコト7選

 

好きだけど別れたい既婚者男性の心理とは?

不倫をしている既婚者男性は、不倫相手のことがまだ好きでも突然別れたいと思うことがあります。まだ好きであるにもかかわらず別れたいとはどのような心理なのでしょうか。ここからは、好きだけど別れたい既婚者男性の心理について解説します。

妻に不倫がバレそうだから

不倫が奥さんにバレそうになり、危機感を抱いたことで不倫相手との別れを選ぶ既婚者男性もいます。

例えば、奥さんから「最近帰りが遅いね」「いつもスマホを手放さないけど何で?」」などと言われ始めると、既婚者男性の多くは「妻が不倫を疑っている」と思い、焦り出します。

本気で不倫をしており「妻に不倫がバレても構わない」と思っている既婚者男性はあまりいません。

不倫相手を本気で好きになり不倫相手と再婚したいと思っていない限りは、不倫が奥さんにバレそうだと感じたら、不倫相手と関係を終わらせようと思うのが普通でしょう。

妻とは別れる気がないから

不倫をしている男性の中には、不倫は遊びであり、妻と別れる気はないという人が多くいます。

例えば、「いくら他に好きな女性が出来ても一番愛しているのは妻である」という人、「妻に対しては愛情がないけれども子供とは離れたくないから離婚はしたくない」という人など、さまざまな事情により離婚しないという既婚者男性は多いです。

このような既婚者男性は、彼女が自分の家庭に干渉してきたときなど、「これ以上不倫関係を続けて彼女と深い関係になったら家庭に悪影響だ」と感じたときには、あっさり不倫相手と関係を終わらせ、家庭に戻っていきます。

子供が出来たから

子供がいない既婚者男性の場合、自由に動ける時間が多いため不倫をしているという人もいます。しかし、奥さんが妊娠した場合は、奥さんのケアをしなければならないため、不倫をしている時間がなくなってしまいます。

例えば、仕事が終わったら即自宅に帰ったり、休日も妻の買い物に同行したりするなど、これまでとは生活のスタイルが変わってしまうのです。

また、子供が生まれたら子育てをしなければならないため、不倫をしている暇がさらになくなってしまいます。そして、そもそも不倫をするような父親ではいたくないと思う男性もいます。

このように、子供が出来たことで男性側の意識が変わり、破局する不倫カップルは少なくないのです。

家族が大切だから

奥さんのことは女性として見られないし恋愛感情はないけれども、生活を共にするパートナーだと考えている男性は少なくありません。子供がいれば、なおさら育児を共にする相手として大切に思っており、情がある場合が多いです。

ですから、このような男性は外で恋愛を楽しみはしますが、家族を何よりも大切に思っています。特に子供がいれば、離婚をして子供と離れ、不倫相手のもとに行くことなど考えられないでしょう。

そんな心理の彼に「奥さんとは離婚して」「私と結婚して」「将来は子供がほしい」などと言ってしまうと、いくら好きな相手でもそれは出来ないと別れを選ぶのです。

これ以上本気になってはいけないから

不倫を始めた当初は軽い気持ちだったという既婚者男性は多いです。そのまま遊びとして関係を続けている男性もいます。

しかし、不倫相手のことが本気で好きになってしまう男性も少なからずいます。そして、そのような男性の中には「これ以上のめり込むと危ない」と自らブレーキをかけてしまうタイプもいるのです。

例えば、そのような慎重な男性は、不倫相手に本気であるがゆえに妻に対して冷たく接してしまったり、自宅に帰らずに彼女の家に入り浸ってしまったりする可能性を考えます。

そして、これ以上のめり込むと泥沼化してしまうからと自ら関係を断ち切ろうと考えるのです。

罪悪感に耐え切れなくなったから

ほとんどの既婚者男性が「自分は悪いことをしている」と思いながら不倫をしています。妻公認で不倫をしているという人は極めてまれです。

不倫をしている既婚者男性の中には、不倫は妻や子供たち家族を裏切る行為であるという思いから罪悪感でいっぱいになる人が多くいます。そして、これ以上不倫を続けることはできないと別れを切り出すのです。

また、不倫は世間的にもイメ―ジが悪いため、後ろめたい気持ちを抱きながら不倫をしている男性も多いでしょう。

そして「これ以上苦しみたくない」「これ以上コソコソ隠れて悪いことを続けたくない」「堂々と生きていきたい」と思い、別れを切り出すのです。

これ以上彼女を傷つけたくないから

既婚者男性と未婚女性の不倫カップルは、女性の方が傷付くことが多いです。「いつ彼が奥さんと別れてくれるのか」「このままズルズルと関係が続くだけなのではないか」など、悩みをたくさん抱えてしまいます。

男性の方も、彼女が二人の関係性について悩んでいることに気付いている場合が多いでしょう。しかし、男性としては不倫関係を今後どうするのか決断できないことがあります。

そんな状態で彼女をいつまでも待たせてしまうことになってしまうため、彼女に申し訳なさを感じ、これ以上彼女を傷つけたくないという思いから別れるという結論に至るのです。

彼女には幸せになってほしいから

不倫カップルは、ただ関係を続けているだけだったり、破局してしまったりして幸せにはなれないケースが多々あります。

ときには男性が離婚して不倫相手と再婚するケースもあります。しかし、「自分はそこまで出来る男ではない」と思い、彼女との再婚に踏み込めない男性は少なくありません。

または、離婚するまで時間がかかることから、長い期間ずっと彼女に辛い思いをさせることに対して申し訳なさを感じる男性もいます。

このような葛藤をして「自分なんかと付き合うのではなく、未婚男性と普通の恋愛をして幸せになってほしい」」と彼女を思いやり、別れを選ぶ男性もいるのです。

不倫関係はゴールがないから

一般的な恋愛では、最終的には結婚があります。付き合い始めた当初から結婚を意識している人も多いでしょう。

しかし、不倫関係の場合は最終的にどうなるというゴールがありません。関係を続けたければ、いつまでもコソコソと隠れながら会うしか方法がないのです。

まれに既婚男性が離婚して彼女と再婚するということもあります。しかし、そこまでする勇気がない男性は、二人の将来を考えたときに「いつまでも彼女と付き合っていても何にもならない」と考えることもあります。

最終的に何も生まれないことを続けるのは無意味だと感じるタイプの男性は、こののような理由で別れを選びます。

仕事の関係で今までのようには会えなくなるから

「残業が多くなる」「出張が多くなる」「転勤する」など、彼やあなたの仕事の環境に変化が起きたときには、今までのように会えなくなってしまうことがあります。そのように、環境の変化がきっかけで別れを選ぶ男性は少なくありません。

「好きだからこそ、会えなくても我慢できる」というタイプの人がいる一方、「好きだからこそ、会えないのは苦しい」というタイプの人もいます。

彼が「好きだからこそ、会えないのは苦しい」というタイプだった場合は、苦しみたくないという理由で別れを選ぶのです。

この場合は、彼が勝手に「離れると上手くいかない」と決めつけていることが多いため、話し合うことで別れを避けられる場合もあるでしょう。

 

彼から別れを告げられたときの対処法は?


彼からいきなり別れを告げられたらどうすればいいのでしょうか。想像もしていないことを言われ、頭の中が真っ白になってしまうこともあるでしょう。そこで、ここでは彼から別れを告げられてしまったらどうすればよいのか解説します。

取り乱さないで、まずは理由を聞く

愛している人に別れようと言われたら、頭の中が真っ白になってしまい、取り乱してしまっても仕方がないと言えます。

しかし、取り乱してしまっては話が進みません。泣いてしまうこともあるでしょうが、そんなときは落ち着くまで彼に待ってもらいましょう。そして、心の準備が出来てから、彼が別れたいと思っている理由を聞いてみましょう。

彼が別れようと言うのには理由があります。まずは別れたい理由がどうしても別れなければならないものなのか、あなた自身が把握することが大切です。

内容によっては別れなくても済むこともありますし、あなた自身が納得して別れてもいいと思える場合もあります。

本気で別れたいのかしっかり確認する

恋愛関係で多いのが、別れをちらつかせることで相手の気持ちを試そうとすることです。そのように相手を試すことで相手の愛情を知りたいタイプの人は、別れたくはないのに気軽に「別れたい」と口にします。

また、先ほどから述べているように、「不倫関係を続けることは彼女にとってよくない」と彼が感じていることから別れを切り出す場合も多々あります。

このように、自分は別れたくはないけれども「別れよう」と口にしてしまうタイプの人は少なからずいるのです。ですから、まずは彼が本気で別れたいと思っているのか確認してみましょう。

別れたあとどのような関係性になるのか確認する

あなたも別れることに同意し、不倫関係が終わることになった場合、二人で相談し確認しておかなければならないことがあります。それは、破局後の二人の関係性についてです。

別れたあと全く接点を持たない関係であればよいですが、別れたあとでも接点がある場合には、どのように接するのか話し合いましょう。

例えば、上司と部下の関係性だったカップルの場合「付き合っていたことはなかったことにして、上司と部下として普通に話す」とか「必要最低限のこと以外は話さず、なるべく接しないようにする」といった方法が考えられます。

別れたあとのことをしっかり決めないと、また何かのタイミングで関係を持ってしまうという危険性があります。別れたあとのことは必ず決めておきましょう。

既婚者の男性からもう会わないと言うときには前兆があるもの。そして別れを告げられた後にも、実は逆転のチャンスがあります。

その詳細は以下の記事で紹介しています。

↓↓

【不倫】既婚者からもう会わないと言われたら。別れを告げられた後にやるべき一発逆転の方法

 

別れたあと泥沼にならないために気を付けることは?

彼に別れたいと言われ、あなたも同意して別れることになった場合もあるでしょう。しかし、別れたあとでしてはいけないことをしてしまったため、泥沼化してしまう危険性があります。そうならないために、別れたあと気を付けるべきことをご紹介します。

連絡を取らない

別れたにもかかわらず「事務的な内容だったらいいかな」などと思い、連絡をしてしまうという人がいます。

しかし、恋愛感情抜きで連絡していても、あるとき再び恋愛関係だったときの気持ちを思い出してしまい、つい「まだ好きだよ」などど言ってしまったり、会う約束をしてしまったりすることが考えられます。

別れると決めたのであれば、SNSで彼をブロックしたり連絡先を消したりするなど、一切連絡が取れない状態にするべきです。

また、彼の友人など、彼の関係者の連絡先も出来れば消し、彼との接点になりそうな人とは関わらないようにしましょう。

記念のものは捨てる

彼と付き合っていたときにもらったそのプレゼントは今どうなっていますか?例えば、アクセサリーやカバンなどを実際に使ってはいませんか?

別れたあとは、彼からのプレゼントや、デートでの思い出の品など、彼に関するものは全て捨てるようにしましょう。

「彼とのことはいい思い出だから」と、彼に関するものを残すことはおすすめできません。その品を見るたびに彼を思い出し、いつまでも未練が残ってしまうからです。

彼に関するものは全て捨てて、彼との思い出に浸ることはやめましょう。そして、新しい恋に向けて自分をリセットしましょう。

寂しいからと好きでもない人と付き合わない

失恋を癒すには次の恋をすればいいとは言いますが、寂しさのあまり好きでもない人と付き合うことはやめましょう。

相手の方に失礼であることはもちろん、あなた自身も傷付く結果になるからです。自分を大切にすることは大事なことです。その日会ったばかりの人と関係を持ったり、誰でもいいから新しい彼氏が欲しいなどと思ったりすることはやめましょう。

自然に好きになった相手と付き合えば、確かに前の恋のことは乗り越えられます。ですから、多少時間がかかるかもしれませんが、好きになれる人が現れるまで待ちましょう。その間は、自分磨きをしてより魅力的な女性になる準備をしておけば、素敵な方とまた出会えるのではないでしょうか。

仕事に集中する

彼のことや恋愛のことばかり考えていると、いつまでも失恋の傷を癒すことはできません。

何か他に没頭できることが必要です。そこで一番おすすめなのが、仕事に集中するということです。仕事に打ち込むことで余計なことを考えずに済むため、必然的に彼のことを考える時間は減っていきます。

また、仕事で成果を出せた場合、上司、同僚などから評価されることで自己肯定感が上がっていき、人としてより魅力的になることができます。

そして、仕事に打ち込むことにより人間関係が広がり、新たな出会いに恵まれて新しい恋が生まれる可能性もあるでしょう。

彼のSNSをチェックしない

「ただ見るだけだから」という軽い気持ちで彼のSNSを見ることはやめましょう。

「自分はただSNSを見たいだけで、やり直したいとは思わないし、寂しい気持ちにもならない」と思っていても、無意識のうちに彼の姿をまた見たいという思いが生まれている可能性があります。

実際に彼のSNSを見てしまったら、特に別れた直後にはやり直したい気持ち、彼を愛している気持ちが再燃してしまうかもしれません。また、彼の奥さんや子供の写真を見てしまい、精神的に参ってしまうこともあります。

SNSは絶対にチェックしないことをおすすめします。

趣味を増やす

不倫カップルは、仕事が終わってからや休日に会うことが多いものです。そのため、別れたあとは今まで彼と会っていた時間が暇になってしまい、彼を思い出す時間も増えてしまうでしょう。

そこで、仕事が終わったあとや休日にはジムや習い事に通い始めるなど趣味を作って、仕事以外の時間は趣味に費やす時間にすることがおすすめです。

同じ趣味を持つ人々が会うオフ会や社会人サークルというものがあります。そのような集まりに参加し、さまざまな人たちと出会うことで、視野が広がるというメリットもあります。

また、趣味が同じ人とは話が合いやすいため、趣味をきっかけに恋愛に発展したカップルもたくさんいます。

ただ、恋愛目的でオフ会やサークルに参加するのではなく、あくまでも趣味のためであるということは意識するようにしましょう。

 

…とはいえ、別れた後にも実は連絡してくる既婚者は多いもの。不倫の時の楽しさやスリルに未練を感じだらだらとLINEしてくる人もいます

そんな時はすぐに復縁にこぎつけられるように準備しておきましょう

↓↓

別れたのに連絡してくる既婚者の心理は?復縁にこぎつける方法が知りたい

 

まとめ

好きだけど別れる既婚者男性の心理について解説しました。

不倫と言えどもあなたは彼のことが好きで付き合っているのですから、別れを告げられたら傷付くのは当然のことです。しかし、普通の恋愛と違い、既婚者男性には特有の別れたい理由があることは考えなければなりません。

また、別れたあとも、普通の恋愛と違って注意すべき点がさまざまあります。今回の記事を参考にして、ぜひ今後のあなたの人生を幸せなものにしてください。